2013年 04月 13日 ( 1 )

長野の知人が「新潟に来るついでに山形まで足を伸ばし、できれば月山に登りたい」という野望?のもと、金曜仕事を終えてから車で山形へ。
天気予報では土曜は晴れ。よしよし、これは山頂まで行けるのではと、喜んで山に行ったのですが・・・
f0118332_23183464.jpg

最初は青空で、テンション上がりまくり。今年は例年よりスキー場開きが遅く、まだリフトは稼動していないけれど、姥沢まで今月3日から車で行けるようになった。(午後7時から翌朝7時まで夜間通行止め)
f0118332_23201861.jpg

風で倒壊した姥沢小屋は撤去されて、土台だけになっていた。
朝家でのんびりしすぎて、歩き出しが11時近くになってしまったが、今日は朝曇っていてもだんだん晴れて、ずっと天気いいはずと信じて、歩いていたが、なぜかだんだん曇って行く・・・なんで?
f0118332_232715.jpg

リフトの上駅に着く頃には青空のかけらもなくなり、吹雪いてるし・・・いや、しかし、今日は晴れるはずなので、昼ごはん食べて待ちますか・・・
f0118332_23284158.jpg

んー・・・姥が見えない。どんどん悪くなって行くばかり。気温もぐっと下がり、ついた雪が凍ってきてる。
こりゃ、だめか。
f0118332_2331014.jpg
f0118332_23313113.jpg

晴れていたときに緩んだ新雪は丸めやすかったが、作っている間にもどんどん冷えて耳がなかなかくっつかなくなったが、なんとかうさをこさえ、あちこち写真撮って、とっとと下る。(うさの後ろに仁王立ちしたのは、天気悪くてどこにうさがいるかわからないので、背景として)
f0118332_23331566.jpg
f0118332_23334641.jpg
f0118332_23342131.jpg

青空のほうが嬉しいのだが・・・
本当は山頂に行きたかったのに、姥ヶ岳にすら登れないって・・・
でも、新雪ふかふかで、真冬に戻ったかのような吹雪がちょっと嬉しくもあり。
f0118332_23355395.jpg

上駅では月曜の開業に向け、リフトのシートの取り付け中でした。
博物園まで移動し、ブナ林散策。
f0118332_23372722.jpg

キハダを齧ったネズミの歯型。
f0118332_2338363.jpg

f0118332_2339918.jpg

周海沼にて知人のお土産の信州の蕎麦粉を使ったどら焼きでおやつタイム。
f0118332_23423915.jpg

初めてにしてはなかなか上手。すごくきれいに丸く作れてます。
f0118332_2344561.jpg

車に戻ると、相棒の置きうさと置き手紙が・・・
f0118332_2345506.jpg

国道に出る手前の湿地には、もうミズバショウが咲いていました。
f0118332_2346413.jpg

たいして歩いていないけれど、スタートが遅かったので、温泉入ったら6時近くになったので、蛙の子の山蕎麦で夕食。
長野からはるばる来た知人に青空のもと、月山に登ってもらえると思っていたのに全然上に行けなくて残念でしたが、これはこれで楽しい一日であった。
by akanezumi1984 | 2013-04-13 23:49 | おらいの山 | Comments(7)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984