カテゴリ:生き物( 381 )

モデルさん

月山に行く途中、電線にサシバが止まった。車止めたら逃げるだろうな。
お、逃げない。双眼鏡で観察。
でも、降りたら絶対逃げるよなー。
うそ、逃げない。写真撮れるかな・・・
f0118332_12135996.jpg

電線が邪魔ですが、ちゃんとサシバとわかるくらいに撮れました。りりしいな。

下山中、こちらも近寄ったら逃げるだろうと思ったら、それまでひらひら
動き回っていたのに、カメラを出したらじっとしてくれたクジャクチョウ。
f0118332_12161740.jpg

寄れば寄るほど、羽を広げてじっとしてくれて、ありがたい。
ん?もしや、この目玉模様で威嚇していたのか?
by akanezumi1984 | 2008-08-28 12:14 | 生き物 | Comments(0)

蓋をあけてみれば

今日は、一応お仕事。
東京から来る担当者の送迎と、バード・ウォッチングのインストラクター。
はっきりいって、一番鳥の見づらい時期なので、もしなんにも出なかったら、
一時間でも暑い河原にいるのはつらいんではないかと心配したが、途中か
ら思いがけない鳥のサービスがあり、盛り上がって終了。

なにしろ、直前の下見では、ハシボソガラスとキセキレイとモズくらいしか
見えるところにいなくて、しかも遠かったので、どうなることかと思った。
しかも、そのわずかな鳥たちも、下見のときにいなかった川遊びの人たち
に蹴散らされてしまったし・・・
とりあえず、双眼鏡の使い方の練習だけでもと、ちびっこたちに説明してい
ると、すぐ近くの小さな木のてっぺんにホオジロがひょっこらと止まってく
れた。ほんの10mくらいのところで大騒ぎしているのにいさいかまわず、
長いことさえずっていてくれて、双眼鏡に入れる練習にもってこい。
わかりやすい場所にずっといてくれたので、ちびっこたちも双眼鏡に入れる
ことができ、かわいい、かわいいと大はしゃぎ。
遠かったがカワセミも出てくれて、担当としては、しめた!と思うが、これは
望遠鏡に入れてあげたものの、二人目見たところでいなくなってしまった。
んー、全員見られなくて残念。
思いがけず、ハチクマが近いところに止まってぴーぴー鳴いていて、これは
全員双眼鏡と望遠鏡でばっちり見られた。今度は「かっこいー!」の大歓声。
10人くらいで大騒ぎしているにも関わらず、逃げなくてラッキー。
別の個体も表れ、鳴き交わしながら空を飛んでいるのも見られたし、トビとの
スクランブルや、トビにカラスが攻撃するのや、ハイタカまで現れ、種類が
少ない割りに内容の濃い観察会になった。

この話を持ちかけられたときは、この時期の河原なんて、暑いばかりで子供
はすぐに嫌になってしまうよ、と引き受けたものの少々憂鬱だったが、こんな
に楽しい会になろうとは。
って、いい鳥出ちゃって、自分が一番嬉しかったってか。
だって、ハチクマは飛んでいるところはよく見るけれど、止まっているのをじっ
くり見られたのは初めてだもんね。
by akanezumi1984 | 2008-08-10 21:51 | 生き物 | Comments(1)

早すぎる!

f0118332_7371873.jpg

昨夜台所にゴッキーが何匹も出たので、ホイホイ一個仕掛けたら、今朝ちゅうちゅうとか細い声が…
ハツカネズミがゴキブリホイホイにひっついてしまいました。かわいそうだけど、強力な粘着力だから、はがせない…
ネズミが好きなので忍びなく、ネズミ取りはおいらがいなくなってから大王さまに任せようと思っていたのに…なんでもうひっついてしまうんだよぉ!
by akanezumi1984 | 2008-08-02 07:37 | 生き物 | Comments(3)

話題沸騰中?

某ブログ及び掲示板(リンクに追加しました!)で話題沸騰中?のあかねずみブログ
でございます(笑)

もっともっと更新しているブログは数多あるはずなのですが、なぜか「この世で一番」
更新されているブログと認定されました。

ということで、期待を裏切らないように、今宵も更新しておきましょう。

f0118332_23275182.jpg

現場出張中、近くでケッケケッケと賑やかだった、アオゲラさん。
by akanezumi1984 | 2008-07-21 23:21 | 生き物 | Comments(0)

副産物

f0118332_21133624.jpg

さくらんぼジャムが冷えたので、ヨーグルトにたっぷり載せて、試食。
んふふ。おいしいです。

さて、調査のお仕事には、温泉のある宿に泊まれたり、今回は時期的に
旬の竹の子が食べられるという副産物がありました。
月山依存症を発症してから、ほとんどほかの場所に行かなくなってしまっ
たが、今回いろいろな場所に行き、知らない道に入り込んだ。
久しぶりの鳥にも会えた。(サンコウチョウ!!)
夜うろうろしたおかげで、夏毛のノウサギにも会えた。
普段ほとんどやらない藪こぎもやりました。(おいらは山菜採りしない)

睡眠不足や、家に帰れない、クマの痕跡ばりばりのところに入るなどあった
けれど、いつもと違うことができて、有意義な調査の日々でありました。
f0118332_2135506.jpg

クマが案内標識を何本もかじりまくっておりました。毛がついているの
もあったし、近くにフンもありました。二週間前の踏査のときも違う場所に
フンがあった。藪の中のフンは見えないから・・・頻繁に来ているのだろう。
by akanezumi1984 | 2008-06-29 21:33 | 生き物 | Comments(3)

あえなく…

仏様にあげるお茶を入れようとしていると、ぶーんと大きな羽音。オオスズメバチ、しかも女王蜂だから巨大だ。新しい巣を作るための探索中迷い込んできたのだろう。なにもしなけりゃ刺さないとわかっていても、数センチまで近寄られると怖い。じっとしてやり過ごす。じき窓際に行ってほっとしたところに大王さま登場。ほっとけばいずれ出ていくし、なにもしなけりゃ刺さないからと言ってるのに、聞いちゃいません。蜂用殺虫剤大量噴射。さすがの巨大蜂もあえなく落下。でも棚の裏側だから、棚を動かさないと回収できない…ので写真なし。
まぁ、近所に巣を作られても後々困るんだけど、朝から殺生もなんなので、逃がしてやりたかったのだった。
by akanezumi1984 | 2008-06-21 09:26 | 生き物 | Comments(0)

今日のお友達

f0118332_1611728.jpg

f0118332_161178.jpg

蒸し暑さに手袋はずしていたら、ジャノメチョウが手乗りに。羽が傷み、足も4本しかないが、きびきびした歩みで手の上を行ったり来たりしつつ、口を伸ばして点検しまくり。別に蜜なんぞしみ出てませんけど…
すぐそばの桑の木に食べごろの実が少しありました。足下に落ちていたくるみも割って食べてみた。ちょっぴりだけど、おいしかった。
by akanezumi1984 | 2008-06-19 16:11 | 生き物 | Comments(2)

お風呂は素晴らしい

f0118332_23345129.jpg

タイトルと関係ない写真ですみません。しばらく遊んでくれたもので…
今日から現場仕事。二泊する宿は眺望風呂が素晴らしい!露天もあります!と喜んでいたら、ご飯が悲惨だった…仕事だからとお安くしてもらったかもしれないが、品数や使う食材変えるのは構わないけど、安くてもおいしく作れるはずなのに、これはなに?の世界でかなし…
by akanezumi1984 | 2008-06-18 23:34 | 生き物 | Comments(3)

早上がり

今朝は6時に行動開始。涼しいし、車の通行量も少ないので、さくさく仕事が
進む。昨日はあとちょっとのところまで行っていたのに、終盤苦戦して終わり
切れなかったのだが、残りは少なくなっていたので、今日は8時までに終了
しちゃいました。(昨日も朝6時からやっていたら、昨日で終わっていたのに)
場所も徐々に山形寄りになっていたので、9時頃山形着。
担当者をバスの乗り場に送って、今回の任務終了です。
おいらはもう自由時間だが、担当者はこれから会社で膨大な写真を整理して、
本番の調査のための資料を作らなければならないから、大変だぁ。

蚊に刺されまくって、あっちこっち痒いっす。
f0118332_16173564.jpg

でも、こんなきれいな子もいました。ヒメシジミ?
f0118332_16181339.jpg

この立派な触覚は、クシヒゲベニボタルでしょうか?
by akanezumi1984 | 2008-06-11 12:36 | 生き物 | Comments(1)
早起き成功。弓張の弟分に差し入れを届け、毎年モリアオガエルが産卵する小さな
池を観察。
f0118332_22124827.jpg

すごいことになっています。カエル団子です。
f0118332_22133635.jpg

もうちょっといい場所まで行きたい・・・メスは必死に木を登りますが、オスが
とにかくしがみついてくるので、バランス崩して宙ぶらりんになったり、もろと
も水に落ちたり。
f0118332_22164047.jpg

「はーやれやれ。やっとうるさいオスから逃げられた。準備できるまでは邪魔
しないでほしいのよね。ただでさえ卵でおなかが重くて大変なんだから」と、
メス。
f0118332_2222583.jpg

こちらは、博物園の森の中の、やはり毎年産卵される小さな小さな池の
クロサンショウウオの卵塊。これから産卵しようとしている成体が一匹だけ
いました。ハコネサンショウウオはたまに見かけるけれど、クロサンショウ
ウオは産卵のときにしか見られません。
(ハコネは逆に産卵場所がわからないけど・・・)
by akanezumi1984 | 2008-06-08 22:19 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30