カテゴリ:仕事( 219 )

今日も居残り

f0118332_18155126.jpg

雨でも雪でも、しっかり装備しとけば問題なし・・・と思って準備して出かけるも、今日も居残り
でした。
午前中倉庫でカンナかけ、午後は暖かい室内で色塗り。
山をうろうろしながらの外作業は重労働っぽいけど、案外楽しい(側溝の泥出しよりずっと楽)
のだが、一見楽そうな杭作りが意外とあちこち痛くなる・・・
黙々と単純作業するのも嫌いじゃないので、熱中してやってるが、終わって車に乗ったら右肘
がすごく痛くてびっくり。同じ姿勢でずーといるからかな。
by akanezumi1984 | 2011-11-24 18:15 | 仕事 | Comments(0)

居残り作業

f0118332_18174120.jpg

今日は全員ナラ枯れか?と思ったら、杭の追加発注があったとかで、おいらだけ居残り。事務所で
午前中かんなかけ、午後は電動ノコでひたすら切断。
f0118332_1817425.jpg

ジョウビタキのメスが死んでいた。寒さに耐える十分な食べ物をとれなかったのだろうか・・・
by akanezumi1984 | 2011-11-22 18:17 | 仕事 | Comments(0)

小春日和

今朝は放射冷却で車の窓が凍る寒さで、濃霧で視界も悪かったが、10時前にはガスも晴れ、
風がないのでぽかぽかと暖かだった。(しっかり厚着してホカロンも貼ってるが)
f0118332_23104444.jpg

地点から直接は近くの低い山しか見えないのだが、あまりに天気がよいので少し歩いて上の
道路からおらいの山が見える場所を見つけた。
そういえば怪我もしていないし、身内が亡くなったわけでもなく一ヶ月もおらいの山に行かない
なんて珍しいことだ。
今月は平日はびっしり仕事で、先週まで週末はいつも東松島に行っていたからなぁ。
今月はあと週末のボラは休みだが、この週末は久しぶりに実家に行くことにしてある。
26,27の週末は山に行けるといいなぁ。
f0118332_23142424.jpg

暖かいからか、繁殖行動が終わったからか、昨日のイモリ集団はばらけはじめ、移動をしてい
るイモリたちも。水路沿いに移動しようとするイモリたちのほかに、フリークライミングのイモリも
一匹。さすがに垂直は無理っぽく、シッポの支えがきかなくなれば登れなさそうであった。
明日は午後半端な時間にマンションの高圧洗浄の立会いがあり、それが終わるまで出かけられ
ない。友人の予定に合わせて伊豆沼に行く計画だったが、下道だと塒入りに間に合いそうにない
し、天気も悪そうなので来月高速が無料化されてからにしようかなと予定変更。
時間ができたので、お彼岸以来行っていない実家に行くとするか。
by akanezumi1984 | 2011-11-18 23:19 | 仕事 | Comments(0)

お日様出たが、風冷たし

4ヶ月ぶりの某現場。三日間なのだが、予報が悪かったので、月曜やったあと二日あいて今日
と明日。
朝少しだけ雨が残ったが、じき晴れてくれた。気温は低くても日差しがあると暖かくていいなぁと
思っていたら、風が強くなってけっこう寒かったなぁ。でも、5度以上あるからまだまだ序の口。
防寒体制はまだ10段階の7くらいにしているが、北海道から転勤してきたばかりの方が北海道
の厳冬期体制の上下羽毛服&ソレルの防寒靴でびっくりした。
f0118332_22461071.jpg

雨上がり、日差しになにもかもが輝いて見えた。
f0118332_22471265.jpg

おや、まだ中身があった・・・と思ったら
f0118332_22475330.jpg

やっぱりね。クリシギゾウムシの幼虫がしっかり食べていました。
f0118332_22483221.jpg

上から見ると茶色一色で地味なコカマキリですが、前脚の模様はなかなかきれい。
f0118332_22494590.jpg

ジョロウグモは巣にぶらさがっている時よりも、歩くと脚がより長く感じられた。体の割りに目が
小さいね。
地点は西側に低い山があって、午後はどんどん影が伸び、日向が遠ざかって行く。日陰になる
と寒いので、最初は日向を追いかけて少しずつ移動。道路側は上の道路に視界の一部をふさ
がれるため、田んぼ方面に少し移動してみたら、集水桝にイモリ発見。
最初に見つけたのはメス一匹。しかし、よーく見ると藻の下にもっといそうだ。失礼して棒で
藻を静かによけてみると・・・

うじゃうじゃ(笑)オスたちは婚姻色で青白くなっていて、求愛の動作のシッポ折り曲げ状態のが
たくさんいる。産卵は春先なので、この時期に求愛して、メスは受け取った精子を春までキープ
しておくのかな。
by akanezumi1984 | 2011-11-17 23:01 | 仕事 | Comments(0)
昨夜から雪が気になって、何度も窓の外を見ていたが、市内は結局みぞれだけだったなぁ。
標高500mくらいからは10cmほど積もったようだが。
さて、今日はナラ枯れ処理班かと思っていたのだが、おいらだけ事務所に居残り指令。
f0118332_20412759.jpg

測量杭のカンナかけを命じられる。「カンナ?」あの大工さんがしゅるるっとかけるあれ??
と思ったらグラインダーでした。杭を当てるだけで簡単なのだが、四面を滑らかにするため
に一本当たり少なくとも8回、なかなか滑らかにならない木は20回くらい当てたような。
午前中250本ある杭の9割りくらい終了。
隣で参事さんが滑らかになった角柱の先を斜めに落とし、さらに面取りして杭に仕上げ。
少し残っていたが、かんな作業の残りは参事さんがやるから、おいらは色付けをせよとの
ことに。色付け??
写真撮るの忘れてましたが、測量用の杭なので、注文に応じて頭を赤や黄色に塗るのだ
そうな。今回は黄色。
どんぶりに入れた黄色のペンキを刷毛で塗って、塗ってー、の午後でした。
by akanezumi1984 | 2011-11-16 20:50 | 仕事 | Comments(2)

植え付け

f0118332_1933058.jpg

今日は平地でカラマツの苗150本の植え付け作業。カメラ忘れて携帯で一枚撮っただけ。
作業終了時のずらりと苗が並んだとこを撮ればよかったなぁ。
思ったより天気がもって午前中は雨ほとんど降らず。昼から降り始め、山ではないし、掘り返し
ているものだから、足元でろでろのねとねとで、長靴がどんどん重くなるのであった。
石を取り除いたり、ちょいちょい土に触るので道具も泥まみれになるため、結局全身泥まみーれ。
でも、どうせ明日も汚れるだろうから、長靴と道具は洗ったけれど、雨具はそのまんま・・・
by akanezumi1984 | 2011-11-15 19:01 | 仕事 | Comments(4)

成果なし

今日は久しぶりに鳥の調査。
曇り後晴れの予報で、現地に着いたころはほんの小降りで、このまま雨上がるかな?と
思ったが、時々小止みになってもまた振り出し、雨が止むと霧がかかり。雨が止んで、ガス
もれたのは終了1時間前って・・・
f0118332_23211065.jpg

f0118332_2322022.jpg

しかし、なにも出ないままに時間が過ぎ、データ゛ゼロで終了・・・がくっ。
f0118332_23231014.jpg

一匹だけ幼虫さん発見。しかし、なんの仲間かわからない。

明日は森林組合。
by akanezumi1984 | 2011-11-14 23:24 | 仕事 | Comments(0)

今日はナラ枯れ木の集積

f0118332_2345092.jpg

田んぼに霜が降りて真っ白な朝。
f0118332_23414757.jpg

今日は、おとといマーキングしたナラ枯れの木を伐採、玉切りしたのを積み上げるまでの仕事。
葉がそれほど枯れていない木でも、根元に粉を噴いていたら中はやられているようで、黒いにじみ
みたいに見える。
f0118332_23442110.jpg

これが活躍する。名前は鳶口だけど、見た目はカラスみたい。木にひっかけてひっぱったり、
持ち上げたり。
f0118332_23462295.jpg

手首より太いところは、こうして積み上げる。後日薬をかけ、シートで覆い薫蒸する。
f0118332_2347579.jpg

これはなんの幼虫だろう?今夜は調べる時間がないなぁ。
by akanezumi1984 | 2011-11-11 23:47 | 仕事 | Comments(4)

今日は測量

今日はF君なし、ベテランのWさんが入って5人で測量。
f0118332_238984.jpg

急斜面を登ったり
f0118332_2381895.jpg

下ったり、トラバースしたり。先頭がルート取りと鉈やノコである程度道を切り開いてくれるので
後続は楽。とはいえ藪と急斜面であちこちあざだらけ。午後切り株でしたたか腿を打ってかなり
痛かった。沢やらないから藪慣れしてないおいら。
f0118332_2382726.jpg

沢の近くにヤマドリの羽がたくさん落ちていた。クマタカかキツネにでも食われたのだろうか。

明日は午後雨の予報。あまり強く降らないといいなぁ。長靴もスパ長も破れている。
雨具も状態のいいものは着たくないが、古いやつはもともとへたっていた上に瓦礫撤去しまくり
でもはやあまり防水能力が・・・
by akanezumi1984 | 2011-11-10 23:14 | 仕事 | Comments(4)
f0118332_23513270.jpg

昨日までは松枯れの伐採木の山に薬かけて被覆する作業だったが、今日はナラ枯れの木の
選定、マーキング、記録。荷物がほとんどなく、土堀りもないので楽だった。
f0118332_2354493.jpg

見通しのきく場所から蔵王がくっきり。そして雲がなんともいえずきれいだった。
f0118332_23555050.jpg

おまけ。雲の隙間から見える月。
f0118332_23572780.jpg

長年愛用のズボンが二箇所破けていたのをやっと補修。肩こった・・・山仕事よりこれで疲れた。
by akanezumi1984 | 2011-11-09 23:58 | 仕事 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984