カテゴリ:FOOD( 266 )

2年ぶりの蕎麦ぶち

4日間の現場が無事終了。そのまま蕎麦ぶちに直行。博物園の関係者で毎年続いている会だが、一昨年、去年と日程が合わずに無念の欠席だった。今回も仕事の最終日とかぶったけれど、現場がそれほど遠くなかったので間に合ったー!
f0118332_00134870.jpg
ざっくり作り方は覚えているが、いつも適当に作っているので、のすところだけうまくいかないことが多く、ヘンテコな形に伸ばしがちだったのだが、上手な友人のアドバイスにより、今回はわりときれいな四角にのしていけた。
f0118332_00153198.jpg
切るのはわりと上手ですぞ。遅いけど。
f0118332_00162264.jpg
一人300gの蕎麦粉と水150ccのみで打つ、つなぎなしの十割蕎麦。たっぷり二人分くらいある。いろんな人が作った蕎麦を次々茹でてはみんなで食べて行くので、どれくらい食べているか、毎年よくわからないのだが、今回は遅れて行ったら既にみんな満腹状態だったため、自分の打った蕎麦をあらかた自分だけで食べた。その前に他の人の打った蕎麦も少し食べているので、たぶん特盛くらいは食べたはず。
by akanezumi1984 | 2015-12-19 00:25 | FOOD | Comments(2)

ヤマドリ鍋堪能

f0118332_23092735.jpg
昨日ほどではないが、今朝も冷えました。かりかり。
f0118332_23104110.jpg
今日の配置は、あのヤマドリが激突死した地点。仕事の準備ができた後、すぐに現場の近くに見に行った。いやはや、これはすごい。
試しにぐっと体重をかけて手で押してみたが、かなり頑丈でそうそうへこまないのに、こんなに変形するのだから、ヤマドリの飛ぶスピードはかなりのものなのだろう。ただ方向が変えられない。
f0118332_23124784.jpg
f0118332_23165150.jpg
このマユミのように実がぱかっと割れるツル植物はなんだろう?
f0118332_23175085.jpg
仕事なくなりませんように。
f0118332_23184202.jpg
一緒にヤマドリの羽むしってくれた友人を招いて、ヤマドリ鍋。
いい出汁が出て、おいしゅうございました。
最初にご飯少な目によそって食べて、あとから雑炊でも食べて、ヤマドリの滋味を堪能した。
今日は粘土で遊ぶ時間がなくなったけれど、後ろ姿が見たいとの要望がありましたので、最近のリス科シリーズまとめて後ろ姿と、おまけで足の裏写真をば。
f0118332_23235566.jpg
f0118332_23240482.jpg


by akanezumi1984 | 2015-12-10 23:24 | FOOD | Comments(4)

たなぼたのたなぼた

f0118332_00090082.jpg
久しぶりに現場(笑)
ちょこっと山の方に行くと雪がありますな。国道からちょいと狭い県道に入って少し走ると、ひょっこりと集落があります。
f0118332_00111491.jpg
f0118332_00110173.jpg
普通の柿もあるが、近くにマメガキもあった。まだ木にも実が残っていて鳥たちに人気。マメガキ100%のタヌフンも。
f0118332_00132566.jpg
道路には雪がないが、やっぱり足が冷たくなる。風が弱いから体はそれほど寒くはないが、気温は5℃くらい。
今日はとりたてて書くこともないなと思っていたのだが・・・
他の地点の無線で「近くのフェンスにヤマドリが激突。フェンスがへこむくらいすごい勢いでぶつかって、落ちた。びっくりしたー。」と!なにかに驚いて飛び出しての悲劇。落ちたところを見に行ったら、首が折れて即死とのこと。その方は金曜までビジネスホテル泊まりなので、持ち帰ってもなにもできないので、「誰かいりませんか?」て。まぁ、そりゃいただきますわな。こちらは家から通いだし、そんなに遠くないから時間にも余裕ありだし。夕食に生き物好きの友人を招いていたので、巻きこめるし(笑)
f0118332_00144026.jpg
昨夜のうちに鍋とイクラの下ごしらえしてあったので、ヤマドリ鍋ではなく、石狩鍋とイクラの醤油漬けでまずは腹ごしらえ。
f0118332_00155945.jpg
尾が12節もある立派なオス。
f0118332_00205943.jpg
f0118332_00211710.jpg
f0118332_00213979.jpg
f0118332_00212912.jpg
f0118332_00215201.jpg
f0118332_00220917.jpg
いい機会ですから、じっくり観察。本当に美しい鳥です。
f0118332_00230382.jpg
二人で交代で羽むしり。尾羽は第一発見者の方に返します。頭部及び骨格も欲しい知人がいるので、あまり骨を破壊しないように大雑把に肉をとって、それぞれ冷凍。胃の内容物も。砂胆の中も初めて見た。本当に砂がぎっしり詰まってる!翼と首、足はうまくはずしたと思うけれど、肋骨とか細いから少し折っちゃったかもしれないけど、後で立派な骨格標本にしてもらえるといいな。友人も今後、野外で羽を拾う時の参考になるからと、いろいろな部位の羽根を持ち帰った。肉はもちろん、後日食べます。肉の取り方が、獣と違って鳥は骨が細いので難しいー。
by akanezumi1984 | 2015-12-09 00:31 | FOOD | Comments(2)

贅沢な朝ごはん

f0118332_9311245.jpg

起きるとこんな素晴らしい朝ごはんが!
なんて幸せな…
すっかり甘えております。
by akanezumi1984 | 2015-11-23 09:32 | FOOD | Comments(0)

市内徘徊でぷち観光


f0118332_055138.jpg


「鶴瓶の家族に乾杯」に影響されたわけでもないが、山形市内を3時間ほど徘徊。
毎年紅葉の時期になるとニュースになる、もみじ公園に行ったことがないので、行ってみようと・・・歩きだと、狭い小路をふらふら通って、古い建物など楽しめてよい。蔵とか明治大正期の洋館だとか、やたら立派な屋根など残してリフォームされた家がけっこうある


f0118332_08354.jpg


見ごろを若干過ぎたかな。足元に散った落ち葉がもっときれいなうちに行きたかった。
f0118332_00124331.jpg

帰路、豆腐屋さんと紅の蔵に寄り道。紅の蔵で日本酒の試飲機というのを初めて見た。右のボタンを押すと、ぐるぐる回って指定の銘柄のお酒がコップにつがれます。へーと思って写真撮っていたら試飲を勧められた。
普段全く飲まないし、特に好きでもないので最初は断っていたのだが、つや姫のお酒が日本酒苦手な人でもおいしいと言われてますと勧められ、試してみることに。
うん、確かにこれなら飲める。思いのほか量が多くてびっくりしたが、飲み切りました。もっと試したらとさらに勧められたけれど、昼間から酔っぱらってはと辞退。今年の夏に導入されたばかりで、3/31までは無料で試飲できるそうな。(それ以降は有料になる)
f0118332_00204969.jpg

最近、FBでやりとりしている古い鳥友とのやりとりで懐かしくなった初舟さんに、20年ぶりくらいに蕎麦を食べに行ってみた。新蕎麦の時期だしと、珍しく家の近くなのに帰宅しないで外食。もっちりと太い田舎蕎麦で、普通盛りでも都会の蕎麦屋の大盛り以上かと。
次は細くてきりっとした蕎麦も食べたいな。田舎蕎麦とどっちも好きなのだ。
f0118332_00252428.jpg

霞城公園を通り抜けるのに、毎年恒例のマメガキ一粒広い食い。
f0118332_00263476.jpg

公園ねこ、しばらくにゃーにゃー呼びかけてみたら、寄ってきて遊んでくれた。
f0118332_00274805.jpg

豆腐屋さんと紅の蔵でのお買い物。中段左から紅大豆のおからと、秘伝豆のおから。このままサラダにできる。
f0118332_00292997.jpg

今日から仕事で山形の泊まっている友人を夕食に誘った。
紅大豆のおからをさっそくサラダに。紫はもってのほかのお浸し。スティックサラダのソースはマヨ+今日買った醤油麹。
f0118332_00322108.jpg

デザートもヘルシーに。紅玉と少量のクリームチーズとクルミとシナモンだけ。
砂糖も蜂蜜もバターも使わなくても十分おいしい。そして超簡単。

いやーしかし、昨日もスーパーでけっこう買い物したのに、今日もいろいろ買ってしまって、食べるの追いつくのか?
おからと油揚げは冷凍できるが。



by akanezumi1984 | 2015-11-11 00:11 | FOOD | Comments(6)

最高の芋煮会

月山の初冠雪から少し時間が経ってしまったけれど、まだ雪は少し残っているはずなので、新雪でちびうさ作りたい!と思う気持ちもあったけれど・・・
f0118332_23042745.jpg
ギエンタイ芋煮会の週末でした。去年は日曜に月山に雪ちょしに行ったのだけれど、せっかくめったに会えない仲間が集まるので、今回は山に行かず二日間どっぷりギエンタイ仲間と過ごした。
f0118332_23063061.jpg
遠くから来る人たちは、三々五々遅れて来るので、昼の部はこじんまり山形、宮城メンバーで。
f0118332_23072106.jpg
お隣にはものすごい団体が・・・どうもこれは、準備された芋煮をただ食べに来るだけのコーナーのような。天気のよい河原で食べるから気分は出ると思うけれど、やっぱり芋煮会は自分たちで作りたいねぇ。
f0118332_23091561.jpg
隊長の絶品玉こん。
f0118332_23095237.jpg
まずは正調芋煮。
f0118332_23102449.jpg
玉うどん投入。
f0118332_23105216.jpg
締めは、カレーうどんったなね。遅れて来る仲間の分は、芋煮の段階で別鍋にとってあります。
f0118332_23115728.jpg
ご近所のわんこをなでなでしていたら、むむむ、首にあの感触が!
f0118332_23130813.jpg
ぱんぱんっ。
f0118332_23133179.jpg
おフランス製のダニ取り。せっかく買ったのに、今年は珍しく全然マダニにくっつかれなくて、使う機会がなかったので、わんこの飼い主さんにお断りして使わせてもらったら、紹介動画の通り、くるくる回したらぽんっと取れました。
まぁ、ここまでぱんぱんに吸血しているので、ほっといてもそろそろ離れたかもしれませんが。
f0118332_23213308.jpg
昼間は半袖でもいいくらいだったのに、夜は寒くてみんなダウン着こんでひざ掛けかけて。なのに、足元ビーサンの人が(笑)
f0118332_23240019.jpg
f0118332_23241906.jpg
写真撮ってないけれど、ほかにもじゃがバターや、長野のめちゃくちゃおいしいブドウやリンゴ、なぜか赤福とか、昼からずっとなにか食べ続けて深夜まで(笑)

f0118332_23223230.jpg
f0118332_23231490.jpg
最期の最後に、あ、マシュマロ焼かなくちゃーっと思いだす。火に近づくと熱いので、ススキの茎に刺して焼いたら、なんだか釣りでもしているみたいだった(笑)
f0118332_23280061.jpg
ギエンタイ村の朝
f0118332_23282765.jpg
f0118332_23284780.jpg
ネコが探索に来ていた。
f0118332_23292027.jpg
残った芋煮にうどん入れて、朝かれーうどん。
f0118332_23295152.jpg
f0118332_23301090.jpg
なんだかんだいろいろ出て来る。
f0118332_23304584.jpg
あらかた片付けたら、唐松観音に散策。
f0118332_23314338.jpg
f0118332_23320289.jpg
隊長のかわいいりんごケトルは、ロケットストーブで煤けて焼きりんごケトルに。
f0118332_23325131.jpg
テント畳んで、ゴミ一つ残さず撤収したら、恒例の百目鬼温泉へ。
温泉隣の産直でポポー発見。懐かしくて一個買った。ほかに若布菜も。
f0118332_23342032.jpg
東京、大阪メンバーも大好きなつっだい肉蕎麦食べて解散。
大阪から来たにぎやかなメンバーは、肉蕎麦食べてる端から「はらこ飯ー!はらこ飯ー!」と叫び、帰り道に亘理に寄り道して食べてったようだ。
昼過ぎで帰宅したけれど、家から大量に持って行ったものの片付けや、明日の準備、この頃留守番の多いウサオのケアで過ごした。
明日からまた二日間留守番なので、深夜までウサオをケージに入れないでゆっくり過ごさせる。

by akanezumi1984 | 2015-10-18 23:39 | FOOD | Comments(0)

今日もイワナと山菜

早朝まで風雨強かったが、だんだんよくなる予報で、途中からあめが止んでくれた。
木々の揺れているが、谷筋の道で直撃せず。まずまず順調に一日目終了。
早めに終われたので近くの温泉に向かったら、道路にサルがうようよ〜。
f0118332_20391582.jpg


f0118332_20254582.jpg
f0118332_20253249.jpg
f0118332_20251428.jpg

夕食はまたイワナと山菜尽くし。
今日はイワナのフライ、丸揚げ、胃袋!デザートの柿にはクルミだれと小豆が入って、おいしかった。
by akanezumi1984 | 2015-10-02 20:33 | FOOD | Comments(4)

山の幸尽くし

f0118332_21381160.jpg

明日からの仕事に備え、山の麓の民宿泊まり。
この頃はビジネスホテルばかりだったから、嬉しい。
ご主人がマタギなので、時期によってはよりワイルドなものが出るのだろうな。
今日の夕食では、初めて食べたイワナのルイベが、甘くてとろりとして絶品でした。
by akanezumi1984 | 2015-10-01 21:42 | FOOD | Comments(0)

秋の味満喫

f0118332_11403424.jpg
月山でよく会う神様ことTちゃんまんさんから「秘伝豆やっから取りにこねが」と電話いただいていたので、頂戴しに出かけ、おまけにナスもいただいた。
ちょうど、その少し先にも用事のあるお宅があってお邪魔していたら、キノコ山の手伝いをしている友人がキノコの配達で現れ、マイタケいっが?て。
いるに決まってっべした。
f0118332_11404662.jpg
f0118332_11461055.jpg

f0118332_11463314.jpg



夜、久しぶりに木下自転車に行って、3人で秘伝豆と舞茸三昧。
すごい量の舞茸を瞬時に豪快に食べ尽くす、舞茸パーリ。あやすい木こりと、Kちゃんのおかげです。
by akanezumi1984 | 2015-09-27 11:44 | FOOD | Comments(0)

ビバ、月山タケノコ!

f0118332_21495710.jpg
いつも月山でお仕事されてるSさんから、タケノコやるから姥沢に取りに来てとメールが!もう終わりだと思っていた月山タケノコ。ほとんど裏折りだよとは言うものの、こんなにたくさん!さすがにもうぶっといのはないですが、貴重品です。
夜に出かける予定があったけれど、大急ぎで皮だけむきむき。
f0118332_21500644.jpg
10時過ぎに帰宅してから、タケノコ汁作っておいて、朝まで味をしませておいた。
今日は朝も昼もタケノコてんこ盛りのタケノコ汁。
f0118332_21503084.jpg
午後に残りのタケノコを濃い目の味で煮付けておいて、半分をタケノコご飯に、半分を卵とじに。
そして鍋にあったタケノコ汁を全てお椀に入れて、タケノコ三昧の夕食。

あー、満足だ。
f0118332_21563246.jpg
暑くて伸びてるウサオ。
f0118332_21570568.jpg
これまでお尻が汚れたのをたまに洗ってやるだけだったが、今日は頭や体も濡らしてやった。

by akanezumi1984 | 2015-07-11 21:58 | FOOD | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984