カテゴリ:お出かけ( 205 )

昨夏、ライチョウサポーターの雨飾さんに白馬大池近くのライチョウがよく見られるところを案内していただいた時に、白いのも見たいねという話になり、3月に乗鞍行こうと約束していたのだった。
金曜夜に出かけて、土曜の早朝安曇野に到着。一時間半くらい車で寝て、雨飾さんと合流。他の皆さんとの待ち合わせに一時間も早く集合場所の乗鞍スキー場駐車場着。
おいおい皆さんも集まり、予定より早く出発。まずはリフト3本乗り継いでゲレンデトップに向かいます。
f0118332_14440063.jpg
リフトとリフトの間はけっこう離れていて、ちょっと歩きます。既に標高2000mくらいですが、ここ、夏はバスが通るんだ・・・
f0118332_14500239.jpg
最後のリフト。土曜で予報もよいので、賑わってます。
f0118332_14501488.jpg
リフト終点。ここからハイクアップです。みなさんバリバリの山スキーヤーで、おいらだけスノーシュー。
f0118332_14505012.jpg
風がなく、お日様さんさんなので、歩くと暑い。
f0118332_14512004.jpg


f0118332_15313519.jpg
ん?雨飾さんが2人いる!事件(笑)ザックとウエアの色が同じ人が通過ー。
f0118332_15315237.jpg
ツアーコースを一時間ほど登った後、ライチョウがいる可能性のある樹林に入って、探しながら登ります。
こんな快晴では、ライチョウは木の周りのくぼみに隠れているとのことだったが、後でこの時期はもうオスは稜線まで行ったり来たりしていると知る。
f0118332_15320237.jpg
穂高がどーんとど迫力でそびえてます。ライチョウは天気悪い方が見やすいのだけれど、いい天気でないとこの景色は見られない。
f0118332_15323378.jpg
しばらく樹林のずぶずぶに苦戦した後(スノーシューでは雪ごとずりずりして、トラバースきつかった)位ヶ原の開けた雪原に出た。
風が当たるところは雪が締まっているので歩きやすい。

f0118332_15325029.jpg
みんな散開してライチョウを探しながら進む。木の根元をチェックしていくと、あった、あった!ライチョウのためフン。
ここで一晩休んだのだろう。くぼみにフンがごっそり。
f0118332_15332894.jpg
f0118332_15335173.jpg
ライチョウの足跡も発見。足の裏までびっしりとふかふかの羽毛で覆われているので、まるで水かきがあるような形。
f0118332_15341531.jpg
眼下に位ヶ原山荘が。小屋に下る間も、木のあるところを探しながら行く。
f0118332_15342927.jpg
2月から毎日営業している位ヶ原山荘。布団があり、食事もできる営業小屋。
f0118332_15344073.jpg
ストーブとこたつがある楽園!
f0118332_15345530.jpg
土曜はライチョウ的には最もよくない快晴でしたが、日曜はライチョウ日和?
f0118332_15405913.jpg
食堂のストーブ周りで団らん。
f0118332_15414409.jpg
昼ご飯二日分のパン4個買ってあったが、おいしそうなのでうどんを注文。きくらげたっぷりで、梅干しもちょこん。
f0118332_15415814.jpg
標高高いからちびうさ作るの大変かなと思って行ったが、日差しで表面の雪が緩んでいたのでチャンス。左がおいら。右が雨飾さん作。
雨飾さんもおいらの影響で作るようになって、ここ数年長野で作り続けてくれていて、ちびうさ長野県支部長なのだ。
f0118332_15421118.jpg
ここは鳥海山の山頂くらいの高さなのに、夏はバスが来るってか。
f0118332_15423447.jpg
みなさん食堂でビール飲んだり、団らんしている間、おいらはこたつでちょっと昼寝。ほとんど寝てなかったからね。
f0118332_15425590.jpg
3時からまたみんなでライチョウ探し。小屋のすぐ北側に散開して探しながら登る。行きは当たらなかったが、帰りに沢よりに歩いたら、たくさん足跡が見られた。
f0118332_15431536.jpg
まるでノウサギみたいな感じ。冬の間はずっとダケカンバの芽を食べているそうで、細い枝先が低く出ているところをついばんでいる。
f0118332_15440070.jpg
夕食は、小屋名物のシカ鍋。肉の下に野菜がたっぷりなのが嬉しい。薄味だけどおいしいスープ。
f0118332_15442926.jpg
鍋の他におでんの小鉢と温かいチキンのホイル焼き、きんぴら、サラダ、リンゴのワイン煮。
f0118332_15450020.jpg
消灯時間まで、こたつ宴会!しかし、ツアーの団体さんがなかなか到着しなくて、なんだかやきもきしながらだった。
結局着いたのが8時半!無事でよかったけれど、ガリガリクラストの急斜面をアイゼンに慣れてない団体さんが真っ暗になってから下山は怖すぎるなぁ。
外は星がすごく近くてきれいでした。
f0118332_15453886.jpg
日曜は4時半に起きて5時に朝食!朝ごはんも全体に薄味で、おいら好みでした。
f0118332_15462353.jpg
天気が悪くなるので、予定より早く下山することになったが、他のみなさんがご飯の後少し休憩する間、おいらと雨飾さんだけで一時間ちょっと近くをライチョウ探し。
f0118332_15475127.jpg
昨日の足跡は上に向かっていたが、夜から朝は餌場と隠れ場所になる木のあるところに戻ってるのを期待して探し回ったが、残念ながら見つからず。
f0118332_15480738.jpg
でも、幻想的できれいだ。
f0118332_15482465.jpg
7時にみなさんと合流し、下山開始。
f0118332_15484920.jpg
おやっ、晴れてきたぞ。
f0118332_15492447.jpg
雪の予報がこんないい天気に!でも、一時的なもので、ここから少し行ったら雪になりました。
f0118332_15502667.jpg
スキーの方たちはびゅんびゅん滑って行く。雨飾さんはところどころで待っててくれたので安心して下れた。
帰りはリフト乗れないのでちょっと長かったが、それでも9時前に駐車場に着いてしまった。
温泉に入ってから、素敵なカフェに寄り道。
f0118332_15504817.jpg
f0118332_15510297.jpg
お店に着いてまだ10時。ケーキセットもいいなと思ったが、朝ごはんが5時だったのでお腹がぐうぐう、10時半に昼ご飯たべちゃった。
楽しくお話して、お昼くらい解散。
当初予定だと山形帰るのは深夜と思っていたので、ウサオを月曜までお願いし、場合によっては安いゲストハウスに一泊してから帰ってもいいかなと思っていたが、早く下山したのでそのまま帰ることに。

真っ白のライチョウには会えなかったが、フンや足跡を探して見つけられただけでも、わくわくしてとても楽しかった。
土曜は天気がよくて素晴らしい景色が見られたし、山小屋は快適だったし、同行のみなさんがとても楽しい方たちだったしで、長距離運転して行った甲斐ありの週末だった。

by akanezumi1984 | 2017-03-27 15:51 | お出かけ | Comments(0)
f0118332_22253257.jpg

今日1日と明日の午前中は、これに参加です。
f0118332_2227097.jpg

門川町の鳥カンムリウミスズメのゆるキャラ、かどっぴーとがわっぴー。
f0118332_22285054.jpg
f0118332_22282525.jpg

お昼は外でマルシェが。
f0118332_22295693.jpg

夜は町長さんの出席の懇親会があり、見たことない立派な舟盛りが!
f0118332_22312973.jpg

一年ぶりに再会できた方に、イタリアのチョコレートをお土産にいただきました。
by akanezumi1984 | 2017-03-18 22:32 | お出かけ | Comments(0)
f0118332_2231392.jpg

今回はハイエース1台に6人での移動。しかも途中で人を拾いながらで、いつもより時間かかった。
腰が痛い。
ここの宿は部屋にポットやお茶道具がなく、朝おかみさんにお湯頼むと、ぬるいことがあるので、マイ電気ポット持参。
f0118332_225319.jpg

相変わらずボリュームたっぷり。フライはタラで、すごい分厚くておいしいタラだった。
刺身のブリも脂ノリノリ。
おかず食べきるためにごはん半分に。
by akanezumi1984 | 2017-02-13 22:09 | お出かけ | Comments(0)
f0118332_23242098.jpg
そんなに遠いわけではないけれど、月山ばかり行ってるから、気づけば20年ぶり(笑)
f0118332_23243799.jpg
f0118332_23252100.jpg
実物大に作ったカヤネズミがお嫁に出されたと聞き、見に行って来ました。まだ展示にはなっていなかったのだけれど、作者ですと言ったら見せてもらえた。なんと、今年から館長になったH氏は大学のサークルの後輩なのでした。
f0118332_23253784.jpg
せっかくなので、ガイドウォークに参加。冬場は日曜の午前10時からだけです。
f0118332_23254679.jpg
小さな川に残されている馬車の車輪の跡。川を使って材を搬出していた、と聞いて「こんな小さな水量のない川で???」と思ったら、材を水で流すのでなく馬車で運んでいたとのこと。
f0118332_23260474.jpg
午後から宮城県美術館で薮内正幸さんの原画展。
薮内さんの絵は、ちょうど鳥見を始めた頃に切手の特殊鳥類シリーズとか、サントリーの広告関係、図鑑の絵、本の挿絵、旅先の宿の壁にど迫力で書かれた絵を見たりしていて、昔なじみの感じなのだ。
そういえば、通販で毎月薮内さんの鳥の絵のカップや皿がおまけにつくからと、飲みもしないのに薮内さんの鳥の絵のラベルのワイン取り寄せたりもしていたんだった。
いろいろ持っていたはずなのに、いつの間にかロックグラスが2つしか残っていない。



by akanezumi1984 | 2016-12-18 23:26 | お出かけ | Comments(2)

また青森

今回は青森まで自分で運転。
前に何度か泊まった旅館の向かいの旅館にトライ。
f0118332_21105036.jpg

f0118332_21112571.jpg

f0118332_2113561.jpg

部屋広い!古いけどエレベーターある!
大浴場が男性用のみだが、部屋に懐かしい感じの風呂場付き。換気扇なし。ドライヤーなし。
冬は寒そうかな。
明日から朝が早い仕事だから、もう寝ないと。
今回はチクチクは無理。
by akanezumi1984 | 2016-09-26 21:12 | お出かけ | Comments(0)

ここからだと近いので

f0118332_023756.jpg
f0118332_015243.jpg

実家滞在時のお楽しみ、コロナ。
ここからでも1時間かかるが、山形からに比べたら半分以下の近さなのだ。
f0118332_05154.jpg

いつもタコライスだが、今日はドライカレーにしてみた。
チャイも飲んでけっこうまったりしたが、実家の玄関開けたままです。
せっかく開けといたのに、お参りの人来てなかった…

f0118332_0618100.jpg

ちょっと手を加えたが、違いわかるかな?
by akanezumi1984 | 2016-09-22 00:08 | お出かけ | Comments(2)

遠くまで来たよ

f0118332_2038891.jpg

2ヶ月ぶりに通ったら、コンビニに変わってた!前より便利。
f0118332_20404896.jpg

焼きドーナツ頂きましたが、かわいすぎて真ん中の子どうしよう…
f0118332_20434088.jpg

2ヶ月ぶりの民宿。相変わらずおかずが多い。イカが新鮮で甘かった。
民宿はお風呂一個なので順番で、布団も自分で敷くけれど、安くてご飯おいしいところが多いのが魅力ですな。
by akanezumi1984 | 2016-09-13 20:50 | お出かけ | Comments(0)

寄り道

f0118332_16414873.jpg
f0118332_16421739.jpg

by akanezumi1984 | 2016-08-23 16:42 | お出かけ | Comments(0)

安曇野

f0118332_21292399.jpg
見たい写真展があり、ここまで来た。クマの話のたくさん聞けて、大満足。明日は山の予定ですが、天気どうなのよ?
by akanezumi1984 | 2016-08-20 21:30 | お出かけ | Comments(0)

思い立って肘折

f0118332_00033692.jpg
前から行って見たかった肘折の灯。実家からなら1時間くらいなので、こっちにいる時に行こう、行こうと思ってなかなか行けずにいたが、思い立って行ってみた。しかし、お墓参りのためか、日中誰も来なくて、もう来ないだろうと思って夕方出ようと思ったら、お参りの人がいらっしゃる…それでギリギリの時間になってしまったが、その気になった時に行かないと、また行きそびれそうな気がして、とにかく行ってみる。
f0118332_00111472.jpg
f0118332_00114307.jpg
f0118332_00120542.jpg
f0118332_00122915.jpg
f0118332_00131026.jpg
f0118332_00133207.jpg
f0118332_00141837.jpg
8時に着いて、日帰り温泉は9時までと思っていたので、温泉もとおもっていたのに、温泉は8時まででガックリ。もう一度ゆっくり見に行きたい。毎年地面出しで行くけれど、温泉街はほんの端っこしか見てなかったことに気づいた。
by akanezumi1984 | 2016-08-14 00:18 | お出かけ | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984