カテゴリ:おらいの山( 714 )

f0118332_2359147.jpg


毎年恒例となっている、友人二人による「月山の花」写真展。
今月10日から、月山湖 水の文化館(月山湖売店)内アクアスホールで始まります。
月山や庄内方面にお出かけの際など、お立ち寄りください。
by akanezumi1984 | 2016-09-04 00:03 | おらいの山 | Comments(0)

8/31の月山

長野遠征あったりしたので、おらいの山に行くのが12日ぶりになり、雪渓がすっかり小さくなってしまっていた。
f0118332_23253036.jpg
鳥海山が雲の中からちらーと見えた。

f0118332_23254025.jpg
さすがに牛首下の雪渓はなくなった。今年の雪の少なさではずいぶん健闘したと思う。

f0118332_23255829.jpg
エゾオヤマリンドウ見ごろ。

f0118332_23262366.jpg
ガンコウラン

f0118332_23263284.jpg
ハクサンイチゲ

f0118332_23264286.jpg
ミヤマリンドウ

f0118332_23265597.jpg
ウメバチソウ
f0118332_23271526.jpg
チングルマはかなり少ない。

f0118332_23272761.jpg
今日は神様だけお休みだった。

f0118332_23275163.jpg
またガスが・・・西万年雪の方が雪が多いが、カスカスの東万年雪で我慢するか。

f0118332_2328196.jpg
アオノツガザクラがまだまだ盛り。さすがにチングルマは終了か。

f0118332_2328112.jpg
ほんの小さな雪渓でちびうさ。
いつものナイフを泊まりザックから日帰りザックに戻すの忘れていて、車にあったノコギリ持って来た。

f0118332_23282730.jpg
外来種駆除(ここはタンポポ)で、抜いた後にマットが敷いてあった。ここではは初の試みかな。

f0118332_232850100.jpg
オニシオガマ
大雪城から山頂に戻ったのが微妙な時間で、急げばリフト間に合うかな?と途中まで飛ばしていたが、そんなに急ぐ必要ないのに気付いてのんびりに切り替えた。まだ暗くなるわけじゃなし。

f0118332_23295418.jpg
もう少しで姥沢というあたりで、足元に落ちている枝にブナの実が付いていたので、近くを探したらあった!
この木だけ実がたわわ。熊気づくかなー。ここならお腹いっぱい食べられるぞ。

by akanezumi1984 | 2016-09-01 23:30 | おらいの山 | Comments(0)

黄金のトライアングル?

f0118332_01111546.jpg
月山に行ってから、深夜の羽黒山八朔祭。今夜はそのまま車で仮眠して、明日まっすぐ実家に行こうと。
by akanezumi1984 | 2016-09-01 01:12 | おらいの山 | Comments(0)

出かける前に

f0118332_23184842.jpg
月山はちょくちょく、Gassanでなく、Gas-sanに。

f0118332_2319683.jpg
通常は花弁が5枚のウメバチソウ。これは6枚。

f0118332_23194418.jpg
湿度が高くて、少し蒸し暑さはあるものの、風があるので時々ガスが切れる。

f0118332_23203933.jpg
頂上小屋に挨拶した後は、大雪城にまっしぐら。今季はいつまで作れるかのぉ。
どんどん小さくなっていくので、新雪が積もるまでもたないかも。

f0118332_2321787.jpg
アオノツガザクラは、まだまだたくさん咲いている。

f0118332_23211890.jpg
チングルマはさすがに花は少なくなった。


f0118332_23213855.jpg
ところどころに固まって咲いている、エゾシオガマ

f0118332_23252291.jpg
ネバリノギランの葉が色づいてきた。

f0118332_2325633.jpg
ホソバイワベンケイも赤くなり始めたね。

f0118332_23254935.jpg
午後遅い時間の光で山ひだが美しい。ちょっとゆっくり味わいたいところだが、夕方からやることあるので急ぎ足で下り、珍しく下りリフト使用。


f0118332_23262081.jpg
今月27日から大井沢のギャラリー麦わらで始まる「みんな展」、明日から数日出かけるので、準備を一番手で終了。
今年になって「ゆみはり茶屋」で少し粘土の動物を売ってみたらと声をかけていただき、その後ギャラリー麦わらでも出してみてと言っていただきました。
粘土だけでなく、以前作っていたアップリケやフェルトの作品もかき集めての賑やかなコーナーになっております。その時々でブログでも写真アップしてきてましたが、実物見てみたい方は会場に足を運んでみてください。販売もしています。




by akanezumi1984 | 2016-08-19 23:28 | おらいの山 | Comments(0)

人の少ない時に

f0118332_23215758.jpg
きっちりカレンダー通りの方のためにも、混む日を避けられる時には避けて(一人減ってもたいして変わらないかもしれませんが)山へ。
姥ヶ岳は、現在キンコウカの絨毯です。

f0118332_23221580.jpg
平日。しかも、ちょうど昼時なので歩いてる人が少なくてよいです。

f0118332_23223136.jpg
協力金の料金所で、神様、仏様が登山道の刈払いに出動してると聞いて、リフトに乗ってすぐに電話してみたら、刈った草を片付けながらきてけろ、とのことで、ストックで道から払い落しながら進むと、間もなく合流。ちょっとしか手伝えなくて申し訳なかったが、山頂まで行きたいので、草片付け半端にして上へ。


f0118332_23225393.jpg
ガスって眺望はきかないが、涼しくてよい。

f0118332_2323649.jpg
牛首手前の雪渓二ヶ所、お盆までもちそうかな。

f0118332_23233613.jpg
山頂は風もあって、汗冷えするくらい。景色が見えないので小屋にだけ寄って、神社も三角点の方にも行かず、大雪城に向かう。

f0118332_23235063.jpg
時間が遅いので、もうスキースクールの皆さんが練習終わって登り返して来た。今季はもうこれでおしまいだそうです。

f0118332_2324527.jpg
もうだーれもいません。

f0118332_23242050.jpg
さて、お彼岸過ぎまで雪渓は残るでしょうか?今年は厳しいかな。

f0118332_23243430.jpg
ハクサンイチゲ
f0118332_23245052.jpg
チングルマ
f0118332_2325974.jpg
雪に埋まっていた道が出て来た。

f0118332_2325298.jpg
チングルマ
f0118332_2325498.jpg
マルバシモツケ

f0118332_23261587.jpg
朝日連峰にも行きたいのぉ。
f0118332_23262971.jpg
さて、そろそろクマが活発になりだす時間帯に入りそうで、姥からリフト下を下山するか少し考えたが、姥沢に巻き道で。土曜にどかどかあったクマのフンはなくなっていたし、その近くでしていた獣臭もしなくなっていた。
f0118332_10304507.jpg
ブナの雫で喉を潤し、オタカラ清水で水筒の水道水を捨てて、ここの冷たくておいしい水に詰め替えて帰った。帰りは鍛治月光で泊まりの方たちとすれ違っただけで、あとはずっと誰もいない静かな山を楽しめた。

by akanezumi1984 | 2016-08-10 23:26 | おらいの山 | Comments(0)

いつもの避暑地

暑さと鍛治月光での渋滞を避けるために、珍しく朝早くから出動。3時半に起きられたのだが、買い物したりで姥沢着は6時半近く。しかし、既に日差しが強く、風がなくて暑い。

f0118332_0115481.jpg
いつもは下山で使うコースから。

f0118332_012746.jpg
冷たくて生き返る!って、まだスタートしたばかりだけど。

f0118332_0105239.jpg
姥沢出てからものの20分で、フレッシュくまフン。なんちゅう色!ビリジアンだよ。

f0118332_011052.jpg
少し歩いたら、第二くまフン。やっぱりビリジアン。

f0118332_0123499.jpg
木道の補修をしているようです。
f0118332_0131992.jpg
咲きたてのチングルマもあれば・・・
f0118332_0141790.jpg
すっかり稚児車になったものもあり。
f0118332_013433.jpg
ミヤマリンドウ
f0118332_014837.jpg
ニッコウキスゲがあちらこちらに群落で咲いております。


下界が猛暑だと、山だってそれなりに暑い。風があまりなくて、登りは汗だく。
風が少し吹くだけで快適なんですけどね。
f0118332_0175031.jpg
白装束さんたちが早くも大勢上がって来ました。三角点にも小屋前の道にも行かず、頂上小屋でお茶飲んだだけで、大雪城へ。
f0118332_10571563.jpg
この群落のチングルマだけ、花弁の形が細くて、なるで違う種類の花のよう。
f0118332_0132720.jpg
雪渓周辺ではアオノツガザクラも盛り。
f0118332_10574785.jpg
いつもはこっちの雪渓にも行くのですが、スキースクールが練習しているので、今回は一か所の雪渓だけにしました。
f0118332_10565072.jpg
f0118332_1059531.jpg
12時過ぎに寝て3時半に起きたので、大岩で昼寝しようかなと思っていたけれど、最初の雪渓で友人に会い、もうそこで昼ご飯食べてまったりし過ぎて終了。帰り際にピンクのチングルマがどこだったか検証しながら。(目印のないところだったので、自分でもピンポイントで覚えてなかった)
山頂まで登り返して、頂上小屋に挨拶してから下山。
f0118332_1102042.jpg
早くもオヤマリンドウが。
f0118332_1104599.jpg
ウソ。同じ岩にメスもいたのですが、撮る前に飛んで写っていない。
f0118332_1131675.jpg
姥付近はキンコウカが見ごろでした。
f0118332_1165082.jpg
クロウスゴがもう黒くなっていたり、ミヤマアキノキリンソウやオヤマリンドウが咲いているかと思えば、雪渓の近くではまだイワカガミやヒナザクラ。

雪渓付近でまったりし過ぎて、月山マルシェに間に合わなかった・・・

by akanezumi1984 | 2016-08-07 00:18 | おらいの山 | Comments(0)

25日の月山の写真



月山の写真は金曜帰宅後にと思ったが、少しiPadで読み込めたので、
花情報が遅くなり過ぎないうちに…
f0118332_19434826.jpg
f0118332_19444298.jpg
夕陽はガスでだめでしたが、御来光はなんとか。
f0118332_19452258.jpg
ブロッケン見え隠れ
f0118332_19455142.jpg
大雪城は花盛り
f0118332_19462509.jpg
ピンクのチングルマを初めて見つけた。立山周辺では知られてますが、月山にもあったとは。
f0118332_19470033.jpg
チシマギキョウ間に合った。
f0118332_19473640.jpg
トウヤクリンドウも、早見頃。
f0118332_19481416.jpg
オゼコウホネも咲いてます。
1度端境期で少なかった花が、また盛り返してます。
雪渓がとけてチングルマ、ヒナザクラ、ハクサンイチゲが花盛りとなり、8月の花が咲き、キスゲも まだたくさん咲いていて華やか。
オコジョもよく出ているようです。
残念ながら、おいらは会えなかったけど。
f0118332_19584178.jpg
小屋のバケツに落ちたおまぬけアカネズミ

by akanezumi1984 | 2016-07-27 19:49 | おらいの山 | Comments(0)

頂上小屋泊

日曜に酒田市美術館に行きたい。おらいの山の花も見に行きたい。月曜は夕方庄内に行かないといけない。ということで、酒田市美術館見て、八合目からゆっくり人が少なくなる午後遅くに月山へ。
f0118332_23323666.jpg
途中何度かガスが切lれたが、日没時はガスガスで、夕陽は見られず。食堂にカメラ持ち込んで、晴れたらすぐ外へと思ったが、残念。でも、おいしいご飯に満足。
f0118332_23361430.jpg
朝は、最初晴れていたのに、西からガスが上がって来てはらはらしたが、御来光見られた。ブロッケンも。朝ごはんに極太月山タケノコ3本入りの味噌汁。
f0118332_23320341.jpg
大きいザックは小屋に置いて、お茶とおやつとカメラだけで大雪城へ。あちこち遊びながら、大岩過ぎて、通称日本庭園あたりから登り返し。ちびうさも作ったし、御来光や花やらたくさん撮ったのだけれど、iPadが読み込んでくれない。金曜夜まで写真アップできないなー。
by akanezumi1984 | 2016-07-25 23:43 | おらいの山 | Comments(0)
10日朝に家を出て、帰宅は16日日付が変わる寸前。なんだかんだで寝たのは午前2時。それでも8時前に目が覚めて洗濯を終わらせてから、ウサオのお迎え。データ整理して、早めに昼ご飯食べてから、山へ。
f0118332_6544129.jpg
休養日にしようかとも思ったが、見たい花があったので、ちょこっと金姥まで。
姥のトキソウが咲き始めていた。


f0118332_6545619.jpg
例年今頃で、今年は花が早いからもう終わったかなと思っていたリンネソウ。前日友人が見たと言っていたので、探しに・・・小さいし、数が少ないので、毎年咲くあたりをピンポイントで探しても、なかなか見つからない。やっと見つかったと思ったら花が既に落ちていた!だめかー、と思ったら、一株だけ咲いていた。
しかし、これも撮ってるうちに一輪落ちた。本当にぎりぎりだった。
登山道ではないところで咲いている場所があるのかもしれないが、おいらが知っている場所はここだけ。
毎年ほんの数株しか咲かないので、なくならずに咲いてくれるか気になる花。

f0118332_6551028.jpg
金姥のお花畑は、コツガザクラが満開だった。濃霧で残念。

f0118332_6552079.jpg
ニッコウキスゲも見ごろ。
f0118332_6552975.jpg
今年はハクサンシャクナゲの花つきがよいようだ。

f0118332_6554113.jpg
カヤクグリとビンズイは、もともと割と近くで見られるが、濃霧の時は特に。5mくらいのところで元気にさえずるビンズイ。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ikc8XDuIAT0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

f0118332_6555148.jpg
動画も撮ったので、確認のため再生していたら、んん?と寄って来た。「どこのビンズイだ?」「君だよ」

f0118332_6555735.jpg

ビンズイと遊んでいたら雨が強くなったので、さっさと下山。リフト降りてから一時間半くらいしかいなかったけれど、トキソウとリンネソウ見られたので満足。チシマギキョウとトウヤクリンドウはもうちょっと後でも間に合うだろう。
憩いの場、ゆみはり茶屋に行くと、いつも月山の花情報をやりとりしているS氏もいて、H氏も来てわいわい。
新メニューのヨーグルトムース、優しい味でおいしかった。

f0118332_656758.jpg
もっとなにか食べたいなーと、カレードリアのミニサイズを注文したら、おまけで山椒ソーセージのスモークバージョン味見させてもらった。先日半日ひたすら実を外していた山椒が入っているのだ。

f0118332_656148.jpg
辛口のカレーにチーズがとろけてマイルドになって、うまいよ、カレードリア。

すっかりのんびりしてから、帰りに久しぶり(数年ぶり?)に中山のゆららに寄って温まった。
このところ、たまに寄っても水沢か大井沢だったが、ゆららいいな。ジェット水流が強力で背中や腰をほぐせる。さらにスーパーでだらだらと買い物していたら、8時過ぎてしまった。
まぁ、ゆるゆる過ごせてよかったかな。
世間は三連休だが、おいらは今回休みは日曜のみ。来週も月曜から土曜まで仕事だ。
仕事が入らない時はまる一ヶ月ない時もあるし、会社員じゃないからね。

by akanezumi1984 | 2016-07-18 06:56 | おらいの山 | Comments(0)

山にいたけど写真なし

f0118332_21313292.jpg
今日は山に行ったけれど、雨だし、大勢一緒で撮る暇もなく、山の写真なし。
帰りに寄った産直で、こんなの見つけた。サラダ菜じゃなくて、サラダ葉?
アフリカ動物食用多肉・・・どこで切れるのや?アフリカ動物、食用、多肉、だよな?食用って、普通は人が食べる物に使うんじゃ???あまりに謎でドツボ(笑)

f0118332_21313913.jpg
で、裏を見たらちゃんと説明があった。わかるけど、日本語として変でないかい?アフリカ動物食用多肉(笑)
そして、「日本人が食用にできるかは定かではありません。」て!!

by akanezumi1984 | 2016-07-03 21:33 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984