カテゴリ:つぶやき( 1749 )

運転疲れ

一気に積もり、実家の屋根の雪も心配になったのと、野暮用もあったので実家日帰り。
f0118332_23383338.jpg
幹線国道に出れば道路よくなるかと思いきや、二車線のうち一車線しか走れないし・・・
f0118332_23385386.jpg
ここは全面的にがたぼこで走りにくい・・・
f0118332_23391044.jpg
ど真ん中しか走れないし・・・午後から晴れる予報が北に行ったら雪降ってくるし。
f0118332_23391902.jpg
でも、実家着いたら晴れた。気持ちはいいが、暖かくなりすぎて雪が腐って困った。
f0118332_23393012.jpg
凍っていた水道も溶けて、仏壇の水を換えられた。
f0118332_23395080.jpg
下屋の雪を落とす前にこっそりちびうさ。
ここも、半分は日が当たっていて雪が重いは、スコップにくっつくはで苦労。日陰になってた半分はさくさくと落せて快感だった。

さて、がたぼこ道路で、通常は二時間弱の道に行きは3時間。帰りは4時間もかかって疲れた。腰も痛くなってしまった。
月山道だときっちりと除雪してくれるから、ホワイトアウトでさえなければかえって走りやすいんだが。

明日の朝は時間厳守で出かけなければならないから、早めに出ないとだめだな。新雪が少し積もってくれた方が滑らないんだけど、降らないようだし。

by akanezumi1984 | 2017-01-16 23:48 | つぶやき | Comments(0)

初市

f0118332_14415326.jpg
この日からずっと天気が悪いのかと思いきや、晴れ予報!でも、友人が滞在中ですし、年に一度の初市を眺めるのも好きなので、山形市内ほとんど歩いたことがない友人と初市見物に。
お獅子に頭を噛んでもらいました。
f0118332_14421552.jpg
蕪が縁起物なんだねーと話していたら、近くにいた方が「文翔館の左に湯殿山神社があって、同じ敷地に年神様もあって、そこが蕪をお祀りしてるから見に行ったら」と教えてくれた。せば、そこまで行ってみるべ。
f0118332_14422926.jpg
縁起物で大きな蕪が山積み。この時にしか見かけない「白ひげ」も。


f0118332_14430305.jpg
高くて買えないけど、こういうの見るのも好きだ。
f0118332_14432004.jpg


f0118332_14433383.jpg
ねんずんて・・・(笑)うちの実家あたりの発音だと、どっちかと言うと「ぬんずん」だな。

f0118332_14441932.jpg
そういえば初詣してなかったので、今頃初詣。
f0118332_14443277.jpg
悪いとこだらけなので、あちこちさすって来た。
f0118332_14440316.jpg
午後になっても青空・・・だけど、怪しげな雲が迫りつつある。山は雪だろね。
f0118332_14445155.jpg
友人に見せたかった、見事な漆喰細工。
f0118332_14450615.jpg
何度も行ってるのに、実際の復元作業の動画をこの日初めて見た。作業場で作って後から貼りつけたりするのではなく、ずぅーっと天井を仰いで、コテを持った手をあげての作業。これは首が痛いし、手を上げているだけで相当つらいものだ。
しかも、この細かい作業を広い範囲にするのだから、大変な作業。首の悪い人間には無理だな・・・
f0118332_14453942.jpg
なにげに床も手が込んでいるのだ。
f0118332_14455211.jpg
出店で買い込んだもので遅い昼ご飯。チャプチェがおいしかった。
f0118332_14460282.jpg
前日、庄内に行く用事があったついでに、友人を迎えに行き、我が家に泊まってもらったので、二日間ゆっくりと話ができた。
疲れて早めに就寝した友人。寝ている間にちくちくして完成。
愛犬を置いて夜行バスで新天地に旅立つ友人に、いつも一緒にいる気持ちになれるよう餞別に。


by akanezumi1984 | 2017-01-11 14:46 | つぶやき | Comments(2)

これはこれで・・・

f0118332_23285861.jpg
霞城公園で探鳥会。今日はスタッフ役の約束をしていたので、ぴかぴかであろう山に心半分持って行かれながらお手伝い。
f0118332_23313053.jpg
暖冬過ぎて鳥が少ない。
f0118332_23291388.jpg
種類も数もいないので、担当者はあれこれ資料や小道具準備してきてがんばっていた。
f0118332_23292577.jpg
おいらは途中で抜けて、甘酒や景品の準備手伝い。
f0118332_23294430.jpg
新春探鳥会ということで、景品付きなのだった。
f0118332_23295855.jpg
もったいない天気なので、午後から友人と西蔵王へ。
しかし、既に二時。空はすっかり灰色に・・・友人はおいらの車に積みっぱなしだったソリを見て、やる気まんまんに。
おいらもやりたいけど、頸椎椎間板ヘルニアが衝撃で悪化すると怖いので、ソリは発症以来自粛なのだ。見るだけー。
f0118332_23302345.jpg
めっちゃくちゃ楽しそうだ。
f0118332_23304260.jpg
さすが雪国育ち。いつもの相棒と作る時と同じくらいクオリティー高い、かわいいでかうさが作れた。
f0118332_23311600.jpg
けっこう大きいよ。
彼女のベトナム土産のハスの実食べたら、おいしくて止まらなくなりそうだった。こんなおいしいのに、なんで日本では食べないんだ?

by akanezumi1984 | 2017-01-08 23:42 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_1683570.jpg


2017年もよろしくお願い申し上げます
by akanezumi1984 | 2017-01-01 16:09 | つぶやき | Comments(8)

ありがとうございました

f0118332_13143200.jpg
朝からかわいいお土産をいただきました。
f0118332_13142363.jpg
先日作ったフライングももちゃん、とりあえずパソコン周りに飛ばせています。
来年は飛躍の年になるとよいですな。
f0118332_13143833.jpg
一年中忙しく働いている方に申し訳ないような、しょっちゅうぐだぐだなぐうたら人間ですが、とりあえず世の中に迷惑かけないよう、自力で生きていけるくらいには働いておりまする。
あまり世の中の役には立てていませんが、少しほっこりしてもらえるくらいはできている??
自分の備忘録としてのブログですが、時々のみなさんのおもしろいよーの声が励みになっています。
一年間のご愛顧ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

by akanezumi1984 | 2016-12-31 13:20 | つぶやき | Comments(6)

初ダンプ

法事で実家方面へ。
ラジオで途中事故で通行止めという情報にちょっと焦ったが、渋滞にはまる前に別の道路に廻れたので間に合った。天気予報では吹雪と思われたが、思ったより風は弱く、雪が降ったり止んだりだったが、奇跡のように納骨の間が晴れてくれた。
f0118332_1441668.jpg
初めて入る料理屋さん。二の膳もあり、ここに写ってる他にもいろいろ出ておいしかった。
蕎麦が出たので、アナゴの押し寿司は持ち帰りにして夕食に。

f0118332_1442891.jpg
押し寿司以外ほとんど食べて来たので、その後に自宅の方で食べて食べてと勧められてももう入らない。
あとで食べられるように煮物もらって来たので、明日のお楽しみだ。

f0118332_2227491.jpg
実家にちょっと寄って仏壇に線香あげて、家の周りの雪かきをささっと。初ダンプ。

f0118332_1443437.jpg
その後、最近知り合った方のおうちに寄らせていただき、楽しく創作談義。
朝出て帰宅するまでちょうど12時間だった。
なんだか急にあちこちから作ってくれないかとお声がかかり、嬉しいけれど、けっこう時間がかかるのであんまり一度にたくさん頼まないでちょうだい。
作り始めた年は、完全なる我流でぷにぷにのを作っていたが、最近はしっかり刺すようにしているので、小さいのでも時間がかかるようになったのだ。

by akanezumi1984 | 2016-12-15 22:27 | つぶやき | Comments(0)
ウサオをシッターさんに預けに行き、そのままビッグウィングにみちのくこけし祭を見に行く。
f0118332_21364784.jpg
大井沢のなじみの方が秋田県知事賞!凛とした美人顔です。

f0118332_21375282.jpg
山形県内にこんなにたくさんの工人が。いろいろな系統があるもので、県外の系統にはびっくりするようなビジュアルのものもあり、おもしろかった。


f0118332_21385546.jpg
大井沢に移動し、友人たちがやっているイベントにお邪魔。

f0118332_023578.jpg
見慣れぬ頭骨が・・・左の奇妙な頭骨はなんじゃ?と思ったら、キョン!
右の大きな下顎骨は、このまんま楽器とな!ロバの下顎骨は叩くと絶妙に歯が振動してジャーンと鳴るのだった。


f0118332_0225588.jpg
いろんな骨や毛皮がおさわり自由。上に寝そべってもOK。案外クマの毛は柔らかく、カモシカはごっわごわ。


f0118332_21392526.jpg
この日は、やまがたヤマネ研究会が、イベントによく参加してくださる方たちへの感謝イベントで、イノシシとニホンジカの肉の振る舞いあり。肉はシャンパンと醤油につけたというが、獣臭がなくおいしかった。
子どもたちは巨大なマシュマロも囲炉裏であぶってぱくついていた。
時間があるので後片付けまで手伝ってから、同じ大井沢にある民宿へ。

f0118332_2140145.jpg
20年ぶりくらいに野鳥の会の県支部の忘年会に参加。このお宿に久しぶりに泊まってみたかったのだ。
もうこれでもすごいなぁと思っていたのに・・・
f0118332_022185.jpg
コーンとかぼちゃとチーズのポタージュ


f0118332_022664.jpg

f0118332_0221249.jpg
さらにサラダと鮎まで出て、こんな安くていいの?な民宿料金。
昔は食堂を引き上げてから、二回の廊下で(そこが一番暖かい)二次会やって記憶があるけれど、年代が高くなったからか、みなさんおとなしく部屋に入って就寝。

by akanezumi1984 | 2016-12-03 21:40 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_22534114.jpg
女性限定の探鳥会の日。なぜか男性もいましたが・・・

f0118332_2254122.jpg
ちょっと女子会のノリを入れましょうってことで、探鳥会後にお茶とお菓子。紅茶で乾杯(笑)

f0118332_22541143.jpg
すると、背後でミヤマホオジロが。みんなお茶どころでなくなり、カップ置いて観察。

f0118332_22542215.jpg
さて、ミヤマホオジロ見て盛り上がった後に、サプライズ。
参加者の方はプレゼントあるとは全く知らずに来ています。なにしろ作ったおいらが頼まれたのも数日前だしな(笑)全部違う鳥なので、ジャンケンで勝った人から好きなのを選んでもらった。
それぞれ好みがあっておもしろい。Aさんは広げた瞬間から「あ、メジロ、メジロ~」と叫んでいて、じゃんけんで勝ってメジロゲットで嬉しそうだった。

f0118332_22553075.jpg
この桜は狂い咲きなのか、毎年冬にも咲くタイプなのか?この道は通ったことなかったからわからず。


f0118332_2256351.jpg
モンシロチョウ、まだ元気。羽化してすぐは蜂蜜水差し出しても吸わなかったが、今日はちょっと吸った。
f0118332_22565592.jpg
100均で見つけたふた付きプリンカップにやんばい収まる、ヤマネ。
f0118332_22572543.jpg
もともと足が3本悪かったが、その割にはがんばって動き回っていたウサオが、このところ急激に思ったように動けなくなってきた。今年になって、なんだか粗相が増えて、これまできれいだった毛皮も汚れたり、固まってフェルト化したり。
前脚が右に倒れこんでいるせいで、体が歪んだ状態で長くいるので、骨格もだんだん歪んでしまい、唯一まともだった左後足もそのために外側に倒れてきたか・・・これではなかなか体を立てられない。
食欲は旺盛で、もりもり食べて、もりもり出すので元気は元気だが、思うように体が動かなくて時々呆然としている姿が不憫だ。

by akanezumi1984 | 2016-11-27 22:57 | つぶやき | Comments(0)

なんとびっくり

f0118332_22263515.jpg
今日から二泊三日の現場というのに、財布がありません(笑)
iPadもないので写真アップもできない。
気づいたのは家を出て一時間も走ってからで、戻ったら間に合わないのでそのまま仕事突入。
でもカップ麺多目に積み込んでたし、リンゴやおやつあるし、飲み物はポットにお茶作るから、昼食は問題なし。
この現場は珍しく夕食代が現金支給で、朝ごはんは宿で出る。ガソリンも間に合いそう。
あれ?保存された写真はアップできないのに、編集時に撮れば可なのか?
by akanezumi1984 | 2016-11-22 18:41 | つぶやき | Comments(0)

ひさびさー

f0118332_114840.jpg
ついつい、誰もいない実家に行くのに足が遠のき、お彼岸以来行ってなかった。(8月9月は何度も行ったが)
今年最後のキトキトマルシェと、新庄の同級生に会うのと、実家の冬支度を兼ねて腰を上げた。
f0118332_1142543.jpg
今回はパン屋さんがたくさん。いろいろありすぎて大変!

f0118332_1143970.jpg
羊ネットワークの友人が、小さな鏡餅を作ってくれた。

f0118332_115492.jpg
お土産用に二把買っていた次年子カブ。親戚に持って行ったら、自分でも漬けたらいいよと半分返されたので、一番簡単な方法で漬ける。あんまり簡単なので、毎年赤カブだけは漬けてるのだ。

f0118332_1151383.jpg
リンゴみたいに中が真っ白いのと、ほんのり赤いのと、同じ畑のものでも少し違うな。
これが漬かる頃には全体に色素がまわって、一様にピンクになる。

by akanezumi1984 | 2016-11-21 01:15 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー