<   2009年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧

おうちごはん

毎日作っているとそれが当たり前なのだが、留守が続いた後はすごく普通のものが
食べたいのに、なんとなく作るのが億劫になることがある。
そんなとき、ちょうど食べに来てくれる人がいると、やおらやる気になるわけで。
f0118332_982767.jpg

山に出かけてしまった後で急に決まっても、野菜さえあれば、後は冷凍庫
を引っ掻き回すとどうにかなる。
寒くなってくると、たびたび登場の石狩鍋。今回は無調整豆乳があったの
で少し入れてみたら、煮立つと分離してしまうのだが、味はよろしゅうござい
ました。
安かったので巨大白菜買ったものだから、しばらくは毎日白菜、白菜。
by akanezumi1984 | 2009-10-30 09:13 | FOOD | Comments(2)

ひさしぶりにおらいの山

次の雪だるまは、ふかふかの新雪で作れるかなと思っていたけれど、今年はなかなか
積もりません。
ちっとも白く見えていないけれど、久しぶりに月山へ。
一人で出かけたけれど、たまたま博物園で再会したHちゃんといっしょに歩くことに。
リフト下を直登したかったけれど、作業中で通れないので姥沢小屋から山頂を往復。
f0118332_0313369.jpg

下界が雨の時、少しは雪が積もったようで、名残のザラメ雪があちこち
残っていたので、ちびうさ奉納。
「早く積もらないかなー」と、山頂に向かってつぶやくちびうさです。
鍛冶月光まではぽっかぽかで、二人とも長袖Tシャツ一枚で登っていたけれど、
さすがに山頂は冷たい風で寒くて寒くて。鼻水すすりながら退散。
Hちゃんは車を博物園に置いて来たので、牛首の分岐で別れ、おいらは
来たときと同じ姥沢へ。Hちゃんは装束場下って博物園へ。彼女はトレイルラ
ンナーなので、分かれたとたんに颯爽と走って行きました。
f0118332_038028.jpg

紅葉はとうに終わったけれど、なにげない光景も好きです。午後の斜光が
好きなのだ。・・・というのはスタートが遅い言い訳ですが。
f0118332_0395439.jpg

色白のブナたち。
f0118332_0412847.jpg

産卵中のフキバッタ。よく見る(木道の上が好きなので目に付く)のだが、
こんなに後脚が鮮やかな青だったっけ?と改めて注目したのであった。

今日は、遅い渡りの鳥でも見られないかなーと、大きい双眼鏡持ってっ
たのだが、山頂でブトガラスのペアとバトルするハイタカ見ただけだった。

姥沢までの道路は、11/4から通行止めになるらしいです。
by akanezumi1984 | 2009-10-30 00:45 | おらいの山 | Comments(2)
f0118332_23323570.jpg

ぴょんっ、ぴょんっと機敏に動くちび蜘蛛は、アップにするとふかふかで
超かわいいのであった。
by akanezumi1984 | 2009-10-27 23:34 | 生き物 | Comments(6)

12日ぶりの我が家

さすがに郵便物がたくさんたまっておりました。
そして、宅配ボックスになにやら届いている?なにも注文していないけどなー・・・

とりあえず大荷物を二回に分けて部屋に運んでから、確認に行くと、うわわわわわっ
新米が届いてましたー!
ありがとうございます。すぐにお礼のメールをと思ったら、パソコン壊れて別のパソコン
に乗り換えたので、アドレスがわからなくなってます。

あとでお礼状書きますが、取り急ぎこの場でもお礼の言葉を。

ブログ読んでくださってましたら・・・「今日受け取りました。風に吹かれ、汗を流して
時間かけて育まれた大切なお米を分けていただいて、ありがとうございます。」
by akanezumi1984 | 2009-10-27 15:20 | つぶやき | Comments(0)

終了

こりゃだめだと思ったら、担当者から2時終了でと電話があった。
最終日なのにあっけなく終了。でも視界どんどん悪くなって、もはやいても意味なしになっていたからな。
by akanezumi1984 | 2009-10-26 14:35 | つぶやき | Comments(2)

やれやれ

せめて昼までもたないかなーと思ったが、10時過ぎからポツポツ来始め、11時過ぎると本降りに。遠くの山並みが白く霞む。もうだめだめな状況だ。
だめとわかっちゃいるが、一応車のハッチバック下に望遠鏡立て、観察体制のままではいる。
自分は荷台に深く座り込んで、突き出た長靴だけが雨に叩かれている。
たぶん天気は悪化するだけなので、今日は獲物なしだな、こりゃ。
携帯ラジオの天気予報で、午後から雨になるでしょうと言ってるが、もうとっくに降ってますよぉ。
by akanezumi1984 | 2009-10-26 11:59 | つぶやき | Comments(0)

最終日

曇ってどんより暗く、風が寒いが、アオゲラ〇んちゃん(一部の人は〇に何が入るかわかりますね)は元気にキッキッ鳴きながら近くで餌探し。
昨日ははるか遠くを龍のように飛ぶ雁の大群を見た。夕方は宿の上空をも50羽くらいの群が飛んだ。これは近いから声も聞こえた。晩秋の雁の声はいいものだ。この場合マガンだのヒシクイだの言わず、雁(かり)と言いたい。なんとなく…
by akanezumi1984 | 2009-10-26 08:03 | つぶやき | Comments(2)

下り坂?

f0118332_1934812.jpg

今朝天気予報見た時は、明日も晴れそうだったが、午後からだんだん曇ってきたので、怪しいなあと思ったらやはり明日は崩れる予報に変わっていた。
でも5日のうち4日天気よかったのだからついてたね。無線のやりとりすらない完全な単独調査で孤独だから、これで雨だと相当憂鬱になる。
この前の現場は最後2日間悪天候だったが、登山口だったため、時折訪れる人がいて、1日誰とも話さないなんてことはなかった。
今回の現場は宿の出入りの時挨拶するのみ。それでも青空の下にいれば寂しさも感じないものだが、暗くて寒くて雨も降ってとなるとさすがに気分も沈む…
でも明日で終わりだ。がんばろ。
by akanezumi1984 | 2009-10-25 19:03 | つぶやき | Comments(2)

カモシカ

眼下の伐採地にカモシカが出て来た。遠いが肉眼でも顔に血がついているように見えた。スコープで見ると右目の周囲が痛々しく流血なのかただれなのか真っ赤。どうしたのだろう?怪我か皮膚病かわからん。カモシカはのそのそ歩いて藪で見えなくなった。仕事しつつ、気になってその後も探したが、少し離れた場所にまた見つけたのは別個体だった。どちらも若い個体。兄弟か?
ずいぶん痛々しかったが、失明などしないで治るとよいが。
終了後、ひとまず宿で温泉に入り、夕食とコピー取りのため外出。近くで食べ物屋は蕎麦屋となんでもありの定食屋の二軒だけ。コンビニに近くメニュー多そうな定食屋に行ってみたが、今日は貸切だった。がくっ…
本もほしかったのでその先の大型スーパーへ。単行本一冊仕入れ、ついでに安くなった弁当と千切りキャベツなど購入。どこ行っても食べたいものがなくてため息。
そして宿について本に弁当の汁が滲みていて、おーまいがっ!弁当斜めになっていたのね。汁気なさそうだったのになぜ?開けてみると、醤油別添してあるのにキャベツに醤油かかってた…余計なことを!!
会社員辞めてから本は借りるか古本にしていて、たまにしか新しい本買わないのにぃー。読む前から汚れてしまった(涙)
この宿本当は部屋でご飯食べちゃいけないのに食べて、悪い子だから罰か?それにしてもお役所仕事な宿。温泉は夜9時までしか入れないし、部屋には弁当、酒の類持ち込み禁止と張り紙してある。せめて温泉10時だよなぁ。
by akanezumi1984 | 2009-10-24 20:36 | つぶやき | Comments(0)

小さな客

f0118332_192838.jpg

黒が好きなのか、ハエトリグモが三脚とおいらに登ってくる。指で追い払うとぴょんと跳んでいなくなるが、またすぐやってくる。ハエトリグモはずんぐりしているけど、とても機敏でかわいい。携帯のカメラではこんな程度しか撮れないが、デジカメのスーパーマクロで撮って、ズームで見たらあまりにかわいくて笑った。
たまにこんなことして遊んでないと、時間が進みません。
by akanezumi1984 | 2009-10-23 19:28 | つぶやき | Comments(8)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984