<   2010年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

法則

f0118332_19412356.jpg

「一つ壊れ始めると、いろいろ壊れる法則」

まだ乗れると思っていた車を3月に買い換えた。
登山靴も防水性が落ちたので、最近買い換えた(前のもまだ履くけど)
登山靴は置いといて、おいらの持ち物で車の次にお値段の高いものは、まぁ一桁違うが
双眼鏡(大きい方)。その次が望遠鏡。

三番手の望遠鏡がやばい!まずい!

今年になって対物レンズの縁が割れたみたいになっているのに気づいたが、縁だからか
視野には影響ないので放置。つい最近、台座のビスが折れたらしく三脚に固定しても
本体だけくるんと回ってしまうが、まぁ使用そのものには特に問題ないので放置。
しかし、今日は問題のある事態発生。
すぐ近くにコンビニがあるので、昼に一度トイレを借りに移動したとき、望遠鏡を荷台
に置いた(いつも仮収納のときは後部座席なのに)。ちょうど防寒具や雨具など積んだ
柔らかいところに本体部分を乗せたので安心していたら、揺れた拍子にストックの先が
当たったらしく、接眼レンズに傷が・・・
はじめは汚れだと思ってふいてみたが、とれない。うっ、でこぼこしてる・・・
レンズに傷かよーーーーーーー!

まぁ後の祭りですな。自分が悪い。
覗いてみると、傷の部分が少しかすんで見える。致命的とまでは言わないが、シャープ
に見えない。

接眼レンズだけ買い換えるか(それでも数万円)、他にもいろいろ壊れているからこの
際思い切って新調するか。かれこれ20年近く使ったから、長持ちしたと言えば言えるの
だが、安くはないので勇気がいるなぁ。
by akanezumi1984 | 2010-06-30 19:41 | つぶやき | Comments(0)

雨グッズ

f0118332_7571124.jpg

車のハッチバック下で雨宿りしても濡れてしまうので、望遠鏡にカバーが必須。おいらのは古くて、使用時かぶせたまま使えるケース付きの世代ではないので、その時々いろんな物をかぶせていたが、最近はこの青いバッグ。登山靴を買ったおまけにもらったシューズバッグ。泥んこ靴入れるのもったいないなと思っていたら、望遠鏡にぴったりサイズだった。
しかし、今日大雨注意報なのに調査成立するのか?明日またやれとか言われたりして…
by akanezumi1984 | 2010-06-30 07:57 | Comments(0)

蒸しますなぁ

雨が降ったりやんだりで気温が高いので、蒸し蒸しがつらい。
雨上がりのアスファルト上は不快指数100だ。今回はつきまとう虫がいないのは
よいけれど。
暑くて水分をとって汗をかいても、湿度が高すぎて体温を下げられない。
氷水をちびちび飲んでしのぐしかないか。

明日こそ日中はずっと雨のような予報。雨なら少し涼しいが、仕事的には困る。
7時に雨があがり、風が適度に吹き続ける・・・という虫のよいことを願う。
by akanezumi1984 | 2010-06-29 22:23 | つぶやき | Comments(0)

蒸し暑い一日どした

昨日見た予報では、今日の調査は延期では?と思ったのだが、担当者からはGoサイン。
あきらめモードで起きたら雨やんでる!早朝の予報ではまだ昼までは降水確率高く出て
いたのに、途中から曇りに変わった。担当者の勘おそるべし。
f0118332_22361152.jpg

だんだん暑くなって耐え切れず、長靴を靴に替えに車に戻る途中見つけたクモさん。
おもしろい網。しかし調べてみたけれどわからず。
f0118332_22375326.jpg

ちりめんたこ(笑)タコ率高し。

トビの羽繕いとオオヨシキリ&モズの動画を撮ってみた。さしておもしろくもない動画
ですが、お暇な方はどうぞ。
http://www.youtube.com/user/akanezumi1984#p/u/0/5NO9xobkZkc
by akanezumi1984 | 2010-06-28 22:38 | 生き物 | Comments(2)

久々にぬれねずみ

雨のクロユリトレッキングぅ~。
西川町主催のクロユリトレッキングのお手伝いで雨の中山頂へ。
朝から雨で、予約した方の半分も来ないのでは?と思ったら、キャンセルは2名だけ。
残りの17名全員が雨にたたかれながらも山頂まで行きました。
柴灯森と牛首の間にクロユリがぽっつり一本だけ咲いていて、もしや悪天で牛首まで
しか行けなくてもかろうじてクロユリが見てもらえる、と思ったけれど、全員が山頂
踏めてなにより。

雨だし、仕事だしで撮影はなしです。

ぬれねずみ大量発生でしたが、花の美しさにみなさん満足していただけたようでした。
by akanezumi1984 | 2010-06-27 20:38 | おらいの山 | Comments(6)

二日目が最高

二日目のカレーは、んまい。
二日目の竹の子汁は、もっとんまい。
f0118332_20153453.jpg

潜入10分×2回。片手に握れるだけ採るを二回か三回で、一人分には十分。山を荒らす
ほど採りません。
竹の子汁を三杯食べられる。または焼き竹の子と竹の子汁二杯。おいらにゃこれが適量。
by akanezumi1984 | 2010-06-26 20:20 | FOOD | Comments(5)

タゴガエル産卵

「クロユリが咲くとタゴガエルが産卵する」ここ数年のおいらの経験値。(月山限定)
先週は集結はしていたものの、まだ卵がなかった。そしてクロユリが咲いた今週、狙い通り
産卵最盛期のタゴガエル集会に突入。
f0118332_920332.jpg

先行集団の生んだ卵はもう発生が進んでいますね。しかし、この卵の大きいこと!カエルの
サイズの割りにずいぶん大きいのがわかりますか?この特大サイズの卵でオタマジャクシは
卵の外に出ることなくカエルまで卵黄の栄養だけで育つのです。
水温の低い伏流水に産卵するから、孵化しても餌がないのでしょうね。
f0118332_9233435.jpg

順番が逆になりますが(金姥から下りの場合、装束場の方が先で、タゴ産卵場所は少し下)
先週半分雪に埋もれていた装束場の小さい池は雪もなくなり、モリアオも産卵済み。
f0118332_9234719.jpg

ここのモリアオは黒っぽい個体もいて、低い位置にも産卵するし、虹彩の色が黄色っぽい
気もして、ひょっとしてシュレーゲルアオガエル?とも思ったりしたが、大きさと鳴き声
はモリアオだなぁ。虹彩の色は光の当たり方にもよるかも。つかまえて見ればよかったな。
(カエルは迷惑だけど)
f0118332_9235420.jpg

水の透明度が低く、表面に浮遊物もあって、きれいに撮れなかったが、クロサンショウウオ
の雌雄。メスは少し細身で産卵前のため、お腹だけ膨れている。
f0118332_924280.jpg

オスはずどーんと頭の幅がそのままボディラインに。
ときどき呼吸のために水面に出てきて、ぱくっと口を開けて息継ぎして反転してまた底の方
に戻るのだが、浮上してくるときに肩をいからせた形で尾だけで推進、水面に出てくるとき
の正面顔がかわいくて、しばらく見ていた。(動きが早くて写真は撮れず)
f0118332_9341988.jpg

これまた順不動で山頂にいたシギゾウムシの仲間。こんな雪渓の上に来ちゃってどうするの?
必要に応じたデザインなのでしょうが、おもしろい形です。長い口吻入れても1センチくらい
のちびすけさん。
先週はおもしろい場面がたくさんあったのに、新しいカメラの動画スイッチがどれかわから
ず、小さくしか撮れなかったのだが、説明書読んだので、今回はばっちり。
タゴガエルをもう一度撮りました。マクロ遊びの次は動画で遊べそう・・・

 動画 ↓ 
http://www.youtube.com/user/akanezumi1984#p/a
by akanezumi1984 | 2010-06-26 09:35 | 生き物 | Comments(2)

クロユリ咲きました

今日も自分の車は博物園に置いて、姥沢からリフト使用で楽して姥ヶ岳へ。
お花チェックしながら月山山頂まで行き、帰りは装束場を下って博物園まで。
f0118332_2312374.jpg
f0118332_23121279.jpg

快晴。朝日連峰も鳥海山もきれいに見えております。しかし、あまり透明感はなく、
粟島は見えるものの、庄内の海はぼんやりとかすんで飛島は見えない。
茶枯れ色だったところが青々してきて、ヒナザクラが白く揺れている。
f0118332_2315198.jpg

ハクサンシャクナゲも咲き始めた。
f0118332_23153099.jpg

ハクサンチドリは、普通のとウズラバと両方あります。
f0118332_23244670.jpg

雪解けが進み、下道も一部出てきました。
f0118332_23255983.jpg

コエゾツガザクラが盛りです。金姥と山頂直下で見られます。
f0118332_2327360.jpg

まだ鳥海山が見えている。
f0118332_23282734.jpg

お目当てのクロユリ、しっかり咲いていました。以前の見事な群落はまだ復活していま
せんが、近くで見られます。週末見ごろですが、問題は天気ですね。
f0118332_2330238.jpg

アオノツガザクラもだいぶ咲いてきましたが、見ごろはこれから。
頂上小屋にご挨拶し、神社にお参り・・・なぜか神社の石垣で「ミョーキン」の大音声。
エゾハルゼミが何匹もいてにぎやかなりー、って、どこに産卵するのか君たち?
f0118332_23321035.jpg

三角点で昼食とっていたら、エゾハルゼミに二回も手にとまられた。手乗りゼミです。
平日なのに、天気に誘われて知人がぞくぞく登場。
f0118332_23334155.jpg

f0118332_9115596.jpg

イワウメ。岩にはりつくマット状のびっちりした葉からにょっと咲く不思議な花。
風がなく、のんびりまったりしたいところですが、装束場を下るのでとっとと下山。
本日もカエルとサンショウウオを観察できましたが、それは明日生き物編で別立てに
します。
f0118332_23411579.jpg

キヌガサソウは少し大きくなったかな?これから咲くようなのもあるので、まだまだ
楽しめそうです。
f0118332_2342835.jpg

午後遅い、誰もいない登山道を歩くのが大好きだ。(天気悪いとむなしいが)午後は
斜光が美しい。
f0118332_23432741.jpg

ゴゼンタチバナ。この響きはよいね。名前の付け方にもセンスが必要だと思う。
タゴガエル地点を過ぎると、もう帰るだけの感じで先を急ぎたいのだが、今日もゴミ
を拾うのにいちいちかがんだり袋を出したりで、博物園着は5時を少し過ぎた。
f0118332_9123853.jpg

さて、装束場コースですが、下から登るには問題ないと思うのですが、下りだけ使用
の場合、スノーブリッジのえぐれ具合がわかりにくいとか、段差があるとかでちょっと
歩きにくいところがあります。まぁ、落ちても死にませんけど(笑)
by akanezumi1984 | 2010-06-25 23:15 | おらいの山 | Comments(4)
f0118332_2255539.jpg

現場から一日遅れで帰還。来週の現場が単独調査の形なので、担当者のところに寄って
図面と「ヘルメットと安全ベスト」(笑)を受け取る。でも、ガンガン工事していると
ころを10kmくらい歩きながらだった前回と違い、今回はとりあえず直撃しないところ
で定点とのことなので、実際にはヘルメットの出番はなさそうである。
f0118332_22551994.jpg

魚をくわえたまま、なぜかまた潜るカイツブリ。魚が乾かないように??小さな謎。
ウトウみたいに何匹もくわえることはできないようですけど?
f0118332_22552685.jpg

ストレスの素、クロメマトイ。もうとにかくこいつは目の近くをとびまわって超うっとう
しいだけでなく、目に飛び込んでくるので迷惑この上ない。へたにこするとかえって取り
出しにくくなるので、下まぶたを指でめくってクロメマトイが自分でまつげのとこまで
出てくるのを待って、指で取る。4月、5月の同地点では毎日風が強かったので、虫がいな
かったが、今回は昨日まで風がほとんどなく、メマトイにやられっぱなしだった。
一日に20回くらい目に侵入されてしまった。図面を確認したり、記入するときなどに
どうしてもまばたきが少なくなるのだよね。
今日は一転強風→爆風に。いやーメマトイいなくて快適、と言えたが、午後からは風が
強くなりすぎて寒いし、手ぶれが激しくて識別に支障をきたすし、よろけて危ないしで、
どっちもどっちなのであった。
by akanezumi1984 | 2010-06-24 23:11 | つぶやき | Comments(2)

延泊だぁ

今日で帰れるはずが、1日延泊に。
念のため着替え余分に準備していて正解でした。
by akanezumi1984 | 2010-06-23 23:17 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー