カテゴリ:FOOD( 271 )

f0118332_23464199.jpg

最終日は土砂降りで仕事にならないまま終了。傘刺して歩いていたら、イワナシ咲いていた。
f0118332_23465225.jpg

終了後の集合場所の道の駅の駐車場で、ムクドリがケンカに夢中。一羽が組み敷かれたまま逃げられない。
10秒以上この体勢で濡れた地面に押し付けられたまま、突かれていたが、近づいて来た車のおかげで終了。
f0118332_2347229.jpg

f0118332_23471054.jpg

実家に寄って新しい花を追加(まだ涼しいから、今月初めの花もまだ一部残してる)し、お菓子と水を換えてから、昔なじみのお宅へ寄り道。
お茶請けに山菜が!山菜シーズンの間、シドケばかり食べていた父の話をしたら、シドケも出たー!
仏前に備えるのに、シドケちょっととタケノコご飯分けていただき、再度実家に寄って仏壇に。
父の大好物というだけでなく、母も祖父母も好きだったはず。兄だけ違うか?
山形に戻って、ウサオを迎えに寄り、帰宅。
マンションの改修工事が始まっていて、おいらの駐車スペースは足場が建つと8月まで使えなくなってしまって、すごく不便になるのだが、幸いまだ足場はそこまで来ていなかった。
はぁー、助かった。現場の荷物とか、ウサオの移動がある時に駐車場が遠いのはつらいのだが、まさに仕事の多い時、つまり、ウサオを預けることが多い時期に工事なのだ・・・
by akanezumi1984 | 2016-04-29 00:00 | FOOD | Comments(0)

雪降った!

今日は各地、雪が舞いましたなー。
月山道はもちろん、酒田市内まで降るとはね…
作戦会議で明日明後日が最初で最後のチャンスかもということで、酒田に泊まることに。
午後、加茂水族館見て、夕方Hさんも合流して4人で古民家で夕食。
f0118332_22213113.jpg

f0118332_22221756.jpg

f0118332_22223653.jpg


囲炉裏でいろいろ焼きながら食べる、おもしろいスタイル。蕎麦も手打ちで美味しかった。
自分では行かない、プチ贅沢だけど、たまにはね。
宿に帰って、4人で作戦して10時近くに。
でも、泊りにしたから、明日はそんなに早起きしなくていいぞ。
by akanezumi1984 | 2016-04-11 22:26 | FOOD | Comments(0)
f0118332_125799.jpg

庭にワシミミズクがいるお宅に、ノウサギとテンをお届けに行きました。
f0118332_132228.jpg

熊鍋を一緒に作って食べることに・・・
f0118332_133248.jpg

既に柔らかく煮込んであるクマ肉をいただいたということで、後は大量の野菜と豆腐を入れて、味付けして短時間で出来上がり。
臭みもなく、とても柔らかい肉。たぶん長時間煮込んであるんだろうな。
今日は、某山小屋管理人さんと一緒に行ったのだが、この方も生き物好きで、子どものころから野山で遊んで育った経験談や、北海道で仕事されていた頃の話やら、おもしろい話が尽きません。
もちろん鷹匠さんの話がおもしろいのは、言わずもがな。
大変贅沢な夜でした。
by akanezumi1984 | 2016-04-04 01:12 | FOOD | Comments(0)

故郷の味

f0118332_22543874.jpg
f0118332_22550711.jpg
母亡き後も、実家近所の親戚や昔馴染みのお宅で故郷の味をいただける幸せ。納豆汁の素という、すり潰し済みの納豆も売っているが、やっぱりこうしてすり鉢ですり潰して作るのがおいしい。山菜もたっぷりで、こういうのが一番のごちそうだなあ。漬物炒りも絶品!高級料亭では食べられない超絶おいしい食べ物があるのさ。
by akanezumi1984 | 2016-01-23 23:01 | FOOD | Comments(2)
f0118332_00405084.jpg
密林に注文していた本が今日届き、自分へのクリスマスプレゼントに。
f0118332_00402966.jpg
いつもは玄関にいるカリブー君とムース君を和室に移動。
f0118332_00401850.jpg
あとは友人たちが来たらイクラとごはんを出すだけ。全然クリスマスっぽいメニューじゃないけれど、もう肉だの揚げ物だの食べたらケーキ食べられなくなるお年頃(笑)
f0118332_00404155.jpg
ケーキ屋さんのホールケーキで一番小さいの。紅茶を入れながら、友人たちに「箱からケーキ出しておいて」と頼んだら、ろうそくまで立ててくれておった・・・クリスマスケーキって、ろうそく立てたっけ?「だって箱についていたから」と友人(笑)何年も前に「ホールケーキの会」を志津の雪旅籠の中でやったのが楽しかったので、またやりたいねという話になったが、あの時のケーキは大きくてビジュアル的にすっごく「わーい!」な感じだったのだが、みんなだんだん気持ちに胃袋がついてこなくなっているので、人数多くないと大きいケーキは厳しいのぉ。
by akanezumi1984 | 2015-12-25 00:53 | FOOD | Comments(2)

2年ぶりの蕎麦ぶち

4日間の現場が無事終了。そのまま蕎麦ぶちに直行。博物園の関係者で毎年続いている会だが、一昨年、去年と日程が合わずに無念の欠席だった。今回も仕事の最終日とかぶったけれど、現場がそれほど遠くなかったので間に合ったー!
f0118332_00134870.jpg
ざっくり作り方は覚えているが、いつも適当に作っているので、のすところだけうまくいかないことが多く、ヘンテコな形に伸ばしがちだったのだが、上手な友人のアドバイスにより、今回はわりときれいな四角にのしていけた。
f0118332_00153198.jpg
切るのはわりと上手ですぞ。遅いけど。
f0118332_00162264.jpg
一人300gの蕎麦粉と水150ccのみで打つ、つなぎなしの十割蕎麦。たっぷり二人分くらいある。いろんな人が作った蕎麦を次々茹でてはみんなで食べて行くので、どれくらい食べているか、毎年よくわからないのだが、今回は遅れて行ったら既にみんな満腹状態だったため、自分の打った蕎麦をあらかた自分だけで食べた。その前に他の人の打った蕎麦も少し食べているので、たぶん特盛くらいは食べたはず。
by akanezumi1984 | 2015-12-19 00:25 | FOOD | Comments(2)

ヤマドリ鍋堪能

f0118332_23092735.jpg
昨日ほどではないが、今朝も冷えました。かりかり。
f0118332_23104110.jpg
今日の配置は、あのヤマドリが激突死した地点。仕事の準備ができた後、すぐに現場の近くに見に行った。いやはや、これはすごい。
試しにぐっと体重をかけて手で押してみたが、かなり頑丈でそうそうへこまないのに、こんなに変形するのだから、ヤマドリの飛ぶスピードはかなりのものなのだろう。ただ方向が変えられない。
f0118332_23124784.jpg
f0118332_23165150.jpg
このマユミのように実がぱかっと割れるツル植物はなんだろう?
f0118332_23175085.jpg
仕事なくなりませんように。
f0118332_23184202.jpg
一緒にヤマドリの羽むしってくれた友人を招いて、ヤマドリ鍋。
いい出汁が出て、おいしゅうございました。
最初にご飯少な目によそって食べて、あとから雑炊でも食べて、ヤマドリの滋味を堪能した。
今日は粘土で遊ぶ時間がなくなったけれど、後ろ姿が見たいとの要望がありましたので、最近のリス科シリーズまとめて後ろ姿と、おまけで足の裏写真をば。
f0118332_23235566.jpg
f0118332_23240482.jpg


by akanezumi1984 | 2015-12-10 23:24 | FOOD | Comments(4)

たなぼたのたなぼた

f0118332_00090082.jpg
久しぶりに現場(笑)
ちょこっと山の方に行くと雪がありますな。国道からちょいと狭い県道に入って少し走ると、ひょっこりと集落があります。
f0118332_00111491.jpg
f0118332_00110173.jpg
普通の柿もあるが、近くにマメガキもあった。まだ木にも実が残っていて鳥たちに人気。マメガキ100%のタヌフンも。
f0118332_00132566.jpg
道路には雪がないが、やっぱり足が冷たくなる。風が弱いから体はそれほど寒くはないが、気温は5℃くらい。
今日はとりたてて書くこともないなと思っていたのだが・・・
他の地点の無線で「近くのフェンスにヤマドリが激突。フェンスがへこむくらいすごい勢いでぶつかって、落ちた。びっくりしたー。」と!なにかに驚いて飛び出しての悲劇。落ちたところを見に行ったら、首が折れて即死とのこと。その方は金曜までビジネスホテル泊まりなので、持ち帰ってもなにもできないので、「誰かいりませんか?」て。まぁ、そりゃいただきますわな。こちらは家から通いだし、そんなに遠くないから時間にも余裕ありだし。夕食に生き物好きの友人を招いていたので、巻きこめるし(笑)
f0118332_00144026.jpg
昨夜のうちに鍋とイクラの下ごしらえしてあったので、ヤマドリ鍋ではなく、石狩鍋とイクラの醤油漬けでまずは腹ごしらえ。
f0118332_00155945.jpg
尾が12節もある立派なオス。
f0118332_00205943.jpg
f0118332_00211710.jpg
f0118332_00213979.jpg
f0118332_00212912.jpg
f0118332_00215201.jpg
f0118332_00220917.jpg
いい機会ですから、じっくり観察。本当に美しい鳥です。
f0118332_00230382.jpg
二人で交代で羽むしり。尾羽は第一発見者の方に返します。頭部及び骨格も欲しい知人がいるので、あまり骨を破壊しないように大雑把に肉をとって、それぞれ冷凍。胃の内容物も。砂胆の中も初めて見た。本当に砂がぎっしり詰まってる!翼と首、足はうまくはずしたと思うけれど、肋骨とか細いから少し折っちゃったかもしれないけど、後で立派な骨格標本にしてもらえるといいな。友人も今後、野外で羽を拾う時の参考になるからと、いろいろな部位の羽根を持ち帰った。肉はもちろん、後日食べます。肉の取り方が、獣と違って鳥は骨が細いので難しいー。
by akanezumi1984 | 2015-12-09 00:31 | FOOD | Comments(2)

贅沢な朝ごはん

f0118332_9311245.jpg

起きるとこんな素晴らしい朝ごはんが!
なんて幸せな…
すっかり甘えております。
by akanezumi1984 | 2015-11-23 09:32 | FOOD | Comments(0)

市内徘徊でぷち観光


f0118332_055138.jpg


「鶴瓶の家族に乾杯」に影響されたわけでもないが、山形市内を3時間ほど徘徊。
毎年紅葉の時期になるとニュースになる、もみじ公園に行ったことがないので、行ってみようと・・・歩きだと、狭い小路をふらふら通って、古い建物など楽しめてよい。蔵とか明治大正期の洋館だとか、やたら立派な屋根など残してリフォームされた家がけっこうある


f0118332_08354.jpg


見ごろを若干過ぎたかな。足元に散った落ち葉がもっときれいなうちに行きたかった。
f0118332_00124331.jpg

帰路、豆腐屋さんと紅の蔵に寄り道。紅の蔵で日本酒の試飲機というのを初めて見た。右のボタンを押すと、ぐるぐる回って指定の銘柄のお酒がコップにつがれます。へーと思って写真撮っていたら試飲を勧められた。
普段全く飲まないし、特に好きでもないので最初は断っていたのだが、つや姫のお酒が日本酒苦手な人でもおいしいと言われてますと勧められ、試してみることに。
うん、確かにこれなら飲める。思いのほか量が多くてびっくりしたが、飲み切りました。もっと試したらとさらに勧められたけれど、昼間から酔っぱらってはと辞退。今年の夏に導入されたばかりで、3/31までは無料で試飲できるそうな。(それ以降は有料になる)
f0118332_00204969.jpg

最近、FBでやりとりしている古い鳥友とのやりとりで懐かしくなった初舟さんに、20年ぶりくらいに蕎麦を食べに行ってみた。新蕎麦の時期だしと、珍しく家の近くなのに帰宅しないで外食。もっちりと太い田舎蕎麦で、普通盛りでも都会の蕎麦屋の大盛り以上かと。
次は細くてきりっとした蕎麦も食べたいな。田舎蕎麦とどっちも好きなのだ。
f0118332_00252428.jpg

霞城公園を通り抜けるのに、毎年恒例のマメガキ一粒広い食い。
f0118332_00263476.jpg

公園ねこ、しばらくにゃーにゃー呼びかけてみたら、寄ってきて遊んでくれた。
f0118332_00274805.jpg

豆腐屋さんと紅の蔵でのお買い物。中段左から紅大豆のおからと、秘伝豆のおから。このままサラダにできる。
f0118332_00292997.jpg

今日から仕事で山形の泊まっている友人を夕食に誘った。
紅大豆のおからをさっそくサラダに。紫はもってのほかのお浸し。スティックサラダのソースはマヨ+今日買った醤油麹。
f0118332_00322108.jpg

デザートもヘルシーに。紅玉と少量のクリームチーズとクルミとシナモンだけ。
砂糖も蜂蜜もバターも使わなくても十分おいしい。そして超簡単。

いやーしかし、昨日もスーパーでけっこう買い物したのに、今日もいろいろ買ってしまって、食べるの追いつくのか?
おからと油揚げは冷凍できるが。



by akanezumi1984 | 2015-11-11 00:11 | FOOD | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー