カテゴリ:おらいの山( 710 )

毎年恒例の台湾のお客様

市内は相変わらず道路状態が悪く、脱出するのに倍以上の時間がかかって、弓張まで二時間要した。(月山道は道路出ているのに、山形市内がでこぼこ凍結路なのだ・除雪力の違い)
f0118332_22231419.jpg
内陸は午前中晴れ予報だったが、庄内が雪の予報のため山は雪かもと思っていたが、晴れました。
f0118332_22240606.jpg
たっぷり雪が着いて、森はとっても美しかった。
f0118332_22244428.jpg
初めての雪を満喫。
f0118332_22245889.jpg
f0118332_22251650.jpg
f0118332_22254736.jpg
今回は午前と午後の入れ替えで、半分の方が午前中にスノーシュートレッキングで午後がスノーモービルやソリ遊び。
残り半分の方がその逆。午前のお客様たちはたっぷりと歩いてもらったが、午後の方たちは既に午前中遊びまくってるであろうことと、小さいお子さんもいたため、ショートコース。
f0118332_22262691.jpg
4歳と6歳のちびっこもがんばりました。
f0118332_22264123.jpg
トレッキングが終わってからこそっとちびうさ。
ガイドの振り返りで、毎度のことながらゲストの靴問題(スノーシュートレッキングなのにスニーカーで来てしまう)に話しが及んだが、毎年何人かいて靴下ぐじょぬれで冷たい思いをしているはずなのに、苦情がないし(まぁ、こちらの責任ではないけれど)二時間くらいだから心配しなくていい、自己責任、と言われるのだが、自分が末端冷え性で足の冷たいのがつらいものだから、ついつい心配し過ぎてしまうんだよぉ・・・


by akanezumi1984 | 2017-01-17 22:40 | おらいの山 | Comments(0)

さすが志津

寒気が居座り、山に行く天気ではないかと思ったが、意外と吹雪いてなさそう。
今日も雪下ろししているという清水屋さんに差し入れがてら、志津の雪の様子を見に行った。
山形市内は、今朝はこれしか積もっていなかったが・・・
f0118332_00155743.jpg
f0118332_00164600.jpg
さすが志津。別世界である。
f0118332_00171335.jpg
清水屋さんが一家総出で雪下ろししてました。毎年見慣れた光景です。
f0118332_00173331.jpg
下から見上げているので正確な数字はわからないが、3m越えてるように見える。後で聞いたら夕方で290cmだったそうな。
一気に積もってる最中から時間がたつと沈んで行くから、午後はたぶん3m越えてたね。
f0118332_00183105.jpg
こんな日に山に入る人いるのか?と思ったら、車が3台。トレースが利用できるので助かる。スキーのトレースで腿までの深さなので、試しにトレースないところに入ってみたら、平らな車道なのにスノーシューで腰とか腹まで埋まるので、単独ラッセルは無理だのぉ。
スノーシューで腿ラッセルくらいならともかく・・・
とりあえずトレースに頼って進んでみる。
f0118332_00185504.jpg
だいぶ嵩があがってきた。
f0118332_00191454.jpg
スキートレースは姥沢と博物園に向かって別れていたので、博物園の方のトレースをたどってみたが、管理車道の途中で終わっていた。
そして斜面に1.5mくらいの横穴の雪洞があったよ。あまりの深雪に滑るのは諦めて、雪中訓練して帰ったのかな。
f0118332_00192896.jpg
雪洞の中にはザラメ雪が!新雪は全然握れないさらさら雪だったので、この雪洞のおかげでちびうさが作れた。奉納して帰ります。
f0118332_00194652.jpg
やや下りになる帰りでも、腹ラッセルでは両手でかきわけながらでないと進めないので、おとなしくトレース使って戻る。
腿ラッセルくらいならなんとか単独ラッセルでも少しはがんばる気になるが、平らなとこで腹ラッセルではすごすご帰るのみ。
夜は、ギエンタイ山形メンバーの新年会。
天童倉庫の活動の頃、高校卒業なんですと言ってたあの子が、大学院卒業して就職だって!
月日の流れを感じるのぉ。

by akanezumi1984 | 2017-01-15 00:34 | おらいの山 | Comments(0)

肘折さんげさんげ

年末に実家帰る時持って行くために仏花と桜買ったのに、忘れて行ってしまったし、5日の告別式でいただいた花もあったので、仏壇に持って行きたいと思っていたのと、毎年ニュースで見て肘折のさんげさんげを見てみたかったこともあり、肘折経由で実家に行くことに。
f0118332_23222398.jpg
道路に雪がないどころか、雨だ・・・
f0118332_23201055.jpg
狭い温泉街の路地を練り歩く。
f0118332_23225345.jpg
f0118332_23232469.jpg
先頭は、地面出し競争の大会実行委員長と、伝説の覇者職人さんでは?
f0118332_23240688.jpg
石の臼二つで、次から次に餅を搗き上げていきます。
f0118332_23241848.jpg
浴衣姿のおじさんも。
f0118332_23243999.jpg
豪快に大きく一つちぎったのをぽーん。
f0118332_23245145.jpg
振る舞い餅に長蛇の列。
f0118332_23250239.jpg
雨だし、いつもなら並ばずに諦めるところだが、この正月まだ餅を食べてなかったので、列のずーと後ろに並んで納豆餅いただいた。
つきたての餅はおいしいねー。やっぱり、あんこより納豆だよ。
f0118332_23251370.jpg
土産物屋さんで、珍しい里芋の焼酎があった。しかも、名前が「はいっとう」って!
見つけたのが肘折だから意味わかるけど、これを山形市で見てもぴんと来たかどうか(笑)
「はいっとう」がわかるのは、山形県でも最上郡限定、しかもある程度の年齢以上でないかと。
蛇腹大根もよそでは見たことないような。実家の近所でも買ったことはあるが、肘折で作っていたものだろうか?



by akanezumi1984 | 2017-01-07 23:45 | おらいの山 | Comments(2)

やっぱりここが落ち着く

f0118332_00065539.jpg
年末からなんとなく出かける気持ちにならず、ようやく山へ。寒気が続かず雪がなかなか増えないね。
f0118332_00072122.jpg
ああ、この雪の造形が見たかった。やっぱり来てよかった。
沢の真ん中でなにか産まれてる?
f0118332_00074055.jpg
立ち上がりそうな子が・・・
f0118332_00080116.jpg
f0118332_00081541.jpg
f0118332_00083016.jpg
f0118332_00084785.jpg
f0118332_00090654.jpg
雪が少ないと、小さな橋も渡るの大変なんだが、平日でトレースないんじゃないかと思ったら、スキーの人が先行していて楽して渡れた。
f0118332_00092770.jpg
f0118332_00094130.jpg
群で発生。もこもこもこもこもこもこ。
f0118332_00100687.jpg
リュウキンカの橋も手ごわそう。今日は止めとく。
f0118332_00102592.jpg
唯一の色彩。
f0118332_00105895.jpg
雪がぱふぱふ過ぎて全く握れず、壁にふわっと浮き彫りにしようとしたら、壁の中に湿雪の層を発見。
f0118332_00263729.jpg
壁から発掘した雪でちびうさ作れた。
f0118332_00265341.jpg
f0118332_00293201.jpg
おやつに干し柿クリームチーズ。甘さと塩気が絶妙なのです。

by akanezumi1984 | 2017-01-07 00:37 | おらいの山 | Comments(0)

思い出は尽きない

f0118332_21421491.jpg
f0118332_21420617.jpg
今日は、尻尾仲間のKさんの告別式でした。
まだあまり山を知らなかった頃、特に未知の世界だった雪の森、山の楽しさを教えたくれた。
残雪期の終わり、ぎりぎり行ける秘密の花園でリュウキンカの天ぷらを作ってくれたこともあった。
せっかく朝早く行ったのに、博物園の駐車場で準備していたら「今日案内しないといけないのに、サンダルで来たら靴下忘れたんだー。お前の靴下貸してくれ。」と無茶ぶりされたこともあったっけ。
いつもにこにこしていて、誰にでも優しかったが、特においらはかまってもらったような気がする。
手に持って食べようとしているお菓子なんか、その手をひっぱられて手に持ったままのお菓子を一口齧られたり。
すなこいから長生きする・・・はずだったのにな。

長いつきあいだったおいらたちは、今、すごくうちひしがれている。
でも、みんなわかってる。おらいの山のブナの森に行けば、また会えるって。

by akanezumi1984 | 2017-01-05 21:54 | おらいの山 | Comments(0)

スノーシューパーク開き

f0118332_2139224.jpg

今年で6回目になる、スノーシューパークオープニングセレモニー。
f0118332_21393885.jpg
ナメコ汁食べたら、二つのコースに分かれ、スノーシュートレッキングに出発。

f0118332_2139509.jpg
月山で通年遊んでる超常連メンバーは、毎年一本ブナの方のコース。
f0118332_21402982.jpg
1m越えたかなくらいの積雪で、膝ラッセル。先頭を交代しながら一本ブナ着。ここでお昼ごはん。

f0118332_21404554.jpg

f0118332_2141594.jpg

f0118332_21412869.jpg
帰りはキャンプ場に下る。

f0118332_21413836.jpg
通称千手観音の木。
f0118332_21415031.jpg

f0118332_2142418.jpg
いずれ完全埋没する東屋がまだ丸見え。
f0118332_21421786.jpg

f0118332_21423018.jpg

f0118332_2143020.jpg
解散後、八幡坂の途中で道路の真ん中でぼんやりしているヤチネズミ拾った。
車にひかれないように雪壁の上、すぐ潜れそうな穴のある灌木の近くに放してやるが、何度も道路に向かって来て落ちてしまう。
何度かやってようやく穴に入ってくれて、やれやれと安心して帰る。
丸見えのところでぼんやりしていて、ノスリやカラス、テンやキツネに食われるのは自然のことだが、車に轢かれるのはなぁと、余計な世話を焼きました。

f0118332_038118.jpg

初めて全身植毛してみた・・・
by akanezumi1984 | 2016-12-17 21:44 | おらいの山 | Comments(2)
f0118332_2059421.jpg
ようやくスノーシュー履くくらい積もりましたな。例年なら11月下旬には、わかんかスノーシューで歩いてるのに・・・
f0118332_20595835.jpg
平日なのに、五色沼Pには先行車が5台。1台は地元の友人、1台は庄内ナンバー。あとは釧路、野田、福島って・・・まぁ、福島ナンバー以外は現在そこに住んでるのでないかもだが。

f0118332_2101863.jpg
滑る人たちは姥に向かってるが、地元友人がスノーシューで博物園方向に入ってくれてて、助かる。楽ちん。

f0118332_2103823.jpg
尾根に上がったところで、友人が戻って来た。おいらのスタートが志津12時だからな(笑)

f0118332_2105646.jpg
立ち話中に雪が降って来たが、別れてから晴れ間が。
f0118332_2111076.jpg

f0118332_2111827.jpg

f0118332_2114056.jpg
ただ、こうしてふんわり、とろりと雪が積もっているだけで、たまらなく美しい。
f0118332_2115440.jpg

f0118332_212660.jpg

f0118332_2121688.jpg

f0118332_2122578.jpg

f0118332_2124140.jpg

f0118332_213762.jpg
のんびりふらふらと写真を撮り歩き、元玄海で引き返した。
f0118332_2131980.jpg

f0118332_2134966.jpg

f0118332_2145222.jpg
どこと目的地を定めずに、雪景色をただ味わうだけ。そんな過ごし方も好きなのだ。

f0118332_215488.jpg
帰りはトレース使わずにさらの道を・・・

f0118332_216615.jpg
ふかふか雪なので、足跡はゼロかと思ったら、テンだけ歩いていた。
f0118332_2163020.jpg
ふわふわ毛玉で超かわいかったコガラ。
f0118332_216461.jpg
てろん。
f0118332_217946.jpg
大型のクモ。冬に雪の上でよく見かけるが、種類がいまだわからない。コマチグモ系?
f0118332_2172693.jpg
つららカーテン。

ちょっとしか歩いてないが、満足した。

by akanezumi1984 | 2016-12-12 21:04 | おらいの山 | Comments(0)

蕎麦ぶち

恒例の蕎麦ぶち。今年は昼蕎麦。
f0118332_20463899.jpg
平日の日中来れる人限定にしたせいか、会場も変わり、一度にできるのは二人まで。
着いた人から順々に蕎麦ぶち。これまでずっと十割蕎麦だったけれど、今回はなんとつなぎ粉入って二八。
こりゃ柔らかくて作りやすい。

f0118332_20464659.jpg
年に一度だけなので、全く進歩がないままだが、二八だから簡単だった。

f0118332_20465585.jpg
以前は外で茹でるのを周りでみんな待っていて、茹でて冷水でさらすはしから、これは誰の蕎麦、これは誰の蕎麦ってわかって片っ端からつついて食べるのが楽しかったのだが、最近は暖かい室内で食べることに。
快適なんだけど、外で寒い中冷たい蕎麦すするのが懐かしい・・・
料理上手の奥様の天ぷらとキノコ汁、漬物がまた、うまかったー。

f0118332_20472159.jpg
3時に解散になって、そのまま帰りかけたのだが、天気がよくてもったいないので、ちょっとだけ雪見に回り道。いやー、志津まで来ても雪少な!
工事のためと、自衛隊の訓練のため、通行止めゲートはまだ上の分岐のところのようだ。
f0118332_20473168.jpg
とりあえず、一仕事。ここは気温が低く、雪がぱふぱふで耳はなめないとくっつかなかった。
f0118332_20474463.jpg
山オヤジさまと地蔵沼まで散策。ほんのちょっとでも、来てよかったねーと満足して帰宅。
f0118332_20475456.jpg
北海道から小さな箱がクール便で届いた。大ぶりのコマイの一夜干し三匹と、イクラが少しと、タコ、おしゃぶりスルメ(笑)コマイは凍ったまま焼いてと聞いていたので、さっそくいただいた。
こういうのは、手づかみではふはふと丸かじりするに限る。
大変おいしゅうございました。
今年は鮭が不漁だそうで、貴重なイクラもありがとうございました。

by akanezumi1984 | 2016-12-08 20:49 | おらいの山 | Comments(0)
毎晩寝るのが2時過ぎで困ったものよのぉ。8時過ぎくらいには起きるので、仕事ない日の方が睡眠時間が少ない(笑)
f0118332_20616.jpg
先週、仙台の友人が寒河江でベーグル屋さんの看板見たと言うので、検索したら今年の4月にできたお店があったので、山行く途中で寄ってみた。

f0118332_202526.jpg
女性数人でやっているようで、おされかわいいお店。米粉入りのもっちり柔らかいベーグル。
選んだベーグルに追加料金でクリームチーズ挟んだり、厚焼きベーコンはさんだホットサンドにもしてくれるので、両方頼んでみたら、ベーコンもクリチもおいしかった。
やまべ牛乳で作ったクリームチーズおいしかったなぁ。チーズだけでも売ってくれまいか。


f0118332_1592739.jpg
先週末よりは白いが、雪少ない・・・

f0118332_159406.jpg
国道脇にもミヤマガラス

f0118332_211264.jpg



f0118332_213196.jpg
スキーヤーが・・・まだあまり滑れるとこなさそうだけど。

f0118332_214259.jpg
通行止めが分岐のところまで下がった。誰かが開けて上に何台か行ってるようだけれど、おいらはこの下に止めて、六十里越街道をゆるゆるーと散策。

f0118332_215735.jpg
そういえば、こんなに雪のない時期にここ歩いたことないな。獣の足跡しかありません。

f0118332_221796.jpg
ネズミの穴発見!こんなことで一人うきうき。

f0118332_222764.jpg

f0118332_223556.jpg
雪が少ないので、ヤドリギの位置が高い。ヒレンジャクがそこそこいたけれど、高いところで、かつ枝被り。
なんとか撮れたのは頭かきしていて変な顔。
f0118332_224928.jpg

f0118332_23523.jpg

f0118332_232473.jpg
積雪期なら沢の手前で尾根を越えるのだが、夏道だと沢にがくんと降りて渡るんだな。まだ時間はあるが、今日はここまで。


f0118332_23177.jpg
f0118332_234390.jpg

f0118332_241750.jpg
f0118332_24416.jpg
さて、日曜の探鳥会でのプレゼント用の宿題が残ってた。また2時までかかってしまったよ・・・
f0118332_25983.jpg
なんとかノルマの10個仕上げた。スズメは自分が欲しい(笑)
喜んでもらえるといいな。

by akanezumi1984 | 2016-11-27 02:06 | おらいの山 | Comments(4)

装束場

月山にはスキーでしか来ないから、雪のない時期に歩いたことがないというSちゃんと装束場へ。
f0118332_2328091.jpg
スタートが11時過ぎだったので、春木戸で昼ご飯。先週積もった雪がほとんどとけてしまっただよ。

f0118332_23281973.jpg
天気が良くて、暖かく感じたが、日蔭は凍ってる。

f0118332_23291969.jpg
この時期にこんなに雪がないなんて・・・

f0118332_23294921.jpg
雪がない季節に来たのが初めてで、あそこはこうなっていたのかぁーとか、感慨深げ。

f0118332_2330071.jpg
装束場の小屋のすぐ手前の木道にクマの足跡。カチカチだから今日のではないな。

f0118332_23303372.jpg
小屋のところの小さな池もカチカチ。

f0118332_23305253.jpg

f0118332_2331249.jpg
コオリザラメうさ。

f0118332_23314383.jpg

f0118332_2332357.jpg
4時半でこれだものね。日暮れが早いから、帰る時間考えて歩かないと・・・

お昼にカップ麺ができるまでの間、柿をそのまま丸かじりするSちゃん見て、軽い衝撃。
リンゴは皮ごと食べるのに、なぜか柿は皮をむかないと食べられないと思い込んでいたよ・・・
習慣って恐ろしいね。試しに皮ごと食べたら、全然気にならないじゃないか。

by akanezumi1984 | 2016-11-21 23:32 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984