<   2011年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

三つ子ちゃん

f0118332_107793.jpg

今日も午前中は詰め手。いや、これも嫌いじゃないけれど・・・単純作業は没頭するたち
なので。
でも、午後になって詰めるスピードに摘むのがおいつかなくなってきて、おいらも摘み方
に行ってくれと。やたーっ!外は暑いけれど、やっぱり摘むのは楽しい。
夕方になってまた詰め方に変更。明日休みをもらうため、今日は少し残業してばんばん
詰めてきました。
by akanezumi1984 | 2011-06-30 10:07 | Comments(2)

さくらんぼゼリー

f0118332_657137.jpg

by akanezumi1984 | 2011-06-30 06:57 | Comments(0)

12km歩く調査3回目

うろうろと2kmの道路を3往復する調査も三回目。(三人で分担しているので、調査としては
6回目?)暑くなってきたので、朝の調査の開始時間早め、朝の分だけでも涼しく。
f0118332_23852.jpg
f0118332_2383630.jpg

このマネキンはどこから来たものやら?きっと男前に違いない。
種類限定のラインセンサスで、提出するのは調査票と地図と、決められたポイントの環境
写真だけ。なので望遠のカメラは必要ないのだが、個人的趣味で首にぶらさげて歩く。
f0118332_23103914.jpg

地元の人はカワラヒワのことを「アオコロ」、ムクドリのことをギャラと言う。この地区はヒヨドリ
がほとんどいないせいか、今日お話した方はヒヨドリの名前を知らなかった。「この辺はヒヨ
ドリいませんねー」と言うと「ヒヨドリってあの青いのんねんだが?アオコロのことだべー?」と。
「いえ、もっとおっきくて灰色の賑やかな鳥ですよ」と言うと「あー、おっぱのなげやづが?」と。
コムクドリのことも知らないようだが、ギャラよりちっちぇないるなーと認識はされているよう。
f0118332_2314715.jpg

水路にかかる小さな橋に、きりりと美しい白ネコさん。完全に怪しい姿のおいらを見ても逃げず、
しかし声をかけても反応せず、クール。
わんこたちには吠えられました。普段知らない人なんて滅多に歩かないよなー。2週間に一度
とか3週間に一度じゃ覚えてないだろうし。
夕食後に、昨日のてんこ盛りさくらんぼを種取り、少しだけフレッシュジュースにしたら、激うま
だった。残り全部をボールのまま火にかけ、下煮。今夜は時間がないので煮詰めるまでなんか
できない。また明日。
by akanezumi1984 | 2011-06-29 23:19 | つぶやき | Comments(0)

つっだい肉蕎麦@明烏

f0118332_130073.jpg

by akanezumi1984 | 2011-06-29 13:00 | Comments(0)

最高級品

f0118332_12345334.jpg

折り返し地点付近で作業していた農家の方に最高級品佐藤錦いただきました。こんな立派なの滅多に食べられるものじゃありません。
by akanezumi1984 | 2011-06-29 12:34 | Comments(12)

いただきもの

サクランボバイト先で、傷や双子等ではじいたサクランボと、埼玉から届いたという卵を
いただいてきました。
f0118332_2164532.jpg

卵はさっそく夕食にたまごかけご飯にして食べました。おいしかった!
サクランボはとりあえず洗って軸を取ったところ。これからひとつひとつ種をとり、鍋で煮ま
す。今夜は種取りで時間かかるので、下煮だけ。明日また煮込むことに。
by akanezumi1984 | 2011-06-28 21:08 | FOOD | Comments(2)

わんこと鳥さん

f0118332_19224592.jpg

by akanezumi1984 | 2011-06-28 19:22 | Comments(0)

詰め詰め

f0118332_12325262.jpg

昨日積んであった分もたっぷり残っていたので、今日は午前中も詰め方、午後も詰め方。
小さいばら詰めパックは簡単だが、大きいパックはどこから見てもきれいじゃないといけないので、難しい。
by akanezumi1984 | 2011-06-28 12:32 | Comments(2)

さくらんぼ仕分け

f0118332_21123882.jpg

サクランボは、規格のサイズに合わせて仕分け。サイズごとにパックします。
小さめのパックにバラ詰めのがお手ごろ価格。
贈答用の高級品は、粒が大きくて色がきれいなのばかりを一粒一粒手詰めします。
ものすごく肩が凝り、背中が痛くなります。
by akanezumi1984 | 2011-06-27 21:12 | FOOD | Comments(0)

楽しいバイト

f0118332_12333335.jpg

友人の実家のさくらんぼお手伝い。摘み手です。
雨に濡れたさくらんぼはつやつや美しい!
脚立使っても届きにくい場所も、支柱につかまって伸びたり、支柱に足をかけたりしてどうにかして取ろうと夢中になる。さくらんぼ摘みは好きな作業で一心不乱にやってしまい、休憩の声がかかっても「えー、もうちょっとやりたい」という感じ。
by akanezumi1984 | 2011-06-27 12:33 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984