カテゴリ:FOOD( 271 )

忘年会

山の仲間の忘年会。ちょっと行ってみたかった古民家民宿にて。
わかりにくい場所にあるので、自力ではたどりつけなかったかも・・・
f0118332_0162828.jpg

今日のお品書き。ちと反射して見づらいですが。鍋はあんこう鍋。
どれもとってもおいしかった。酒はほとんど飲まないので、ストレートの
スパイスティー持参でばっくばく食べました。
f0118332_0184111.jpg

アナグマと野菜の煮込みも持参して、みんなに味見してもらいました。
山の仲間だから、アナグマと聞いて尻込みする人なし。
f0118332_0203851.jpg

記念写真は、ここのわんこもいっしょに。
楽しかった!お泊り組はまだまだ宴が続きますが、中〆して日帰り組
退散。
Rちゃん、家まで送ってくれてありがとう。
by akanezumi1984 | 2007-12-24 00:27 | FOOD | Comments(2)

なにもせずとも腹は減る

今日は、おこもりしていますが、ただ座っているだけでもお腹はすく・・・
f0118332_17372144.jpg

noraさんからいただいた小豆で炊いた、小豆カボチャ(超薄味)に、牛乳
少々かけてレンジで暖め、シナモンをふりかけ、よくわからんおやつ。
一応キビ糖と塩は入れたが、通常の小豆カボチャからすると、相当薄味。
でも、素材そのものの味がしてよろし。
他人には薦められませんが・・・
by akanezumi1984 | 2007-12-01 17:42 | FOOD | Comments(2)

柿・柿・柿

f0118332_0515347.jpg

大量の柿をもらったので、干し柿大作戦しませんか?と、くまのあねごが
柿しょってきた。
二人でむーいて、むいて、ひたすらむいて。
柿もぎ作業のはじめは、つるすための枝を残すのを忘れていたようで、
枝なしの柿も多数。これは渋抜きして普通に食べます。
f0118332_0531591.jpg

後半は、むき係と紐係の分業体制。
不慣れな作業で、柿の間隔ばらばら。紐係は「美しくない」とこぼしながら
の作業ですが・・・
f0118332_0543963.jpg

ま、数がそろえばそれなりに、柿のれんらしくなりました。
by akanezumi1984 | 2007-11-20 00:55 | FOOD | Comments(3)

ゼ○イス最高!

ゆっくりなら歩けるので、午前中は掃除、午後は梅ジャム(梅酒の梅利用)
作ったり、スイーツ作ったり。
宅急便の呼び鈴にわずか返事が遅れて、宅配ボックスに置いていかれ
(部屋にいたのに!)取りに行ったり、市内の親戚の人が噂聞きつけて、
差し入れ持ってきてくださったのをエントランスまで取りに行ったり・・・

ちと動き回り過ぎたからなのか、足をあげていないからうっ血したのか、
夜になって、きりきり痛み始めた。なかなか脳天つきあげる系。
もらっている薬は、痛いときに随時というものでなく、毎食後に飲めという
指示なので、病院に電話して確認。年齢と体重、最後に飲んでからの
時間から、もう一錠飲んでよしの返事。はー、やれやれ。

これまでの怪我では、自分でさっと運転して病院に行けたのに、今回は
それができないので不便だ。タクシーではお金がかかりすぎるし、バスは
夜間はないし、日中も不便すぎ。
一人暮らしのお年寄りとか、どうしているのだろう?

f0118332_22441588.jpg

今日は、「ずんだプリン」(卵使ってないけど)
ゼライス使うと、ほんとに簡単にできるので、ついつい連作。
冷凍庫に法事の余りの枝豆見つけたので、薄皮を取り、牛乳とミキサーに
かけ、てんさい糖と塩で味付けして、あとはお湯で溶いたぜライス混ぜて
冷やすだけー。
上に生クリームでも少したらせば、お店でも出せますな。

さて、そろそろ薬効いてきたかな・・・今夜はシャワー浴びないで寝てしまおう。
by akanezumi1984 | 2007-10-27 22:48 | FOOD | Comments(0)

クエン酸たっぷり?

亡き母が実家で作っていた梅酒。普段まったくアルコール類飲まない
おいらも、これはおいしいと思うが、飲酒の習慣がないので、いつまで
も減らない。
悪くなるもんでもないが、せっかくおいしいので、泊まりの山のときに少
し持って行ったり、友人にわけてあげたり。
何年も熟成されていたためか、おいしいと大好評だ。
順調に減ってきて、梅の実露出。
f0118332_201253.jpg

色が濃いほうのは、実に切れ目が入れてあり、かりかりでそのまま食べ
てもめっぽうおいしい。
色の薄いほうのは、ふにゃふにゃしてあまりおいしくない。
できている梅酒は、どちらもおいしいんだが・・・
この違いは、もともとの実の硬さなのか?漬け込んだ時間の違いなのか?
はたまた、丁寧にナイフで切れ目をいれた方がよくつかるのか?
f0118332_201178.jpg

よくわからないが、とにかくふにゃふにゃのは、そのまま食べるとあまり
おいしくないので、ジャムにした。細かく刻む作業中、梅酒のにおいがぷん
ぷん。においで酔っ払いそうだった。
色はよくないけれど、このジャムは体にいいこと間違いなし!だな。
by akanezumi1984 | 2007-09-17 20:07 | FOOD | Comments(0)

天然ブルーベリー

f0118332_10561152.jpg

ワイルドブルーベリーに限りなく近い、クロウスゴをヨーグルトに入れて。
by akanezumi1984 | 2007-09-06 10:57 | FOOD | Comments(6)

最高級品

f0118332_21301718.jpg

念仏の後のお茶受けにと、親戚の方がいろいろ持ち寄りしたり、材料持ち込みで作ってくれたり。これってアラスカのポトラッチと同じだね。
みなさん料理上手でおいしいものばかりだが、いつも最高級品の山の幸を持って来て下さる方がいて、賞賛の的だ。
極太のぜんまい!写真ではわかりにくいでしょうが、普通は食べられません。昨夏は豊作だったトビタケも今年は不作なのか出が遅いのか、今のところかなりの貴重品。トビタケ炒りのおいしいこと!
いやー贅沢、贅沢。割烹やレストラン、食べ歩き、おいらはあまり興味なし。季節のものをシンプルに食べるのが一番おいしい。なによりの贅沢。
by akanezumi1984 | 2007-09-01 21:30 | FOOD | Comments(2)

食べ尽くし

f0118332_1232884.jpg

本日は知人宅に泊めていただくので、酒田の海鮮市場でひらめの刺身を購入。
お刺身食べた後、頭も骨も揚げ焼きにして、大きい骨以外は、かりぽり食べ尽くした。
んっまかったっ!
by akanezumi1984 | 2007-05-04 01:23 | FOOD | Comments(0)
f0118332_20484599.jpg

とっときのブナの実を、食べだしたら止まらない~。

昨年は凶作の年なので、一昨年の実。タッパに入れて、冷蔵していただけだ
が、今でもおいしく食べられます。
ときどき、思い出しては食べているが、小さな実の殻を一つずつ剥いて食べる
から、30粒とか50粒とか食べると、かなりの充実感なのに、量にすると一握り
だったりする。

今年の秋は普通に実るだろうから、もう今月で食べきっちゃおうかな。
by akanezumi1984 | 2007-04-21 20:55 | FOOD | Comments(0)

南の島から

f0118332_19293173.jpg

南の島から荷物が届いた。
一瞬、中身はまさかヤクシカ?と頭をよぎりましたが、
タンカンとパッション・フルーツでした。
熊肉の残りをほんの少しお分けしたところ、ダンボールいっぱい
の果物を送ってくださったのでした。
こちらの熊も頂き物。果物も送ってくださった方がお手伝いして
いる農園からの頂き物だそうな。
おすそ分けのおすそ分け。世界に広がるおすそ分けの輪!
なんか、こういうの嬉しいですな。
こちらが送ったちびっとの熊肉に対し、送っていただいた量が
多くて、ちょっとわらしべ長者になった気分です。
by akanezumi1984 | 2007-02-21 19:44 | FOOD | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー