カテゴリ:FOOD( 265 )

旬のものは最高

f0118332_10141348.jpg
大井沢産の秘伝豆使用のレアチーズケーキがお気に入り
f0118332_1014034.jpg
いつものとんバーガーに秋バージョンがあるようです。目玉焼きの下にマイタケが隠れています。まだこれから少し内容は変わるかも。
f0118332_10134523.jpg
もぎたての紅玉リンゴ(左側)を寒河江でいただきした。大きい!
右は青森で買った早生フジ。
f0118332_10133123.jpg
大井沢の友人が作った秘伝豆いただきました。
やや硬めにゆでて、甘さと香を楽しみます。激うまです。

by akanezumi1984 | 2016-10-03 10:14 | FOOD | Comments(0)

実家日帰り

午前中は、インターホン工事の立ち合いでつぶれた。
じきお彼岸で行くので、どうしようかなと思ったが、時間あるんだしと日帰りで実家へ。
今月は命日が三回もあるのだ。今日は、じいさん。
f0118332_032455.jpg
昼に出て、久しぶりに千本だんごに寄り道。ここのだんごは、だんごもあんもすごくおいしいうえに、異常なまでのボリューム。特にずんだは他店の三倍くらいあんがてんこ盛りでずっしり重い。
お皿に大量にあんが残るが、テーブルに匙があるので残さずすくって食べる。
だんご2本で満腹。昼ご飯になる。
ここはもともと豆腐屋さんなので、だんごの他においしい厚揚げもお土産用に購入。
産直で花も買い込み、実家へ。1日母にあげたトルコキキョウがまだきれいだったので、もう一つ花瓶を出して新しいのを飾る。
お墓には、リンドウ。

f0118332_0325596.jpg
だんごと厚揚げをお土産に、いつもお茶飲みに寄るお宅に行って、もっとおいしいものをいただく。
今年はトビタケ不作と聞いていたが、ここんちの人は大当たりしたとかで、トビタケとナスの炒りものがあった。ネマガリタケとミズと鶏皮の煮物もうまかったー。
そしてナス漬けとキュウリとキャベツの浅漬けミズの実入り。
実家に帰っても誰もいないけれど、昔から馴染みの家で母の味に近いものが食べられる。
ありがたいなー。

by akanezumi1984 | 2016-09-09 00:35 | FOOD | Comments(0)

料理が楽しみな民宿

今日から料理が楽しみな民宿に3泊。
f0118332_19541880.jpg
仕事で泊まる宿は、現場に近く、安くないといけないので、いつもいいとこに泊まれるわけではない。便利だけど夕食つかないビジホや、工事の人ばかり宿のことが多いのだが、ここの現場のお宿は観光地にある温泉民宿で、料理が美味しいだけでなく、美しく盛り付けされていて、楽しみなのだ。地元の山菜やおいしい漬物もあって、幸せー。
by akanezumi1984 | 2016-08-01 20:02 | FOOD | Comments(0)

今日から4泊

先週はすっかり遊んでしまいましたが、今週は4泊の現場です。
と言っても、今日は夕方集合でミーティングだけ。途中、寒河江のOさん宅に寄って、出荷しない木のさくらんぼ摘ませていただけたんで、現場メンバーにさくらんぼドーンとお土産にできた。
f0118332_222908.jpg

今週誕生日の方がいて、みんなでケーキも食べたけれど、他県からの方が多いので、さくらんぼに大喜び。地元にいないと、なかなか食べられないよね。
f0118332_2231372.jpg

誕生日が事前に分かっていた人の分は、時間のあった時に少しがんばって作ってあったのだけど、もう一人誕生日の人いた!
また夕食の時にわかって、バタバタクマを作り始めたものの、ミーティングまで時間がなさ過ぎ、明日渡すことに。
ヤマネは先月誕生日の人にあげたもの。耳がとれそうになったので、入院治療になりました。
by akanezumi1984 | 2016-06-20 22:35 | FOOD | Comments(0)
f0118332_23464199.jpg

最終日は土砂降りで仕事にならないまま終了。傘刺して歩いていたら、イワナシ咲いていた。
f0118332_23465225.jpg

終了後の集合場所の道の駅の駐車場で、ムクドリがケンカに夢中。一羽が組み敷かれたまま逃げられない。
10秒以上この体勢で濡れた地面に押し付けられたまま、突かれていたが、近づいて来た車のおかげで終了。
f0118332_2347229.jpg

f0118332_23471054.jpg

実家に寄って新しい花を追加(まだ涼しいから、今月初めの花もまだ一部残してる)し、お菓子と水を換えてから、昔なじみのお宅へ寄り道。
お茶請けに山菜が!山菜シーズンの間、シドケばかり食べていた父の話をしたら、シドケも出たー!
仏前に備えるのに、シドケちょっととタケノコご飯分けていただき、再度実家に寄って仏壇に。
父の大好物というだけでなく、母も祖父母も好きだったはず。兄だけ違うか?
山形に戻って、ウサオを迎えに寄り、帰宅。
マンションの改修工事が始まっていて、おいらの駐車スペースは足場が建つと8月まで使えなくなってしまって、すごく不便になるのだが、幸いまだ足場はそこまで来ていなかった。
はぁー、助かった。現場の荷物とか、ウサオの移動がある時に駐車場が遠いのはつらいのだが、まさに仕事の多い時、つまり、ウサオを預けることが多い時期に工事なのだ・・・
by akanezumi1984 | 2016-04-29 00:00 | FOOD | Comments(0)

雪降った!

今日は各地、雪が舞いましたなー。
月山道はもちろん、酒田市内まで降るとはね…
作戦会議で明日明後日が最初で最後のチャンスかもということで、酒田に泊まることに。
午後、加茂水族館見て、夕方Hさんも合流して4人で古民家で夕食。
f0118332_22213113.jpg

f0118332_22221756.jpg

f0118332_22223653.jpg


囲炉裏でいろいろ焼きながら食べる、おもしろいスタイル。蕎麦も手打ちで美味しかった。
自分では行かない、プチ贅沢だけど、たまにはね。
宿に帰って、4人で作戦して10時近くに。
でも、泊りにしたから、明日はそんなに早起きしなくていいぞ。
by akanezumi1984 | 2016-04-11 22:26 | FOOD | Comments(0)
f0118332_125799.jpg

庭にワシミミズクがいるお宅に、ノウサギとテンをお届けに行きました。
f0118332_132228.jpg

熊鍋を一緒に作って食べることに・・・
f0118332_133248.jpg

既に柔らかく煮込んであるクマ肉をいただいたということで、後は大量の野菜と豆腐を入れて、味付けして短時間で出来上がり。
臭みもなく、とても柔らかい肉。たぶん長時間煮込んであるんだろうな。
今日は、某山小屋管理人さんと一緒に行ったのだが、この方も生き物好きで、子どものころから野山で遊んで育った経験談や、北海道で仕事されていた頃の話やら、おもしろい話が尽きません。
もちろん鷹匠さんの話がおもしろいのは、言わずもがな。
大変贅沢な夜でした。
by akanezumi1984 | 2016-04-04 01:12 | FOOD | Comments(0)

故郷の味

f0118332_22543874.jpg
f0118332_22550711.jpg
母亡き後も、実家近所の親戚や昔馴染みのお宅で故郷の味をいただける幸せ。納豆汁の素という、すり潰し済みの納豆も売っているが、やっぱりこうしてすり鉢ですり潰して作るのがおいしい。山菜もたっぷりで、こういうのが一番のごちそうだなあ。漬物炒りも絶品!高級料亭では食べられない超絶おいしい食べ物があるのさ。
by akanezumi1984 | 2016-01-23 23:01 | FOOD | Comments(2)
f0118332_00405084.jpg
密林に注文していた本が今日届き、自分へのクリスマスプレゼントに。
f0118332_00402966.jpg
いつもは玄関にいるカリブー君とムース君を和室に移動。
f0118332_00401850.jpg
あとは友人たちが来たらイクラとごはんを出すだけ。全然クリスマスっぽいメニューじゃないけれど、もう肉だの揚げ物だの食べたらケーキ食べられなくなるお年頃(笑)
f0118332_00404155.jpg
ケーキ屋さんのホールケーキで一番小さいの。紅茶を入れながら、友人たちに「箱からケーキ出しておいて」と頼んだら、ろうそくまで立ててくれておった・・・クリスマスケーキって、ろうそく立てたっけ?「だって箱についていたから」と友人(笑)何年も前に「ホールケーキの会」を志津の雪旅籠の中でやったのが楽しかったので、またやりたいねという話になったが、あの時のケーキは大きくてビジュアル的にすっごく「わーい!」な感じだったのだが、みんなだんだん気持ちに胃袋がついてこなくなっているので、人数多くないと大きいケーキは厳しいのぉ。
by akanezumi1984 | 2015-12-25 00:53 | FOOD | Comments(2)

2年ぶりの蕎麦ぶち

4日間の現場が無事終了。そのまま蕎麦ぶちに直行。博物園の関係者で毎年続いている会だが、一昨年、去年と日程が合わずに無念の欠席だった。今回も仕事の最終日とかぶったけれど、現場がそれほど遠くなかったので間に合ったー!
f0118332_00134870.jpg
ざっくり作り方は覚えているが、いつも適当に作っているので、のすところだけうまくいかないことが多く、ヘンテコな形に伸ばしがちだったのだが、上手な友人のアドバイスにより、今回はわりときれいな四角にのしていけた。
f0118332_00153198.jpg
切るのはわりと上手ですぞ。遅いけど。
f0118332_00162264.jpg
一人300gの蕎麦粉と水150ccのみで打つ、つなぎなしの十割蕎麦。たっぷり二人分くらいある。いろんな人が作った蕎麦を次々茹でてはみんなで食べて行くので、どれくらい食べているか、毎年よくわからないのだが、今回は遅れて行ったら既にみんな満腹状態だったため、自分の打った蕎麦をあらかた自分だけで食べた。その前に他の人の打った蕎麦も少し食べているので、たぶん特盛くらいは食べたはず。
by akanezumi1984 | 2015-12-19 00:25 | FOOD | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984