カテゴリ:お出かけ( 206 )

f0118332_22595370.jpg
ギエンタイ隊長が全線開通した仙石線に乗りたいねと「仙石線ぶらり旅」のイベントが立ち上げられ、都合のつく仲間たち9人(+赤ちゃん)で仙石線と徒歩のぶらり旅に。
f0118332_23023777.jpg
最近どこへ行くにも自転車を持ち歩く仲間。やっぱり持って来たか。
f0118332_23032784.jpg
f0118332_23035090.jpg
この階段を降りると、新東名の住宅地がすぐ近くでびっくり。
f0118332_23052798.jpg
f0118332_23054853.jpg
f0118332_23060609.jpg
東名駅で下車して、ぶらぶら歩いて、以前作業して顔見知りになったお宅など訪ね歩いてみるが、アポなしなので、お留守のところも。でも、3軒に寄ってお元気な顔に会えました。
f0118332_23090071.jpg
f0118332_23094086.jpg
前に行ったときに食べ損ねたあさりラーメンにもありついた。
f0118332_23101252.jpg
カニのだしもちょっとだけ入ってた(笑)
f0118332_23104305.jpg
みんなのアイドルはお昼寝突入。この背負子はなかなかよいね。
f0118332_23114777.jpg
料理上手のおかあさんのタケノコの炒め物がおいしかった。
え、このタケノコって、家の周りで採れるの??あーーーーっ、そういえば、震災の年だったか、翌年だったか、津波で刈れてしまった竹を切って切って切りまくるボラ作業というのがあったっけ。いいな、ハチク。あく抜きいらないんだって。
f0118332_23154214.jpg
お茶っこの後、野蒜駅まで歩いて、再び仙石線の旅。
f0118332_23163584.jpg
午前中は雨だったけど、すっかり青空になりました。青い海も見えます。
f0118332_23172397.jpg
f0118332_23174687.jpg
f0118332_23175950.jpg
f0118332_23181144.jpg
最初の年の10月までは、矢本でほぼ毎週末テント泊でのボラ活動だったねぇ。車移動だったから駅には来なかったけれど。
f0118332_23193406.jpg
f0118332_23194863.jpg
石巻駅に着いて、徒歩と自転車でぶらぶら。
f0118332_23203038.jpg
市役所にちょっとびっくり。
f0118332_23205711.jpg
ぶらり~。
f0118332_23212245.jpg
f0118332_23213586.jpg
歩いて甘い物ほしくなったね、ということで復興商店街でパフェ。パフェなんていったい何年ぶりだろう?
f0118332_23222821.jpg
f0118332_23224214.jpg
うわわ、布団で寝るこけしがかわいすぎる。
f0118332_23232361.jpg
f0118332_23233290.jpg
f0118332_23234301.jpg
f0118332_23235247.jpg
f0118332_23240432.jpg
なかなかアートな街ですな。
f0118332_23243640.jpg
漫画家さんの手形。さすがプロは目のつけどころが違い、ベンだこがあることに気づく。
f0118332_23255113.jpg
石ノ森章太郎さんと握手。
f0118332_23261894.jpg
最後は時間がぎりぎりになり、わたわたと石巻駅へ。でも、乗ってしまえばのんびり車窓を眺めたり、居眠りしたり。
運転しなくていいから、そういうのは楽でよいね。
お泊り組とは松島で別れ、山形組は仙台まで。朝は仙山線だったけれど、帰りはちょうどいい電車がなかったので、バスで山形に戻った。
いつも車でばかり移動しているが、たまには電車とバスの旅もよいね。

それにしても、ついつい、ここでこんなことあったね、あんなことあったねなんて、懐かしくなってしまうけれど、まだ過去の問題にしちゃいけないんだよね。


by akanezumi1984 | 2015-06-06 23:35 | お出かけ | Comments(0)

のんびりふらふらの休日



予報が晴れだったので、実家からだと割と近い鳥海山に向かったのだが、ガスガスで強風。どうも昨日と同じで晴れてくるの遅そう。
無理して行ってもなあと、登山口までも行かずに諦めた。
今日のもう一つの目的は、八幡のいなかフェに届け物することだったが、まだ開店まで時間があったので、すぐ近くの玉簾の滝へ。
f0118332_21201427.jpg
f0118332_21205417.jpg
もう9時過ぎなのに、暗くて寒過ぎだが、滝も周囲の木々も素晴らしい。
f0118332_21234325.jpg
f0118332_21240681.jpg
軒下に卵の殻があり、見上げるとキセキレイの巣がありました。
f0118332_21275999.jpg
なんて立派な木!と思うと同時に、あ、ムササビいる!と思って、そうなると神社の壁や庇に穴があるか、地面にフンがあるか探し始める。
なにしに来てんだか(笑)
f0118332_21312702.jpg
軒下にアリジゴクがいっぱい。手頃な細い根っこがあったので、つくつくしてみたら小さな牙で挟むのだが、釣り上げるまではできず。
f0118332_21344707.jpg
f0118332_21353014.jpg
f0118332_21361485.jpg
お参りもしてますよ。
f0118332_21371582.jpg
カジカガエル。モリアオガエルの声も聞こえたが、見えず。
f0118332_21383900.jpg
ニリンソウ
f0118332_21391740.jpg
薄暗い境内で遊ぶうち10時過ぎて、いなかフェへ。
f0118332_21404296.jpg
f0118332_21413142.jpg
ご飯には早いのでケーキ。しかし、一行に天気よくならないので、ランチにナポリタンも食べ、結局2時過ぎまでのんびり。
古本も扱っているので、買うつもりの本を読んでいたのだが、会計の時に言うの忘れ、車に乗る時に本見てわあっ!と気づいて慌てて戻って本代精算。
危ない危ない。うっかり万引きするとこだった。
f0118332_21464631.jpg
f0118332_21471404.jpg
往きでも目に止まっていた、フジが見事なところに寄り道。太さが30センチもあるフジ蔓だった。小さな神社があり、ここもムササビいり模様。
f0118332_21495716.jpg
帰る途中で晴れてもったいないような天気になり、町の温泉の裏山のブナ林にでも行くか?とも思ったが、毎日早起きで夜更かしできないために、なかなか進んでいなかった本を読んでしまいたくて読書タイムに。
久しぶりにいい本に出会った。

by akanezumi1984 | 2015-05-17 21:55 | お出かけ | Comments(0)

黒柴に見送られて島へ

f0118332_19095168.jpg
日曜夕方に友人とメールをやりとりしていたら、明日から飛島に一泊で行くと。しかも、昔から同じ宿のためちょいちょいお会いしているHさんも来ると聞き、ふいに自分も行こうと思い始める。天気予報を確認すると天気いいし、波も穏やかそうなので、宿に「明日行きます。たった今決めました。」と電話(笑)
島の帰りにコロナに会いに行こうかなと、お店やってるか確認したら、残念ながらお休み。でも、お見送りに来てくれた!
前の晩に予報を見た時は波が低いはずだったのに、一夜明けたら少し悪くなっていて、かつ、なぜか夜あまりよく眠れず、やや不安だったが、船に乗る時にはテンション上がっているので乗り切れる気がして薬も飲まず。
渡りに早い時期、かつ平日で貸し切りの甲板で、海鳥に目を凝らす三人。
オオミズナギドリやウトウ、ウミスズメ~!なんて喜んでいたものの、徐々に嫌な感じが・・・無視しよう、気のせいだ、と思いたかったが、だんだんすっぱいものがこみあげ・・・ああー、酔った。悔しい!それでも船内には戻らず、甲板のベンチでちょっと目をつぶってなんとか耐えた。
f0118332_19225962.jpg
どうにか吐かずに上陸(笑)宿で一休みしてから出発。島はまだ冬休みが開けない様子で、売店も自販機もトイレも開いておりません。
飲み物や食べ物はいつも持ってくるから大丈夫だが、トイレ使えないのは不便だな。暖かいと行かずに済むが、今日は寒いぞ。
予想していたことだが、やはり鳥は少ない。まだ夏鳥は来ないし、冬鳥も、小鳥類の本格的な移動はもっと後なんだろうな。
でも、人がいないからのんびりと歩けていいものだ。
遠くから来る人には、ここには珍しい鳥を見に来るのが目的という人も多いが、地元のおいらにはゆっくりじっくり鳥を見たり、のんびり過ごす場所。
内陸育ちだから、島というのはなにかもかもが「いつもと違う」場所で、船に乗るとか、海辺にいるとかというだけでもうわくわくするのだが、のんびりぼんやり過ごせる場所でもある。学生の頃から毎年行っているから、異空間でありながら、懐かしい場所なのだ。
f0118332_19350324.jpg
f0118332_19354589.jpg
f0118332_19362252.jpg
桜じゃないよ、梅だよ。暖流のおかげで北限のサンゴがあったり、タブノキなんかがあるけれど、島の桜が咲くのはGWの頃だ。
f0118332_19380062.jpg
f0118332_19381212.jpg
f0118332_19382614.jpg
f0118332_19384140.jpg
一度だけ4月下旬にわずかなオオミスミソウの花を見て、もっと早く来れば花が見られるんだなと思っていたが、思った以上にあった。
白、ピンク、薄紫、紫。花弁の多いの、少ないの。観光客の来ない時期に、こっそりといろいろなタイプのものがてんでに咲いているんだね。
f0118332_19424046.jpg
予報では、雲り日晴れだったが、結局晴れずに終わり、鳥海山見えず。翌朝もぼんやりとして山が見えなかったが、晴れて暖かくなった。
f0118332_19435403.jpg
f0118332_19442199.jpg
f0118332_19452089.jpg
鳥が少ないので、三人でベニヒワばっかり撮影。脳天の赤が血の色みたいだけれど、かわいくて見ていて飽きない。
f0118332_19470345.jpg
ウミネコも、目つきをアップで見なければかわいい。
f0118332_19482672.jpg
頭にジュディオングさんのあの歌がよぎる・・・
f0118332_19490841.jpg
ここの島ねこは、警戒心が強い。
暖かい中、ゆるゆる歩いていたけれど、どうにも頭が重いのが治らない。早めに宿に戻り、少し昼寝もしたが、船酔いが心配だ。宿のおばさんは、帰りの船は酔わないから、薬飲むなと言うけれど、船に乗ってから同行のYさんが自分が飲むついでにおいらにも分けてくれたので、酔い止め飲んだ。
そのおかげか、波が昨日より穏やかだったからか、酔わず。
f0118332_19525546.jpg
無事、酒田港に到着。
船代や宿代がかかるが、せっかく酒田までは割と近いのだから、また少し時期をずらして行ってみたいものだな。夏の花の時期も、ずいぶん前に一度行ったきりだし。もちろん、鳥のよい時期も。
酔い止めのせいか、帰りは眠くて、眠くて、何度も休憩した。
船酔いしない体質になれぬものか。

by akanezumi1984 | 2015-04-01 19:58 | お出かけ | Comments(0)

想定外の行動

f0118332_201222.jpg

山に行くつもりだったのに、なぜか島にいる(笑)
昨日の夜7時過ぎに、たまたまメールしていて友人が明日から一泊で行く、昔馴染みのHさんも来るよ、と聞いてふっと自分も行こうかなって…
この時期は初めて。鳥は少ないけれど、やっぱり島はいいです。
by akanezumi1984 | 2015-03-30 20:08 | お出かけ | Comments(2)
1月最後の週が空いていたので、珍しく関東に出かけた。
普段雪景色ばかり見ているので、雪がないというだけで新鮮(笑)その時の写真を少しアップしときます。
f0118332_10430572.jpg
f0118332_10431637.jpg
この桜は2月に咲くものだそうな。
f0118332_10434544.jpg
f0118332_10440379.jpg
f0118332_10441923.jpg
f0118332_10443376.jpg
f0118332_10445011.jpg
ん?
f0118332_10450693.jpg
お城!
f0118332_10453743.jpg
遮る山がないから、近くの高層マンションをクリアできれば、スカイツリーや、遠く南アルプスまで見えてしまう。
雪のないところで暮らす方には、雪国の景色が異世界なのでしょうが、ずっと雪国に暮らしていると、冬なのに雪のない世界というものが異世界に思えます。

by akanezumi1984 | 2015-02-01 10:47 | お出かけ | Comments(0)

帰宅

f0118332_019781.jpg

前日の昼用にと考えられていたカレーが、夜更かしし過ぎで朝食がブランチになってカレーにたどり着かず、夕食には新鮮なトビウオと牡蠣のフライをいただいたので、カレーが朝食に。
二人とも野菜が好きなので、毎回野菜もたっぷり。リンゴとヨーグルトもあり、部屋も素敵だし、ペンションに泊まっているように優雅な毎日です。
食事が毎回素晴らしいのだけれど、写真撮らずに食べてしまってること多し。
f0118332_021014.jpg

現在気に入って、ちまちまと作り続けている、まめヤマネ。
前に作っていた3匹に新作が2匹。一番のちびっこがここのおうちの子にもらわれて、4匹連れ帰り。
f0118332_019502.jpg

ボランティア先のワークショップで指人形をするからと、100円の手袋でかわいい黒猫を既に作り上げていたお姉さまが、ネズミも作らねばと言うので、脇から小さなアドバイスしながら、自分はヤマネをちくちく。
以前からいた子と今回のお土産、お姉さま作のかわいい黒猫とグレーの新作ネズミたちでコーナーを作っていただいております。

今日も天気がよかったので、海まで散歩に行こうかなんて朝は話していたけれど、おいらがいるうちにネズミを一緒に作ろうということになり、でも縫い針が一本しかなかったので、ネズミ制作にはおいらは口だけはさんで、自分は羊毛ちくちく。
さすがおいらの敬愛するお姉さま。初めて作るネズミが試作品で既に納得いく出来映え。あとは針金かテグスを買って髭をつけたら完璧です。
ゆっくりとまた、たっぷりの野菜とおいしいパンでランチして、話をしていたらあっという間に夕方。ウサオが心配と言いつつ長居してしまった。
駅まで見送っていただいて、一人になった途端に急激にウサオが心配になり、もんもんとしながら電車に揺られ、午後10時過ぎに帰宅。
ウサオの元気な姿を見て、ほーーーーーーーっ。
大丈夫なように準備していっても、確認するまでは一泊の時でも心配なのだが、今回は二泊も留守番させてしまった。餌も水も大丈夫なのだが、なにかあったらとつい心配になる。
ウサオは怒りもすねもせず、キャベツと新しい干し草でご機嫌。撫でてあげたら素直に喜んでいて、
なんていい子なんだ。
また来週からも現場で留守がち。これはもっと留守が長いからちゃんとシッターさんに預かってもらう。
by akanezumi1984 | 2015-01-30 00:20 | お出かけ | Comments(4)

居候

f0118332_21234271.jpg
f0118332_2123199.jpg

久しぶりに会ってつもる話で寝たのが4:30am(笑)
それでも9時に起きたら、もう豪華な朝食ができていて、ゆっくり食べて、のんびりお茶してから、電車で出かけて絵本の原画展へ。
当初考えていた町田美術館は、居候先から遠いのでパス。
f0118332_21314723.jpg
f0118332_21313541.jpg

ベランダから夕焼けがきれいに見え、写真撮ってたら、スカイツリーも見えるのだった。(あまり興味ないけど笑)
f0118332_2134426.jpg

居候は、ご飯の準備はお任せで、昨日高速バスで気持ち悪くなりかけて中途にしていたヤマネの続きを完成させる。(皿洗いはしますよ)
今夜はまともな時間に寝ましょう。
by akanezumi1984 | 2015-01-28 21:36 | お出かけ | Comments(0)

遠くに海が見える

f0118332_9535136.jpg

ホテルで優雅な朝食…ではありません。
友人宅でスポイルされております。
by akanezumi1984 | 2015-01-28 10:00 | お出かけ | Comments(0)

しばらく留守がち

明日は暗いうちに出かけて山に一泊し、帰りは日曜夜の予定(これは有志による作業)。
そして月曜朝にまた出かけて、そのまま次の週末まで帰れないようである。
いや、距離的には帰れないこともないが、一応ずっと泊まりでの仕事ということになった。

明日あさっては、ウサオに留守番してもらい、日曜夜からはウサオシッターさんとこだな。
しばらくウサオとあまり会えない。それを知ってか知らずか、実家から持ってきた座布団に粗相。
時々留守したり、実家に連れて行かれたり、人に預けられたり。よそのウサギより苦労が多いかね、ウサオ。

大食いのウサオがお腹すかせないように、明日は餌を多めに入れていかねば。
by akanezumi1984 | 2014-09-05 19:59 | お出かけ | Comments(4)

黒柴わんこに会いました

東京の友人が酒田に来るということで、酒田の友人と三人で鳥海に向かいましたが、雨。
しばらく模様見たけど、上は止めるべということに。
鶴間小屋でのんびーり過ごした後、黒柴のお店に遅い昼ごはんに。
f0118332_197519.jpg
f0118332_1972327.jpg
f0118332_1971393.jpg

既に午後三時過ぎ。接客に疲れた黒柴でした。
あったかいうどんおいしかった。
鶴間池の写真はカメラで撮ったから、また後で。
さて、実家で一休みしたし、5日ぶりに自宅に帰ろう。
by akanezumi1984 | 2014-08-17 19:11 | お出かけ | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984