<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

最初で最後か?

Dianneのおかげで、今日は日本語入力可。
Alaska大学のラボを使わせてもらっています。このブログ、半角英数だけの入力ができないことにAlaskaにきてから気づいたし。
15日について、いろいろなことがありましたなあ。
のっていたセスナのエンジン止まったり。でもその瞬間、時差ぼけで居眠りしていて、恐怖におののいたDianneがおいらの膝をわしづかみにしたので起きた。フロート機で海の上だから、死なないだろうし、すぐ復活するべとのんきにしてた。実際すぐにエンジンかかってやれやれ。
と、Dianneno仕事終わったので帰ります。
by akanezumi1984 | 2007-06-22 10:51 | Alaska | Comments(5)

行ってきます

これからちょいと出かけてきます。
戻るのは7月3日の予定。それまで更新できませぬ。(成田で暇だと携帯から
するかも?)

ほんじゃ、行ってきまっす!
by akanezumi1984 | 2007-06-15 08:35 | お出かけ | Comments(7)

出かける前に、問題発生

f0118332_1224263.jpg

まぁ、わたくしの人生、山あり、谷あり。
一見しっかりしているように見えて(え、見えない?)実はおまぬけさんの
本領発揮。
出かける間際にまって、今回のメインともいえるデナリ国立公園の一番
いいキャンプサイトでのテント泊が、ボツ!!
アンカレジに日本人経営の小さいツアー会社がいくつもあるので、現地
のいろんなアレンジを頼めるのだが、今回は仕事してなくて時間あるの
だからと、なるべくインターネットやメールで直接できるところは自力で
やってみていたのだが、英語の説明を理解しきってなく(あんまり細かい
字でびっしり書いてあると読む気しないし)、予約フォーム送信して安心
していたら、予約になっていなかった・・・ガーン!

一番人気のサイトだから、もうそこは無理。まぁでも、ほかはあいている
でしょう。もう今から怪しげなネット予約に再挑戦するより、アンカレジに
ついてからプロにお願いしたほうがよさそうだな。
まぁ、ワンダーレイク以外なら予約とれるだろう。ワンダーレイクのあき
状況にあわせて23日にデナリ入りのバス予約してあるから、まだ一週
間あるしね。

ま、なんとかなるだろう。
by akanezumi1984 | 2007-06-15 01:26 | つぶやき | Comments(0)

なぜか恋…じゃなくて鯉

f0118332_10493724.jpg

今日は、ハローワーク最後の認定日。その後、午後から博物園のガイド頼まれているので、ハローワークからまっすぐ山に向かっておった。
水沢で対向車線に激しく動くもの発見。なぜか鯉が道路でジャンプしてる!配達途中で脱走か?
落ちた直後なのであろう。跳ねまくり。
ほっときゃトビやカラスのご馳走だが、あまりの豪快なはねっぷりに心動かされ、救出。Uターンして小さな袋に頭突っ込み、とりあえず水出しっぱなしの近くの団子屋の池で勝手にもらい水。弱ってだめそうなら食材として清水屋さんにでも持ち込もうかと思ったが、水でやや復活したので、団子屋さんに事情話したら、池に放してくれた。
見ず知らずの人間の、全く唐突な申し入れに、普通に応じてくれる西川町の町民性、万歳!
by akanezumi1984 | 2007-06-14 10:49 | つぶやき | Comments(4)

念のため

たぶん使わないような気はするけれど、準備してみました。
f0118332_16332166.jpg

国際運転免許証。普通の免許証よりずいぶん大きい。ポケットとか財布に
入らないサイズ・・・

前に一度だけフェアバンクス郊外の小さなキャビンに一人で5泊したとき、レン
タカーしか移動手段がなくて借りたけど、今回は借りないつもり。
ただ、最初の一週間、アンカレジの知人が車であちこち連れて行ってくれるよ
うなので、一応、疲れたら交代できるように。

あの目玉飛び出るツアーがなければ、レンタカー借りて好きなとこで停めて
動物見るのも魅力だったが、バスで移動したほうが安いし、迷子にならんか
らな・・・
by akanezumi1984 | 2007-06-13 16:41 | その他 | Comments(2)

蘇生した!

f0118332_20482828.jpg

シャック復活!
って、なんのこっちゃ?でしょうな。

今日は博物園で9時から12時まで心肺蘇生法とAEDの講習会。1時から
九州からの団体さんの案内。
昼休みに事務室で昼食をとっていると、シャックがいないぞ!
シャックとは、二週間ほど前から事務室で飼われて?いるシャクトリムシ。
別の場所からオオヤマザクラではないかと言われて持ち込まれた桜の小枝
と、比較検討用に博物園のミネザクラの小枝をコップに生けておったら、小さ
なシャクトリムシがくっついていた。
かわいいので、ついでにこいつも観察・・・とそのままに。
シャックは、わずか15センチ足らずの小枝数本を行ったり来たり、桜のつぼみ
をむしゃむしゃ食べてすくすく成長。
いつの間にやら来た時の体長の二倍、体の太さが三倍に。
急に活発になったとかで、今朝も床にいて、ふみそうになったという職員の話に
みんな足元をきょろきょろ探すがいない。そろそろサナギになりたくて脱走?
しかし、ぬわんとコップの底に水没していた。

シャック、死んじゃったの?ここまで大きくなったのに・・・
「心肺蘇生さんなねか?」「シャックの心臓ってどこよ?」つんつんしてみるが、
全く動かず、誰もが死を確信。
ああ、シャックよ。ちとさびしさ感じつつ、1時からお客さんの案内があるので、
食事続行。
食べ終わってから、なんとなくあきらめきれずに、再びシャックをつんつくして
みると、ぴくぴくっと動いた!

おおっ、シャック、生きていたのか?それとも死のふちからよみがえったのか?

一気に喜びモードに包まれる。小さなシャクトリムシ一匹に一喜一憂だ。
案内が終わってから、シャックの正体を図鑑で調べてみると、どうも
「オレクギエダシャク」という蛾のようです。
by akanezumi1984 | 2007-06-12 20:48 | 生き物 | Comments(0)

お花チェック

f0118332_23522171.jpg

ほんの走りだった稜線の花たち、だいぶ咲いた頃ではないかと気になり、
上に行ってみた。
f0118332_23461316.jpg

リフト下駅で繁殖するイワツバメたち。歩行に適さない足ですが、巣材の泥
集めのときだけは地面に降りて、よちよち。かわいーのー。
f0118332_0502719.jpg

チングルマやヒナザクラも咲き始めた!岩場の花はまだ少し早かったか。
f0118332_0521050.jpg

シラネアオイは見ごろ。
f0118332_0513652.jpg

ミヤマキンバイの群生。クロユリは1株だけつぼみ発見。
コメバツガザクラはまだぽちぽち。ハクサンイチゲはだいぶ咲いてきた。
同じような場所にあっても、華奢なミツバオウレンやヒメイチゲもあれば、
太くて毛も生えたハクサンイチゲのような見るからにたくましいのもあり。
f0118332_0592843.jpg

岩とか木道によくいるこの真っ赤なダニって?タカラダニという奴??
なんのためにこんなに派手色なんでしょな?
f0118332_104427.jpg

山頂にあったイヌワシのペリット。ウサギ食ってますな。
他にもオコジョ、キツネ、テンの糞を発見。なに食べてるか気になるので
たいていつつきます。
f0118332_7154860.jpg

ガスって斜面の確認ができないので、東斜面尻滑りはあきらめ、ちびう
さ作成。・・・と、ヒヒヒョヒヒヒョとイワヒバリの声が・・・今年初認。
f0118332_718101.jpg

さすがにハギマシコは北に帰ったか?
牛首の大斜面をびゅーんと尻滑り・・・でも、もう快適ざらめじゃない!
やや雪が硬くて、脳みそゆさぶり、頭が痛くなる。んー、ボクサーのパンチ
ドランカーみたいに、尻滑りのしすぎで後からいろんな後遺症出ないだろ
うな?なにしろ脳によくないのは確かだ。首、腰にも悪いとも言われたが。
f0118332_7195367.jpg

帰る頃になると、こんなに晴れてくるし・・・
でも、まだ雲は多く、あやしい感じがまたきれいな湯殿。
f0118332_72371.jpg

by akanezumi1984 | 2007-06-11 23:46 | おらいの山 | Comments(0)

うにょうにょシーズン

f0118332_072399.jpg

爬虫類だの、両生類だのが嫌いな人、すまん。
でも、おいらはこやつらを見て「かわえー!」と頬がゆるみます。

本日は博物園ボで、岩手からいらした団体さんを森にご案内。クロサンショ
ウウオの産卵が見られた。普段はどこにいるのか全く見つけることができな
いクロサン。毎年6月中旬になると同じ産卵池に集まってくる。年に数日だけ
姿を現し、小さな池に産卵するとまたいなくなる。
イモリじゃないの?とおっしゃるあなた、違いまっせ。イモリよりやや大きく、
扁平でよりらぶりぃな顔。肌の質感もイモリがざらざらなのに、クロサンは
ぬめっとしとります。クロサンに比べると少ないけれどトウホクサンショウウ
オの卵も見られますが、成体見つけていないなぁ。
ここにはモリアオガエルも産卵するが、今年はまだ来ていない。

少し標高の低い弓張平の道路わきの小さな池はモリアオの産卵真っ盛り。
f0118332_0144225.jpg

カエル団子ができております。
メスのおなかがはちきれそうです。オスを背中に乗っけたまま、ぴょんっと
枝にとびついて器用に登っていく。一匹のメスに、オスが複数集まって、み
んなで卵をかきまぜて泡立てます。

f0118332_019331.jpg

あやすい樵が熊肉を提供してくれて、研究用サンプルが準備できた。
by akanezumi1984 | 2007-06-11 00:14 | 生き物 | Comments(4)

危なく・・・

デジカメのSDカード買いに出かけたら、Lumixとほぼ同じ大きさでより望遠が
効いて、かつ広角も撮れる機種がオリンパスから出ていて、思わず衝動買い
するとこだった。
28-500mmってすごいよなぁ。でも、記録媒体が他のカメラと違う・・・
電池が単三4本てのは、まぁ充電できない環境に長くいるときはよさそうな気も
するが、換えの電池たくさん持たねばならず、重い。

今日は予備のSDカードしか買わなかったが、そういや手持ちデジカメは、バッ
テリーも予備がないんだった。高いけど、バッテリーも買うべきか。
ま、新しいカメラ買うよりは安い。

しかし、あのコンパクトさで500mmって・・・鳥や獣撮るのに魅力的だなぁ。
あ、また心に迷いが・・・くらくら。
by akanezumi1984 | 2007-06-09 22:20 | つぶやき | Comments(0)

軽くめまい

アンカレジの友人がおいらによかれと予約してくれたツアーの料金、数年前
のパンフとそう変わらないだろうと思っていたが(それでも目玉の飛び出る
料金だけど)、思いっきり値上がりしておった。

ガーン!今のレートだと日本円で7万円近い!!半日のツアーで・・・
しかし、彼女はそれを二人分自分で払うつもりだったってか。太っ腹すぎる。
5万円くらいかなと想定していたのが、さらなる高額ツアーとわかり、一度
腹をくくったはずなのに、軽くめまいがしてしまった。

でも、きっとすばらしいツアーなのだろう。クマがたんと見られるのだろう。
おいらも男、じゃなかった、あねごだ。普段は質素でも、出すときゃ出すぜ!
by akanezumi1984 | 2007-06-09 12:27 | つぶやき | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31