カテゴリ:お出かけ( 211 )

長野にライチョウを見に行った時に、同じ長野県内とはいえ、自宅からはそこそこ遠いのに、雨の中、白馬まで会いに来てくれたY子さんが27,28で鳥海山に来るというので、どっちか一緒に歩こうと約束したのだが・・・
27は何時に着いてるか、疲れ具合でどうなるかわからないから、28に合流しましょうということに。それでも白馬で会ってから一週間たってない(笑)
3時半起きして7時に鉾立に着いたけれど、既に雨が降り出し・・・Y子さんは前日、少しだけど山に行ったこともあり、観光にしましょうということに。とりあえずすぐ近くの十六羅漢に。
おいら、近くまでは行ってるけれど、足元まで行くのは恐ろしく久しぶり。このころは土砂降りでした。
f0118332_13275013.jpg
f0118332_13280126.jpg
長野の人だけど、山スキーでたびたび鳥海には来ているY子さん。日本海側移動してくるので、ずっと気になっていたという加茂水族館へ。
f0118332_13282100.jpg
夏休みだけれど、平日は比較的空いてるので、けっこう水槽に貼り付いてゆっくり楽しめる。
f0118332_13283719.jpg
ちょっとホラー!(笑)
f0118332_13285135.jpg
サービスのよかったアオウミガメ。
f0118332_13292422.jpg
いちいちひっかかってて進まず、ようやくクラゲコーナー着。
f0118332_13300315.jpg
f0118332_13303354.jpg
f0118332_13312309.jpg
f0118332_13315936.jpg
せっかくなので、アシカとアザラシのショーも見学。
ゴマフアザラシの芸は珍しいのでは?ももこちゃん大活躍です。
f0118332_13313871.jpg
ステージの端に、もう一頭、エリザベスがいるのですが、ずーーーーーーーっとこのまま、なにもしない。ただ、いるだけ(笑)
f0118332_13322092.jpg
アシカの身体能力は素晴らしい。
f0118332_13323948.jpg
ももこもがんばれー!
f0118332_13330079.jpg
大人アザラシたちは外のプールでまったり。
f0118332_13332991.jpg
ずっと雨かと登山を諦めたのに、晴れるし・・・ハロも出た。
f0118332_13335457.jpg
ずっと噂は聞いていたけれど、行ったことのなかった金毘羅荘が近いので、お昼はそこのラーメンにしようと向かったら、10月まで休業中だった・・・ガーーーーン。
長野に帰るY子さんが帰りが近くなるように、温海まで移動して、結局は道の駅あつみでお昼に。
f0118332_13334300.jpg
アレルギー体質のY子さんが、最近調べてみたらカキがアレルギーなしとわかったということで、人生初の生牡蠣チャレンジ。
おいらもお相伴に。
すぐ近所に住んでいても、何年も会わない人もいれば、片道500kmくらい離れているのに中4日で会ってしまったり。
人との出会いはおもしろいものですなぁ。

by akanezumi1984 | 2017-07-30 13:34 | お出かけ | Comments(0)

野生動物写真展へ

f0118332_23103604.jpg
そう遠くないのに、初めて行った、白鷹町文化交流センターあゆーむ
f0118332_23104573.jpg
「野生動物写真展 生 ライフ いのちがおしえてくれること」を見に行きました。
鍵井靖章/前川貴行/松本紀生/山形豪さんという豪華なラインナップです。
8/20までやってます。
f0118332_23105435.jpg
今日は夕焼けがきれいでした。おらいの山が静かに浮かんでおりました。

by akanezumi1984 | 2017-07-12 23:16 | お出かけ | Comments(0)

やはり出なかった

やはり、波が高くて全便欠航。
自然のことなので仕方ないのお。
羅臼にもい一泊宿とってあるので、近場でうろうろするしかない。
地元の棟梁が雨で仕事休みになったからと、ドライブに連れてってくれると言うので、棟梁が来るまでビジターセンター見学。
f0118332_21572844.jpg

去年も見たけれど、この巨大なシャチの全身骨格は何度見てもいい。
f0118332_21592526.jpg

棟梁に網走にカニ食いに行こうと言われ、カニでもラーメンでもいいけど、その前に斜里のめーめーベーカリーに寄ってとお願い。なんで道東まで来てパンなんだ?て顔された(笑)
f0118332_222480.jpg

めーめーベーカリーだけに、羊がいっぱい。
f0118332_2224113.jpg

ドアを開けたらネコがー!手を差し出すとすりすりしてくれた。
f0118332_2234744.jpg

ばっちり好みのパン!棟梁は全く興味なく車で待機(笑)
f0118332_2254975.jpg

写真ではうまそうだが、観光客向けの店だからか、小さくてパサパサなのに高くて、ちょっと残念なカニだった。ホッケ定食のホッケは◯。
f0118332_2273598.jpg

羅臼に戻る途中、棟梁が釣りに行く場所に寄り道。たいした距離じゃないけれど、生い茂る笹で1.5m幅しか見えない林道突っ込むのでスリリングだった。
f0118332_22104582.jpg

今夜は去年三泊した旅館に。鏡台のある、昔ながらの旅館。お風呂は熊の湯と同じ源泉の白濁ぢた硫黄泉。あっつい。
f0118332_2213126.jpg

見ただけでお腹いっぱい。お昼食べ過ぎてお腹あまり空いてなかったので、食べ切れなかった。
大雨、強風、波浪、濃霧、低音注意報出て、雨風の音強し。
明日の午前も船予約してあるが、まず出ないだろうな。
by akanezumi1984 | 2017-06-02 22:17 | お出かけ | Comments(0)

運がいいのか、悪いのか

今日はいいことと、悪いことがどちらも続いた。
f0118332_222272.jpg

ウトロ発の8時半のヒグマクルーズのために、朝、知床峠越え。去年は峠でギンザンマシコが見られたので、また見られないかと車から降りてハイマツのところを探していたが、出てこない。
と、歩道がなくなるあたりで手招きする人が。ギンザンマシコではなく、ヒグマ親子がいた!
母どっしりのたばり動かず。子らはてんでに草を食んでいたが、2匹で遊ぶのも見られた。
その後のヒグマクルーズも、計6頭見られた。もう少しゆっくり見られるといいのだが。
クマ見られてよかったなと喜んでいたが、駐車場出る時に低い位置の出っ張りに気づかずバンパー下部にちょっとぶつけてしまった。自車なら気にしないくらいだが、レンタカーだよ。
契約時、修理代は免責付きだけど、休業保障は別で、1日千円弱でカバーできますがどうですか?と言われたのにケチって保障つけなかったことを後悔。捨て金すればぶつけなかっただろうに。
人生そんなもの。
午後の羅臼でのシャチクルーズはシャチが最初からずっと、ほぼ出ずっぱりで満足。
しかし、前から緩めで心配だったレンズフードを海に落とした(涙)
来る前に落下防止で細工したのが午前中しか持たなかったのだった。
f0118332_22203418.jpg

中華撮りの新しいブーム?台湾のグループ客が地面にばたばた倒れて写真撮って、ゲラゲラ笑っていた。これをあちこちでやるのだろうか?
f0118332_22235528.jpg

昨日棟梁に頂いたニラ登場。
明日の午前は初めて羅臼のヒグマクルーズで、小さい船で寄れるというので楽しみにしていたが、天気が悪くてキャンセルと連絡が。
午後のシャチクルーズも中止になるかもしれませんと連絡が。
明日は終日雨のようで、たとえ船が出ても撮れないだろうなー。
by akanezumi1984 | 2017-06-01 22:20 | お出かけ | Comments(0)

1年ぶりに北の国へ

f0118332_21334548.jpg

朝5時半に出て仙台空港へ。民間のパーキングで74歳の送迎担当の方が、荷物降ろして目の前の空港に送ってもらうまで、とても親切で感じがいいなーと感心していたら、まんまとETCカード抜くの忘れてた。
チェックインの時から今回 乗る飛行機が仙台空港ではラストフライトと言われ、登場時に記念品頂いた。
ボンバルディア社のCRJは、50人乗りジェットの先駆けで、プライベートジェット用に開発されたのを50人乗りに改良したのだとか。
f0118332_21435546.jpg

新千歳空港からレンタカーでひたすら移動の日。ETCカードなしで高速ひた走ったら思ったより早く着きそうなので、野付に寄り道してタンチョウとオジロワシなど見た。
むかーし来た時はアカアシシギやオオジシギも簡単に見られたのに、見かけないなあ。
ちょうど5時頃になったので、道東から震災後に東松島に1年半くらい住み込みで仕事していて仲良くなった棟梁に、ちょっとだけ会えた。
f0118332_2152363.jpg

今夜からここの2泊。
f0118332_21531831.jpg

ごはんもおいしい。明日は朝早く出るため朝ごはんなしで残念。
明日はぎりぎり大丈夫そうだが、明後日から船が出るかも怪しいな。
出ても雨だとカメラ壊れる。
早めに回復してくれーーーー!
今日の天気があとに回せたらよかったよ…
by akanezumi1984 | 2017-05-31 21:55 | お出かけ | Comments(0)

お花見カヤック2017

震災ボランティアで仲良くなったギエンタイの仲間たちでの、お花見。カヤックやラフトで川を下りながら、一目千本桜を楽しんで来た。
f0118332_21403955.jpg
満開!風は強いけれど、ぽっかぽか。
f0118332_21410799.jpg
f0118332_21412451.jpg
久しぶりー、元気だった?懐かしい仲間たち大集結。
f0118332_21415492.jpg
川を下るので、ゴール地点にも車を置かなければならないのだが、打ち合わせ不足でスタートがかなり遅れた。車を回している間にと、何人かがちょっと練習しようとこぎ出したら、強風で2艇戻れなくなってしまい、上がれそうな岸にへばりついていた空気入れるタイプの船は助けに行って陸に上げられたが、カヤックの方はうまい人が助けに行ったけれどなかなか戻れず、対岸に上陸して待つことに。後で聞いたらカヤック初めてだったって・・・しかも、誰も漕ぎ方教えてない。いやはや。
f0118332_21423632.jpg
それぞれの楽しみ方。
f0118332_21425122.jpg
6年ぶりに会ったアフロ店長。ずーっと「カヤック乗れるって言うから来たのに」って言ってた(笑)
f0118332_21431889.jpg
ここの桜並木は本当に見事。
f0118332_21433621.jpg
お昼ご飯を食べるために、わらわらと上陸。
f0118332_21435160.jpg
ものすごい人、人。
f0118332_21440683.jpg
どの屋台も長蛇の列なのに、なぜか誰も並んでいなかった、おこわの店とこんにゃくの店で昼ご飯ゲット。菜の花おこわって書いてあったけれど、菜の花より桜の花の方が主張してた。
f0118332_21450966.jpg
愉快過ぎる仲間たち。
f0118332_21451957.jpg
徳島から来た二人。今でも被災地に年に一度は徳島から車でやって来る。
f0118332_21453846.jpg
f0118332_21461073.jpg
堰堤が二ヶ所あって、そのたび、上陸してえっちら運ぶ。
f0118332_21464925.jpg
この少し前から強風がさらにパワーアップして土煙上がり、雨もぱらついた。強風過ぎて沈したり、堰堤の情報が伝わってなくて焦った人がいたり、いろいろあったが、無事に終点に着いて上陸。
去年は出発地に車をたくさん置いていたので、一度に戻れず待ち時間寒くてつらかったのだが、今回は終点に車をたくさんデポしていたおかげで帰りは楽だった。(それで出発は遅れていたけど)
解散して、みんな順調に帰っているかと思いきや、東松島に寄ってから帰ると言っていた車の人たちのFBの投稿に「とんでもないハプニングが!」と、見覚えのあるGSでの写真とともにアップされていて、なにやったのかと思ったら「ディーゼルやのに、ガソリン満タンしたった」って・・・
なにもなしには帰らない人たち(笑)

by akanezumi1984 | 2017-04-16 22:14 | お出かけ | Comments(0)
昨夏、ライチョウサポーターの雨飾さんに白馬大池近くのライチョウがよく見られるところを案内していただいた時に、白いのも見たいねという話になり、3月に乗鞍行こうと約束していたのだった。
金曜夜に出かけて、土曜の早朝安曇野に到着。一時間半くらい車で寝て、雨飾さんと合流。他の皆さんとの待ち合わせに一時間も早く集合場所の乗鞍スキー場駐車場着。
おいおい皆さんも集まり、予定より早く出発。まずはリフト3本乗り継いでゲレンデトップに向かいます。
f0118332_14440063.jpg
リフトとリフトの間はけっこう離れていて、ちょっと歩きます。既に標高2000mくらいですが、ここ、夏はバスが通るんだ・・・
f0118332_14500239.jpg
最後のリフト。土曜で予報もよいので、賑わってます。
f0118332_14501488.jpg
リフト終点。ここからハイクアップです。みなさんバリバリの山スキーヤーで、おいらだけスノーシュー。
f0118332_14505012.jpg
風がなく、お日様さんさんなので、歩くと暑い。
f0118332_14512004.jpg


f0118332_15313519.jpg
ん?雨飾さんが2人いる!事件(笑)ザックとウエアの色が同じ人が通過ー。
f0118332_15315237.jpg
ツアーコースを一時間ほど登った後、ライチョウがいる可能性のある樹林に入って、探しながら登ります。
こんな快晴では、ライチョウは木の周りのくぼみに隠れているとのことだったが、後でこの時期はもうオスは稜線まで行ったり来たりしていると知る。
f0118332_15320237.jpg
穂高がどーんとど迫力でそびえてます。ライチョウは天気悪い方が見やすいのだけれど、いい天気でないとこの景色は見られない。
f0118332_15323378.jpg
しばらく樹林のずぶずぶに苦戦した後(スノーシューでは雪ごとずりずりして、トラバースきつかった)位ヶ原の開けた雪原に出た。
風が当たるところは雪が締まっているので歩きやすい。

f0118332_15325029.jpg
みんな散開してライチョウを探しながら進む。木の根元をチェックしていくと、あった、あった!ライチョウのためフン。
ここで一晩休んだのだろう。くぼみにフンがごっそり。
f0118332_15332894.jpg
f0118332_15335173.jpg
ライチョウの足跡も発見。足の裏までびっしりとふかふかの羽毛で覆われているので、まるで水かきがあるような形。
f0118332_15341531.jpg
眼下に位ヶ原山荘が。小屋に下る間も、木のあるところを探しながら行く。
f0118332_15342927.jpg
2月から毎日営業している位ヶ原山荘。布団があり、食事もできる営業小屋。
f0118332_15344073.jpg
ストーブとこたつがある楽園!
f0118332_15345530.jpg
土曜はライチョウ的には最もよくない快晴でしたが、日曜はライチョウ日和?
f0118332_15405913.jpg
食堂のストーブ周りで団らん。
f0118332_15414409.jpg
昼ご飯二日分のパン4個買ってあったが、おいしそうなのでうどんを注文。きくらげたっぷりで、梅干しもちょこん。
f0118332_15415814.jpg
標高高いからちびうさ作るの大変かなと思って行ったが、日差しで表面の雪が緩んでいたのでチャンス。左がおいら。右が雨飾さん作。
雨飾さんもおいらの影響で作るようになって、ここ数年長野で作り続けてくれていて、ちびうさ長野県支部長なのだ。
f0118332_15421118.jpg
ここは鳥海山の山頂くらいの高さなのに、夏はバスが来るってか。
f0118332_15423447.jpg
みなさん食堂でビール飲んだり、団らんしている間、おいらはこたつでちょっと昼寝。ほとんど寝てなかったからね。
f0118332_15425590.jpg
3時からまたみんなでライチョウ探し。小屋のすぐ北側に散開して探しながら登る。行きは当たらなかったが、帰りに沢よりに歩いたら、たくさん足跡が見られた。
f0118332_15431536.jpg
まるでノウサギみたいな感じ。冬の間はずっとダケカンバの芽を食べているそうで、細い枝先が低く出ているところをついばんでいる。
f0118332_15440070.jpg
夕食は、小屋名物のシカ鍋。肉の下に野菜がたっぷりなのが嬉しい。薄味だけどおいしいスープ。
f0118332_15442926.jpg
鍋の他におでんの小鉢と温かいチキンのホイル焼き、きんぴら、サラダ、リンゴのワイン煮。
f0118332_15450020.jpg
消灯時間まで、こたつ宴会!しかし、ツアーの団体さんがなかなか到着しなくて、なんだかやきもきしながらだった。
結局着いたのが8時半!無事でよかったけれど、ガリガリクラストの急斜面をアイゼンに慣れてない団体さんが真っ暗になってから下山は怖すぎるなぁ。
外は星がすごく近くてきれいでした。
f0118332_15453886.jpg
日曜は4時半に起きて5時に朝食!朝ごはんも全体に薄味で、おいら好みでした。
f0118332_15462353.jpg
天気が悪くなるので、予定より早く下山することになったが、他のみなさんがご飯の後少し休憩する間、おいらと雨飾さんだけで一時間ちょっと近くをライチョウ探し。
f0118332_15475127.jpg
昨日の足跡は上に向かっていたが、夜から朝は餌場と隠れ場所になる木のあるところに戻ってるのを期待して探し回ったが、残念ながら見つからず。
f0118332_15480738.jpg
でも、幻想的できれいだ。
f0118332_15482465.jpg
7時にみなさんと合流し、下山開始。
f0118332_15484920.jpg
おやっ、晴れてきたぞ。
f0118332_15492447.jpg
雪の予報がこんないい天気に!でも、一時的なもので、ここから少し行ったら雪になりました。
f0118332_15502667.jpg
スキーの方たちはびゅんびゅん滑って行く。雨飾さんはところどころで待っててくれたので安心して下れた。
帰りはリフト乗れないのでちょっと長かったが、それでも9時前に駐車場に着いてしまった。
温泉に入ってから、素敵なカフェに寄り道。
f0118332_15504817.jpg
f0118332_15510297.jpg
お店に着いてまだ10時。ケーキセットもいいなと思ったが、朝ごはんが5時だったのでお腹がぐうぐう、10時半に昼ご飯たべちゃった。
楽しくお話して、お昼くらい解散。
当初予定だと山形帰るのは深夜と思っていたので、ウサオを月曜までお願いし、場合によっては安いゲストハウスに一泊してから帰ってもいいかなと思っていたが、早く下山したのでそのまま帰ることに。

真っ白のライチョウには会えなかったが、フンや足跡を探して見つけられただけでも、わくわくしてとても楽しかった。
土曜は天気がよくて素晴らしい景色が見られたし、山小屋は快適だったし、同行のみなさんがとても楽しい方たちだったしで、長距離運転して行った甲斐ありの週末だった。

by akanezumi1984 | 2017-03-27 15:51 | お出かけ | Comments(0)
f0118332_22253257.jpg

今日1日と明日の午前中は、これに参加です。
f0118332_2227097.jpg

門川町の鳥カンムリウミスズメのゆるキャラ、かどっぴーとがわっぴー。
f0118332_22285054.jpg
f0118332_22282525.jpg

お昼は外でマルシェが。
f0118332_22295693.jpg

夜は町長さんの出席の懇親会があり、見たことない立派な舟盛りが!
f0118332_22312973.jpg

一年ぶりに再会できた方に、イタリアのチョコレートをお土産にいただきました。
by akanezumi1984 | 2017-03-18 22:32 | お出かけ | Comments(0)
f0118332_2231392.jpg

今回はハイエース1台に6人での移動。しかも途中で人を拾いながらで、いつもより時間かかった。
腰が痛い。
ここの宿は部屋にポットやお茶道具がなく、朝おかみさんにお湯頼むと、ぬるいことがあるので、マイ電気ポット持参。
f0118332_225319.jpg

相変わらずボリュームたっぷり。フライはタラで、すごい分厚くておいしいタラだった。
刺身のブリも脂ノリノリ。
おかず食べきるためにごはん半分に。
by akanezumi1984 | 2017-02-13 22:09 | お出かけ | Comments(0)
f0118332_23242098.jpg
そんなに遠いわけではないけれど、月山ばかり行ってるから、気づけば20年ぶり(笑)
f0118332_23243799.jpg
f0118332_23252100.jpg
実物大に作ったカヤネズミがお嫁に出されたと聞き、見に行って来ました。まだ展示にはなっていなかったのだけれど、作者ですと言ったら見せてもらえた。なんと、今年から館長になったH氏は大学のサークルの後輩なのでした。
f0118332_23253784.jpg
せっかくなので、ガイドウォークに参加。冬場は日曜の午前10時からだけです。
f0118332_23254679.jpg
小さな川に残されている馬車の車輪の跡。川を使って材を搬出していた、と聞いて「こんな小さな水量のない川で???」と思ったら、材を水で流すのでなく馬車で運んでいたとのこと。
f0118332_23260474.jpg
午後から宮城県美術館で薮内正幸さんの原画展。
薮内さんの絵は、ちょうど鳥見を始めた頃に切手の特殊鳥類シリーズとか、サントリーの広告関係、図鑑の絵、本の挿絵、旅先の宿の壁にど迫力で書かれた絵を見たりしていて、昔なじみの感じなのだ。
そういえば、通販で毎月薮内さんの鳥の絵のカップや皿がおまけにつくからと、飲みもしないのに薮内さんの鳥の絵のラベルのワイン取り寄せたりもしていたんだった。
いろいろ持っていたはずなのに、いつの間にかロックグラスが2つしか残っていない。



by akanezumi1984 | 2016-12-18 23:26 | お出かけ | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー