蕎麦ぶぢの会

毎年恒例の蕎麦ぶぢの会。
蕎麦を打つのは年に一度だけなので、上達はしないが、みんな、なんとなく
打てる(笑)素人なのに、つなぎなし。蕎麦粉100%がここの掟だ!
f0118332_22563345.jpg

f0118332_22571711.jpg

今年のおいらの蕎麦。水の計量を間違って、こねてる途中ねろねろになり、
一時はだめかと思いましたが、蕎麦粉を少し継ぎ足して復活。ちゃんと蕎麦
になりました(笑)例年、のしているときにふちがひび割れるのが、今回、水
多目が幸いして、初めて四つ折りできた。(いつもは三つ折り)
みんなでわっと打ち、蕎麦の山ができたところで、外に出て、強力なガス
で次々と茹でる。
f0118332_231949.jpg

一人分ずつ、茹であげ、きりっと水でしめ、かたっぱしから喰らう!
玄人はだしあり、ごんぶと超固麺あり、きしめん風あり。
新蕎麦100%なので、硬さや喉越しの違いはあれど、どれもおいしい。
暖かい室内ではなく、外で立ったまま食べるのがいいんです。

寒い中、冷たい水できりりとしめた蕎麦を食べて、食べて、食べまくる!

いつものYさん特性たれもおいしいですが、今回はなんと、清水屋さん提供
イワナの寒風干し出汁の特性たれもあり、二度おいしかった。
Commented by にんじん at 2008-12-26 07:27 x
だんだん上達してますね。
こうしてわいわいやるってことは、たのしいですね。
今年も、よく歩きました。
Commented by akanezumi1984 at 2008-12-26 08:13
にんじんさん、ありがとう。
でもね、上達はしていません。年に一度ですから・・・
たまたま今回水分多目でのばしやすかっただけかと。
ただ、とにかく楽しい蕎麦の会なんです。きれいに細く作れる人は少数で、ごんぶと、きしめん続出なので、大笑いです。
それもまた、よーく噛んで食べるから蕎麦そのものの味が濃厚に味わえます。
by akanezumi1984 | 2008-12-25 23:09 | FOOD | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984