これも特殊任務??

f0118332_23501431.jpg

なぜか、こんな雪の中、電気ポットを持って歩く人(笑)

博物園の引越しが終わりきらないうちに、どか雪が降ってしまい、荷物を
取りに行きたいというYさんの助っ人で、ラッセルと荷物運びのお手伝い。
一昨日のどか雪は少し締まったようで、今日はふくらはぎラッセルで楽勝。
とりあえず、博物園までラッセラーで行き、Yさんが中で荷物をまとめてい
る間、おいらは森へ。
f0118332_23581426.jpg

朝、西川に入ったら激しく雪が降り始め、やっぱり山は天気悪いかなと
思ったら、トンネルを抜けたら青空で、おおおおおーーーーーっとうかれ、
しかし軽く打ち合わせしている間にまた雪になって一喜一憂。
すっかり空が暗くなり、歩き出しは、こんな薄日が射すくらいで喜んで
撮影。その後、めまぐるしく天気が変わり、雪が止んだと思うと紺碧の
青空が広がり、かと思うと、またすぐに暗くなって雪がぱらばらと降る、
の繰り返しだった。
f0118332_023183.jpg

こうして若い木は、どんどん倒れ、やがて完全に雪に埋まってゆく。
f0118332_031741.jpg
f0118332_033244.jpg
f0118332_042356.jpg

短時間に急激に積もった大雪のせいで、枝折れ、倒木だらけ。
根っこから倒れてしまった200年くらいのブナも。落葉していなかった木
や、ヤドリギが大量についている木は、そこに大量の雪がついて折れや
すいようだ。
f0118332_062457.jpg
f0118332_063318.jpg

雪の世界では、ほんの小さな「色」のあるものが目をひく。
(緑はウスタビガの繭)
f0118332_093082.jpg

ムキタケ発見!しかし、あまりにがちがちで採れず。
スノーシューで歩くには問題ないが、全然動物の足跡なし。唯一、リス
だけがところどころで唐突に短い足跡を残していた。(木から飛び降り、
また駆け上がるから)
f0118332_012410.jpg

大トチのばあさんのところで昼近くに。周海沼まで行くつもりだったが、
Yさんに電話すると、もうだいたい終わったというし、吹雪いてもきたの
で、戻って博物園で昼ごはんにした。
で、帰り道、ポット持って歩くはめになったわけである。ほかにいくつか
小さい荷物を分担したが、どれも軽かった。Yさんの荷物はずいぶん
重かったようだ。
帰ろうとすると、また青空で、戻るのもったいなーい!
と思っていたら、Yさんも写真を撮りたい場所があるということで、途中で
道路わきの雪の上に荷物を全部投げ出して、寄り道。
f0118332_0174292.jpg

光と影がなんとも美しい。
f0118332_0182067.jpg

なるほど、これか!Yさんが言う「フラミンゴの木、夫婦なんだ」というのは
すぐにわかりました。雪景色の中だから、フラミンゴというよりタンチョウ。
f0118332_0205644.jpg

まだ時間は早いし、たいした距離は歩かなかったが、まずまず満足して
PPに戻った。そして、倒木からYさんが取ってきたブナの冬芽をほじほじ
して、花がついているか検証。
ちょっとぷっくらしているのは、花があるだろう。ほっそりしているのは葉
だけだろうという予測は、だいたい当たったが、全部同じ木なのにあった
りなかったりだから、ほんの数枝からでは、豊凶の予測は無理ですな。
Commented by 山オヤジ at 2008-11-23 10:02 x
 最初の雪が1m強。これは大変だぞ。と11/20予想していたらやっぱり。リアルは心を打ちます。千里眼のあかねずにさん。ウスタビガの緑の色が似合います。
Commented by ひしゃく姫 at 2008-11-23 12:35 x
おーーーーーーー、この雪景色、目に毒です。
今すぐ飛んで行きたーい!!!
来週、日暮沢にお邪魔すぅ。それまで、我慢、我慢。
雪、残ってくれてますように。
Commented by ケモ at 2008-11-23 14:47 x
綺麗だねぇ〜。
青い空の下の景色も良いけど、モノトーンの景色もどこまでも静かで好きだなぁ。
う〜ん、気持ち良さそうだなぁ。
フラミンゴならぬタンチョウ、私もタンチョウに一票!
でも、どちらにしてもこれを見つけた方に拍手だね♪
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-23 23:32
山オヤジさま
このウスタビガ、20日も撮影していたのですが、奥ピンで使えず、再度撮りました。NCのすぐそばのサワグルミにあります。きっと見つけられますよ。
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-23 23:34
ひしゃく姫さま
なにを隠そう、昨年を除き日暮沢小屋の夜皆勤賞だったのは、おいらです。今年は行きますよ。おじょも。貸し出し用のタヌキがありますので、みんなでしっぽ組になりましょう!
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-23 23:38
ケモさま
そうなんです。モノトーンもきれいなのです。誰もいない森を吹雪きの中歩くのも、それはそれでいい。顔が痛くて悲しくなるときがありますが。
雪が積もると道などないので、ピンポイントで同じ場所に行くのは難しくなります。二人でフラミンゴを探しながら歩いていたら、この景色に・・・あっ、鶴だ!とすぐに思いました。おいらも教えてくれたYさんに感謝。
by akanezumi1984 | 2008-11-23 00:25 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984