カテゴリ:California( 12 )

2/2 San Francisco~Point Reyes

ホステルは朝食つき。ベーグルとワッフル、紅茶で朝食。ポットにも紅茶
つめておきます。果物なし。シリアル用と思われるボールが並んでいる
のに、シリアルがないんですけど・・・?
Dennisが9時に迎えに来てくれる予定でしたが、なかなか来ません。
夜遅い到着と聞いていたので、寝坊しているのだろう。
周りは鳥だらけなので、待つのは苦にならず。
f0118332_222382.jpg

このときは、Black-chined Hummingbirdかと思っておりましたが、
後日Anna's Hummingbirdと判明。
10時近くになってDennis登場。3年ぶりの再会かな。初めて会ったのは
2000年9月。アラスカのDianneの知り合いというだけで、土日びっちり
県内をご案内。その後来日のたびにへなちょこ通訳兼鳥ガイド兼旅行代理
店及び人材派遣業?をつとめた。今回はそのお礼にと、あちこち連れて行っ
てくれるというのだ。
f0118332_22275012.jpg

初めての地なので、一応有名どころの観光もと気を使ってくれ、コイトタワ
ーやロンバート・ストリートを通ってくれましたが、やはり鳥屋の二人、コイ
トタワーには登らずに周囲で鳥を見つけては、ありゃなんだと確認。
クリフハウス周辺で鳥見していたときは、かなりの本降り。寒い寒い。
f0118332_2228599.jpg

シール・ロックにはアザラシの姿なし。
f0118332_22293070.jpg

四角いコンクリートの池みたいところに、昔は温水プールがあった。
今はクビワキンクロとかホオジロガモとかアメリカオオバンなどが泳いでおり
ます。岩場にはクロミヤコドリやクロキョウジョシギが。
雨と風でびしょぬれ、体も冷え切り、昼食にしようとクリフハウスに入ったが、
こんな天気でも有名店なので混んでいた。30分待ちと聞いて、別の場所に
行くことに。
路駐の街なので、どこの通りもびっしり両側駐車。Dennisは日本食が好き
なので、ちょうど1台場所があいた寿司屋に入ることに。まだ二日目で日本食
食べることになるとは・・・
体冷えていたので、寿司ではなく鍋焼きうどんを食べたが、味はおいしかった。
ただ、具にズッキーニなんかのってるところがちと違いますな。
f0118332_22455485.jpg

午後はゴールデンゲート・ブリッジを越えてMuir Woods National
Monumentへ。雨がひどくて暗くて、鳥の気配もほとんどなし。
f0118332_22463048.jpg

Red Woodという杉の仲間が保護されている森。世界一背の高くなる木。
巨木の森は、屋久島のようだが、あまりに静か過ぎて、もののけの気配が
しない。
雨がひどいので、トレールの途中で戻り、Point T Reyes National Sea
Shoreへ。閉館間際のビジターセンターに滑り込み、情報収集。
すぐ近くのPoint Reyes Sea Shore Lodgeに空室があり、泊まる
ことに。朝食しか出ないので、夕食は隣のレストランで。
f0118332_2353443.jpg

Dennisはステーキ。おいらはせっかく海辺なので、シーフード。
f0118332_2375845.jpg

宿の共有スペースには、暖炉が。濡れたジャケットを干す二人。
隣にビリヤード台があり、Dennisに教えてもらって、初めてビリヤード
をした。30分くらい遊んで解散。
f0118332_2310689.jpg

部屋は一階で、裏庭からダイレクトに入る。広くてきれい。バスタブに
ジェット水流の機能まであった。はじめよくわからず、お湯が少ししかた
まっていないのにスイッチを入れてしまってびっくりした。
こういう郊外のホテルは、市内のホテルより安くて、部屋は広い。
Point Reyesにもホステルはあるのだが、Dennisのおかげでこんな
素敵な部屋に泊まれた。

ちなみに興味のある方は、以下のサイトをご覧ください。(英語ですが)
Muir WoodsはSan Franciscoから近く、日帰りツアーも利用できますが、
Point Reyesは車がないと行けないです。

Muir Woods
http://www.nps.gov/muwo/

Point Reyes
http://www.nps.gov/pore/
by akanezumi1984 | 2008-02-13 21:55 | California | Comments(4)

2/1 San Francisco

1/31夜行バスで山形を発ち、2/1午後発約8時間のフライトでまた2/1が
朝から始まる・・・
f0118332_1831517.jpg

飛行機の窓から。朝焼けがきれいでした。
空港には、Lauraが迎えに来てくれ、ホステルまで送ってくれました。
今日は快晴だが、昨日までずっと雨が続いていて、明日もたぶん雨との
こと。冬は雨季なので、晴れの日は貴重らしい。
ホステルはFort Masonという海辺の丘の上にあり、裏手からゴールデン
ゲート・ブリッジとアルカトラズがよく見え、フィッシャマンズ・ワーフも歩いて
すぐと、立地条件ばっちり。
f0118332_18362350.jpg

正面から見ると平屋ですが、斜面に建っているので裏から見ると2階建て。
チェックインして荷物を預け、キッチンでお湯を沸かしてポットに紅茶詰めて
出発。フィシャマンズ・ワーフとチャイナ・タウンでも観光しようかと思っていた
が、ホステルの周囲があまりに鳥が多くて、ちっとも進めません。
f0118332_18393086.jpg

日本のトビ的によく見かけるRed-tailed Hawk(アカオノスリ)。
足元には、ちっとも逃げない小鳥たちがうじゃうじゃいて、楽しい。5mくらいの
距離で見ていても、とことこ餌探しに夢中。一通り鳥の種類を把握するまでは、
いちいち図鑑を調べるので、あっという間に一時間・・・
ぶいーんとハチドリも飛び交い、とっとことーとかわいい小鳥が歩き回り、時々
ど派手なインコ(これは籠抜けが野生化したんでしょう)が騒々しく飛び回り、
飽きません。ただの道路わきの芝生とか、植え込みとか、建物のまわりの木立
をじーっと眺めて立ち尽くしていたり、カメラ構えてじりじりと忍び足という、いつ
もの怪しいスタイルのおいら。
ホステルの裏手に下ると、Fort Masonという建物群とMarina。建物と建物の
間の海面にアラキンさまがうようよいるではありませんか!日本ではなかなか
見られないし、まれに見つけてもはるか沖で望遠鏡でもやっとやっとなのに・・・
f0118332_18512924.jpg

Surf Scoter(アラナミキンクロ)見よ!この冗談みたいな派手なくちばし。
f0118332_18541990.jpg

ぴかぴかボディに金色目玉で、ちょっと漫画チックなBrewer's Blackbird
(ブリュワーズブラックバード)がうようよ徘徊していて、ふんづけそう(笑)
f0118332_18581555.jpg

こいつもどこに行っても群れております。European Starling(ホシムクドリ)
マリーナの方に行くと、だんだん暗くなって雨がぽつぽつ。
ここらは雨をしのぐ場所がないので、Fisherman's Wharf方向に行ってみ
るが、途中で本降りになった。パーカーのフードかぶり、早足でたどりつき、
Maritimeという海洋博物館みたいなところで雨宿り。無料の施設はありがた
いね。暖かいし、トイレもあるし。
雨が小止みになったところで、ずーとはしっこのピア39までCalifornia Sea
Lionを見に行く。
f0118332_194253.jpg

いたー! うようよいるぜい。
f0118332_1942916.jpg

巨体のオスですが、寝相が妙にかわいいぞっ。
雨の中、一気に早足で歩いてきたが、天気回復したのでそのへんうろうろ
冷やかしでのぞいて歩く。
f0118332_19112142.jpg

シーフードをぜひ食べよう!とガイドブックに書いてありますが、見るだけ。
f0118332_19121977.jpg

これは・・・詰め過ぎですがな。量的にも半分も食べられそうにないが、その
前に飽きそうだ。
f0118332_19142136.jpg

なかなか美しいHeermann's Gull(オグロカモメ)ほか、カモメやブラック
バード、ホシムクドリが観光客の落とすパンくずやエビ・カニを狙って集まり、
車が来ても逃げず、クラクション鳴らしても無視で、通りかかったドライバー
は困っていた。
f0118332_19173154.jpg

ここらの名物サワドー(ちょっとすっぱいパン)。愛想のいいパン職人さんが
亀パンの足を泳いでるみたいに動かしたりして遊んでくれました。
f0118332_1919471.jpg

f0118332_19201025.jpg

こちらも名物ケーブルカー。小さな街で歩いてたいがいのところは行けるの
で、これも見るだけー。せっかくだから乗ってみようとガイドブックに書いてあ
りますが、歩いて行けるのに5ドルももったいなくて払えません。
名所のロンバード・ストリート(世界一曲がりくねった坂道)に行き、側道を歩
いた。くねくねの車道は朝、Lauraが車で走ってくれた。
このへんで力尽き、足首痛くなってしまったので、チャイナタウン行きはやめ、
ホステルに戻る。確か5ドルで夕食が食べられるはず・・・
この日はピザとスープかサラダ。暖かいスープも欲していたが、野菜求めて
サラダに。これは悪くなかったが、ピザが油っこくていただけませんでした。
ここのホステルのシャワーは脱衣スペースがないのが難点だが、鳥がいっぱ
いいるから許す。
f0118332_19265726.jpg

こんな張り紙がありました。コヨーテに注意!市街地にも出没するのかな?
by akanezumi1984 | 2008-02-13 18:31 | California | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31