<   2008年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

完了!

f0118332_20441248.jpg

コクワが余ったので、友人に持っていったらヒメクルミをもらい、山の幸シリーズ続いております。
久しぶりに実家に来て、玄関でひたすら金槌をふるってクルミ割り。ぴきっときれいに真っ二つに割れると快感。しかし、時々ぐしゃっと割れてほしくない部分が割れてしまう。歯で真っ二つに割るリスは、偉い!
夜、お茶の間でひたすらほじほじ。こういう作業嫌いじゃないのさ。もっとやってもいいのに、終わっちゃいました(笑)
by akanezumi1984 | 2008-10-30 20:44 | FOOD | Comments(3)

まずいな・・・

起きたら鼻がぐずつき、頭が痛い・・・
風邪?
山でどんなに寒くてもひかないのになぁ。昨日映画館行ったからかな。
これから実家に行くというのに。
生姜がっつり効かせてチャイ飲みながら行こう。
by akanezumi1984 | 2008-10-30 09:16 | つぶやき | Comments(6)

幸せだったと・・・

映画「Into the Wild」を見た。
裕福な家庭で育ち、優秀な成績で大学を卒業した青年が、2年の放浪の後、
アラスカの荒野に向かった。「完全なる自由」を求めて。
そして、「完全なる孤独」の中、死んだ。
悲惨な餓死・・・しかし、彼の絶筆には「ぼくの一生は幸せだった。」とある。
彼は得たのだ。ただ、帰れなかっただけ。

実話である。
彼の死は、当時(92)全米に波紋を呼んだらしい。その頃、ちょうどアラスカに
行き始めたころだったが、残念ながら全く知らなかった。

いい映画だったが、ついつい、細かいところも気になったので、これから原作
を読まなくては。

とりあえず・・・教訓「かの地のことは、かの地の人に聞け」
いきなり荒野に入る前に、それまで旅の途中でしてきたように、数週間でも
地元の人と暮らしていれば、彼は死ななかったかもなぁ。
これは映画への感想ではなく、彼のやり方に対してです。あくまでも。
by akanezumi1984 | 2008-10-29 21:53 | つぶやき | Comments(0)

山は雪だって!

姥沢にいる知人から電話が・・・
「こっち雪降ってて、真っ白になってきたよ」と。
by akanezumi1984 | 2008-10-29 12:05 | おらいの山 | Comments(0)

コクワ→

f0118332_21204547.jpg

ジャムと果実酒にしました。
by akanezumi1984 | 2008-10-28 21:21 | FOOD | Comments(2)

思ったより早い?

キノコ水につけて汚れを取り、茹でて、冷めたら一部を小分けして冷凍。
コクワ数百個を一つ一つ軸と、お尻のケバを取る。
柿40個の皮をむいて、紐でくくってベランダに吊るす。
f0118332_1255282.jpg
f0118332_126290.jpg

どれか、明日にまわしてもよかろうに、全部やりました。
でも、1時過ぎで終わったから、思ったより早く終わりました。

あー、背中痛。

早寝早起きの習慣をつけたいのだけれど、夜中がはかどるというか、
今からかよ?という時間に始めてしまい、やり始めたら止められない。
by akanezumi1984 | 2008-10-28 01:28 | FOOD | Comments(4)

わーお!

今日は午前中、荒れ果てた休耕田の柳の刈り払いからスタートした蕎麦畑
の刈り入れに参加・・・のつもりが、借り入れは都合により午後からというこ
とで、午前中は立派に実った畑を見に行っただけ。
f0118332_21344345.jpg

たわわに実ってました。
f0118332_21351192.jpg

代わりにとコクワ畑(栽培ものがあるんですね)の収穫体験をさせていただ
いた。今年のジャムの分の収穫は9月に既に済んでいるとかで、今日摘んだ
分はみな、お持ち帰りでよいとのことで、みんな張り切って収穫。
f0118332_213546100.jpg

こちらもたわわです。完熟したものはキウィそっくりの美味。つまみ食い楽し!
その後、別の場所で昼まで刈り払い。刈り払い機の扱いにもだいぶ慣れた気
がする。
お昼、お弁当持ってこない人のためにと、お餅のホットプレート焼きが・・・
お弁当があったのに、おまりにおいしそうで餅もいただいてしまった。太るな・・・

おいらは午後から旅館のお手伝い約束していたので、蕎麦刈り入れは見ず
に移動。
f0118332_21373228.jpg

晴れたり、雨が降ったりの変わりやすい天気の今日。日が射すと紅葉
はもちろん、落葉したブナ帯のぼわんとした白さも美しい。そして・・・おお、
山の上の方が雪で白くなっているではないか。やはり昨夜は雪だったか。
どうやら今朝は姥まで白かったらしい。おいらが見た午後にはもう姥の雪
はなかったが。
帰りにキノコ(クリタケ、ヒラタケ、シイタケ)と大根、カブをいただいた。
そして、帰宅すると駐車場に柿がどさりと置いてあった。
というわけで、本日は実に恵み多き日となりました。
f0118332_21413855.jpg

まずはキノコを水につけてきれいに。
f0118332_21422868.jpg

食べる分だけ取って、バター炒めに。キノコ汁が続いていたので、今日は
カブの味噌汁。カブと大根葉の浅漬けも。あとは昨日作ったものの残りが
あるので、品数だけは多いぞ。
f0118332_2144962.jpg

さて、コクワの選別とゴミ取り。柿の皮むき、キノコの処理もしなければ・・・
どれからやるかなぁ。
by akanezumi1984 | 2008-10-27 21:45 | FOOD | Comments(2)

別の楽しみ方

f0118332_05849.jpg

特殊任務は終わりましたが、後方支援としてたまに旅館のお手伝い。
土曜の午後、ちょっと時間があったので、博物園の周囲(森に入らず、
ごく近場だけでも十分楽しめた)で、小一時間撮影&観察。
f0118332_044931.jpg

午後3時過ぎというのは、人がいなくなり、夕方を前に鳥達が活発になり、
そして光がよくなる、いい時間。
ブナが落葉して見通しのきくようになった木立。ブナ帯は遠めに白く浮か
び、近くに行けば、まだ散らないカエデ類の赤や黄が鮮やかだ。
f0118332_0125095.jpg

雲や光の美しさにためいきつきながら、ゆっくりゆっくり歩く。いつもは
足早に歩きがちだが、数メートル歩いては足が止まる。
f0118332_013219.jpg

秋の渡りがまだ続いており、冬鳥たちがバラバラと群れで飛び交う。
大群でにぎやかに移動するアトリ、20羽ほどの群れで移動するシメ、
ひっそり数羽で薮から低木を行き来していたカシラダカ。
一羽だけ、ピッポッと柔らかい声で鳴きながらススキに見え隠れする
ベニマシコ。アオゲラやカラ類など、いつもの顔ぶれも活発で、短い時間
にたくさん鳥が見られた。
長靴はいて、でかい双眼鏡さげて、茂みに目をこらしたり、空を見上げて
固まっていたり、知らない人には不思議に見えるのか、紅葉を見にきた
旅行者のおばさま三人組みに「なにしてるんですか?」と声をかけられた。
なにって・・・ねぇ。いろいろ見ているだけですが。
いろいろ聞かれても困るので、こちらから逆質問。どちらからいらしたんで
すか?お泊りはどちらに?
で、あれやこれや適当にうんちく語っていると、ここの森が大変きれいてあ
ると感謝され(おらいの山をほめられると大変気分がよい)、いろいろ教えて
いただきありがとうと感謝され(でも、珍しい生き物だからと写真撮られるの
は困る)、おせっかいやきのインチキラクターは、質問攻めをうまくかわして
ほくそえむのである。
旅館に泊るお客様たちが、山の美しさを楽しんだり、宿の料理を楽しんで
くださるのも、すごーく嬉しくなる。自分が直接歩くときとはまた違う快感
があるものだ。
f0118332_0355266.jpg

f0118332_0354376.jpg

ナメコ、ワカイ(ヒラタケ)、ヤーコン、サツマイモをいただいた(嬉)
本日の夕食:ほうれん草のピーナツバター和え、ナメコのピリカラ、ワカイ
のおひたし、ワカイの卵とじ、ヤーコンの千切り、ワカイ汁、アシグロタケ
出汁の炊き込みごはんの残り。
肉厚のワカイのぷっりぷりの食感がたまりません!!
明日の朝は、サツマイモごはんをセットしたもんね。ふふふ、秋の味覚ー!
by akanezumi1984 | 2008-10-27 00:29 | おらいの山 | Comments(0)

ここにないもの

f0118332_23423787.jpg

沖縄滞在中の友人から届いた写真。
青い海きれー!
沖縄も好きですよ。行けるならまた行きたい…けれど、やっぱり一番好きなのは、真っ白い雪と真っ青な空の組み合わせだなぁ。例年10月中旬に降る雪が降らない。9月に早まって降ってしまったっけ、ばつが悪いのか?
秋山も楽しいからいいんだけど、早く雪こいで歩きたい気持ちも時々むくむく。
by akanezumi1984 | 2008-10-25 23:42 | つぶやき | Comments(2)

歩く人

最近いっしょに山を歩かせていただいて、めっぽう楽しく、かつ頼もしく、
素敵だった、みいらさんebiyanさんSONEさん のブログをリンクさせ
ていただきました。

いやはや、みなさん、歩く、歩く。

みうらさんは、ブログ作らねのー?みうらさんのそのパワー、楽しいメール。
絶対おもしろいブログができるはずなんですが。
by akanezumi1984 | 2008-10-24 23:45 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984