<   2009年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

長い夜

ちと遅い時間に山に入った弟分。朝は晴れていたのに、午後から雲がかかって
しまい、全くのホワイトアウトになってしまった模様。山小屋に向かうのは諦め、
半雪洞とツェルトで寝て、一眠りして起きたとこだと、夕食時にメールがきた。
寒くて夜から朝にかけては眠れないかもと、先に明るいうちから寝てしまったのは
いいが、これから朝まで長いねー。

心配のいらない子だけど、おいらは自分が寒いの苦手だから、寒さに耐えてひた
すら待つときの気分を思うと、ぶるるっ・・・
まぁ、あいつは好きでやってるんだが。
by akanezumi1984 | 2009-03-30 19:57 | つぶやき | Comments(0)

ふーん

保険関係は、掛け捨て的なものを解約し、保険金が降りるものは必要書類を
問合せたりでひと段落。(実際の請求はまだできない)
受取人はほとんど大王様であるが、全てあかねずみ代理店に一任だ。
そういえば年金て?厚生年金を長年払っていたはずだが、どうなるのだろうと
問い合わせてみたら、扶養していないと遺族にはなにも戻らないらしい。

掛け捨てかい!
相当な金額になると思われるが、全て国庫に入るということか。
扶養家族がいれば、そちらに遺族年金などの形で入るのかもしれないが、独身
だと、掛け捨て・・・

そう思うと生保とかの個人年金の方がいい気がするではないか。
ちゃんと払い続けるけどー。

ちなみにおいらの生保の受取人は兄だったので、大王様に変更したけど、事故
とかなければ、普通に考えればおいらの方が長生きする。
せめて、おいっこ、めいっこがいればよかったのだが・・・
by akanezumi1984 | 2009-03-30 15:49 | つぶやき | Comments(2)

やわらかくない

兄の部屋から、i-Podも出てきた。
どんなの聞いていたのかと、充電してみたが、操作方法が全くわからない。
シンプル過ぎて、いじるところが一箇所しかないのに・・・

わからないなりに、スタートはできたが、とめ方がわからない。
ボリュームを下げたいがわからない。

んーむ。

わからないときは、誰かに聞け。

「みんなくるくる回してるよ」と、ありがたい参考意見を得て、試してみたら、おおっ!
それまで横軸しか動かせなかったのが、縦軸にもメニューが動かせる。
まだ要領がつかめず、なかなか思うところにいけないが、すごい進歩。

上下左右に動かす発想しかなくて、まわすことを思いつかなかったおいらの頭は
硬いですなぁ。

ちなみに、兄は新しいもの好きだったようである。
プレイステーションやら、任天堂DSやら、i-Podやら、プラズマテレビやら、いずれも
出て間もないうちに買っていたと思われる。
山ばっか行って、機械ものには全くうといおいらとは大違い。

以前、アメリカで一般人が入れないところに行ったから、今度画像送るよ、と言って
おきながら結局送ってくれなかった。もしやパソコンに保存されていないかなと思った
ら、ぜんぜんない。DVDに落としてあるんだろうなぁ。
数百枚あるんだけど、DVD・・・今度行ったら探してみるか。
by akanezumi1984 | 2009-03-30 00:31 | つぶやき | Comments(1)

ふわふわと

せっかく黒く地肌が見えてきた田んぼが、また真っ白に。
でも、新雪は嬉しい。道路脇の枯れススキも綿帽子で美しいことよ。

さっき友人に電話していたら、「米が」と言われ、一拍置いてなんのことかわかって、
おもわず噴出した。はいはい、いまだに謎です。洋服ロッカーの中の米。

母のときも、マンションの何倍も広く、収納場所だらけの実家でありとあらゆるところ
から写真や着物がばらばらに出てきて、埋め忘れの多いリスか!と・・・

自分はどうだろう?今は冷凍庫に怪しい肉は入ってないし(知り合いには、冷凍庫に
いろんな動物の死体を入れている人が少なくない)、なぜここにこれが??
というミステリーはなさそうに思うが。まぁ山に行かない人が見たら、やたらいっぱい
あるザックとか、スノーシュー、狸の皮、鳥見道具などは、不思議かもしれないが。

一人、不慮の事故とかで急死したりして、他人が部屋に入る事態になったら、ものす
ごーく危険な友人が一人いる。
君だよ、君。すぐに自分のこととわかるでしょう(笑)
by akanezumi1984 | 2009-03-27 23:13 | つぶやき | Comments(0)

f0118332_928546.jpg

朝起きたときは晴れていたけれど、はらはらと雪が舞っている。
今日で三十五日。葬儀のときに三十五日の法要も済ませてあるので、家でお膳あげるだけ。
三十五日まで済ませているから、七日、七日になにもしない家がほとんどかましれないが、実家付近はまだ昔のやり方が残っている。
あげる団子は、一段目に平たいのを6個敷き、丸いのをその上に何個でもよいとか。6という数字には何か意味があるのだろうな。
by akanezumi1984 | 2009-03-27 09:28 | つぶやき | Comments(2)

冬だ

f0118332_19353276.jpg

時々吹雪いたりして、寒い寒い!でも雪解けは確実に進んでいて、実家の町の田んぼもだいぶ黒くなってきた。そこに白鳥が50羽ほど降りていた。明日はマイナス5℃の予報で、大王さまはなんどもくどいている。
暑さ寒さも彼岸までと言うけど、雪国では彼岸過ぎに必ず冬に逆戻りしたような寒さがくるのは毎年のことじゃないか。
道の駅で慶翁桜を買った。ソメイヨシノみたいな豪華さはないが、かわいい。
by akanezumi1984 | 2009-03-26 19:35 | つぶやき | Comments(2)

早いもので

明日で五七日。今日お逮夜だから、これから実家に帰ります。
七日、七日のくぎりに、前日にお団子作って備え、念仏。母のときと違って、
親戚も集めて・・・というのはやらないので、ちゃんとした念仏がわからず、
最上三十三観音のCDを流して父と略式でやるのだが。
死者が時間をかけてきちんと旅をし、送る側も徐々に心を落ち着かせていく
システムなのでしょう。

午前中、メモ書きを元にリストを作り、写真もつけて東京の兄の友人にメール。
関係者に配って、兄の残した物をなるべく使ってくださる人がいるよう探しても
らう。
f0118332_13163594.jpg

足裏マッサージ器、肩たたき、低周波治療器の三点セットは、会社の机の
下にありました。部屋には湿布とアンメルツ・ヨコヨコも。
肩こり、腰痛持ちだね。
by akanezumi1984 | 2009-03-26 13:20 | つぶやき | Comments(0)

成果あり

状況に応じ、二泊になるかも・・・と思って東京に出かけたが、一泊で戻りました。
一度探したものの、見つからなかった通帳、印鑑、マンションの権利書を見つける
ことができて、一安心だ。
前回は、おいらはどちらかというと片付けと簡単な掃除を優先(兄の会社の人が
来ることになっていたから)し、探し物は同行の親戚のおじさんが主にやってくれて
いて、ありそうなところは全部見たけどなかった、と断言されたのだった。

でも、落ち着いてじっくり探したら、一つずつ見つかりました。

実家に大荷物を引越しするより、なるべく最近兄と親交のあった方たちにいろいろ
使っていただくため、リストを作るのが今回の目的の一つ。
最初は項目だけメモっていたが、よりわかりやすいものにするため、サイズを測っ
たり、写真も撮ったり。
埃まみれの物が多いので、撮影の前によーく拭いてから。

問題は、冷蔵庫とワインセラーとリクライニング椅子だなぁ。
どちらも5ヶ月前に買ったばかりの新しいものだ。冷蔵庫なんて、ほとんど使って
いないに等しい。(入れるものがないのに、なんで3ドアのを買ったのか?)
冷蔵庫は絶対既に持っているものだし、ワインセラーとリクライニング椅子は、別に
なくても済むもので、かつ場所を取り過ぎる。
f0118332_07592.jpg

この椅子、立ったり座ったりが難儀な年寄りには、座っていて楽で、立
ち上がるのも楽そうだが、大きすぎで、重すぎ。大王様は、床に座ったり
椅子に座ったり、寝転んだりするので、椅子に座らないときにつつっと
簡単に移動できるものでなきゃだめである。
誰か引き取り手がいるといいんだが。
by akanezumi1984 | 2009-03-25 23:58 | つぶやき | Comments(0)

夜更かし

f0118332_235489.jpg

昨夜もなかなか寝つけなかったのだが、今宵も夜更かし。
探していたものが見つかってほっとし、夕方カレーにつられて知人宅へお邪魔。その後さらに兄の友人のお店に、兄の形見や新たに見つかった写真など見せたくて出かけ、話し込んで深夜帰宅。そこからまた、ごそごそ整理していたら、2時過ぎました。
本日の謎ー台所の収納も、冷蔵庫もガラガラなのに、寝室の洋服ロッカーに米が入っていたけど、なぜここかな?夢に出てきて教えてくれ、兄ちゃん。
写真は昼に食べたパン屋さんの店先で撮影。
by akanezumi1984 | 2009-03-25 02:35 | お出かけ | Comments(0)

f0118332_13482866.jpg

渋谷区役所で住民票を取り(先月24か25日に死亡届出したけど、3月2日届出となってるのはなぜ?)代々木公園通り抜けたら、桜が咲いていました。
参宮橋駅近くでよさげなパン屋さん発見!もろに好みのパン屋です。第二目的地の不動産さん(鍵を預けてあった)目前に寄り道して昼食ゲット。不動産屋であれこれ相談にのっていただくうち、ガス止めたからシャワー使えないことが発覚。近くの銭湯の地図をコピーしていただいた。いやはやお世話になりました。兄のマンションから歩いてすぐのところに、兄の友人の不動産屋さん、飲食店があり、頼もしい限りです。
by akanezumi1984 | 2009-03-24 13:48 | お出かけ | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984