カテゴリ:仕事( 224 )

植え付け

f0118332_1933058.jpg

今日は平地でカラマツの苗150本の植え付け作業。カメラ忘れて携帯で一枚撮っただけ。
作業終了時のずらりと苗が並んだとこを撮ればよかったなぁ。
思ったより天気がもって午前中は雨ほとんど降らず。昼から降り始め、山ではないし、掘り返し
ているものだから、足元でろでろのねとねとで、長靴がどんどん重くなるのであった。
石を取り除いたり、ちょいちょい土に触るので道具も泥まみれになるため、結局全身泥まみーれ。
でも、どうせ明日も汚れるだろうから、長靴と道具は洗ったけれど、雨具はそのまんま・・・
by akanezumi1984 | 2011-11-15 19:01 | 仕事 | Comments(4)

成果なし

今日は久しぶりに鳥の調査。
曇り後晴れの予報で、現地に着いたころはほんの小降りで、このまま雨上がるかな?と
思ったが、時々小止みになってもまた振り出し、雨が止むと霧がかかり。雨が止んで、ガス
もれたのは終了1時間前って・・・
f0118332_23211065.jpg

f0118332_2322022.jpg

しかし、なにも出ないままに時間が過ぎ、データ゛ゼロで終了・・・がくっ。
f0118332_23231014.jpg

一匹だけ幼虫さん発見。しかし、なんの仲間かわからない。

明日は森林組合。
by akanezumi1984 | 2011-11-14 23:24 | 仕事 | Comments(0)

今日はナラ枯れ木の集積

f0118332_2345092.jpg

田んぼに霜が降りて真っ白な朝。
f0118332_23414757.jpg

今日は、おとといマーキングしたナラ枯れの木を伐採、玉切りしたのを積み上げるまでの仕事。
葉がそれほど枯れていない木でも、根元に粉を噴いていたら中はやられているようで、黒いにじみ
みたいに見える。
f0118332_23442110.jpg

これが活躍する。名前は鳶口だけど、見た目はカラスみたい。木にひっかけてひっぱったり、
持ち上げたり。
f0118332_23462295.jpg

手首より太いところは、こうして積み上げる。後日薬をかけ、シートで覆い薫蒸する。
f0118332_2347579.jpg

これはなんの幼虫だろう?今夜は調べる時間がないなぁ。
by akanezumi1984 | 2011-11-11 23:47 | 仕事 | Comments(4)

今日は測量

今日はF君なし、ベテランのWさんが入って5人で測量。
f0118332_238984.jpg

急斜面を登ったり
f0118332_2381895.jpg

下ったり、トラバースしたり。先頭がルート取りと鉈やノコである程度道を切り開いてくれるので
後続は楽。とはいえ藪と急斜面であちこちあざだらけ。午後切り株でしたたか腿を打ってかなり
痛かった。沢やらないから藪慣れしてないおいら。
f0118332_2382726.jpg

沢の近くにヤマドリの羽がたくさん落ちていた。クマタカかキツネにでも食われたのだろうか。

明日は午後雨の予報。あまり強く降らないといいなぁ。長靴もスパ長も破れている。
雨具も状態のいいものは着たくないが、古いやつはもともとへたっていた上に瓦礫撤去しまくり
でもはやあまり防水能力が・・・
by akanezumi1984 | 2011-11-10 23:14 | 仕事 | Comments(4)
f0118332_23513270.jpg

昨日までは松枯れの伐採木の山に薬かけて被覆する作業だったが、今日はナラ枯れの木の
選定、マーキング、記録。荷物がほとんどなく、土堀りもないので楽だった。
f0118332_2354493.jpg

見通しのきく場所から蔵王がくっきり。そして雲がなんともいえずきれいだった。
f0118332_23555050.jpg

おまけ。雲の隙間から見える月。
f0118332_23572780.jpg

長年愛用のズボンが二箇所破けていたのをやっと補修。肩こった・・・山仕事よりこれで疲れた。
by akanezumi1984 | 2011-11-09 23:58 | 仕事 | Comments(0)

作業日和

昨日は雨上がりでプヨがうるさかったが、今日は涼しくて虫もいなくて快適だった。
f0118332_20535456.jpg

かなり急な斜面の登り下りがあり、一番大変なのがでっかいシートの筒を運ぶ人。力持ちのF君
が主に持ってくれて、ありがたい。スタート時の薬も1Lのを10本入れてるから重量としては同じ
くらいかもしれないが、この形状を肩に担いで急な斜面や藪をこいで歩くのは大変。
F君はここの仕事3年目ということで、頼もしい。
シート係はそれだけで大変だから、他のメンバーで彼の分のスコップ、紐、薬など適当に分担。
薬はトートバッグに入れてあるが、背負ったほうが歩きやすいなぁ。サブザック持って行こう・・・
と思ったら、この作業はとりあえず終了?
明日から違う作業かもしれないなぁ。
f0118332_2114080.jpg

ツチグリ。
f0118332_211425100.jpg

エセオリミキ?
by akanezumi1984 | 2011-11-08 21:14 | 仕事 | Comments(2)

天気まずまず

f0118332_21535085.jpg

昨夜の天気予報では、今日は昼頃まで雨かと覚悟していたが、起きてみたら降っていない。
現場に着いても、たまにぱらりと降るくらいで、ほとんど濡れずに済んだ。
作業は4日と同じ。今日から二人増えて5人で作業。進行は早いが、分担していると誰か
持っているだろう的な油断で忘れ物がちょこちょこ。
すぐ近くでキーコーキーと澄んだ声でイカルが鳴いていた。
by akanezumi1984 | 2011-11-07 21:57 | 仕事 | Comments(0)

小春日和

今朝は濃霧で真っ白白な中を通勤。平日の朝は混みますなぁ。
f0118332_22232847.jpg

森林組合初日の作業は、三人組で既に積み上げてある松枯れ材の燻蒸処理。
薬品をかけてシートで覆い、その場で杭を作って紐で固定、さらにシートの外縁を土で覆うという
作業。鉈とスコップの作業で、ライトな部類。これの前の行程で「木寄せ」というのが、材を積み上
げる作業で「体ぼろぼろになりますよ」だそうだ。
確かにけっこう太い木もあって、重そうだ。あのぶっといのはおいらにゃ無理だな。細目から中くらい
のでないと上に積み上げるどころか、持ち上げることもできるかどうか?
f0118332_22235475.jpg

昼休み中、すぐ近くをよたよた歩いていたオオスズメバチ。既に飛ぶ元気はなく、歩き回るばかり。
f0118332_22233712.jpg

夕方、組合の事務所に戻り、部長にご挨拶。猫の部長は参事にしか心を許していないのだとか。

帰りにゴリラに寄って、修理に出していたテントのお金を払い、受け取ってきたが、最近は車に泊ま
るのが楽で、もうテントには戻れないかも。
by akanezumi1984 | 2011-11-04 22:32 | 仕事 | Comments(0)

曇り後晴れ

午前中もしかしたら降られるか?とやや不安でしたが、ほんの少しぱらついただけで調査無事
終了。午前中は寒かったなぁ。
f0118332_2315087.jpg

癒し系な水タンク。
f0118332_23152692.jpg
f0118332_231540100.jpg

さて、この雀たち何羽いるでしょう?
f0118332_23171298.jpg
f0118332_2317227.jpg
f0118332_23172967.jpg

午後は日が差して暖かくなったが、風が強かった。
f0118332_23201228.jpg
f0118332_23201888.jpg

フジももうそろそろか。ラフランスは収穫してから一ヶ月ほど追熟させるからか既になく、残って
いるのは大きな洋ナシ。シルバーベル?
この寒気で山は雪かと気になったが、おらいの山は見えず。
相棒からの写メでやはり雪とわかった。やっぱりか。鳥海山や大朝日あたりも積もっただろう。

一度帰宅して荷物を置き、芸工大へ。
「よみがえりのレシピ」の上映会で相棒と久しぶりに会い、坪井さんの本ややまねを渡すことが
できた。

今日は調査の合間に(朝、昼、夕の3往復するが、その間待ち時間がある)二回も昼寝したのに、
眠くてしかたがない。明日も早起きだから、今日は写真アップだけで精一杯。
by akanezumi1984 | 2011-10-26 23:37 | 仕事 | Comments(3)

雨を覚悟していたけれど

曇り後雨の予報。台風の影響はいかに?
雨風両方になったら困るなぁと思いながら、時々やっている2kmの道を3往復する仕事へ。
朝のうちは曇り時々雨で傘をさしたり畳んだりだったが、二往復目から雨が上がった。
f0118332_2356562.jpg

山の方に虹もかかりました。
f0118332_23581152.jpg

田んぼが黄色みがかってきました。稲穂もだんだん重そうになってきています。リンゴもラフ
ランスもしっかり育っています。
f0118332_23592624.jpg

このへんにもウズムシはいるのだろうか?つい気になって、田んぼの小さな水路と、宅地に
ある大きな堰の両方で石をひっくり返してみたら、あっさりウズムシ発見?と一瞬喜んだが、
動きが違う・・・双眼鏡逆さにしてルーペ代わりに見てみると、やはりヒルの一種だった。
生活排水が入るところでは無理か。でも馬見ヶ先川にはいるというから、なにしろ確かめて
みるしかないかな。
f0118332_023969.jpg

午後から降水確率高かったのだが、逆に晴れてきた。むしむしと湿気が高いのに加え、
晴れてじりじりと暑くなったが、この秋空は目には涼しげにうつる。
f0118332_034693.jpg

調査を終えて車に戻ると、足元に小さな葉っぱが一枚落ちていた。なにげなく拾うと、ふわふわ
のワタムシたちがついていた。この子たちは羽なしタイプだから、木に戻れないかもしれない
なぁ。
あまりに天気がよくなり、いったい台風はどうなってしまったのだろう?と思ったが、のろのろ
としかし勢力保っているままか。
週末はまた東松島。今回も大阪からわざわざ来る人たちがいるので、なんとか天気持ってくれ
るといいのだが。
by akanezumi1984 | 2011-09-03 00:06 | 仕事 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31