<   2009年 06月 ( 47 )   > この月の画像一覧

お気に入りの布草履が…

現場宿に持ち込んで愛用していた布草履を、酔っぱらいオヤジに奪われた。
夕食が座敷だったので、部屋の入り口に脱いでおいたら、トイレから帰ったオヤジ調査員が勝手に履いて室内へ。畳の部屋で草履履くなよ!っていうか、おいらの草履履くなよー!
結局おねだりされて、あげますって言わされた…
気に入ってたのになぁ。
by akanezumi1984 | 2009-06-30 21:43 | つぶやき | Comments(2)

同じ宿

今月は9日から二泊、25日から二泊、29二から二泊の三回で計6泊している宿がある。
今回は羽黒山と湯殿山の間のどちらがいいか聞かれたので、湯殿山に。月山、羽黒山、湯殿山で出羽三山完結(笑)
時々振り返って、クマチェック。
怖いからじゃなくて、見逃したくない(笑)
by akanezumi1984 | 2009-06-30 08:08 | つぶやき | Comments(0)

ばっちり行動圏

f0118332_8224523.jpg

土曜日、他の地点にクマが出て、いいなぁとか言っていたら、今日からその地点になりました(笑)
いい場所探してうろうろしていたら、農道にありました。クマの落とし物。主食は桑の実だな。
by akanezumi1984 | 2009-06-29 08:22 | 生き物 | Comments(2)

クロユリ咲きました

前回の月山から8日も経ってしまった。この間猛暑続きで花が一気に進行
したのでは、と気になって、現場の合間にお花チェック。
f0118332_2242297.jpg

博物園スタートで装束場コースを進む。スタートして間もなく、聞きなれない
鳥の声に足を止めると、目の前にオオルリのメス。でも鳴いているのはこれ
じゃない。メスはすごく近くにいたが、すぐに飛び去った。まだ近くから鳴き声
が響く。見上げるとオオルリのオスが普段のさえずりとは違う鳴き方で、妙に
一生懸命鳴いている。普通なら逃げる距離。これは警戒の鳴き方なのか。
きっと近くに巣立ち雛でもいるのであろう。きょろきょろ探したが見つからない。
でも、オスが必死に鳴き続けるので、気の毒でその場を離れた。
f0118332_22463969.jpg

先週小ぶりだったキヌガサソウが立派になっていた。もう満開ですなぁ。
例年なら7月になってから咲き始めるのに・・・
f0118332_22524947.jpg

雪渓がどんどん解け、解けたはしから花が咲く。イワイチョウ、イワナシ、
マイヅルソウ、ゴゼンタチパナ。ツマトリソウも咲いていたが、ピントがぁ・・・
f0118332_22553351.jpg

タゴガエル産卵場所にさしかかっても、声がせず、もう終息したか?卵が
どうなったか気になっていたので、雪がなくなってやぶやぶになったところ
をかきわけて覗いてみたら、まだ一組これからの人がいた。卵の中は大きな
卵黄つきのオタマ?んー、足が生えたの見たいけれど、毎日は来れないし。
f0118332_225828100.jpg

メタリックなツチハンミョウ。
あちこち寄り道しながら、ようやく稜線に出ると、牛首から上の岩場に長蛇の列。
うげげ、なんじゃこりゃ。もう夏休みのような混みよう。以前なら山開き前には
それほど登山者多くなかったのになぁ。
f0118332_230377.jpg

夏道もだいぶ出て来ました。ロープ張りもされて、安心。装束場コースも
だいぶ夏道が出て来ましたが、まだ歩きにくいところ、道がわかりにくい
ところが少し残ってますので、慣れない人は要注意。
f0118332_2371144.jpg

プロ?な方たち。竹の子取りの方たちは、とんでもないところまで行きます。
f0118332_2315153.jpg
f0118332_23206.jpg

イワウメ、クロユリも咲きました。
f0118332_2322262.jpg

イワハタザオ、エゾノツガザクラ、ヒナザクラ、ミヤマリンドウ。遅れていた
岩場の花が一気に満開。チングルマやハクサンイチゲは盛りを過ぎた。
写真撮れませんでしたが、山頂にはぞっくりアオノツガザクラの群落も一部
ありました。クロユリの数はまだ復活していませんねぇ。
f0118332_235161.jpg

東斜面の雪渓も縮小傾向に。とはいっても、まだまだ広々感あります。
でも脳みそに悪いので、今年はもう尻滑りしません。
f0118332_2361592.jpg

忘れちゃいけないお仕事。ちびうささん奉納。
帰りは姥ヶ岳を通って。ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマなど、いかにも夏!
な花が咲き始めましたが、風が強くて写真撮れず。
ちょっと期待していたイヌワシには会えずに下山。
姥沢から大門海コースで博物園まで歩く予定だったが、お殿様に会ったので、
車で送って終了。
1日まで現場なので、次回は7月になってから。
山開きすると、駐車場代千円の徴収はなくなり、協力金一人200円になるはず。
タゴガエルの産卵も終わり、キヌガサソウも見たし、これからは姥沢スタートで
もいいかな。タゴガエルの卵の中のオタマに足が生えるのを確認するためには、
装束場コースを歩かないといけないが、現場の後しばらく行ってない実家に寄っ
たりしていたら、もうカエルになっていなくなってそうだなぁ・・・
by akanezumi1984 | 2009-06-28 22:47 | おらいの山 | Comments(6)

我が家

月曜の朝4時に出て以来の我が家。冷蔵庫に忘れて行ったスティック野菜(キュウリ
とニンジン)は、ジップロックに入れていたせいか、無事であった。帰るなりパリポリと
消費。
洗濯してシャワー浴びて、ほっと一息。
冷凍ご飯とレトルトカレーでいい加減な夕食を取り、近くの母の友人宅にサクランボ
をいただきに行った。完熟の超甘いサクランボ。ありがたや。
f0118332_2220111.jpg

今朝のタヌキ。もっと近寄れそうだったのに、車が来てしまい、逃げられた。
換毛が終わり、ほっそり毛艶のよい子でした。
f0118332_22223528.jpg

ツノトンボ。でもトンボの仲間じゃありません。
f0118332_222252100.jpg

ホオジロの巣立ち雛。まだ嘴の端っこが黄色でふにゃふにゃ。
f0118332_22233949.jpg

そこいらじゅうにいるけれど、あまり知られていないノスリ。道路標識とか
電柱にぽてっと止まっている白っぽい鷹ですよ。みなさん見ているはず。
by akanezumi1984 | 2009-06-27 22:24 | 生き物 | Comments(0)

安否確認

若手が配置された付近にクマが出たようで、時々先輩調査員が安否確認の無線を入れている。
こっちも出ないかな。(車の近くにいるから余裕あり)
by akanezumi1984 | 2009-06-27 14:10 | つぶやき | Comments(0)

タヌキ

調査開始間もなく、タヌキがとことこ現れた。
ちょっと道路をうろうろした後、脇の水路で採餌し始めた。しめしめ、こちらが風下。タヌキは目が悪い。少しずつ近寄って、いい写真撮れそうと思ったら車がぁ…タヌキは慌てて藪へ消えた。
農家の方が草刈りにいらしたので、もう出てきませんな。残念。
写真はとりあえずの小さいのしか撮れなかった。でも明るい時間にタヌキ見る機会はなかなかないので、いいひとときでした。
by akanezumi1984 | 2009-06-27 07:43 | つぶやき | Comments(0)

ホイホイホイ

f0118332_1241752.jpg

サンコウチョウのを声が聞こえましたが、姿は見えず。
今日も焦げ付く暑さ。
by akanezumi1984 | 2009-06-26 12:04 | つぶやき | Comments(0)

証拠隠滅

f0118332_21265128.jpg

桑の実を少しつまみ食いしたら、親指と人差し指が紫色に。
でもお風呂入れば証拠隠滅。
by akanezumi1984 | 2009-06-25 21:26 | つぶやき | Comments(0)

じりじり

f0118332_12384030.jpg

暑い。少し風があるのが救いですが、顔がじりじり痛いです。日焼け止め塗っても焼けます。
写真はコクワ。秋にはおいしい実がなります。
by akanezumi1984 | 2009-06-25 12:38 | つぶやき | Comments(7)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984