カテゴリ:お出かけ( 212 )

5年ぶりの鮭まみれ

f0118332_00284052.jpg
いつも前日夜に突然打診が来るし、山形からだと遠いので、なかなか行けずにいた遊佐の鮭孵化場。久しぶりに行けるタイミングとなって出動。3年ぶりくらいと思っていたら、なんと5年ぶりだった!そんなに行ってなかったっけ?と自分でびっくり。
f0118332_00323944.jpg
f0118332_00332627.jpg



f0118332_00341048.jpg
本日の助っ人隊は6人。おいらは主にメスの鮭を採卵台に載せる係をやっていたのだが、ちょいと腰に来ただけで、夏からずっと治らない右肘は案外平気。いったい何百匹持ち上げたんだろう?オスは台に載せなくていいのだが、今日はオスが少なかった。
f0118332_00392262.jpg
ここでしか食べられない、鮭の心臓焼き。塩コショウ味が合い、おいしい!
f0118332_00401295.jpg
ここの手伝いは交通費も日当もないのだが、いつも大きなオス鮭を一匹どーんと下さる。希望に応じたさばき方にしてくれるので大変助かる。切身にしてもらっても大きいので、家で小さく切ろうとしても、固くてなかなか難渋する。
イクラはいつも売っているわけではないが、たくさん採れた時は安く買える。地元の方たちは自分で鮭の塩引きを作る方が多く、大きなオスの鮭を丸ごと買いに来られる。大きな鮭が軒下にぶら下がるのも季節の風物詩ですな。
f0118332_00461144.jpg
とばもゲット。車の中がものすごく生臭い(笑)



by akanezumi1984 | 2015-12-08 00:47 | お出かけ | Comments(8)

2015日本冒険フォーラム

f0118332_101011.jpg
冒険館側と、地平線会議からスタッフが参加。おいらは地平線スタッフで受付補助。
フォーラム開始は午後だが、展示は10時から見られるので、早めに集合して準備。
遠方組のおいらは、当日ちょっと行って御手伝いしただけだが、段取りしてくださっていた方々はずっと大変だっただろうな。


f0118332_0595953.jpg


f0118332_01051400.jpg

やっぱりこういうの目が行くね。月の輪よりかなり大きく、グリズリーなんかのより太短いホッキョクグマの爪。
f0118332_01061921.jpg
南極で風書のパフォーマンスをした月影さんの資料。
f0118332_01060641.jpg

長年北極圏に通って、イヌイットと一緒に狩りをしている高沢さんの資料。
f0118332_01162128.jpg

フォーラムの前後に、交流広場で月影さん、高沢さんのミニトークコーナーや、ケーナ奏者長岡さんのミニコンサートも。

f0118332_103025.jpg

大きなホールでびっくり
f0118332_104652.jpg




f0118332_01073467.jpg

f0118332_01083857.jpg
大場さんの講演はずいぶん前に聞いたことがあり、著書も読んでいたけれど、植村さんに会って相談したら、自分が使った地図や装備を譲ってくれた話や、沓澤翁と仲が良かった話など初めて聞いたような。
震災後に東松島でのボランティア活動で仲間として親しくしてきた南極さんこと岩野さんも、こうしてステージ上でスペシャリストとして話すのを聞くのは初めてで、江本さんに急に話を振られても即座にわかりやすく説明してくれて、さすがだなと感心。彼女はただ行動力があるだけでなく、科学者として南極越冬を2回、通算で2年数か月を南極で過ごした人なのだ。そんな彼女が今は農業に入れ込んでいる。

人ごみが苦手で、乗り物酔いもしやすいので、乗り物酔いで頭が痛いのか、人酔いして頭が痛いのかよくわからない。たぶん両方なのか?帰宅して一晩寝た後でいまだ頭痛がしているが、行ってよかった。


by akanezumi1984 | 2015-11-24 01:01 | お出かけ | Comments(0)

1日これでした

f0118332_0531250.jpg

ちょっとだけお手伝いしつつ、フォーラムはしっかり見させてもらいました。
久しぶりの方にたくさん会えた一日。
by akanezumi1984 | 2015-11-23 00:55 | お出かけ | Comments(0)

再会

f0118332_0101249.jpg

珍しく東京に出る用事があり、高速バスで夕方に新宿着。前にも来たことがあるはずなのに、駅の前でJRの駅どこ?とうろうろ。
一度宿の予約はしたのだが、千葉の姉(心の)に甘えて泊めていただくことに。
おいしい手料理いただいて、お話して、もうそれだけで満足なんだけど、東京に来た理由は明日のフォーラム。南極さんに久しぶりで会えるかな。
by akanezumi1984 | 2015-11-22 00:19 | お出かけ | Comments(0)

雨だけど

予報通り雨になったけれど、思ったより止み間はあり、降りがひどい時は車に逃げ込めた。
f0118332_21202359.jpg

おやつもあったぞ(笑)アキグミ。濡れていると色が鮮やかできれいだ。
雨は断続的に強く降り、自分のところが降っていても。遠くの山に陽がさして紅葉が輝いて見えたり。
f0118332_21261091.jpg

宿はまだ新しく、きれいで快適。8畳間に一人でゆったり。
しかも温泉!ご飯も美味しい。幸せ〜。
ビジネスホテルだと、毎日夕食がめんどくさくて憂鬱だが、旅館、民宿はいいー。
by akanezumi1984 | 2015-10-13 21:30 | お出かけ | Comments(0)

二日間の仕事終了

f0118332_00561417.jpg
帰り道、虹が・・・

by akanezumi1984 | 2015-09-30 00:56 | お出かけ | Comments(0)
f0118332_22595370.jpg
ギエンタイ隊長が全線開通した仙石線に乗りたいねと「仙石線ぶらり旅」のイベントが立ち上げられ、都合のつく仲間たち9人(+赤ちゃん)で仙石線と徒歩のぶらり旅に。
f0118332_23023777.jpg
最近どこへ行くにも自転車を持ち歩く仲間。やっぱり持って来たか。
f0118332_23032784.jpg
f0118332_23035090.jpg
この階段を降りると、新東名の住宅地がすぐ近くでびっくり。
f0118332_23052798.jpg
f0118332_23054853.jpg
f0118332_23060609.jpg
東名駅で下車して、ぶらぶら歩いて、以前作業して顔見知りになったお宅など訪ね歩いてみるが、アポなしなので、お留守のところも。でも、3軒に寄ってお元気な顔に会えました。
f0118332_23090071.jpg
f0118332_23094086.jpg
前に行ったときに食べ損ねたあさりラーメンにもありついた。
f0118332_23101252.jpg
カニのだしもちょっとだけ入ってた(笑)
f0118332_23104305.jpg
みんなのアイドルはお昼寝突入。この背負子はなかなかよいね。
f0118332_23114777.jpg
料理上手のおかあさんのタケノコの炒め物がおいしかった。
え、このタケノコって、家の周りで採れるの??あーーーーっ、そういえば、震災の年だったか、翌年だったか、津波で刈れてしまった竹を切って切って切りまくるボラ作業というのがあったっけ。いいな、ハチク。あく抜きいらないんだって。
f0118332_23154214.jpg
お茶っこの後、野蒜駅まで歩いて、再び仙石線の旅。
f0118332_23163584.jpg
午前中は雨だったけど、すっかり青空になりました。青い海も見えます。
f0118332_23172397.jpg
f0118332_23174687.jpg
f0118332_23175950.jpg
f0118332_23181144.jpg
最初の年の10月までは、矢本でほぼ毎週末テント泊でのボラ活動だったねぇ。車移動だったから駅には来なかったけれど。
f0118332_23193406.jpg
f0118332_23194863.jpg
石巻駅に着いて、徒歩と自転車でぶらぶら。
f0118332_23203038.jpg
市役所にちょっとびっくり。
f0118332_23205711.jpg
ぶらり~。
f0118332_23212245.jpg
f0118332_23213586.jpg
歩いて甘い物ほしくなったね、ということで復興商店街でパフェ。パフェなんていったい何年ぶりだろう?
f0118332_23222821.jpg
f0118332_23224214.jpg
うわわ、布団で寝るこけしがかわいすぎる。
f0118332_23232361.jpg
f0118332_23233290.jpg
f0118332_23234301.jpg
f0118332_23235247.jpg
f0118332_23240432.jpg
なかなかアートな街ですな。
f0118332_23243640.jpg
漫画家さんの手形。さすがプロは目のつけどころが違い、ベンだこがあることに気づく。
f0118332_23255113.jpg
石ノ森章太郎さんと握手。
f0118332_23261894.jpg
最後は時間がぎりぎりになり、わたわたと石巻駅へ。でも、乗ってしまえばのんびり車窓を眺めたり、居眠りしたり。
運転しなくていいから、そういうのは楽でよいね。
お泊り組とは松島で別れ、山形組は仙台まで。朝は仙山線だったけれど、帰りはちょうどいい電車がなかったので、バスで山形に戻った。
いつも車でばかり移動しているが、たまには電車とバスの旅もよいね。

それにしても、ついつい、ここでこんなことあったね、あんなことあったねなんて、懐かしくなってしまうけれど、まだ過去の問題にしちゃいけないんだよね。


by akanezumi1984 | 2015-06-06 23:35 | お出かけ | Comments(0)

のんびりふらふらの休日



予報が晴れだったので、実家からだと割と近い鳥海山に向かったのだが、ガスガスで強風。どうも昨日と同じで晴れてくるの遅そう。
無理して行ってもなあと、登山口までも行かずに諦めた。
今日のもう一つの目的は、八幡のいなかフェに届け物することだったが、まだ開店まで時間があったので、すぐ近くの玉簾の滝へ。
f0118332_21201427.jpg
f0118332_21205417.jpg
もう9時過ぎなのに、暗くて寒過ぎだが、滝も周囲の木々も素晴らしい。
f0118332_21234325.jpg
f0118332_21240681.jpg
軒下に卵の殻があり、見上げるとキセキレイの巣がありました。
f0118332_21275999.jpg
なんて立派な木!と思うと同時に、あ、ムササビいる!と思って、そうなると神社の壁や庇に穴があるか、地面にフンがあるか探し始める。
なにしに来てんだか(笑)
f0118332_21312702.jpg
軒下にアリジゴクがいっぱい。手頃な細い根っこがあったので、つくつくしてみたら小さな牙で挟むのだが、釣り上げるまではできず。
f0118332_21344707.jpg
f0118332_21353014.jpg
f0118332_21361485.jpg
お参りもしてますよ。
f0118332_21371582.jpg
カジカガエル。モリアオガエルの声も聞こえたが、見えず。
f0118332_21383900.jpg
ニリンソウ
f0118332_21391740.jpg
薄暗い境内で遊ぶうち10時過ぎて、いなかフェへ。
f0118332_21404296.jpg
f0118332_21413142.jpg
ご飯には早いのでケーキ。しかし、一行に天気よくならないので、ランチにナポリタンも食べ、結局2時過ぎまでのんびり。
古本も扱っているので、買うつもりの本を読んでいたのだが、会計の時に言うの忘れ、車に乗る時に本見てわあっ!と気づいて慌てて戻って本代精算。
危ない危ない。うっかり万引きするとこだった。
f0118332_21464631.jpg
f0118332_21471404.jpg
往きでも目に止まっていた、フジが見事なところに寄り道。太さが30センチもあるフジ蔓だった。小さな神社があり、ここもムササビいり模様。
f0118332_21495716.jpg
帰る途中で晴れてもったいないような天気になり、町の温泉の裏山のブナ林にでも行くか?とも思ったが、毎日早起きで夜更かしできないために、なかなか進んでいなかった本を読んでしまいたくて読書タイムに。
久しぶりにいい本に出会った。

by akanezumi1984 | 2015-05-17 21:55 | お出かけ | Comments(0)

黒柴に見送られて島へ

f0118332_19095168.jpg
日曜夕方に友人とメールをやりとりしていたら、明日から飛島に一泊で行くと。しかも、昔から同じ宿のためちょいちょいお会いしているHさんも来ると聞き、ふいに自分も行こうと思い始める。天気予報を確認すると天気いいし、波も穏やかそうなので、宿に「明日行きます。たった今決めました。」と電話(笑)
島の帰りにコロナに会いに行こうかなと、お店やってるか確認したら、残念ながらお休み。でも、お見送りに来てくれた!
前の晩に予報を見た時は波が低いはずだったのに、一夜明けたら少し悪くなっていて、かつ、なぜか夜あまりよく眠れず、やや不安だったが、船に乗る時にはテンション上がっているので乗り切れる気がして薬も飲まず。
渡りに早い時期、かつ平日で貸し切りの甲板で、海鳥に目を凝らす三人。
オオミズナギドリやウトウ、ウミスズメ~!なんて喜んでいたものの、徐々に嫌な感じが・・・無視しよう、気のせいだ、と思いたかったが、だんだんすっぱいものがこみあげ・・・ああー、酔った。悔しい!それでも船内には戻らず、甲板のベンチでちょっと目をつぶってなんとか耐えた。
f0118332_19225962.jpg
どうにか吐かずに上陸(笑)宿で一休みしてから出発。島はまだ冬休みが開けない様子で、売店も自販機もトイレも開いておりません。
飲み物や食べ物はいつも持ってくるから大丈夫だが、トイレ使えないのは不便だな。暖かいと行かずに済むが、今日は寒いぞ。
予想していたことだが、やはり鳥は少ない。まだ夏鳥は来ないし、冬鳥も、小鳥類の本格的な移動はもっと後なんだろうな。
でも、人がいないからのんびりと歩けていいものだ。
遠くから来る人には、ここには珍しい鳥を見に来るのが目的という人も多いが、地元のおいらにはゆっくりじっくり鳥を見たり、のんびり過ごす場所。
内陸育ちだから、島というのはなにかもかもが「いつもと違う」場所で、船に乗るとか、海辺にいるとかというだけでもうわくわくするのだが、のんびりぼんやり過ごせる場所でもある。学生の頃から毎年行っているから、異空間でありながら、懐かしい場所なのだ。
f0118332_19350324.jpg
f0118332_19354589.jpg
f0118332_19362252.jpg
桜じゃないよ、梅だよ。暖流のおかげで北限のサンゴがあったり、タブノキなんかがあるけれど、島の桜が咲くのはGWの頃だ。
f0118332_19380062.jpg
f0118332_19381212.jpg
f0118332_19382614.jpg
f0118332_19384140.jpg
一度だけ4月下旬にわずかなオオミスミソウの花を見て、もっと早く来れば花が見られるんだなと思っていたが、思った以上にあった。
白、ピンク、薄紫、紫。花弁の多いの、少ないの。観光客の来ない時期に、こっそりといろいろなタイプのものがてんでに咲いているんだね。
f0118332_19424046.jpg
予報では、雲り日晴れだったが、結局晴れずに終わり、鳥海山見えず。翌朝もぼんやりとして山が見えなかったが、晴れて暖かくなった。
f0118332_19435403.jpg
f0118332_19442199.jpg
f0118332_19452089.jpg
鳥が少ないので、三人でベニヒワばっかり撮影。脳天の赤が血の色みたいだけれど、かわいくて見ていて飽きない。
f0118332_19470345.jpg
ウミネコも、目つきをアップで見なければかわいい。
f0118332_19482672.jpg
頭にジュディオングさんのあの歌がよぎる・・・
f0118332_19490841.jpg
ここの島ねこは、警戒心が強い。
暖かい中、ゆるゆる歩いていたけれど、どうにも頭が重いのが治らない。早めに宿に戻り、少し昼寝もしたが、船酔いが心配だ。宿のおばさんは、帰りの船は酔わないから、薬飲むなと言うけれど、船に乗ってから同行のYさんが自分が飲むついでにおいらにも分けてくれたので、酔い止め飲んだ。
そのおかげか、波が昨日より穏やかだったからか、酔わず。
f0118332_19525546.jpg
無事、酒田港に到着。
船代や宿代がかかるが、せっかく酒田までは割と近いのだから、また少し時期をずらして行ってみたいものだな。夏の花の時期も、ずいぶん前に一度行ったきりだし。もちろん、鳥のよい時期も。
酔い止めのせいか、帰りは眠くて、眠くて、何度も休憩した。
船酔いしない体質になれぬものか。

by akanezumi1984 | 2015-04-01 19:58 | お出かけ | Comments(0)

想定外の行動

f0118332_201222.jpg

山に行くつもりだったのに、なぜか島にいる(笑)
昨日の夜7時過ぎに、たまたまメールしていて友人が明日から一泊で行く、昔馴染みのHさんも来るよ、と聞いてふっと自分も行こうかなって…
この時期は初めて。鳥は少ないけれど、やっぱり島はいいです。
by akanezumi1984 | 2015-03-30 20:08 | お出かけ | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31