<   2008年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ちょっとだけ寄り道

9月15日ちょっとだけ博物園の森。
f0118332_134378.jpg

ヤマブドウに
f0118332_1413.jpg

コクワ(サルナシ)に
f0118332_141966.jpg

タマゴタケ(派手だけど、食べられるそうな・・・)やら。
f0118332_171484.jpg

しかし、いただけないのが、こいつら!8月の成虫大発生もひどかったが、
大量の卵を産みつけ、幼虫が大発生。葉っぱにも地面にも、うーようよ。
ああ、渡りの小鳥の大群が飛来して、ばくばく食べてくれればいいのに。
by akanezumi1984 | 2008-09-17 01:09 | おらいの山 | Comments(0)

十五夜

薄雲に星たちは隠れてしまったけれど、まん丸お月様だけが煌々と…
by akanezumi1984 | 2008-09-14 23:28 | つぶやき | Comments(0)

完全に出遅れ

夕方からのバイトの前に、山に行けたら行こうと思っていたが、メールのやりとり
や電話などしているうちに、昼になった。

そして、今、雷がごろごろいっている。このへんだけなのか、山もなのか・・・
朝から山に行って、稜線にいたら、ひやっとしていたかもな。

どれ、バイトの後、天気がよければそのまま山に残れるようにだけ準備しとこ。
ガソリン少し安くなったとはいえ、まだ気軽に乗り回せる額ではない。
なるべく、1回行ったらただでは帰らない作戦。
by akanezumi1984 | 2008-09-14 13:09 | つぶやき | Comments(0)

白雪姫

白雪姫は、必ず悪い魔法からとけて、また元気になるのです。
f0118332_20332540.jpg

by akanezumi1984 | 2008-09-13 20:37 | つぶやき | Comments(0)
午後から蔵王にでも行ってみようと思ったが、ふと、しばらくぶりに叔母(80歳
だけど、すごくちゃきちゃきしてる)を誘ってみた。叔母といっしょだと登山はでき
なくなるが、まぁ写真くらい撮れるかなと。
電話したら喜んで「まず、ござってください」と言うので、暑い紅茶とお菓子だけ
準備して迎えに行ったが、夕べ眠れなかったから、車酔いが心配で山道は
無理と・・・おいしいパン屋さんに連れて行ってという話に。
んー、天気がよいから眺めのよいところに行きたかったのだが、しかたない。

叔母が行ったことのないパン屋と、知人の写真展へ。写真展は天気の悪そうな
明日行こうかと思っていたが、今日行ったおかげで、叔母が連絡とりたがって
いたご夫婦が偶然、会場にいるという巡り合わせがあった。
亡くなった叔父の写真仲間だったそうな。
今日の予定はすっかり変わってしまったけれど、叔母は喜んでくれたな。
f0118332_23354342.jpg

写真は、10日の刈り払い中見つけたヤマブドウとアケビ。
by akanezumi1984 | 2008-09-12 23:45 | つぶやき | Comments(3)

時間の共有

f0118332_1648471.jpg

10日早朝、三角点付近で日の出を待っていると、山頂小屋にお泊りの
ご夫婦に話しかけられた。
どちらも、大変なご病気を抱えながら、それでも山に来ることはやめられ
ず、ゆっくりゆっくり登って来られたのだと。
医師には、登山は無理と言われたそうだが、山から帰って具合が悪くなる
ことがないので、自己判断で続けてらっしゃるとか。
治療の過程では、きっとつらい時期が何度もあったのではないかと思うが、
明るく、さらりと今ここにいるしあわせを語っていた。
美しい景色を、こんな素敵な方たちといっしょに見ることができて、いい時間
を過ごせたなと思う。

今朝、一度起きて、朝食と洗濯を済ませたが、睡魔に襲われて「10分だけ」
のつもりでタイマーかけて二度寝。
そうしたら起きられなくなり、結局ずいぶん寝てしまい、夢を見た。

自分はなにかの病気で入院しており、大部屋なのに、なぜか誰もいない。
みんなどこへ行ってしまったのだろうと思っていると、死んだはずの母が
枕元にいた。「なんでいるの?」と思わず聞くと、「なに言ってんだ、早く
寝ろ」と・・・キツネにつままれたような気分でまた寝たら、夢だった。
by akanezumi1984 | 2008-09-11 17:11 | つぶやき | Comments(7)

9月10日の日の出

f0118332_23552934.jpg

朝の影月山。影の中の小さな島は、粟島です。新潟県の島だけれど、
飛島より近くに見えます。
f0118332_23571395.jpg

f0118332_23565389.jpg

f0118332_23581144.jpg

太陽が不思議な形に・・・
f0118332_23592959.jpg
f0118332_23594034.jpg
f0118332_23594870.jpg
f0118332_23595794.jpg

by akanezumi1984 | 2008-09-11 00:01 | おらいの山 | Comments(2)

9月9日の夕日

f0118332_23513442.jpg

ちょっとわかりにくいけれど、夕日の影月山。葉山にかぶっています。
f0118332_2352174.jpg
f0118332_23524486.jpg
f0118332_2352541.jpg

by akanezumi1984 | 2008-09-10 23:54 | おらいの山 | Comments(0)
昨日の昼近く登り始め、先行した相棒に追いつこうと、写真も撮らずに
大急ぎで山頂へ。
そして、今朝は8時志津集合に間に合うように、6時過ぎには下山開始。

鳥海山くっきりのすっばらしいお天気なのに、なにをそうあたふたと・・・
と、思われるでしょうが、ちゃーんと大雪城で雪だるま作ったし、大岩に
よじ登って雲海眺めながらお茶飲んだし、夕日、夜景と月と星空、日の出
を堪能。
こんなに美しい景色を眺めていられたのだから、大満足の二日間。
f0118332_23385637.jpg

f0118332_23404897.jpg

いつも、雪だるまを作るとき、うさぎにしたくなるのは、かわいいからと
思っていたが、最近読んだ本に「兎は月山権現の使者であり、月の精で
ある」と。月山がそうさせていたのか?
f0118332_23421132.jpg

雲は眺めても、眺めても、飽きませぬ。飛行機に乗るときは、長時間の
フライトでも窓側がいい。
by akanezumi1984 | 2008-09-10 23:39 | おらいの山 | Comments(0)

いい汗かいてます

f0118332_11301156.jpg

日の出堪能した後、速攻下山。志津朝8時集合で、刈り払いのお手伝い。
大鎌初めて振り回してます。
by akanezumi1984 | 2008-09-10 11:30 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984