<   2008年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

夏の花の顔ぶれのほとんどが見られるようになりました。
f0118332_234923.jpg
f0118332_2344013.jpg

天気予報では、明日の方が天気よさそうで、今日は家でいろいろ片付け物
でもと思っていたのだが・・・
朝起きて姥ヶ岳のライブカメラ見たらば、真っ青な空に真っ白の山が!
明日は山開きで賑やかになりそうだから、静かな山を楽しむならやっぱり
今日か?と出かけることに。
弟分にメールすると、今日から金曜まで休みだから山に入ると返事。山頂
までいっしょに行くことに。
f0118332_23105154.jpg

山の子、ぴぐちゃんは、4日分の食料持って沢を満喫するんだと言って、
足元は渓流足袋。
f0118332_2313567.jpg

快晴だったのは早朝だけで、車で移動中既に山は雲の中に隠れていたが、
ガスって涼しく、登り快適。下界は28℃だったようだから、避暑登山。
今日は花が目当てだから、眺望がなくても気にしない。
でも、ときおりガスが晴れると・・・おおっ、夏山だ!の雰囲気まんまんです。
f0118332_2315638.jpg

二人ともごっ機嫌。山頂で昼ごはん食べて、ぴぐちゃんの目的地、立谷沢
に向け、念仏コースを下る。
山頂小屋脇からほんの少し夏道が出ていたが、すぐ雪渓に。またちょっと
だけ道が出て、その下は、パーラダイス!!でも、ぴく゜ちゃん、今回はスキー
なしです。おいらも、もうでこぼこで尻滑りは封印かと思っていたが、昨日の
雨で快適ザラメ大斜面復活していたので、びゅーんと巨大なBOWLに吸い
こまれてみました。あまりのスピードについ足で制動かけてしまうので、顔に
ザラメ雪スプレー浴びまくり、前が見えません。
f0118332_23192010.jpg

尻滑りトレースがわかるでしょうか?
f0118332_23201663.jpg

BOWLの底にちびうさをちんまりこしぇで来ました。
f0118332_23213283.jpg

ぴぐちゃんとはここでお別れ。たっしゃでなー。
いっつも雪ばっかりのときしか歩いていなかった、ぴぐちゃん。
「え、これが登山道なんですか?道ないっすよ。」と。
念仏と行人小屋コースは、雪に覆われる期間長い上に、通る人が少ないから、
ほとんど道に見えない道なのです。ところどころ赤ペンキしてあるところが道な
のです。
f0118332_23263552.jpg

灰色のガスが風に一吹きされたら、空にはゴジラ雲が浮かんでた。
by akanezumi1984 | 2008-06-30 23:04 | おらいの山 | Comments(0)

副産物

f0118332_21133624.jpg

さくらんぼジャムが冷えたので、ヨーグルトにたっぷり載せて、試食。
んふふ。おいしいです。

さて、調査のお仕事には、温泉のある宿に泊まれたり、今回は時期的に
旬の竹の子が食べられるという副産物がありました。
月山依存症を発症してから、ほとんどほかの場所に行かなくなってしまっ
たが、今回いろいろな場所に行き、知らない道に入り込んだ。
久しぶりの鳥にも会えた。(サンコウチョウ!!)
夜うろうろしたおかげで、夏毛のノウサギにも会えた。
普段ほとんどやらない藪こぎもやりました。(おいらは山菜採りしない)

睡眠不足や、家に帰れない、クマの痕跡ばりばりのところに入るなどあった
けれど、いつもと違うことができて、有意義な調査の日々でありました。
f0118332_2135506.jpg

クマが案内標識を何本もかじりまくっておりました。毛がついているの
もあったし、近くにフンもありました。二週間前の踏査のときも違う場所に
フンがあった。藪の中のフンは見えないから・・・頻繁に来ているのだろう。
by akanezumi1984 | 2008-06-29 21:33 | 生き物 | Comments(3)

サクランボのその後

昨夜軸だけ取って、洗ってざるに干していたサクランボ。今日は30分以上かけて
種取り。煮てから種をこす方が早いのだろうが、量が少ないから、一つずつ取った。
2キロのサクランボから、昨日おいしそうなところ少し分けて、軸と種を取り除いて、
1.5キロまでは残らないか?
ヨーグルトについてきた砂糖と、三温糖とレモン汁、ちびっと塩も入れてみたら、
ほんの少しだったのにしょっぱく感じて、これは入れないほうがよかったか・・・
くつくつ煮詰め、こんな感じになりました。
f0118332_16564134.jpg

なんだか、梅干みたいか??
f0118332_16565184.jpg

でも、瓶詰めにしたらそれっぽくなりました。
ジャムの空き瓶3個と、すぐ食べる分をタッパーに。
ヨーグルトと半々くらいにして、ばくばく食べようかと。
by akanezumi1984 | 2008-06-29 16:58 | FOOD | Comments(0)

設備投資

f0118332_14111880.jpg

この先続けて調査の仕事があるかどうか、わからないのだが、とりあえず
三脚購入。
急ぎで送りたい郵便物があったので、日曜開いている郵便局に行ったついで
に近くのカメラ店を物色したら、お手ごろなのがあったので。
数年前、アラスカの友人を北海道に案内したとき、出かける前日に三脚がなく
なっているのに気づいた。こんなでっかい物がなぜなくなるのか???
いつも車に積みっぱなしなのに・・・と、悩んでいる暇はなく、慌てて閉店間際
に間に合わせの三脚を買って、そのままになっていた。
あまり使いやすくないので、そのうち新しいのを買わなくてはと思いながら、
何年も経過してしまっていたのだった。
普段は双眼鏡だけで、望遠鏡まで使わないのだが、調査の仕事の時には
必須となるので、三脚も大事なのだ。
by akanezumi1984 | 2008-06-29 14:17 | 買い物 | Comments(2)

今日はここまで

f0118332_2147446.jpg

サクランボを大量にいただいたが、粒が小さかったり、黄色かったり、痛みか
けていたりするのが多く、よそ様にそのままおすそ分けするより、ジャムにして
みるべかと・・・
洗って、痛み過ぎのものと、比較的大きめで赤いのとをより分けて、軸を取り、
今宵は終了。もう眠くて眠くて。
そのまま食べておいしそうなところは、ちょっとしかない。
すっぱい、小さめの粒がほとんどなので、数は多い。種を抜くのは明日にし
よう。もう、まぶたが上がらなくなってきた。夜間調査から戻るのはこのくら
いの時間だったのになぁ・・・
by akanezumi1984 | 2008-06-28 21:54 | FOOD | Comments(2)

とりあえず、ただいま

現場6連泊終了!
洗濯して、一息・・・眠いけど、ここで寝たら夜眠れなくなりそうなので、
我慢、我慢っと。

帰り道、状態のよいタヌキの死体見つけ、知人に連絡。
以前、哺乳類の死体見つけたら、某所に研究用に送ってほしいと頼まれ
ていたのを思い出したのだ。着払いだからよいのだが、暖かいから、匂い
対策が必要だ。袋を何枚も使って何重にもしているのに、なんか匂う。
家についたらすぐに箱を探して梱包。宅急便の営業所に持ち込み、ほっと
一安心。
「中身はなんですか?」と聞かれて、ぎくっ・・・
「あ、肉とか入ってます」いったい何キロ肉入ってるんだよ(笑)
その前に一度コンビニに持ち込んだのだが、一度受付した後、冷凍便は
扱えないとすぐに返されたのだが、コンビニのバイトのお嬢さん、あなたが
持った箱の中身はタヌキって、知ったらびっくりしたでしょうな。
宅急便の営業所の受付は、人生経験積んだ世代なので、きっとタヌキと
聞いても動じないような気がしますが。

ちなみに人間以外の拾い物は、かなり久しぶりです。
しょっちゅう拾っているわけではありませんから、誤解しないように!
by akanezumi1984 | 2008-06-28 15:44 | つぶやき | Comments(0)

もう少し

だいぶ目的地に近づいてきました。眠くて道の駅があるたび休憩。
しばらくすると携帯圏外突入するので、音信不通になります。
お店もないかもしれないから、コンビニでおやつ買っておこう。
by akanezumi1984 | 2008-06-25 13:46 | お出かけ | Comments(0)

睡魔が…

ね、ね、眠い!
by akanezumi1984 | 2008-06-25 12:23 | お出かけ | Comments(2)

祝杯ならず

f0118332_22133035.jpg

f0118332_22133087.jpg

今日は朝から雨風で、予定のお仕事こなせず。でも夜は回復したので、張り切ってでかけたが、うんともすんとも…
夕食の食前酒、運転するからと部屋に取り置きしていたのを、いい結果が出たら祝杯にと思っていたが、残念ながら成果なし。でも、年季の入った梅酒は美しく、おいしいです。
by akanezumi1984 | 2008-06-24 22:13 | FOOD | Comments(0)

いいのでしょうか

f0118332_1434651.jpg

毎日食事がすばらしいおいしくて、しあわせ。
仕事のお泊まりでは、食事は空腹を満たし、エネルギーを得るためのもので、おいしさや美しさを求めてはいけないと思っていましたが、ここでは違っていました。
んー、現場が近くてよかったよぉぉぉ!
おとといの夕食は食べるのに夢中で撮ってませんが、山菜の天ぷら、鍋、煎り物などに竹の子たっぷりで感涙!
by akanezumi1984 | 2008-06-24 14:03 | FOOD | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984