<   2008年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

雨・雨・雨

降りますねぇ。

午後から博物園で、「月山学」の講座があるので、午前中は散策、午後から
月山学か・・・と思っていたが、雨病みして眠い・だるい。
羽黒山の八朔祭にも行きたいので、おにぎりを昼と夜の分、明日の朝用にパン
と三食分準備したが、あまりの眠さにテンションが・・・

低血圧のおいらは、朝、起きるには起きるが、朝食後にどよどよーっと頭が重く
なり、運転しても眠くて危険だ。結局うだうだしているうちに博物園につくのが
午後になってしまった。

ああ、雨の日は、ヤマネになりたい。
f0118332_10132843.jpg

(この画像は過去のもの。この日は森に行っていません。)
湧き水を飲むために、誰かが近くの枝に刺した牛乳瓶で寝ていたヤマネ。
枝から牛乳瓶はずしたら、目を開けたけど半開きのまま覚醒しなかった。
こんなヤマネになってみたいと思いませんか?
by akanezumi1984 | 2008-08-31 10:15 | つぶやき | Comments(3)

豆知識

バターナッツ・スクワッシュについて、再び。

2月にアメリカでデニスに勧められて食べたが、名前からはなんのことか
さっぱり検討がつかなかったが、カボチャのポタージュだったというような
ことを前に一度書いた。

これがおいしいと勧めてくれたデニスからメールがきたので、最近バター
ナッツが手に入ったので、食べたよと返信したら、次のような返信が。

「冬の寒さが厳しいニューイングランド(コネチカット、ニューハンプシャー、
バーモント、マサチューセッツ、ロードアイランドの6州をさす)では、冬越し
できる野菜が、ジャガイモとバターナッツとカブだけだったので、子供の頃
は冬の間ずっと、そればっかたくさん食べていたよ」
f0118332_10394143.jpg

でも、この形じゃあ、カボチャちょうちんには向きませんな。
で、たまたま食べたのがクリーミーなポタージュだったから、squashには、
つぶすという意味があるから料理法のことを言ってるのかと思ったら、カボ
チャの類そのものを言うのだった。(ウリ、ズッキーニとかも含む)
パンプキンなら最初からカボチャとわかったのに・・・

ところでカブ。日本の大根みたいに、冬野菜の代表なのか?

ちなみに、「カボチャ」という名前は、日本に移入されたのが「カンボジア」
産のものだったからだそうな。駄洒落の世界か・・・
by akanezumi1984 | 2008-08-30 10:39 | つぶやき | Comments(1)

こ、これは・・・

スーパーの値下げ商品のワゴンで見つけた、クロレッツのスパイシー・シナモン
味。もともとシナモン好きなので、一個50円に値下げされていたので2個購入。

カブサイシン入りのホットな味ってことで、なかなかパンチが効いていて、もろに
好みの味。もっと買ってもよかったな。50円だったし。

強力シナモン味で、少し辛いこの味。妙に懐かしい。前になじんだ味なのだ・・・

浅田飴ニッキ!あれだ!!

昨夜くまぁに食べさせたら、やっぱり、浅田飴ニッキそのものだということで、
意見が一致しました。
by akanezumi1984 | 2008-08-29 14:52 | FOOD | Comments(0)

時間差夕食

くまぁ宅配便がいいもの届けてくれたので、夕食に招待した。
が、届けてすぐに消え、ごはんには何時にたどり着けるかわからないので、
先に食べてしまう。
最初のうちは根気よく待っていたが、待たれるほうも気を使うので、もう奴に
関しては時間差で食べることにしているのだ。
f0118332_21293124.jpg

別々に食べるので、最初から小分けして、みんな小鉢盛りに。
大根サラダ、カボチャのグラタン、ソーセージと野菜炒め、
古代米と塩こぶ入りごはん、鶏皮と白滝と大根の皮の煮物、ワカメと豆腐の
味噌汁、お見せできない裏メニュー一品(笑)

カボチャのグラタンは、昨日好評だったので、また作ってみたが、適当に
作っているので、同じにならない。昨日の方が上出来でした。

と、ここまで書いたところで、そろそろ行けると連絡が。
奴にしては、この時間は上出来でしょう。

デザートにメロンとヨーグルトもあるから、はよおいで。
by akanezumi1984 | 2008-08-28 21:29 | FOOD | Comments(4)

モデルさん

月山に行く途中、電線にサシバが止まった。車止めたら逃げるだろうな。
お、逃げない。双眼鏡で観察。
でも、降りたら絶対逃げるよなー。
うそ、逃げない。写真撮れるかな・・・
f0118332_12135996.jpg

電線が邪魔ですが、ちゃんとサシバとわかるくらいに撮れました。りりしいな。

下山中、こちらも近寄ったら逃げるだろうと思ったら、それまでひらひら
動き回っていたのに、カメラを出したらじっとしてくれたクジャクチョウ。
f0118332_12161740.jpg

寄れば寄るほど、羽を広げてじっとしてくれて、ありがたい。
ん?もしや、この目玉模様で威嚇していたのか?
by akanezumi1984 | 2008-08-28 12:14 | 生き物 | Comments(0)

8月27日のおらいの山

毎月最終水曜に園内一周という、今年始まった博物園の企画。
平日動ける身分のうちに(いつまで続ける気だ?)参加しとかないとね、
とか、たまに他の人の薀蓄聞いて勉強しないとね、などと思い、向かった。
f0118332_1155215.jpg

そしたら、思いのほかいい天気。ここしばらく、すっきりしない天気続きだが、
なんだか稜線日和ではないですか!
姥や牛首から見える雪は、ほんのちょっとになりましたが、東斜面には
まだまだ、がっつりと大きな雪渓がいくつも残っておりますね。
しかし、今日は我慢。かつて「あかねずみコース」とまで言われたのに、
最近さっぱし歩いていない大回りのルートをたまにはパトロールせねば。

しかし、博物園についたら「申し込みなくて中止になったんだっけ」と・・・
がっくし。
でも、今日は稜線日和ですから、園内パトロールは次回とし、山頂へ。
f0118332_111116100.jpg

リフト下はオヤマリンドウ群落が見事。最近、クマも出たらしい。そういや、
毎年真夏にリフトとか姥沢小屋付近をクマが通っているなぁ。
姥沢で神様と会い、いっしょに行こうということに。いつも登りを姥ヶ岳経由、
下りを谷底経由にするのだが、神様に従い、谷コースで。
牛首で、ガイド中の弟分とすれ違う。昨夜はお客さんたちと山頂小屋泊だった
と。うらやますいー。
昼頃山頂に着き、先週設置されたばかりの方位盤を見てみる。
f0118332_11164723.jpg

ほほぉー。書いてある山の位置と実際の山を比べてみると・・・
あれ?なんかずれてますけどっ!
もうちょっと、こう。と、手でいじってみますが、動くはずがない。
神様がスントの腕時計で方位を確認。おいらも携帯の電子コンパスで確認し
てみたら、方位はあってる。てことは、設置時のずれではなく、方位盤の刻印
そのものが実際の配置とずれているのですね。あーあ。設置のずれなら直せる
けど、刻印のずれは・・・作り直さないと。てことは、ずっとこのままか?
f0118332_1124596.jpg

いつ来ても気持ちのいい大雪城(おおゆきしろ)。この名前も大好き。
f0118332_11271923.jpg

神様・仏様のお気に入りの大岩まで行って、岩によじ登り、昼食。
暑くも寒くもなく、空気がさらりとして快適そのもの。そして、この景色。
最高だぁ!
f0118332_11285620.jpg

f0118332_11303144.jpg

f0118332_11312242.jpg

花が少なくなったとはいえ、まだまだいろいろ咲いています。ツルニンジン、
ヒナザクラ、ミヤマリンドウ、ヨツバシオガマ。
f0118332_11323438.jpg

エゾシオガマ、エゾツガザクラ?ニッコウキスゲ、キンコウカ、コイワカガミ、
ハクサンイチゲなどなど。ほかにもいろいろ咲いています。
雪渓が遅くまで残るから、登山道脇でとうに終了した花も、牛首下とか、
東斜面では最近雪がとけたばかりのところで、ようやくこれからの花たち
がいるのです。この薄いピンクのぼんぼり花は、ひょっとして、エゾツガと
アオノツガの雑種のコエゾツガザクラだったりする??
f0118332_11372054.jpg

f0118332_11381277.jpg

雪渓の端っこは、波のようです。しかし、この周辺は油断大敵。
雪解け直後の地面は、水分が飽和状態。見た目は数メートル離れた、しっか
り地面と変わらないのに、うっかり歩くと、ずぶずぶっと足首まで沈みます。
で、うっかり片足どろどろになりました。近くの水路で靴とズボンのすそを洗
いました・・・
f0118332_11411036.jpg

万年雪の上の謎の死体。古いようで、全体にカビのようなもので覆われ、
嘴は粘性菌みたいなもので覆われている。付着物をこそげてみたら、
どうもスズメのように見えた。なぜ、こんな標高の高いところに?
留鳥でも、けっこう季節移動はしていると言われるが・・・
そして、忘れてならない、お仕事。
f0118332_11441097.jpg

f0118332_1146253.jpg

てことは、西万年雪は万年雪じゃないやん!と、つっこまないでください。
大岩でのんびりし、クロウスゴをつまみ食いし、雪もちょし、満ち足りて山頂に
登り返し、山頂小屋に2時半頃顔を出したら「今日は早いね」と言われた(笑)
そういえば、最近は続けて3時半頃顔出して、4時下山というパターンでした。
小屋のおばさんと、神様と三人でお話して、3時半過ぎに下山。
午前中は、鳥海、朝日、飯豊、吾妻、蔵王、男鹿半島、粟島、佐渡と、
大パノラマだった(でも、色が薄いので写真は撮らず)が、午後になり雲が増えた。
f0118332_123552.jpg

だーれもいない登山道をぽくぽく下る。姥沢小屋の裏に出て、終了。
と、思ったら、吉本系のSさんが待ち構えていて、しばし歓談。
夕食に招待している友人がいるのだった・・・早く帰って準備しなさい。
by akanezumi1984 | 2008-08-28 11:05 | おらいの山 | Comments(4)

写真なしですが

もう日付が変わってしまいましたが、ひさしぶりにわけー衆二人を夕食に
招待。しかし、いつがいいですかと聞かれて、いつでもいいよと答えたら、
「じゃ、今日いいですか?」一瞬、間に合うかなーと思ったが、OKと返事を
してしまってから、山に向かった。

ま、今日は博物園の園内一周行事だから、早く終わると思いきや、行事は
中止ってことで、山頂に向かってしまったため、帰りがぎりぎりにー。

客人くる予定時間のちょっと前に着いて、どったばったとすぐにできるもの
をこさえた。

豚肉とキャベツ蒸し、カボチャのグラタン、野菜スープ(トマト味)
実家からもらってきたメロン、ヨーグルト&自家製サクランボジャム

腹ペコの客人に作ったかたはしから出して、食べつくしたので、写真が
ありません。

山の写真は明日・・・って、もう今日か。寝て起きたらアップします。
by akanezumi1984 | 2008-08-28 02:14 | FOOD | Comments(0)

カボチャプリン

f0118332_17454881.jpg

先日、ポタージュを作ったときの残りのバターナッツ(カボチャ)で適当に、
カボチャプリンのようなものが3個できました。
ゼラチン使ってお手軽に。オーブン使わないから、すぐにできて、おまけに
コラーゲンも取れていいのじゃ。

材料 : バターナッツ、メープルシロップ、グラニュー糖、牛乳、ゼラチン、
      シナモン

聞くともなく聞いていた、テレビのニュース。
寄生虫に殺害された」・・・なに?そんなに危険な寄生虫が?
海外にいて寄生されたのか??と、テレビに注目したら、「寄生虫」じゃなくて
帰省」でした。
by akanezumi1984 | 2008-08-26 17:53 | FOOD | Comments(2)

在庫整理

f0118332_21373848.jpg

イベリコ熊のほかに、07春熊の肉も少しあったのを思い出し(なんで、そんな
に熊肉持ってるんだ?くまぁのせいです。)、他にも賞味期限切れ食品整理の
夕食。
上段左から、・いつからあったのか?のインスタント・スープ・おじょんち特製
干しキュウリの漬物・缶詰のピント豆(賞味期限切れ)
下段左から・雑穀米・熊大根・ワカメとキュウリの酢の物(noraさんちの
キュウリ)

これで熊肉の在庫もなくなりました。熊大根は食べ切れなかったので、まだ
明日も食べますが・・・
冷凍庫には、ちゃんと普通の肉も入っています。魚も入っています。
妹分の実家でいただいたカボチャ、noraさんにいただいた野菜、おじょに
もらった野菜もあるので、今週は買い物しないで済みそうだ。
by akanezumi1984 | 2008-08-25 21:37 | FOOD | Comments(2)
f0118332_22478.jpg

いろいろあって、当初予定とはだいぶ違ったが、土曜は思いのほか
天気がもって、鳥海湖一周終えるまで山頂も海もきれいに見えていて、
ラッキーだった。つい、これなら山頂まで行けたか?と言ってるうちに
本降りになり、わらわらと下山。やっぱり正しい選択だった。
小屋は貸切。いつもの場所に陣取り、クマ鍋をつつきながらの爆笑の宴。
なにしろ、ゲストは普通では聞けない、超絶体験の宝庫。いくら聞いても
尽きない、おもしろすぎるトーク炸裂でした。
天気は強風。断続的に土砂降り。トイレが外なので、雨が止んでいる隙
を狙ってトイレに行くが、タイミング合わないときは、上下雨具を着込み、
傘を斜めにさし、ヘッドライトを頼りに・・・

夜が明けても、天気は相変わらず。獅子ヶ鼻湧水地にでも行こうかという
案は、風雨の強さに萎え、会話が楽しいので小屋でのんびりしていようと
いうことに。話がおもしろいので、小屋の中の狭い一室にずっといたのに、
まったく退屈せず。

朝食は、フランス・パンにいろいろなものをはさんで。

昼は、「ひきずり(ひっぱり、とも)」。今回主要メンバーのはずが、都合で
参加できなくなったイシさんにいただいた「ゆきちゃん納豆」のうまさに全員
うなる。ゆきちゃん、えらい!
f0118332_22262656.jpg

f0118332_22322642.jpg

noraさんと、くまぁが、スイカ持って遊びに来てくれました。ごっつぉさまです。

鳥海山の山頂には行けなかったし、雨の場合の代替案獅子ヶ鼻にも
行かなかったけれど、楽しくおいしい週末でありました。

Tさん、今度は晴れた日に山頂まで行きたいものですね。またいらして下さい。
by akanezumi1984 | 2008-08-24 22:04 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984