2010年 06月 25日 ( 1 )

クロユリ咲きました

今日も自分の車は博物園に置いて、姥沢からリフト使用で楽して姥ヶ岳へ。
お花チェックしながら月山山頂まで行き、帰りは装束場を下って博物園まで。
f0118332_2312374.jpg
f0118332_23121279.jpg

快晴。朝日連峰も鳥海山もきれいに見えております。しかし、あまり透明感はなく、
粟島は見えるものの、庄内の海はぼんやりとかすんで飛島は見えない。
茶枯れ色だったところが青々してきて、ヒナザクラが白く揺れている。
f0118332_2315198.jpg

ハクサンシャクナゲも咲き始めた。
f0118332_23153099.jpg

ハクサンチドリは、普通のとウズラバと両方あります。
f0118332_23244670.jpg

雪解けが進み、下道も一部出てきました。
f0118332_23255983.jpg

コエゾツガザクラが盛りです。金姥と山頂直下で見られます。
f0118332_2327360.jpg

まだ鳥海山が見えている。
f0118332_23282734.jpg

お目当てのクロユリ、しっかり咲いていました。以前の見事な群落はまだ復活していま
せんが、近くで見られます。週末見ごろですが、問題は天気ですね。
f0118332_2330238.jpg

アオノツガザクラもだいぶ咲いてきましたが、見ごろはこれから。
頂上小屋にご挨拶し、神社にお参り・・・なぜか神社の石垣で「ミョーキン」の大音声。
エゾハルゼミが何匹もいてにぎやかなりー、って、どこに産卵するのか君たち?
f0118332_23321035.jpg

三角点で昼食とっていたら、エゾハルゼミに二回も手にとまられた。手乗りゼミです。
平日なのに、天気に誘われて知人がぞくぞく登場。
f0118332_23334155.jpg

f0118332_9115596.jpg

イワウメ。岩にはりつくマット状のびっちりした葉からにょっと咲く不思議な花。
風がなく、のんびりまったりしたいところですが、装束場を下るのでとっとと下山。
本日もカエルとサンショウウオを観察できましたが、それは明日生き物編で別立てに
します。
f0118332_23411579.jpg

キヌガサソウは少し大きくなったかな?これから咲くようなのもあるので、まだまだ
楽しめそうです。
f0118332_2342835.jpg

午後遅い、誰もいない登山道を歩くのが大好きだ。(天気悪いとむなしいが)午後は
斜光が美しい。
f0118332_23432741.jpg

ゴゼンタチバナ。この響きはよいね。名前の付け方にもセンスが必要だと思う。
タゴガエル地点を過ぎると、もう帰るだけの感じで先を急ぎたいのだが、今日もゴミ
を拾うのにいちいちかがんだり袋を出したりで、博物園着は5時を少し過ぎた。
f0118332_9123853.jpg

さて、装束場コースですが、下から登るには問題ないと思うのですが、下りだけ使用
の場合、スノーブリッジのえぐれ具合がわかりにくいとか、段差があるとかでちょっと
歩きにくいところがあります。まぁ、落ちても死にませんけど(笑)
by akanezumi1984 | 2010-06-25 23:15 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984