カテゴリ:生き物( 372 )

帰宅ー

f0118332_0185142.jpg
すぐ近くの木に賑やかに鳴きながら来たアカゲラ。まだ独り立ちしたばかりの子のようで、尾羽だけでなく翼も使って木登り(笑)

f0118332_018585.jpg
距離があり過ぎ、相当トリミングしてもわかりにくい写真ですが、オシドリ。オスは一見まだ派手派手ですが、よく見るとイチョウ羽がなく、頭の羽もだいぶ抜けておりました。

f0118332_0183715.jpg
昨日、今日、時々ちょろちょろと姿を見せたアカネズミ。1.5~2mくらいのところで出て来るが、成獣なので警戒心が強く、見ただけで逃げるし、物陰を出たり入ったりで、これ一枚しか撮れなかった。
けっこう大食いで、昨日帰る時に桑の実10個くらい置いて行ったのが今朝なくなっていて、また置いておいたら、気づかぬうちに全部食べられていた。

今日は7時~15時で仕事だったので、終わってからスーパー寄って、昨夜の忘れ物回収してから町役場にも間に合った。実家の固定資産税が役場でないと払えなくて不便なのだ。

by akanezumi1984 | 2016-06-30 00:19 | 生き物 | Comments(0)
f0118332_2394550.jpg
なんとなく子泣き爺ぽいスズメ。

f0118332_23103268.jpg
巣立ちしたツバメが電線にずらずら並ぶ時期。

f0118332_23102952.jpg
警戒心の強い野ネコ。ぎりぎりまで藪に隠れて目だけ見えていたが、接近したらダッシュで飛び出し、安全圏まで逃げてから振り返った。

f0118332_2310943.jpg
なんの卵だろう?

f0118332_23104159.jpg
ヤマブドウの葉にいたアカガネサルハムシ

f0118332_23104548.jpg
つい年に一度は巣を開封してしまう、カバキコマチグモ

f0118332_23105462.jpg
ウスアカオトシブミ

f0118332_23105924.jpg
マミジロハエトリ

f0118332_23111322.jpg
大きくてゴージャスなクスサン。ブルーの気門が美しい。

by akanezumi1984 | 2016-06-25 23:11 | 生き物 | Comments(0)

シャチ写真集

f0118332_13131815.jpg

f0118332_13131025.jpg

f0118332_13132916.jpg

f0118332_13135618.jpg

f0118332_13141683.jpg

f0118332_13144381.jpg

f0118332_13145839.jpg

f0118332_13153595.jpg

f0118332_131623.jpg

f0118332_13162372.jpg

f0118332_13164037.jpg

f0118332_1317569.jpg

f0118332_13171895.jpg

f0118332_13173881.jpg

f0118332_13174754.jpg

by akanezumi1984 | 2016-06-20 13:18 | 生き物 | Comments(2)

羅臼2日目

f0118332_0405929.jpg
f0118332_0404630.jpg
f0118332_0403113.jpg

今朝はウトロ発のクルーズ、ヒグマコース。この時期レアなトドいた!
ヒグマはとおかったけれど5頭。当歳子連れたメスはすぐ藪に入ったので、チビはほとんど見えなかったけれど。
午後は羅臼でまたシャチ。
途中どじった話は後で書こう。
by akanezumi1984 | 2016-06-16 00:44 | 生き物 | Comments(2)

6/12月山・生き物編

f0118332_01374628.jpg
ハイイロウスヒョウタンゾウムシではないかと。
f0118332_01380823.jpg
不明ゾウムシ
f0118332_01382008.jpg
コシロコブゾウムシ
f0118332_01383085.jpg
タゴガエル
f0118332_01383888.jpg
救出。喉の模様が特徴。
f0118332_01384363.jpg
ミヤマシギゾウムシ
f0118332_01384933.jpg
エサキモンキカメムシ

by akanezumi1984 | 2016-06-13 01:39 | 生き物 | Comments(0)
f0118332_22545445.jpg
今週は地点が日替わりかな。今日は、クルミの木の下で、日に焼けずに仕事できました。

f0118332_2255551.jpg
クルマバソウ

f0118332_22551150.jpg
桑の実はまだ熟してない。

f0118332_22552299.jpg
コナスビと思って撮ったけれど、ちょっと違うような気も?

f0118332_22553092.jpg
すぐそばの笹にミミズク発見!思ってたより大きかった。

f0118332_2255427.jpg
うぎゃー、かわいい。アサヒハエトリあたり?

f0118332_22561310.jpg
三脚にいたアリグモ。オスは牙が大きすぎてアリに似てない(笑)

f0118332_22562250.jpg
アケビのツルにベニキジラミ

f0118332_23591889.jpg
マッチョできれいなリンゴコフキゾウムシ


f0118332_23592121.jpg
ヨモギカメノコハムシ。地味だな。

f0118332_23592666.jpg
ヤツボシツツハムシ

f0118332_002777.jpg
カツオゾウムシ

f0118332_002289.jpg
キイロケブカミバエ

f0118332_00162.jpg
トホシオサゾウムシ

虫ばっか撮って、鳥の写真なし。なにしに行ったんだか。

by akanezumi1984 | 2016-06-07 22:56 | 生き物 | Comments(2)
f0118332_075665.jpg
毎年楽しみにしているタゴガエル祭が、ぼちぼち始まっているのではと期待。
雪解けが早かった去年が6/7に集まりだしていて、その一週間後に行ったらお祭り状態だったので。

f0118332_08788.jpg
オオバキスミレ

f0118332_082750.jpg
この上の小さな池のクロサン産卵も楽しみだったのだが、昨日通った友人の情報で「まだ雪の下」とわかり、もしやタゴガエルのポイントもまだかもとの一抹の不安はあった。
うっ、けっこう雪ある?と思ったけれど、鳴き声が聞こえたので、慎重に近づいてみる。

f0118332_083729.jpg
いる、いる!スノーブリッジの下でタゴ団子状態。

f0118332_091123.jpg
岩穴のあたりにもわらわらいる。でも、まだ卵は穴の奥に少しあるだけなので、祭りはまだ始まったばかりのようだな。あと数日後に来れたら最高なんだが、仕事だ。

f0118332_093158.jpg
一人、にやにやしながら眺める。

f0118332_094733.jpg
イワナシ

f0118332_0101435.jpg
去年は6/7にここでクロサンの卵塊既にたくさんあって、モリアオも来始めていたのに、今年はまだ雪に埋まってる。あと一週間後か?うー、でも来れないかも。

f0118332_0102850.jpg
朝日も行きたいなぁ・・・

f0118332_0104425.jpg
出が遅かったので、上には行かず、ピストンで戻る。

f0118332_011218.jpg

f0118332_0111392.jpg
この人はタケカレハなんだろうか?ヨシカレハなんだろうか?色はヨシカレハぽいが。

f0118332_0112383.jpg
このゾウムシはオオゾウムシでよいのか?
ちょっとだけイヌワシの探餌も見られたが、遠かった・・・


by akanezumi1984 | 2016-06-07 00:11 | 生き物 | Comments(0)

一週間遅かった

f0118332_084132.jpg
昨日細かい作業したせいか、目が疲れて頭が重いが(老眼が進んだっぽい)、飼いたい物もあったので昼近くにやっと外出。午後からトラフズクとチョウゲンボウの神社巡り。
30年以上前から見ている鉄板の場所の他に、通りすがりのこんもりした林のある神社に寄り寄り。
この神社はムクドリでなく、コムクドリがたくさんいて賑やかだった。
f0118332_091937.jpg
トラちゃんいなくて、コムク見ていたら、近所の方に話しかけられたので、逆にここフクロウいませんか?と聞くと、いるって聞くんだけど見たことないと。ネズミをたくさん食べてくれるいい鳥ですよと言うと、それは大事にしないとね、なんて会話していたら、ノスリとブトガラスがバトル。

f0118332_095155.jpg
30年以上ずっと見ている鉄板の神社。今年も巣だっておりました。昼は一羽しか見つけられず。
夕方再訪したら、もふもふさん二羽確認。

f0118332_010764.jpg
トラちゃん探してぐるりと回っていたら、上空飛んで騒々しい。チゴハヤも同じ林で繁殖してるかな。

f0118332_01126100.jpg
トラちゃんのペリット、友人のお土産に拾っておこう。

f0118332_0113454.jpg
ムクドリの卵が落ちていた。久しぶりに見たけど、こんなに大きかったんだっけ。
去年も例年よりかなり巣立ちが早くてびっくりしたんだが、今年も同じくらいか?もう一週間早く見に行くべきだった。

by akanezumi1984 | 2016-06-04 00:12 | 生き物 | Comments(0)

さむっ!

f0118332_0101988.jpg
寒気が入ったようで、急に寒くなりました。風も強くて寒い、寒い。
繁忙期なのに、今週は仕事なしだが、特に営業はせず。例年月山に花を見に行く時期だし、10年以上ぶりくらいに野鳥の会の県支部のお手伝いすることになったので、その調査にあてようかと空けておいたのだが、天気悪いよ。
のそのそとトラフズクのいる神社に行ってみたが、巣だっているであろうふわふわの子どもは見つけられず、見張りの父さんだけ。キーという声は聞こえたが、強風で枝の混んでるところにいるだろうから、さっさと諦める。うろうろしてると父さん心配するしね。

f0118332_0103983.jpg
クロサンが産卵しているだろうと思い、博物園に向かう。例年観察している弓張のモリアオは既に終わった感じで、今年は見逃した。写真はネコノメソウ。


f0118332_0105079.jpg
博物園の駐車場からすぐにリュウキンカがまだ咲いている。水中には、ヤマアカガエルのオタマがうじゃうじゃ。

f0118332_011148.jpg
いたるところにブナの実生がぞくぞく発芽。生き残れるのはごくわずかだが。

f0118332_0111225.jpg
ムラサキヤシオツツジ

f0118332_0112643.jpg
まだところどころに雪が残るが、トレイルに雪がかぶるのはここくらいか。

f0118332_0113616.jpg
湿地の奥の方にミツガシワ

f0118332_012029.jpg
通称クロサン池には、卵塊が。わりと新しいね。

f0118332_0121150.jpg
次に産みに来るメスを待ちわびる。

f0118332_0122086.jpg
こちらは産んで間もない感じの卵。この二匹もオスなんだろうな。次のメスを待っている。
ちょこちょこ水底から呼吸に上がってくるのがいるので、見えないだけで水中にはかなりの数がいそう。

f0118332_013669.jpg
足が痛いので、周回せずにクロサン池からおとなしく戻る。
帰りに寒河江のOさん宅に寄り、早生品種の紅さやかをたくさんいただいた。真っ赤できれい。
f0118332_0131353.jpg
さっそくジャムにしていただきました。

by akanezumi1984 | 2016-06-02 00:13 | 生き物 | Comments(0)
f0118332_8421021.jpg

早くもエメラルドのコシロコブゾウムシにも会えました。
by akanezumi1984 | 2016-05-29 08:42 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー