カテゴリ:発作的創作( 170 )

f0118332_01535776.jpg
月曜、山に行く前に、郵便局から春からの宿題だったものを郵送。
これをA4の封筒に入れて、ちょうどぎりぎり厚さ3cmに収まった!
f0118332_01540974.jpg
なんと、まだ一日しかたたないのに、東京に届いて、しかもこんなにかわいく飾っていただきました。
里子に出した子たちが、どこでどうしているのかわかるのは、とても嬉しいものです。
写真ありがとうございました。

さて、明日からしばしお出かけで、更新が何日か滞るかもしれませんが、元気ですので心配しないでください。

by akanezumi1984 | 2017-11-15 02:00 | 発作的創作 | Comments(2)
f0118332_22561412.jpg
毎年楽しみにしている、蜂蜜の森キャンドルさん主催の「かぼちゃランタンで小人の森づくり」に参加。
f0118332_22562924.jpg
外はあいにく雨模様ですが、予報では夕方には止んでいるはず・・・
f0118332_22564406.jpg
まずは、蜜蝋でキャンドル作り。かぼちゃランタンに使うシンプルなものをまず作って、こつをつかんでから、好きな形のものを。
f0118332_22573119.jpg
ミツバチの天敵、オオスズメバチの女王蜂の大きさにみんなびっくり。
f0118332_22583445.jpg
うぎゃー、時間足りない!と焦りながら、お持ち帰りのが3つできた。
f0118332_22591559.jpg
雨が止みそうで止まず。でも、風がないので点灯できました。おいらのは左端。飛んでいるのはフクロウのつもり。
f0118332_22592596.jpg
昨年に続き、タイ式のカービングアーティストの丹後さんがいらして、素晴らしい作品を見ることができた。
安藤さん曰く、バターナッツカボチャを逆さにして使ったのは、このイベントが始まって26年で初めてだそうな。
f0118332_22594259.jpg
こちらも昨年に続いて、音楽セラピストの川村さんのクリスタルボールの演奏も。
おいしくて暖まる、かぼちゃミルク(蜂蜜入り)飲みながら、他の方たちの作品眺めるのも楽しい。

小人の森という設定なので、ハロウィン柄は禁止。既成のイメージではなく、その人なりのオリジナルな世界を表現するのが大事なのです。

キャンドルも、かぼちゃランタンも持ち帰り、自宅でも何日か灯すことができる。
来週お客さん来るまでランタンとっておこうかな。

by akanezumi1984 | 2017-11-04 22:59 | 発作的創作 | Comments(0)

引きこもりの日

昨日満足したので、今日はひきこもり。
f0118332_00312476.jpg
ものすごく久しぶりに粘土触った。寒いと固くて伸びが悪いのだと思い、暖かくなるまで待ってみたけれど、やっぱり伸びが悪い。買い置きのは開封していなくても、質が落ちてるのかも?
f0118332_00313215.jpg
前に試しに水フェルトでコースター作ってみたけれど、どうも水フェルトは慣れないせいか、かえって大変なので、ニードルフェルトで試作してみた。最近、FBで羅臼のシャチの写真や動画毎日見ているので、シャチ見に行きたくなって困る。
by akanezumi1984 | 2017-05-02 00:35 | 発作的創作 | Comments(0)

1日目終了

f0118332_23324123.jpg
f0118332_23322445.jpg

もう寝ないと…
by akanezumi1984 | 2017-04-24 23:33 | 発作的創作 | Comments(0)

明日までだ!

いよいよ最終日。現場は5日だけど移動のため日曜からだから長いよ。
朝は吹雪。その後も時々晴れ間はあったものの、冷たい強風で心底冷えた。
f0118332_2395497.jpg

ボリュームあり過ぎの宿ご飯も最後。
f0118332_23104347.jpg

1日一個作りきれず、シロクマは未完成…
もう明日のために寝ないと。
明日は気温が上がる予報だが、やっぱり強風。
風が止む瞬間があると、いきなり暑いめんどうな天気だな。
by akanezumi1984 | 2017-04-13 23:12 | 発作的創作 | Comments(0)

元気です

昨日更新抜けましたが、元気です。
昨日移動してすっかり馴染みの宿に泊まり、今日から馴染みの現場。
f0118332_2382365.jpg

おかず多い上に汁にワンタン入りで、ご飯なしで満腹。
f0118332_2393977.jpg

カメラ充電するし…と、ザック部屋に入れて荷物出し入れしたら、大物がとことこと現れた!
まだ寒いからと油断しておった。
f0118332_23121875.jpg

来年は会いたいなあ。真っ白い子。
by akanezumi1984 | 2017-04-12 23:12 | 発作的創作 | Comments(0)

1日目終了

1日よく晴れて、自分のところは風があまりなかったので、ぽかぽか。
気温は10度くらいのはずが、風が止むと暑かった。そして、ジップロックに詰め合わせしていたチョコが溶けて一体化。
f0118332_22365633.jpg

お味噌汁や煮物が優しい味で好み。おかずでおないっぱいで、ごはん食べれん。
f0118332_2239660.jpg

久しぶりにヤマネ。正面バージョン。
余力で昨夜のライチョウに、フサフサの足つけた。
はー、肩凝った。
by akanezumi1984 | 2017-04-10 22:40 | 発作的創作 | Comments(0)

ちょっと疲れたが

ちょっと疲れが残り、洗濯と掃除しただけで、後はぼんやりしていたが、夜になってちくちく始まった(笑)
f0118332_00383537.jpg
ここで止めればシマエナガ。超簡単だけど、かわいいじゃないか・・・と思ったけれど
f0118332_00385162.jpg
オスのライチョウになりました。右はメスのライチョウ。

手元の台座付ブローチピンが、小さいサイズのしか在庫がなくなり、25mmのをいつもより多めに注文していたのだが、なんと全て不良品でがっくり。
これまで何度か注文したものだが、こんなこと初めて。50個全部が不良品ってどういうこと?
機械でピンの取り付け位置の設定がずれたのだろうけど、全然チェックしてないのかな。


by akanezumi1984 | 2017-03-22 00:53 | 発作的創作 | Comments(0)

じわじわ準備

f0118332_00432752.jpg
金曜からの遠征の準備をぼちぼち開始。移動に関しては同行の友人が全部手配してくれたが、安い宿に三泊するのだと思っていたら、日曜は午前3時まで活動??やっぱり無人島でテント泊になるらしい?!と、予定がなにやらハード化していくので、情報収集しようとするが、たいしてないな(笑)
いろいろ調べていたら、カンムリウミスズメの子も作りたくなった。
現地入り後は買い物する暇もなさそうだから、山で一泊なら買わないアルファ米買いに出かけ、ついでに以前から気になっていたソーラーパフも買ってしまった。
f0118332_01005180.jpg
使わない時はぺたんこになるし、ソーラー充電なので便利なのだ。もうちょっと安ければ・・・と買い控えてたのだが、キャンドルランタンより安全でよいかな。

by akanezumi1984 | 2017-03-14 01:05 | 発作的創作 | Comments(2)

お日様届いた

f0118332_23574761.jpg
まるでお日様のようなたんかんが届きました。
屋久島産! 甘くてジューシーです。

映画の無料券の有効期限が迫ってきたので、これは見ておきたいと思いながら今になってしまった「この世界の片隅で」を見た。
ぼーとしているうちに終わってしまうかと思っていたが、長期間上映してくれていて、有名な俳優たくさん使って、テレビで宣伝しまくらなくても、本当にいい映画はお金をかけなくてもできるものだと思った。
もう一本、見たいけどどうしようかなと思っていた映画が、今夜を逃すと見られそうにないのだったが、天童でしかやってなくて、帰りもかなり遅くなるので、そこまでの根性は出ず。


f0118332_23581583.jpg
夜出かけなかった分、水フェルト試作2号。1号が初めての割にうまくいったのに、今日は失敗。
もう一度やってみたが、それも端っこがいまいちだったので、最初の失敗作の一部使って補強。
まだコツをつかみ切っていない。ちくちくの方が向いてるなぁ。
f0118332_23582617.jpg
手芸屋さんで、ホッキョクグマっぽいのに惹かれ、しかも半額!につられてつい買ってしまった、70×100cmのもふもふ布。
ミシンないのに、これをどうするのか?

なんて羊毛にかまけていて、雪旅籠の干支をどうするのか全然テーマ決まってない。まー、いつものことだけど。
明日の朝からがっつり雪旅籠掘りに日参。
助っ人大歓迎いたします。(毎年うちらの雪旅籠は、まいづるやさんの前)

by akanezumi1984 | 2017-02-22 00:15 | 発作的創作 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30