29日・心躍った一日(長いです)

帰宅したので、あらためて29日すばらしかった一日を振り返る。

朝、山形寒河江は濃霧。西川に近づいてから青空になったが、まだ月山は雲
の中。しかし、弓張に着いたら、どぴーかん!やたーっ!!
土曜で晴れの予報につき、駐車場には既に車がずらり。最後尾か。
志津10時スタート。博物園管理車道口の積雪チェック箇所を確認。前回130
だったのに、70センチに目減り。スキーヤーはみんな姥沢に向かっている。
一人だけ博物園の森に入ったスキートレースは山オヤジさまであろう。
おいらは、沢沿いに行けるところまで行くことに。
f0118332_2358111.jpg

この時期、橋は難関。小沢の雪がつながっているところを慎重に渡って丸
森山の先の平へ。
天気いいし、足首くらいまでしか沈まないので、装束場まで行ってみようか
と、思った矢先・・・
f0118332_075013.jpg

クマの足跡発見。しかも新しい!指の形、爪の跡もくっきり。
f0118332_0164577.jpg

左がおいらの手。右がクマの前足。帰宅して自分の手を同じくらいに
開いて測ってみたら12×17センチ。後でクマに詳しい清水屋のおじさん
に見てもらったら、「80kgくらいのメスではないか」とのこと。
紺碧の空にテンション高かったのに、さらにアドレナリンふつふつ(笑)
既にここで12時だが、パンを一口かじっただけで追跡開始。たのしー!
f0118332_0141033.jpg

クマ、テン、ウサギの足跡が交錯。あ、この後おいらのMSRの跡もか。
途中少し薮が煩くなったあたりで、見通しが微妙かと思ったが、クマは
数時間先行していて、登るのも早いから、まぁ追いつかないだろう。でも
一応慎重に気配うかがってから、さらに追跡。結局、姥沢に寄らないで姥
に直接とりつくときのコースに出た。
リフトより西側の尾根の広いところ。高さはリフト下駅と上駅の間。
f0118332_0271728.jpg

ぐんぐんとリフト方向に向かっていたが、ここで急に立ち止まり、方向転換。
たぶん、四谷沢に行くつもりが、リフト下にいるスキーヤーの気配に気づい
たのだろう。急に北西に走って逃げている。
f0118332_0334873.jpg

足跡沿いに、点々と赤い染みが・・・まさか、血?
f0118332_0344619.jpg

じゃなくてヤマブドウだった。ほっ・・・
しかし、なぜ?
10m以上にわたって、6,7箇所もだ。まだ胃にいっぱい詰まっているとき
に、びっくりして走ったら、げぷっと逆流してしまったのだろうか?
f0118332_0375985.jpg

足跡はまだ西にまきながら登っているが、ここで時間切れ。遠くからでよい
から、クマの姿が見たかったが、どうやら尾根を越えたようで双眼鏡でも見
つからない。残念だが日暮れが早いから、二時に下山開始しないと。
しかし、仕事はするのである。
f0118332_0393662.jpg

あまりに美しい湯殿山をバックに・・・と、なんてこった、イヌワシのペアが
飛んできて、しかも止まったよ。遠すぎるけど一応撮りました。
f0118332_045923.jpg

f0118332_0452178.jpg

ここにいます。
もう下山しないと、と思いながら、あまりに贅沢な光景に双眼鏡が離せませ
ん。しばらくしてイヌワシ飛び去りましたが、稜線にまた黒い点が動いてるの
に気づいた。
f0118332_048464.jpg

f0118332_0481465.jpg

カモシカだよぉぉぉ。なんて今日はついているのでしょう。とことこ歩いて
稜線の裏に消えたので、ようやく下山開始。
暖か過ぎて雪が腐り、ちょっと急ぐとずぶりとつま先が刺さり、登りより
消耗。しかし、キツネが一瞬見られたり、ウサギを二回見られたりと
獣運つきまくりで、体はくたくただが気分は最高。
疲れたので丸森山はまいて大門海から周海沼へと思ったのに、途中少し
行き過ぎたかなと不安になり、結局は丸森山に登って、尾根から急斜面
無理やり下って周海沼。時間がないので原生林には寄らずに博物園へ。
湯殿山がピンクに染まっていたけれど、そのときは木立が邪魔で撮れず。
f0118332_055471.jpg

ほんのりピンクがかった山頂。
f0118332_0561598.jpg

朝日連峰もほんわーり。
4時には志津に着くつもりが、30分オーバーで最後の一人かと思いきや、
まだ車がほかに2台。ちょうど相棒が一足先に別の場所から戻って装備
といているところでした。
Commented by ファーマー佐藤 at 2008-12-05 21:08 x
 へー、くまさんが出たんですが。冬眠もしないで何してるんでしょう??。

 くまさんには一度しか出会ったことがないで、ぜひまた会いたいです。
今度月山に行く時には武器を持っていくことにします。(^^
Commented by ファーマー佐藤 at 2008-12-05 21:22 x
 ところで、月山入り口の道路工事はいつ終わるんでしょう??。
Commented by akanezumi1984 at 2008-12-05 22:32
ファーマー佐藤さん、素手で勝負してください(笑)
冗談です・・・
で、冗談ぬきで、くまさんは12月いっぱいくらいは、普通に活動しているそうです。博物園周辺でも12月半ばくらいは、けっこう新鮮な足跡を見ていますよ。昨年などは、1月後半に熊が出ています。これはちょっと異常と思いますが。穴なしなのか、なにかで起きてしまったのかわかりませんが、知り合いが目撃。おいらも足跡は見ました。
看板には、工期が12月19日と書いてあったように思います。
工事の方に、工期通りに終わりそうですか?と聞いたら、終わらないかもしれないと・・・工期延長になるのかどうかは、お天気にかかっているかもしれませんね。
Commented by ファーマー佐藤 at 2008-12-06 00:19 x
 おかえりなさ~い。

 工期了解です。あかねずみさんにお会いしたい気持ちをグッと抑えて、
月山が静かになるのを待ちます。

 それにしても、熊さんは雪が積もると冬眠するものと思っていましたが、
普通に活動しているとはかなり意外です。熊の世界も世知が無くなったのでしょうか。(^^;
by akanezumi1984 | 2008-12-01 00:14 | 生き物 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー