予報は、はずれ

今週は、今日が一番晴れるのでは?と、思って出かけたが・・・
f0118332_21392128.jpg

予報からすれば、下界は濃霧で、山は快晴!のはずが、思いっきり
雲っておりました。
でも、だんだん晴れてくるはずなのだ。
志津の駐車場につくと、神様・仏様コンビが準備中だった。久しぶりに
会えたので、同行することに。
とりあえず、姥沢目指して、清水コースをずんずん進む。
f0118332_21421917.jpg

先月のどか雪で、痛々しい姿になった一本ブナ。根元に累々と大枝が
落ちております。
f0118332_21433338.jpg

なにがなんだかわからない形になっている木。行く末のわからないおいら
のようでもあります。
f0118332_21443046.jpg

ようやく晴れてきた!うっひょぉーっ!
って、あれれ?月山山頂が晴れたと思ったら、さっきまですばらしく
美しかった朝日や湯殿、姥までもが、灰色に・・・これから天気はよくなる
一方と思い、姥沢に登りきってから撮ろうと思っていたら、これだ。
撮れるときに撮っておかなきゃいけないのである。
それでも、本峰ばっちりなのだから、満足、満足・・・と、雪の激減した姥沢
でのどかに昼ごはんを食べ始めた。
すると、白いガスが押し寄せ、真っ白しろーに。背中の汗が冷えて急激に
寒くなるし、すぐ近くの姥や湯殿も掻き消えた。どういうこと!?
今日は晴れるはずだったのに・・・天気予報のうそつきっ!
景色が見えないなら、これ以上上に行ってもしょうがない。神様・仏様は、
はなから姥ヶ岳には登る気がない。
寒いから、とっとと下ることになりました。
f0118332_2215447.jpg

と、その前に忘れてならない一仕事。白い空、白い雪でわかりにくいと
つぶやいたら、神様が雪だるまの後ろに立ってくれました。
f0118332_2234448.jpg

一本ブナから落ちた枝についていたヤドリギを少しいただいてきて、
先日のクロヅルの輪に差込み、適当にリボン巻いて、去年と使いまわし
の人形くっつけ、なんちゃってリースのできあがり。
Commented by ebiyan at 2008-12-18 09:02 x
おニューのカメラで撮りましたか?
こちらでは山の雪が日に日に少なくなっていますが、月山周辺は雪は更新中でしょうか?もうスノーシューで快適にどこでも歩ける状態なんですかね?心がかってに飛んで行ってしまいます。
複雑なブナの形は風雪に打ち勝った強さの象徴のように思えます。akanezumiさんもそうかな。
ヤドリギのリースかわいいですね。
Commented by akanezumi1984 at 2008-12-18 12:14
ebiyanさん、こんにちは。
そう、おニューのカメラで撮りました。あいにくあまり晴れず、少ししか撮りませんでしたが、操作がしやすくていいなと感じました。
雪は、本文中にもちらと書きましたが、「激減」してますよ。
まだまだ快適にどこでもという状態ではありませんが、よその山よりはあります。
先月の雪が減っていく一方。
そのおかげで、11/20のどか雪で折れた枝が埋まらずに、ヤドリギとり放題(笑)
by akanezumi1984 | 2008-12-16 21:50 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30