2017年 02月 22日 ( 2 )

雪旅籠掘り初日

おらだの雪旅籠掘り始まりました。24(金)夕方の点灯に向けて、志津のみなさんの旅籠の面取りや、ろうそくの風防の準備などはしばらく前から、大勢の学生さんたちは昨日から作業開始。
f0118332_22262629.jpg
学生さんたちのところは、重機で出入り口の穴を掘ってもらえてます。
f0118332_22265418.jpg
おらだは一からスタート。このへんにこのくらいでか。しかし、チェーンソー来ないとはかいかね。
f0118332_22272796.jpg
チェーンソー入って、作業が一気に進む。切る、掘る、排雪の連係プレー。
f0118332_22274196.jpg
スコップの切れをよくするため、清水屋さんが研磨してくれました。これでパワーアップ。
f0118332_22282732.jpg
くりぬきは一から自力でやってるが、湯殿山碑掘る壁は、両サイドを重機で一削りずつやってもらえた。
f0118332_22281025.jpg
内部の掘りと並行して、湯殿山碑の削り出し。
f0118332_22305999.jpg
内部の拡張も順調。
f0118332_22312250.jpg
二つの部屋が貫通!
f0118332_22313796.jpg
今日は常連メンバーがそろって一気に進められた。初日でここまで来れたら上等!
矢印のところだけ、がーっと縦に一削り重機入れてもらったが、それ以外は人力でここまで一日で進んだ。
明日は天井や壁をならし、細工に入る。
学生さんたちは綿密な設計図を基に作るらしいが、おらだは毎年、現場監督の脳内のなんとなくの設計図をもとに、んじゃ、このへんにこのくらいでか?て、なんとなくの打ち合わせだけでいきなりがんがん掘って仕上げるだけ(笑)

by akanezumi1984 | 2017-02-22 22:46 | おらいの山 | Comments(0)

お日様届いた

f0118332_23574761.jpg
まるでお日様のようなたんかんが届きました。
屋久島産! 甘くてジューシーです。

映画の無料券の有効期限が迫ってきたので、これは見ておきたいと思いながら今になってしまった「この世界の片隅で」を見た。
ぼーとしているうちに終わってしまうかと思っていたが、長期間上映してくれていて、有名な俳優たくさん使って、テレビで宣伝しまくらなくても、本当にいい映画はお金をかけなくてもできるものだと思った。
もう一本、見たいけどどうしようかなと思っていた映画が、今夜を逃すと見られそうにないのだったが、天童でしかやってなくて、帰りもかなり遅くなるので、そこまでの根性は出ず。


f0118332_23581583.jpg
夜出かけなかった分、水フェルト試作2号。1号が初めての割にうまくいったのに、今日は失敗。
もう一度やってみたが、それも端っこがいまいちだったので、最初の失敗作の一部使って補強。
まだコツをつかみ切っていない。ちくちくの方が向いてるなぁ。
f0118332_23582617.jpg
手芸屋さんで、ホッキョクグマっぽいのに惹かれ、しかも半額!につられてつい買ってしまった、70×100cmのもふもふ布。
ミシンないのに、これをどうするのか?

なんて羊毛にかまけていて、雪旅籠の干支をどうするのか全然テーマ決まってない。まー、いつものことだけど。
明日の朝からがっつり雪旅籠掘りに日参。
助っ人大歓迎いたします。(毎年うちらの雪旅籠は、まいづるやさんの前)

by akanezumi1984 | 2017-02-22 00:15 | 発作的創作 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31