2013年 04月 29日 ( 2 )

朝起きたら風が強そうだったのと、もともと連休で混む高いところは避けるつもりだったので、ゆるゆると出動。
久しぶりに申し分のない青空ですこと。
f0118332_21371664.jpg
f0118332_21373187.jpg

途中、道路っぱたの花など撮りながら。
f0118332_21382223.jpg

GWようやく好天の朝、姥沢駐車場は満車御礼で志津で車を止めていましたが、博物園から歩く人は通れます。博物園も車がいっぱいですが、まだ少し余裕。スパ長とわかんで出発。
f0118332_21403834.jpg

ブナの芽がもうはちきれそうです。今年はけっこう豊作になるのでは?
f0118332_21421819.jpg

水沢や博物園で知人と会って立ち話したりもし、のんびりしすぎてちょっと歩いただけで昼です(笑)
とりあえず下皮松でちびうさ作り、山を眺めながら昼食。朝は風が強かったけれど、ほぼ無風。薄着で休んでいても寒くありません。鳥の声と水の音だけの静かな世界。
湯殿と姥にいるスキーヤーが蟻のよう。
せっかく眺望がよいので焼山尾根からブシ沼くらいまで行こうかと思っていたが、みるみる空が灰色になってきた。夕方から曇りの予報なのに早すぎるなぁ・・・尾根に行くのはやめて皮松谷地からリュウキンカまわって帰ることに。
f0118332_21482697.jpg

なにがあってもがんばる!なブナ。
f0118332_2149325.jpg

ヤドリギの花が咲いていた。目立たないけど。
f0118332_21493239.jpg

下皮松では水没していたリュウキンカが、皮松では少しだけ咲いていた。
f0118332_21503365.jpg

リュウキンカ沼でもぼちぼちミズバショウとリュウキンカが咲き始めていた。
f0118332_21512068.jpg

先月までロールケーキ工場だった崖は、庭石と漬物石工場に変わった。
NC近くなってから、Oさんのことを思い出し、ちょっとがたつきが出た三脚を見てもらうことに。
6連ちゃんの現場中に気になり、帰宅したらネジしめなきゃと思っていて忘れてた。現場行く前に思い出してよかった。NCで三脚の緩みをしめてもらい、しばし立ち話。相変わらず研究熱心なOさんに感心して話を聞いていると、灰色だったはずの空がまた晴れて山がくっきり。だまされた・・・
もう少し歩いてるんだったなぁ。
f0118332_21532984.jpg

まぁそう焦らなくとも、と車を出してすぐ、地蔵沼がきれいだったので寄り道。もうツボ足で歩けるので、長靴さっとはいてすぐに歩けてしまういい季節だ。
f0118332_21594641.jpg

f0118332_220583.jpg

f0118332_2221251.jpg

f0118332_2203132.jpg

野営場も建物が出てきたが・・・
f0118332_2213078.jpg

一つだけただの雪の盛り上がりのままのやつが・・・切れ目もないってどういうこと?
そういえばこの冬は一度もここのあずまやに潜入しなかった。
f0118332_2242017.jpg
f0118332_2244849.jpg

水鏡にうつる木々と雪、水面下の雪の青。冬が大好きで、去り行く冬を惜しみつつも、春には春にしか見られない景色がある。
f0118332_227653.jpg

3時過ぎると光がいい感じで山の陰影を出してくれます。
f0118332_2274728.jpg
f0118332_228585.jpg

帰路もめざとく見つけて国道っぱたで花を愛でてから帰宅。
明日からまた一泊で福島の現場。早く寝ないとなぁ・・・
by akanezumi1984 | 2013-04-29 22:09 | おらいの山 | Comments(0)

独り占めです

f0118332_12173915.jpg

だーれもいなくて静かなもんです。
by akanezumi1984 | 2013-04-29 12:17 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984