トリコロール

完全復活したかと思いきや、いつもの食欲は戻らず。普通に食べられる
ときと、気持ち悪いときが・・・もう少し治療が必要のようだ。

ということで、やっぱり、おらいの山さいがねどな。
天気予報も晴れマークの一日だし。ふっふっふ。早く起きなくては。
と、思ったが、体調不良なわけで、なかなか起きれず二度寝に・・・
なんとか準備して、出発するも、濃霧で山が見えない。晴れるはずだが。
f0118332_0284286.jpg

寒河江まで行くと、唐突に霧が晴れ、白い山がーーー!
一気にテンション上がります。
f0118332_0374624.jpg

f0118332_031383.jpg

リフト下の真ん中へんに、一本だけ緑の植物。なんと、ニッコウキスゲ
が蕾までつけて!どうなっているのでしょうか。すでにほかのニッコウキ
スゲは、あとかたもないというのに。最後まで咲いていたオヤマリンドウ
がかろうじて真っ黒に枯れてぼさぼさと立っているだけなのに、この一本
だけ、青々している。2日に登ったときは、天気悪くて気づかなかった。
気持ち悪いけど、足はなんともなかった日曜と比べ、今日は足が重く、
息も切れて、休み休みへろへろと登ってるうちに、どんどん雲ってきて、
上駅についたら、朝日の山も月山も雲の中でがっかり。体調も悪いし、
くじけそうになったが、ちょっと腰下ろして考えていたら、また晴れてきた!
f0118332_0303899.jpg

白い山を見ると元気が出て、とりあえず姥くらい登らねばと。
2日登ったときは、膝までずぼずぼの積雪だった姥の雪は、ほとんど
なくなった。鳥海山は、雲の中。空腹感はないけれど、パワーが出ない
ので、ジャムサンド半分と紅茶で一服。
登山道には、動物たちの足跡だけ。テン、キツネ、ノウサギ、オコジョの
足跡があった。
f0118332_0433614.jpg

何日か前の足跡は、逆に浮き出てくる。
f0118332_0442227.jpg

点々と蜘蛛がたくさんいる。ほとんどは緑の蜘蛛だが、茶色のも少し。
毎年春と秋に見かける飛行蜘蛛たち。
f0118332_0494276.jpg

鍛冶月光は、パウダーの下にガリガリ雪なので、アイゼン使用。稲荷も
パリパリ。
f0118332_0502879.jpg

風はなく、おだやかなのだが、意外と雲の動きが早く、晴れたり曇ったり。
みるみる真っ白白でなにも見えなくなる。
f0118332_0514435.jpg

ホワイトアウトになったので、とりあえず山頂小屋前で、雪だるまこしぇ。
エビのシッポが鳥の羽みたいなので、天使の羽にしてみたけれど、暗くて
よくわかりませんね。
f0118332_0535567.jpg

また視界が少し出てきたので、神社にお礼参り。大変な病気だった友人は、
明日退院できることになりました。よかった、よかった。
f0118332_0551846.jpg

東斜面を覗いてみましたが、トレースはわからず。山頂直下に少しスキー
のトレースがあったから、ここでも滑っているはずだろうけれど?
f0118332_057314.jpg

今日は誰もいないと思っていたら、もう一人山頂まで来た人がいました。
f0118332_0594870.jpg

お、謎の木像が健在だ!夏でもときどき転げ落ちていたのに・・・不思議。
f0118332_0582999.jpg

青空が出てきたので、雪だるまもう一個。おっと、もう2時か、下山しなきゃ。
f0118332_112354.jpg

晴れという予報の割りに、雲が多く、朝日連峰はきれいに見えないが、
雲そのものが美しい。
f0118332_141643.jpg

姥ヶ岳に着くと、鳥海山が顔を出していた。うーん、きれいだ。
f0118332_145297.jpg

そして、オレンジに光る日本海と、あやしい雲の波。ためいき。
リフト下を下るのは膝にこたえるのだが、下の道では、この景色が見え
ないのだ。それにしても風がなく、寒くない。ちょうど3時なので、紅茶と、
パンの残りで一服。この時間でもう海が焼けているんだなぁ。
f0118332_175182.jpg

あとはひたすら下るだけー。博物園に寄り道して外に出ると・・・
f0118332_1105724.jpg

空が燃えていた。

今日は、青、白、赤のトリコロールを堪能できた一日だった。
Commented by みかん at 2008-11-12 04:05 x
あざやかな一日でしたね。
すばらしぃ~!!
あかねずみさんのブログはバックが黒だから、
写真の色が映えてとてもいいですね!!
友人さま、退院できて何よりです。よかったですね!
特殊任務お疲れさまでした。
Commented by にんじん at 2008-11-12 10:14 x
雪だるま、コメント読まなくても天使の羽に見えましたよ。
1日の締めに燃える空、美しいです。自然の贈り物ですね。

Commented by みっちゃん at 2008-11-12 10:22 x
うわぁ~ すごい赤ですね!
山が白いと、空の青もきりりと引き締まるな~と思ってみてたら最後の1枚!

今の私の体力では同行するのは大変そうだけど、いつか一緒に登りたいな。・・・・体力、つくるぞ~
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-12 13:27
にんじんさん、わかってもらえて嬉しいです!
雲ひとつない快晴では空が焼けず、でも太陽の位置に雲があると、ただ暗くなるだけ・・・なかなか真っ赤に燃える条件ってそろわないですよね。
天使の羽は、いっつも羽みたいと思っていたのと、雪がドライすぎて耳もしっぽもつけられなかったので、思いつきました。
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-12 13:32
みっちゃん、そんなに体力がなくても、時間があれば、ゆっくり歩けますよ。山頂にこだわらずに、行けるところまで行って、お茶飲んで景色を味わって帰るという楽しみ方もあります。
遠方からの客人で、一番回数多く来ていてる子は、いまだ山頂まで行ったことがありませんが、毎回ものすごく楽しんでいます。
それと、上をめざさない森歩きもまたいいものですよ。
Commented by ひしゃく姫 at 2008-11-12 21:38 x
美しいですねぇ、夕焼けが!!雪も降って気持ちは盛り上がってます。週末お邪魔します、山形方面に。今回は、雪をかぶった月山をどうしても見たのですが。それまでお天気持ってくれるかなぁ。
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-12 21:48
ひしゃく姫さま、こちらにお越しですの?天気は微妙な感じですが、姫の念力でここはひとつ晴れにしてくださいまし。
エ○プロに参加ですか?
Commented by イシ at 2008-11-12 22:24 x
今週はいい天気が続き、青空をバックに鳥海も月山もため息がでるほどきれいです。日没前は山頂部の雪がピンクに染まる瞬間があって、仕事も手につかないくらいです^^;(職場の窓から見ています) 昨日の夕焼けはすごかったですね。仕事を切り上げて、海まで見に行きたいほどでした。

お友達が退院できて、本当によかったですね。
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-12 22:47
イシさん、職場から山がばっちり見えるのは、嬉しいような、目の毒なような・・・
山形勤務時代、職場の窓からは蔵王方面しか見えなかったため、県庁に用事で行くとき、天気がいいと思わず展望ルームに寄り道して、ガラスに張り付いてためいきつくことがありました。

今日は、退院して最初の晩だから、みんなでお祝いしていることでしょう。
Commented by shizu at 2008-11-17 11:13 x
お世話になりました。
退院の前日来てくれた日は、山行ってきたと言っていましたが、こんなに最高だったんですね。
なんだか、荷物の整理やお風呂の時間であまりゆっくりしてもらえなかったですけど、春には一緒に歩けるようにがんばります。

普通の生活は、丸一日起きているとかなり疲れます。
が、体重も2キロも増えたし、足も少し太くなった気がします。
リハビリもゆっくりやっている時間もありませんが、少しずつトレーニングしていきたいと思います。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
Commented by akanezumi1984 at 2008-11-17 21:28
shizuさん、退院本当におめでとう!
病院と違って、しばらくは、ただ生活するだけでも不思議に疲れてしまうと思います。普通の家より広いから、お風呂に行ったり、食堂に
行ったり、子どもの世話をするだけでもくたくたになっちゃうでしょうね。生活そのものがリハビリでしょう。
なんだか既に入院中のことが、遠い過去みたいな気がしてまうけれど、病院に行くたびに、少しずつできることが増えていくのを見ると、こちらまで嬉しくて、元気をもらっていましたよ。

めざせ、春の堅雪トレッキング!
by akanezumi1984 | 2008-11-12 00:38 | おらいの山 | Comments(11)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー