カテゴリ:おらいの山( 710 )

湯殿山

f0118332_23432063.jpg
志津~姥沢の除雪が進んでいます。
f0118332_23433168.jpg
壁がー・・・登れるところまでツボ足で。
f0118332_23442716.jpg
こないだまで手で触れた看板が、遠い。
f0118332_23444043.jpg
分岐のところから上陸。今日はIちゃんと一緒。
f0118332_23445434.jpg
こちらは除雪されてないので、まだまだ触れます。
f0118332_23451275.jpg
博物園は埋もれております。
f0118332_23452401.jpg
今日はあそこのてっぺんへ。
f0118332_23454161.jpg
f0118332_23455452.jpg
ウサギの齧り痕
f0118332_23462391.jpg
f0118332_23463474.jpg
f0118332_23465308.jpg
けっこう新雪が積もっていたが、トレースがあるおかげと、思ったより晴れなかったので暑くならず、快適に歩けた
f0118332_23471222.jpg
見えてはいるが、残念ながら空の色が白すぎ
f0118332_23475432.jpg
f0118332_23481748.jpg
眼下に湯殿山神社の大鳥居
f0118332_23485420.jpg
これを見るのを楽しみに来たのだが、空色が白くてわかりにくい
f0118332_23490507.jpg
西風が当たるところだけガリガリ
f0118332_23521267.jpg
山頂は雪がくっつかないので、樹林帯に下ってからちびうさ。今日のはIちゃんとの合作。
f0118332_23523306.jpg
f0118332_23530142.jpg
テンとウサギの足跡のクロス
のんびりと景色を楽しみながら歩き、楽しかったー!
帰りに温泉入って牛乳飲んで、蛙の子で山蕎麦食べて、完璧。

by akanezumi1984 | 2017-03-12 23:53 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_23353548.jpg
先週と変わらず。
f0118332_23355253.jpg
キツネ
f0118332_23360549.jpg
ウサギの赤しょん
f0118332_23361586.jpg
ヤドリギの実、もうあらかた食われてるかと思いきや、あるとこはある。
f0118332_23365158.jpg
とりあえず皮松谷地。もっと晴れるかと思いきや、白い空。
f0118332_23370738.jpg
f0118332_23372899.jpg
皮松谷地から先はノートレースで、ウサギとテンの足跡だけ。
f0118332_23374256.jpg
と思ったら、あと少しで焼山尾根に上がるというところで、別ルートから来た人が先に尾根に上がっていた。でも、その人は尾根の端で折り返してぶし沼には行かず。
f0118332_23380525.jpg
少し空が青くなってきたけれど、月山の山頂は雲に隠れた。
f0118332_23382435.jpg
なんか遠くからどんっという音が聞こえると思っていたら、これか?大きな雪庇が落ちてた。
f0118332_23383464.jpg
シュカブラ
f0118332_23385413.jpg
古いクマの爪痕
f0118332_23391682.jpg
ぶし沼
f0118332_23393541.jpg
f0118332_23395297.jpg
f0118332_23400668.jpg
カワクルミ沼あたり
f0118332_23401994.jpg
帰りに雪旅籠補修。だいぶよれたりすすけたりしたけれど、最終日までなんとか持ちました。
f0118332_23403108.jpg
スコップ作業は監督に任せ、おいらは細かいところ。ちびっこたちを作り直し、今日は明るいうちに帰った。

by akanezumi1984 | 2017-03-05 23:40 | おらいの山 | Comments(2)

雪旅籠後半

f0118332_23213464.jpg
青森から深夜に帰宅したので、今朝はゆっくり起きて、とりあえず洗濯。それからウサオを迎えに行き、午後遅めに志津へ。
清水屋さんに車置かせてもらったら、こんな光景。
f0118332_23214114.jpg
ちょうど積雪深の観測をするところでした。志津にはアメダスがないので、毎日清水屋さんがハシゴ登ってメモリで確認し、国土交通省に報告しています。この積雪データが毎日公表されるといいのにな。西川町では見られるらしいけれど、他の人もネットでいつでも確認できるようになるといいなと思う。酸ヶ湯より積雪多いんだから。
f0118332_23220262.jpg
旅籠の外側の雪だるまたちは一日しかもたないことが多いので、できれば毎日全とっかえ。
おいらが行けない時、誰かが作ってくれてるが、今日明日は自分でちびうさ作り。
f0118332_23222133.jpg
f0118332_23223721.jpg
明るい時に見ると、だいぶ痛んできているけれど、灯りが灯れば大丈夫。
f0118332_23230662.jpg
土曜の夜なのでだいぶ賑わっておりました。
f0118332_23232537.jpg
やっぱり暗くなってからがきれい。
志津の雪旅籠の灯りは、明日3/5が最終日です。
寒河江駅からと、山形駅から無料のバス送迎があります。すごいね、無料ですよ。

by akanezumi1984 | 2017-03-04 23:33 | おらいの山 | Comments(0)

4日連続(笑)

昨日帰りしな、雪旅籠区間で旅籠がなくてただまばらにろうそく穴しかない壁が長く続いているところが寂しいから、なにか作ってくれないかと言われたのだけれど、自分たちの旅籠が出来上がったところで「終わったー」という気持ちになっていたし、どうしようかと思っていたが(メンテはするけども)、大阪のボラ仲間から電話があって、急に土曜の午後に雪旅籠に来てくれるというので、巻きこむことに(笑)
f0118332_23140956.jpg
その前にちょこっとだけ散策。そういえば今月は一度イベントで水沢歩いただけだったよ。
f0118332_23133011.jpg
車で移動中西川は雪だったけれど、晴れてきた。
f0118332_23134494.jpg
昼過ぎスタートだったけれど、一昨日の雨が凍って底があり、昨日は終日冷えていたので、ふわっふわの雪で歩きやすかった。
f0118332_23143660.jpg
一時間ちょっとで切り上げて、とりあえず自分たちの旅籠のメンテナンスしていると、予想より早く見慣れた車がやって来た。
f0118332_23150721.jpg
このドライバー、昨日の昼まで大阪にいて、たまたま研修で三重にいた一人を鈴鹿で拾い、昨夜のうちに宮城に着いてまた一人拾い、山形メンバーとどこかで合流して鶴岡で車の博物館見てラーメン食べて、3時頃に志津に到着。
むちゃくちゃな動きだが、この人にはとってはこんなのしょっちゅう。
f0118332_23154089.jpg
着いてすぐに作業してもらいました。最初に一回お手本見せたら、あとはすいすいやってくれます。


https://youtu.be/OAOms4YemYE
f0118332_23244477.jpg
暗くなるまで少し時間があったので、看板まで散歩。一昨日の雨の層が凍り、昨日積もったふわふわ層にスキーの人たちがトレースつけていたのでツボ足ですいすい行けた。高さ5mの道路標識に触れたのはみんな初めてでしょう。
f0118332_23254512.jpg
まじめに歩いていると思ったら・・・
f0118332_23261042.jpg
やっぱり・・・雪が珍しくて自分で倒れてのではありません。左の人に押されたのです。
f0118332_23262691.jpg
散歩から戻るといい感じに暮れて来ました。
f0118332_23264354.jpg
f0118332_23270095.jpg
さっき作業してもらった壁。
f0118332_23273127.jpg
自分たちが作った場所で記念撮影
f0118332_23281412.jpg
f0118332_23284477.jpg
f0118332_23285500.jpg
昨日あげられなかった花火が今日あがりました。

さて、明日は肘折の地面出し競争ですよ。
帰る時に星が出ていたのに、明日は午前中雪の予報。前に一度猛烈な吹雪で会場にたどり着くのが命がけみたいな時があったけれど、明日はたいしたことなさそうかな。

by akanezumi1984 | 2017-02-25 23:30 | おらいの山 | Comments(0)

雪旅籠始まりました

f0118332_00512030.jpg
昨日はずっと雨だったけれど、今日は吹雪ですよ。ここまでたどり着くのに、ホワイトアウトで何度か車を止めました。
f0118332_00505852.jpg
昨日できなかった外壁の装飾掘り
f0118332_00515648.jpg
中も追い込み作業
f0118332_00520760.jpg
おおっ、晴れて来た!このまま続いてくれろ。
f0118332_00565743.jpg
完成記念に仲間で。お疲れ様でした・・・でもまだ終わらない。
ろうそくと風防を並べ、点火するまでやらねば。
f0118332_00571789.jpg
外のろうそくは、風防があっても消えてしまいがち
f0118332_00572966.jpg
雪旅籠のミニチュア。なんと、メノウ製。
f0118332_00573863.jpg
大井沢のメノウ職人さんが、雪旅籠のために特別価格でご奉仕してますよ
f0118332_00574925.jpg
わーい!
f0118332_00580242.jpg
月山和紙のランプシェード
f0118332_00581264.jpg
いとこ親子を巻き込んで3年目。Mちゃんが実にいい仕事してくれます。お父さんも三日間フル参戦してくれました。ほんとにありがたい。
f0118332_01001448.jpg
わわわっ、がっさんの本物いた!歩いてた(笑)
f0118332_01002835.jpg
オープニングセレモニーで厳冬のフラダンス。打ち上げ花火は残念ながら延期に。
f0118332_01005043.jpg
仙台屋さんで暖かい屋内でなにか食べられると聞き、行って見た。かわいいものに満ちている。
f0118332_01004298.jpg
素敵空間。
f0118332_01010406.jpg
鴨雑炊。山のキノコもたっぷりでめちゃくちゃおいしかった。
f0118332_01013400.jpg
アイスバー内は、ホットワインの香りで歩くだけで酔いそう
f0118332_01015044.jpg
やはり暗くなってからがきれいです
f0118332_01015985.jpg
f0118332_01021326.jpg
Mちゃんに鳥作ってもらったら、激かわ
f0118332_01022677.jpg
縁結び地蔵がWになってご利益アップ?
f0118332_01023864.jpg
部屋貫通の窓、ばっちり
f0118332_01025912.jpg
姥様、ウサギ、鶏なのだが、うまく撮れず
f0118332_01031188.jpg
おひな様
f0118332_01032745.jpg
学生さんたちが趣向凝らした外壁
f0118332_01034068.jpg
いいですねぇ。やっぱり大変でも夜に見に来てほしい。

雪旅籠の点灯は、2/24,25,26と、3/3,4,5です。
ろうそくの灯りがあっての雪旅籠。しかし、柔らかな灯りは雪の細工をとかす凶器でもあります。
灯すたびに雪像が細り、あちこち穴が開いていってしまいます。
雪が降れば外の細工が埋まってしまいます。なんとかいい条件で見てほしいのですが。

by akanezumi1984 | 2017-02-25 01:03 | おらいの山 | Comments(2)

志津も雨

雨だじゅ!月山道雨でも、志津まで行けば雪のこともあるが、今日は志津も夕方までずっと雨。
f0118332_21232022.jpg
学生さんたちの旅籠には、ブルーシートがかけられていた。
f0118332_21234408.jpg
おらだのとこは業者さんの協力とかないので、今日は外作業はしないで中をみっちり。
午前中で室内空間を拡張。
f0118332_21240881.jpg
お昼休憩は、まいづるやさんの食堂をお借りするので、濡れたカッパは脱がないと。
カッパズボンと長靴を同時に脱ぎ履きするのが基本ったなね。
f0118332_21235366.jpg
しけったカッパをまた着て、装飾に突入。ろうそくを置く棚や、雪像を置く棚を作る。
f0118332_21254738.jpg
雪旅籠3回目でベテランになったMちゃんと、新人I君、それぞれのお地蔵さん作り。
f0118332_21260082.jpg
おいらも大き目の雪ブロック切りだしてもらい、雪像掘り開始。
f0118332_21261584.jpg
月山の使者ウサギと干支の酉を仕上げた。3時に帰る人、4時に帰る人、どんどん人が減る中・・・
f0118332_21263302.jpg
監督から「地蔵さんの両側に立ってるウサギ作って」と指令が。おし、5時までにできた。
明日は雪になるはずなので、真っ白な新雪でちびうさを量産し、撮影スポットを作るのだ。

by akanezumi1984 | 2017-02-23 21:56 | おらいの山 | Comments(0)

雪旅籠掘り初日

おらだの雪旅籠掘り始まりました。24(金)夕方の点灯に向けて、志津のみなさんの旅籠の面取りや、ろうそくの風防の準備などはしばらく前から、大勢の学生さんたちは昨日から作業開始。
f0118332_22262629.jpg
学生さんたちのところは、重機で出入り口の穴を掘ってもらえてます。
f0118332_22265418.jpg
おらだは一からスタート。このへんにこのくらいでか。しかし、チェーンソー来ないとはかいかね。
f0118332_22272796.jpg
チェーンソー入って、作業が一気に進む。切る、掘る、排雪の連係プレー。
f0118332_22274196.jpg
スコップの切れをよくするため、清水屋さんが研磨してくれました。これでパワーアップ。
f0118332_22282732.jpg
くりぬきは一から自力でやってるが、湯殿山碑掘る壁は、両サイドを重機で一削りずつやってもらえた。
f0118332_22281025.jpg
内部の掘りと並行して、湯殿山碑の削り出し。
f0118332_22305999.jpg
内部の拡張も順調。
f0118332_22312250.jpg
二つの部屋が貫通!
f0118332_22313796.jpg
今日は常連メンバーがそろって一気に進められた。初日でここまで来れたら上等!
矢印のところだけ、がーっと縦に一削り重機入れてもらったが、それ以外は人力でここまで一日で進んだ。
明日は天井や壁をならし、細工に入る。
学生さんたちは綿密な設計図を基に作るらしいが、おらだは毎年、現場監督の脳内のなんとなくの設計図をもとに、んじゃ、このへんにこのくらいでか?て、なんとなくの打ち合わせだけでいきなりがんがん掘って仕上げるだけ(笑)

by akanezumi1984 | 2017-02-22 22:46 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_22225679.jpg
西川町のスノーシューイベントで水沢温泉から歩いて、まずは月山神社へ。
村社のところが塗りこめられているのは、なんとGHQの仕業とな!
f0118332_22230933.jpg
トンネルの上を越えて進む。
f0118332_22232868.jpg
f0118332_22234931.jpg
杉林を抜け、尾根に上がる。
f0118332_22240724.jpg
小さな石の祠が埋まっています。
f0118332_22244727.jpg
要害山にて。
f0118332_22252874.jpg
いい斜面なのですが、駆け下るには慣れと脚力が必要です。
f0118332_22260298.jpg
戦後の細目の杉林に、100年杉も混じる。
f0118332_22261808.jpg
早く雪おろしてあげてください。
f0118332_01253182.jpg


ユーコンクエストは、本多有香さんが残念ながらドーソンで棄権表明。やきもきして睡眠不足になる日々は予定より早く終了。なのにまた深夜1時半・・・これからお風呂。
by akanezumi1984 | 2017-02-11 22:26 | おらいの山 | Comments(0)

湯殿山

f0118332_22483404.jpg
届いてないけど、今日は湯殿山目指します。
f0118332_22485958.jpg
強風の後、圧雪されていて足跡は形がくっきり細部までわかる。
f0118332_22491496.jpg
これはアカネズミ。
f0118332_22493036.jpg
リス(左)とウサギ(右)雪がしまって天気もよいので、動物たちもわいわい走り回ってます。
f0118332_22494423.jpg
青空にくっきり白い山。午後から曇りの予報なので、着く前に空が白っぽくなってしまうかな?
f0118332_22495935.jpg
早朝出た人たちは、もうあんなところに。おいらは志津9:40頃発。
f0118332_22501423.jpg
登りでは下ってきた一人とすれ違っただけで、遠くに人影すら見かけず。たまに声が沢の方からかすかに聞こえたくらい。
f0118332_22503107.jpg
お、オコジョも走り回ってる。
f0118332_22504424.jpg
指の跡がかわいい。あっちこっち走り回る足跡を見ているだけでおもしろく、立ち止まったり、向きを変えたりの姿を想像するのも楽しい。足跡を追跡して遊ぶだけでもいい気もしてくるが、天気がよくて眺めがよいので、もっと眺めのよいとこまで行きたいね。
f0118332_22510148.jpg
f0118332_22511622.jpg
暖かいのでユキムシもうろうろ。
f0118332_22520803.jpg
朝日の方に怪しい雲が出て来たが、湯殿山上空は晴れている。
f0118332_22523938.jpg
赤見堂の後ろに以東が隠れてる
f0118332_22530121.jpg
稜線に出ても人っ子一人見えない。銃声が遠くから聞こえた。誰かウサギ狩りしているようだな。
f0118332_22533828.jpg
庄内平野と鳥海山。
f0118332_22535186.jpg
くっきりと美しい姿が全部見えた。粟島、飛島も見えた。
f0118332_22540423.jpg
眼下に湯殿山神社の大鳥居
f0118332_22541827.jpg
奥に月山山頂。
f0118332_22543217.jpg
いつも思うのだが、エビの尻尾というより鳥の羽毛だよね
f0118332_22544796.jpg
ガリガリ。これが崩れるとグラニュー糖。
f0118332_22551647.jpg
しゅかぶらぶらぶらぶらぶららー
f0118332_22553655.jpg
あやしげな雲。明日は雪のち雨だってね。1月なのにまた雨かい。
f0118332_22555560.jpg
山頂で作りたかったが、表面も、少し掘ってもサラサラすぎるグラニュー糖雪で断念。
ブナ帯に下って緩んだ雪でウサギとオコジョ・・・にしたかったが、体格比からするとテンだな。
f0118332_22561141.jpg
フリーズドライでムキタケが・・・

下山時に、登り返しだというグループとすれ違ったが、こっちは歩きの上に、途中で雪だるま作ったりしてるので、駐車場に着いて間もなくそのグループも帰って来た。
いつも雪だるま作ってる人ですか?と聞かれて、そうですと答えたら、名前を教えてくれて、だいぶ前から知人に何十回と名前を聞かされていた方と判明。

by akanezumi1984 | 2017-01-29 22:56 | おらいの山 | Comments(2)

山の天気はねー・・・

f0118332_21473861.jpg
予報では、午前中は晴れて風も弱そう。荒れる前に帰ればいいしと、出かけてみた。
田んぼ地帯は濃霧。こんな日は山はもう青空のはずだが・・・
f0118332_21475471.jpg
あれ?
f0118332_21481431.jpg
午前中しか天気よくないからと、気持ち早めに9時半頃着いたら、駐車場に車が一台もない!と思ったら、常連のおっちゃんたちが続々到着。姥沢計画していたけれど、天気悪いからいつものごがらみに行くと。
うーん、風強いから、自分も弓張通過中にちらっとごがらみにしようかとも考えていたんだが、今日は誰も山入ってなくて、ウサギ見られるかもしれないしなーと、一人で歩くことに。
f0118332_21483227.jpg
ようやくここまで増えた。
f0118332_21484584.jpg
NCの雪がまだつながらない!例年ならとっくに屋根に上がれてるのに。
f0118332_21490486.jpg
沢はだいぶふさがってきた。
f0118332_21491711.jpg
晴れても、曇っていても、ブナの森は美しいのぉ。
f0118332_21493597.jpg
あっちにもこっちにも、ウサギの食事跡が。
f0118332_21494691.jpg
すぱっと切れてるのが特徴。カモシカはちぎる。
f0118332_21500687.jpg
朝は下界も冷えて木々に霧氷がついていたが、山に着いた時にはもうだいぶ暖かくなり、ユキムシ歩いてた。風があるのに寒くない。
f0118332_21502928.jpg
稜線は爆風のようで・・・


f0118332_21511989.jpg
橋を渡ってリュウキンカ沼に出たら、ウサギが走るのが見えた。
すぐに木々の陰で見失ったが、直後に同じ方からクマタカが飛んで来て、正面の尾根の木にちょっと止まったあと飛び去った。
f0118332_21514304.jpg
狩りしていたのかもしれないが、ウサギ持ってなかったな。
どれどこをどう走っていたのか、と確かめに行くと、新しいウサギの足跡が灌木の根元に続いていた。この穴の周りにくるっと周った跡があり、でも、そこから先には足跡がなく、穴の中の雪も崩れていてつい今しがた入った感じ。
f0118332_21532734.jpg
そして穴から4mくらい離れたところに、ウサギの後足だけの跡と、クマタカの翼の跡が!翼の後は三回分ついていた。ウサギを狙って突っ込んだのと、飛び立つのについたのだろう。
ウサギの体の跡が全然ついてないので、おいらが遠くから歩いて来る気配に止め足して穴に入ろうとしたところに、クマタカが突っ込んだのかもしれない。クマタカに追われていたら止め足なんかしてる余裕ないものな。
穴から遠ざかる足跡が全くなく、クマタカもウサギ持ってなかったので、ウサギはまだ穴にいる。
スコップあるし、地面出し競争のトレーニングになるし、掘ってみたいと思ったが、ウサギにはものすごいストレスになるから止めた。
f0118332_21541680.jpg
このへんはけっこうヤドリギの実残っている。
f0118332_21535079.jpg
穴のウサギの足跡をたどって行くと、ここから出たんだな、の穴が。
f0118332_21543332.jpg
古い爪痕。ここに初めて来た時、案内してくれたのはKさんだったかもしれない。あの年はこの一帯に熊棚だらけだった。
予報通り、1時頃から雪になった。自分がいるところはたいしたことないが、少し上の風の唸りがすごくなって山鳴りしてきたので、とっとと帰らないと。
f0118332_21552079.jpg
f0118332_21545316.jpg
あ、でもまだ大事な仕事してなかったぜ。暖かくなったので、雪が握りやすく、ちゃちゃっと作る。
f0118332_21553858.jpg
普通はロールケーキなのに、今日はスノーローズな感じの雪まくり。
だんだん吹雪になって、普通ならあちこち凍り付くのに、今日は気温が高くてジャケットが濡れて行くのだった。
車に戻り、下り始めたら弓張で雨になった。やれやれ、この時期に雨とはね。

by akanezumi1984 | 2017-01-27 21:55 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984