<   2010年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

先週行ったばかりですが、また伊豆沼に行きました。
前回は土日限定メンバーで、今回は平日希望メンバーにて。
志津を11時前に出て、一路山形に・・・タイヤはスタッドレスなのに滑るときゃ滑る! いきなり
スリップして冷や汗かいてから(苦笑)
山形で2人、東根でもう一人と合流し、まずは蕪栗沼へ。途中、仙台付近では虹が出て、青空
も見え、これは天気よくなるかと期待したが、宮城県北部は雨でした。
めげずに雨の中傘さしてマガンの塒入りを観察。天気は悪いものの、日没時間よりだいぶ前か
ら雁が帰り始めるので、それほど暗くなく、よく見られた。
その後ネットで調べておいた「安くて量が多くておいしい中華料理屋」というのにナビでたどり着
いたら、予想以上の量の多さ。普通人には多すぎ!
今回は平日なので、ウエットランド交流館に泊まれた。夜通し雁たちの鳴き声がカワカワと聞こ
えておりました。


心配した天気は持ち直したものの、今回は雁たちが日の出を待たずに手前からどんどん飛んで
しまい、「いやいや、もうちょっと明るくなるまで待ってくれい!」という感じであった。
お日様出たときには、残った雁たちがだいぶ残り少なになってしまった・・・むむぅ。
f0118332_20201443.jpg

とはいえ、けっこう楽しんで、ほかのギャラリーがいなくなり、我々だけになっていた。
ウエットランド交流館に戻り、前夜買っておいたもので、部屋から沼を眺めながら朝食。のんびり
休んでからチェックアウトし、後は適当にぶーらぶらと車で流して鳥探し。

とりあえず沼の周りを走っていると、田んぼに大量のマガン発見。さらに後から後から群がやって
くる。
f0118332_20362738.jpg

田んぼのひこばえの間から、ひょっひりタゲリさんも見えました。昔の少女マンガのキラキラ目。
のんびり鳥見をしているうちに昼近くになり、伊豆沼を後にした。
今回雁類はマガンとヒシクイしか見られなかったが、田んぼに後から後から降りてくるところ
を車の中からじっくり観察して楽しんだ。
by akanezumi1984 | 2010-11-30 20:16 | 生き物 | Comments(0)

積雪20センチ越えてます

f0118332_10552687.jpg

下界は雨のようですが、志津はこんな感じ。まだ大きな雪がぼたぼた降り続いてます。
by akanezumi1984 | 2010-11-29 10:55 | Comments(4)

一夜明けて

f0118332_7462581.jpg

志津はこんな感じです。下界はどうなんでしょう?
by akanezumi1984 | 2010-11-29 07:46 | Comments(1)

窓の外は雪…

f0118332_2394310.jpg

夕方から霙が霰雪に変わり、既に5cm以上積もりました。
下界はどうなんでしょう?
今日は一泊お手伝いで、午後2時半から志津におります。雪になるかなと思いながらもスニーカーで来てしまったので、仕事が一段落した後に、宿の長靴借りてマイカーのワイパー立てとマイ長靴取りに外へ。写真はその時のもの。
朝までどれくらい積もるかなぁ。
by akanezumi1984 | 2010-11-28 23:09 | Comments(1)

お殿様なしでぶし沼へ

昨夜の予報では、今日はそう天気が続かないであろうと油断し、7時半に起きたら晴れてる!
でも、昼には曇るんだよ・・・と、洗濯しながらゆっくり朝ごはん食べていたが、山もばっちり
晴れてるみたい。
今月初めに途中敗退になった、「月山三馬鹿で行くぶし沼」今季ラストチャンスでは?と殿と
相棒にメールしてみるも、相棒は予定があり、殿は明日の予定のために温存と・・・
f0118332_22524123.jpg

しかたなく一人でお出かけ。トレイルの途中から沢をつめて行きます。
f0118332_2254238.jpg

出かけるのが遅く、歩き出し11時過ぎ(笑)しかし、昼近くになっても日陰は氷が張ったまま。
デザインがおもしろくて何枚も撮ってしまった。
f0118332_22554650.jpg
f0118332_22555232.jpg
f0118332_2256074.jpg

けっこう大きく凍っているのだが、とても薄い。しかも水面まで10cmくらい空間があるのだ。
どうやってこうなるのか不思議。誰か教えて。
f0118332_22575458.jpg

春先のフィルムクラストよりしっかりした氷。バリン、カリン、とよい音がする。
f0118332_22594325.jpg

博物園から1時間半くらいで、ぶし沼着。積雪期には皮松谷地や焼き山尾根と周回する展望
コースとして、または湯殿山の帰りのまったりポイントとして一人でよく来る場所だが、無雪期
は晩秋に月山馬鹿殿様のお供で来るのが慣わしで、雪のないぶし沼に一人で来たのは初めて
だ。11月末でこんなに雪がないとは・・・
f0118332_2335662.jpg

晴れているが空気は冷たく、日向なのに氷の輪が残っていた。道東ではタンチョウの足にこん
な氷のアンクレットがついていたっけな。
ぶし沼は腰をおろす場所がないので、少し戻って例年お昼を食べる倒木地点へ。ブナシメジ?
と思われる大きな白っぽいキノコが木の割れ目にあったが、自信なし。
帰りはトレイルに当たるまで適当にやぶこぎして行く。
f0118332_2372145.jpg

殿がいないので、適当に歩いたらいつもの年とコースがずれてるようで、あまり倒木に当たらない。
でもナメコ発見。この下に親指大のつぼみも少し。
f0118332_2383710.jpg

見上げる高さにムキタケ・・・でも手が届かない、と思ったら足元にもあったぜよ。
ほどなくトレイルにぶつかり、まだ時間が早いので、戻らずに春木戸~周海沼~原生林と周ること
にした。
f0118332_2313712.jpg

春木戸の階段に腰掛け、フリーズドライの甘酒でまったり。
f0118332_23141720.jpg

トレイル上に鳥の羽がたくさん散っており、一羽殺されたな、の現場。鮮やかな赤が目立つ羽が
あったので、ヒレンジャクであろう。
今季まだ森で姿を見ていないが・・・と、あたりを伺うと「ヒーリー」と寂しげな声が聞こえた。
by akanezumi1984 | 2010-11-27 23:16 | おらいの山 | Comments(6)

山の恵みで夕食

f0118332_20393425.jpg

クリタケは一回で食べきりでしたが、ナメコはけっこうたっぷりあります。
f0118332_20394175.jpg

野生鴨の胸肉一枚味噌漬けにしてあったのを、少しナメコ汁の出汁に入れ、残りは生姜と
タマネギと炒めました。ご飯は大王様がまとめ買いする雑穀をくれるので、いつもはいろい
ろな雑穀入りだが、今は新米がおいしいからなにも入れずに真っ白なご飯がいいですね。

さて、今日は午前中ガス機器の点検があっただけなので、午後から芸工大の企画展を見に
行ってみたのだが、会場のドアを開けたら床にパネルが散らばり、準備の最中であった。
慌てて案内のチラシを確認すると、公開は月曜からなのであった。早まった・・・

ただ帰るのもむなしいので、近くのメリメロのパンを少し買って帰った。ここのパンはおいしい
のだが、うちから遠いし、普段は通らないエリアだからめったに来ないのだ。
by akanezumi1984 | 2010-11-26 20:47 | FOOD | Comments(5)

積雪減っています

室内の点検立会いは明日に変更できたので、山に行けました。午前中勝負の天気か、と
思いつつもそんなに早くは出かけられず、9時過ぎに博物園出発。
f0118332_21572349.jpg

写真は高速の月山PAから。山形、寒河江方面から見る月山は、雪の多い東側なので、もっと
雪が厚塗りに見えるが、南側は少ないなぁ。
f0118332_21591450.jpg

今朝は冷え込んだので、足元は霜だらけ。さくさくと踏んで進む。
先週は春木戸から大門海に周ったが、今日はジグザグ~元玄海~周海沼~大門海。こちらの
方が早い。
f0118332_221611.jpg

先週より雪が減り、周海沼まではほとんど雪なし。大門海より上でも少ない。
f0118332_2221279.jpg

姥沢の少し下で、先週ナメコを採った木で豆粒より小さかったナメコが成長していた。
f0118332_2222477.jpg

近くにクリタケも発見。先週は雪に埋まっていてわからなかったのだ。11月下旬にこの標高で
クリタケ採れるとは・・・
f0118332_227431.jpg

姥沢に出ましたが、テンの足跡しかありません。ボードの跡があるのは23日のものだろうか?
もう雪が薄すぎて今日は滑れませんね。
f0118332_2293363.jpg

リフト下駅の手前は道路出ているし。その先のコンクリ斜面は凍っていて、雪がないと恐ろしい。
f0118332_22103893.jpg

リフト下の下半分は雪がなかった。上半分は残っており、ボードで滑った痕跡あり。
10~20cmといったところか。
f0118332_22131065.jpg

姥分岐から姥東。やっぱり雪薄いです。滑った跡あるけれど、この後はまた降らないと厳しそ。
f0118332_22131983.jpg

柴灯森、牛首方面。
f0118332_22133096.jpg

山頂方面。
f0118332_2218175.jpg

f0118332_221957.jpg

湯殿も雪ないー!
姥ヶ岳山頂付近で白い小鳥が二羽飛び去った。気づくのが遅れて飛び去るところしか
見られなかったが、ユキホオジロだろう。ここで見るのは初めてだが、酒田には毎冬の
ように飛来しているらしいから、いてもおかしくはない。
f0118332_2222969.jpg

西の空がどんどん暗くなっているので、今日はここまでとし、今日の最高到達点にて
ちびうさ作成。昔いっしょに鳥見を楽しんだNTさんに捧げます。
風が寒くてご飯を食べるどころではないので、姥沢に退散。駐車場でチリトマトヌードル
で体を温め、清水コースで下山。キツネとカモシカの足跡、そしてまたナメコ!
大門海コース上のほうのより大きなナメコがありました。表面が凍っていて、家についてか
らもまだ凍っていた(笑)
f0118332_22284286.jpg

一本ブナからキャンプ場をかすめて博物園に3時過ぎに戻った。

明日は冬型になるようだけれど、雪にはならなそうだなぁ。
一度そこそこ積もったのに、その後続かず12月に雪がないという昨年のパターンになって
しまうのだろうか?12月初めの日暮沢忘年会には雪がないとつまらないなぁ。

クリタケのバター炒めおいしかった。
ナメコは雪積もっても大丈夫だけれど、クリタケも雪に埋まったのがこんなに元気でいると
は知らなかった。
by akanezumi1984 | 2010-11-25 22:13 | おらいの山 | Comments(4)

黄金の癒しコース?

昨夜見たときの予報では、今日は晴れと思い、山に行く気まんまんだったのに、蓋をあけて
見ればどんより暗く、山は雨か雪の感じ。
昨日なんとなく嫌なことがあったので、気分転換したいのだが・・・
普段外食はしないのだが、おいしいものでも食べるか?

癒し系の知憩軒か、昔から気になっていたのに急に有名になって行きそびれてるアルケッチャ
ーノか。とりあえず予約なしで食べられるというイルケッチャーノに行き、だめなら知憩軒という
作戦で出発。イルケッチャーノにすべりこめた。
期待を裏切らぬおいしさだったが、フラッシュ使わなかったら写真がいまいちでした・・・

ああ、ばかうまなフォカッチャをお土産に欲しかったなぁ。

午後から少し天気回復すると期待して、食後は下池でぶらぶら鳥を見て、日没時のヒシクイの
塒入り見てから帰る計画だったが、雨だよ・・・
こりゃ加茂水族館に行くしかない。





クラゲを見ていると、ほんと、癒されますなぁ。アオリイカの青く輝く大きな目もかわいい。ゴマフ
アザラシのけんた君は相変わらず背中向けて直立不動だったが、「けんたくーん」と何度か呼ぶ
と律儀に振り向き、くるくるとプールを泳いでサービスしてくれた。
一応ヒシクイの塒入りもあきらめていないので、水族館はあまりゆっく見れなく残念だったが、
暗くなりきる前に下池へ。
コハクチョウはどんどん帰ってくるのに、ヒシクイたちの帰りは遅く、今日は天気も悪いこともあっ
て、かなり暗い中での観察となり厳しかった。
かなり暗いのに、オオタカ若様があまりやる気なさそうにカモにつっこみ、カモ達も暗いせいか
あまり本気でなく逃げ惑っていた(あまり飛び上がらず、水面をどたばた)

知憩軒もしくはアルケッチャーノorイルケッチャーノ→加茂水族館というのは、おいしいもので体
を喜ばせ、かわいいもの、美しいもので心を喜ばせる、なかなかいい癒しコースである。
by akanezumi1984 | 2010-11-24 22:01 | 生き物 | Comments(4)

うーむ

出かける準備ができているのに、どんより暗い空にテンションがあがらず、チャイ飲みながら
ぐずぐず。

雨じゃないんだから十分といえば十分だが、そこはほれ、この日しかない! と切迫していた勤め人
の時と違い、明日天気いいんだったら明日にしようかと気の迷いが生じるのである。
明日はガス機器の点検立会いがあるのだが、他の階が金曜点検だから、金曜の部にまわしても
らうことは可能であろう。変更しよっかな。
by akanezumi1984 | 2010-11-24 07:57 | つぶやき | Comments(0)

順調

f0118332_19404048.jpg

先週、朝4時半に家を出て夜8時に帰宅していたときに、柿を52個むいてつるしたのであった。

もっと早くにつるした友人のところでは、まだ暖かかったからか青かびで全滅したらしいが、今の
ところ順調。

夜行性の・・・うまくできたら半分やるからね。クリームチーズつきでか(笑)
by akanezumi1984 | 2010-11-23 19:44 | FOOD | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984