カテゴリ:生き物( 357 )

日帰りで雁ウォッチング

f0118332_14333511.jpg
二泊で雁ウオッチングすっけど混ざらないかとお誘いが。
ウサオのこともあり、おいらは日帰りで半日だけ合流することに。新幹線で古川に11時に到着するHさんに合わせて合流だが、その前に一人で朝の飛び立ちを見るべく、いつも寝るくらいの時間に起きて出発。



この臨場感を年に一度は味わいたいのだ。
伊豆沼とどちらにしようか迷ったが、早朝は曇りで日の出バックは望めなさそうだったので、蕪栗に。
蕪栗の方が人がいなくていいね。
足元の草に霜がつき、薄い手袋では指がじんじん痛くなってきたが、早朝は風がなくしのぎやすかった。
f0118332_14335361.jpg
マガンが9万羽もいるのだから、迫力がある。全部が同じ場所にいるわけではないし、何度かに分かれて飛び立って行くのだが、鳴き声と羽音、どんどん飛んで行く姿は一見の価値ありです。

f0118332_14342068.jpg
マガンたちが早朝にどっと飛び去るのに、オオハクチョウたちは朝寝坊でいつまでも寝ていて、オオヒシクイたちも起きてはいてものーんびり。

f0118332_14351086.jpg
曇っていたのが、だんだん晴れて暖かくなってきた。

f0118332_14345878.jpg
水がひいた泥のところにタゲリやツルシギが少しいた。

f0118332_14354199.jpg
合流まで時間があるので、のんばりとオオヒシクイたちを眺め、すぐ上を飛ぶので撮る練習。

f0118332_14355427.jpg

f0118332_1436392.jpg

f0118332_14362247.jpg
早朝のマガンは暗くて撮れなかったが、明るくなったのでヒシクイ撮り放題。

f0118332_14363741.jpg
朝寝坊なハクチョウたちもやっと動き出した。

f0118332_14365248.jpg
小鳥類はなかなか撮れないが、カシラダカがひょっこり近くに止まってしばしじっとしてくれた。
群でいる小鳥のため、会えばたくさんいるから減っているとは気づかずにいたが、最近かなり減少しているようでレッドデータVUになってしまってびっくり。
f0118332_1437795.jpg
より白くなるため、泥パック中・・・なわけではなく、泥の中の根っこを食べてこんな顔に。

f0118332_14372516.jpg
ほんとは地面の虫を見ているんだが、こっち睨んでるみたい。

f0118332_14375483.jpg
古川駅11時集合なのに、のんびりしていたらいつの間にかここだけで10時過ぎてた。移動して自分の車は駐車場に置き、新幹線で到着のH氏とY氏の車に乗せてもらって3人で出発。
なんか手作りのテーブルがつけてあるなと開いてみたら、去年あげた粘土のハクガンとオオルリがつけてあった。あの頃は粘土ばっかり作ってたんだっけな。
f0118332_14381893.jpg
田んぼをぐるぐる巡って、雁探し。

f0118332_14402171.jpg
シジュウカラガン
f0118332_14404839.jpg
カリガネ



f0118332_15365214.jpg

ハクガンは6羽飛来しているらしいが、ぐるぐる探してやっと一羽。遠かった・・・
大きいし、白くて目立つ鳥ではあるが、なにしろ範囲が広すぎるから、たまたま運よく近くを通らないと見つからないもんだ。去年は運よく通った道路端にいてくれたんだが。
最後はまた蕪栗に戻って、塒入りするガンたちを見て締めに。
するといつの間にか近くの電線にコチョウゲンボウのメスが止まっていた。
以前は山形近辺でも見かけたんだが、去年は見つけなかったなぁ。今年は近くで会えるだろうか。
by akanezumi1984 | 2016-12-10 01:31 | 生き物 | Comments(0)

白は美しい

f0118332_141123.jpg

f0118332_141219.jpg

f0118332_1413261.jpg

f0118332_141382.jpg

f0118332_1422191.jpg

f0118332_1425624.jpg

f0118332_143737.jpg

f0118332_143389.jpg

f0118332_1434496.jpg

by akanezumi1984 | 2016-12-05 01:44 | 生き物 | Comments(0)
新車は1000kmでオイル交換とフィルターまで交換だったんだな。
うっかりしていて、気づけば既に2400km。それで車屋さんに行ったら、ちょうどぴったり1ヵ月だったので(たまたま)1ヵ月点検もしてもらった。
f0118332_055240.jpg
出かけついでに、近くをうろうろ。適当に寺社林探索してみたが、そうそう当たらないので、いつもの場所に。
ムササビ使ってるよなーな穴。

f0118332_061571.jpg
オナガ。この色はなかなかいいよね。

f0118332_063791.jpg
目当ての鳥は見つけられず。痕跡だけ。


f0118332_065211.jpg
オナガ押し

f0118332_071718.jpg
ダイサギ。大きな体で、器用に細い枝に止まるもんだ。

f0118332_073929.jpg
アオサギ。そこは無理でしょうよ。

f0118332_075965.jpg
オナガガモの翼鏡見えた

f0118332_082439.jpg
カモたちが気になってしょうがないネコ




f0118332_085853.jpg

f0118332_010763.jpg
山形市のはずれにオオハクチョウが数家族降りていた

ウサオに小さめのケージを買おうかと探してみたが、持ち運びによさそうな軽いのがあったけれど、スノコが合うサイズのがなかった。実家に置きっぱなしの小さいケージ持ってくればよかったな。
でも、実家といつものシッターさんとこ以外のとこに連れて行っても、落ち着かなくてかえってストレスか。

f0118332_204194.jpg

by akanezumi1984 | 2016-12-01 00:11 | 生き物 | Comments(0)

キツネ劇場

昨夜は眠くて文章書かずに写真だけアップになってしまっていた・・・
f0118332_04147.jpg
冷え込んだ朝、薄く積もった雪に、いろいろな足跡が。これは本物ウサギ。

f0118332_0411622.jpg
テン。

f0118332_041491.jpg
藪からひょっこりとキツネが。こちらに気づいて逃げるかと思いきや、ずんずん寄って来た。
5mくらいまで来て、はてー?何者?とちらちら気にしながら迂回して行ったが・・・

f0118332_0421755.jpg
ちょうどちびうさのところ通って、んな?なんじゃこりゃ、食べれるのか?と右耳ぱくり。
f0118332_0422449.jpg
思ったより固いな。こっちはどうだ?と左耳もぱくり。(朝一で作って数時間経過していたので、たぶん半分凍ってた)もげた左耳をちょっと考えてから食べてました(笑)
コンデンスミルクかけてないけどねー。

f0118332_0423328.jpg
ぐるんとこちらの周りを周って道路に出ると、すたすたすたっと遠ざかった。

f0118332_0424540.jpg
見事にふさふさな尻尾。触ってみたい・・・

f0118332_0445692.jpg
倒されたちびうさ(耳が一個無くなった)とキツネの足跡

f0118332_0431235.jpg
下ると大豆畑のまたサルが来ていた。おいらに驚いて近くの木に一時避難。
f0118332_0432540.jpg
サルもふかふかのもふもふ。

f0118332_0435178.jpg
器用に大豆をさやからはずして食べる。




f0118332_045932.jpg
出かける前に漬けた赤カブ、もう食べられそう。
ベランダの干し柿は少し固くなってきたなあ。

by akanezumi1984 | 2016-11-25 00:45 | 生き物 | Comments(6)

特殊任務

午前中は空いてるから、20年ぶりくらいに探鳥会に行ってみることにしたのだが・・・道間違えて集合時間にちょっと遅れたら、車すらない!集合場所からさらに車で移動だったようで、しばらくうろうろ。諦めて一人でどこか行こうかと移動しかけたが、まぁ少し車で探してみようかと思い直し、結局一時間遅れで探鳥会に合流。10時過ぎても川沿いは濃霧でした。
f0118332_23572689.jpg

f0118332_23573620.jpg
20年ぶりにお会いする古くからの会員さんがだいぶ年輩になられていて、いや、自分もすごく歳をとってるわけだが、月日の流れを感じました。

f0118332_23581313.jpg
道路が事故渋滞していたりして、帰宅がぎりぎりになり、歩きながらパン食べて移動。
コンソーシアム山形とイヌワシの森倶楽部さんの小学生対象の「イヌワシふれあい体験」に合流。


f0118332_2359325.jpg
後半は西口広場に移動し、鷹匠さんが連れて来た本物のイヌワシを見せてもらいます。

f0118332_23592950.jpg

f0118332_23594447.jpg
ぎろ!やる気まんまんのコンロン。

f0118332_013528.jpg
おいらの特殊任務は、鷹狩実演の鶏投げ係。投げた鶏が自分のところに逃げてくると、ワシに襲われるリスクはあるが、目の前で見られる役得あり。

f0118332_04853.jpg
ガツガツ食べ始めたら、食うことに集中するので、子供たちもぐっと近くまで寄って見学。
残酷とか思う人もいるでしょうか?
みんながかわいい!きれい!と言うカワセミだって、生きてる魚を捕まえて、岩や枝にびっしばっしと叩きつけてから飲み込むよ。


f0118332_02659.jpg
明日からまたまさかり半島に仕事で出かけるのだが、まだ作ったばかりのカヤネズミが早くも里子に出ることに。一緒にお仕事する骨博士のもとに行くのだ。
手渡しだけれど、お互い大荷物だから、バッグに入れても壊れないようにしなきゃと思い、最初は缶に入れていたのだが、少し前にもらったプリンの容器に入れてみたら、ぴったりサイズ!
この容器、もっと欲しいが、高くつき過ぎるか(笑)

by akanezumi1984 | 2016-11-14 00:04 | 生き物 | Comments(0)

冬将軍来たーっ!

冬型の気圧配置、上空に寒気、なんて言葉が天気予報に。宿のあたりはぎりぎり太平洋側。しかし、地点はだいぶ離れているので、日本海側の予報が当たるんだろう。ということで、ばっちり雪になっておった。
f0118332_0265691.jpg
畑でサルたちがなにやら食べていたが、おいらが車を止めたので警戒して道路に出て来た。
その方が目立つが、すぐヤマに逃げられるようにだね。
f0118332_0262047.jpg
しっかり大豆の束も持ってる(笑)別の家族は逃げかけたがすぐに畑に戻ったが、こちらはちょっと警戒していて、このあと山に入っていった。
ふかふかの毛皮だが、毛のない手足が冷たくて縮こまるから、寒そうに見える。

f0118332_0271949.jpg
いつもは初めての地点に入る時は案内してもらえるのに、今日は一人で行ってもわかるからと言われ・・・
しかし、道がだんだん細くなるし、雪が深くなっていくし、どこまで行くかとハラハラ。

f0118332_0273514.jpg
目印のある場所まで行って、しばらくいたが、猛烈吹雪でどうにもならないので、安全圏まで下り、マーキング(笑)しかし、ここも視界よくないので、開けたところまで下る。

f0118332_0275572.jpg

f0118332_0285042.jpg
予報はずっと悪いはずだったが、なぜか青空が!

f0118332_029173.jpg

f0118332_029379.jpg
晴れるなら、正規の地点に戻ってやろうと思ったが、上行ったらやっぱり吹雪・・・

f0118332_0295097.jpg
また下る・・・と、道路脇の栗の木にクマ棚発見。

f0118332_030179.jpg
爪跡も。

f0118332_0301595.jpg
吹雪で雪コーティングされたのが、ブッシュでこすられた図

f0118332_0311423.jpg
害がないと判断してくれたか、車外に出て3m、車に乗ってると50cmまで寄ってきたハギマシコ。
かわいかった!

今日は山形市内も初雪だったようだな。
おらいの山の雪は、もう根雪になるかな・・・

by akanezumi1984 | 2016-11-10 00:32 | 生き物 | Comments(2)
なんとなく、地点のお隣の墓地の方に歩いて行ったら、黒っぽい大きな獣が!
草ぼうぼうのところで後ろ姿だったので、一瞬でっかいイノシシかと思ったら、山形のにしてはずいぶん黒っぽいカモシカだった。
f0118332_2236211.jpg

f0118332_22361435.jpg

f0118332_22364822.jpg
顎かいー。

f0118332_223745.jpg
オスだな。

f0118332_22371848.jpg
じぃぃぃぃぃーっと見る。全然逃げないが、仕事中なのでいつまでも見てるわけに行かず、さよなら。

f0118332_22373377.jpg
と、地点に戻りかけたら上の墓にもう一頭いた。

f0118332_22374971.jpg
下向いてる間に接近したら、あれ?て顔で固まってしまったので、草食ってる真似して見せたら安心したのか、また食べ始めた。

f0118332_2238490.jpg
もぐもぐ。お墓の周りの草刈りしてます。

f0118332_22382177.jpg
なぜここに仙台放送のヘリが?

f0118332_22383692.jpg
よいコゲラと
f0118332_2238446.jpg
悪いコゲラ(笑)
いや、同じ個体だけど・・・

by akanezumi1984 | 2016-10-13 22:40 | 生き物 | Comments(0)
しばらく寒い日が続くようですな。体が慣れないので、気温より寒く感じる。
f0118332_2316688.jpg
天気が悪くて、どんより暗い中、鮮やかなガマズミの実。

f0118332_23161338.jpg
ムカゴ・・・ちょっとしかなかった。

f0118332_23155854.jpg
イノシシがあちこち掘り返していた。痕跡はあちこちで見かけるが、まだ本体見たことがない。

f0118332_23155227.jpg
ノブドウ

f0118332_23151932.jpg
ぴょーんと跳びついて来た、アワフキの仲間

f0118332_23145974.jpg
いつの間にか腕にいた小さなゾウムシ?吻がないな、カミキリか?


f0118332_23151037.jpg
シャキーン。触ったら触角出しました。サビカミキリの仲間かな。

f0118332_23141292.jpg
リンゴドクガ。ドクガとつくけれど、これは害はないらしい。

f0118332_2314310.jpg
寒いのでじっとして撮りやすかった、アマガエル

雨が降ったり止んだり、肌寒い一日だった。仕事的にはさっぱりだったが、明日は晴れるから少しは期待できるかな?

by akanezumi1984 | 2016-10-12 23:35 | 生き物 | Comments(0)
f0118332_2165621.jpg
トイレを借りに行ったローカル名所の駐車場にいる子猫たち。冬越せるだろうか・・・

f0118332_2172076.jpg
地点近くの民家の前で日向ぼっこ。

f0118332_217652.jpg
嘴が交差しているハクセキレイ。




f0118332_2171258.jpg
近くに何羽もいて、賑やかだったモズ

f0118332_2172934.jpg
キジバト

f0118332_2173371.jpg
カワガラス

f0118332_2164010.jpg
ここからだんだんやばくなりますので、苦手な人はこの先見ないでください(笑)
ハラビロカマキリのお腹がぽってのしていたので、もしやと水たまりに連れて行ってみたが、なにも怒らなかった・・・残念。

f0118332_2164982.jpg
そこいらじゅうにジョロウグモ。これは最大級。






by akanezumi1984 | 2016-10-08 21:10 | 生き物 | Comments(0)
f0118332_2138648.jpg
終了間際、一眼しまった直後にサルの群が近くに来た。コンデジで撮影。

f0118332_21381337.jpg
手のひら。

f0118332_21382062.jpg
葉っぱを吟味する昨年生まれの子ザル。

f0118332_21385491.jpg
ノビタキ


f0118332_21393979.jpg
ノビタキ

f0118332_21404423.jpg
ウチスズメ幼虫。

f0118332_2141058.jpg
お願い、そっとしといて。

f0118332_21412091.jpg
もぉっ、そっとしといてってお願いしたのにぃー。

f0118332_21414129.jpg
むちむちのあんよ

f0118332_21414940.jpg
キュートなお尻

by akanezumi1984 | 2016-09-17 21:41 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984