2017年 01月 17日 ( 1 )

毎年恒例の台湾のお客様

市内は相変わらず道路状態が悪く、脱出するのに倍以上の時間がかかって、弓張まで二時間要した。(月山道は道路出ているのに、山形市内がでこぼこ凍結路なのだ・除雪力の違い)
f0118332_22231419.jpg
内陸は午前中晴れ予報だったが、庄内が雪の予報のため山は雪かもと思っていたが、晴れました。
f0118332_22240606.jpg
たっぷり雪が着いて、森はとっても美しかった。
f0118332_22244428.jpg
初めての雪を満喫。
f0118332_22245889.jpg
f0118332_22251650.jpg
f0118332_22254736.jpg
今回は午前と午後の入れ替えで、半分の方が午前中にスノーシュートレッキングで午後がスノーモービルやソリ遊び。
残り半分の方がその逆。午前のお客様たちはたっぷりと歩いてもらったが、午後の方たちは既に午前中遊びまくってるであろうことと、小さいお子さんもいたため、ショートコース。
f0118332_22262691.jpg
4歳と6歳のちびっこもがんばりました。
f0118332_22264123.jpg
トレッキングが終わってからこそっとちびうさ。
ガイドの振り返りで、毎度のことながらゲストの靴問題(スノーシュートレッキングなのにスニーカーで来てしまう)に話しが及んだが、毎年何人かいて靴下ぐじょぬれで冷たい思いをしているはずなのに、苦情がないし(まぁ、こちらの責任ではないけれど)二時間くらいだから心配しなくていい、自己責任、と言われるのだが、自分が末端冷え性で足の冷たいのがつらいものだから、ついつい心配し過ぎてしまうんだよぉ・・・


by akanezumi1984 | 2017-01-17 22:40 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984