かくも楽しき山歩き(10/13)

三人での山歩きも楽しかったのですが、翌日はさらに強力メンバーが二人
加わり、笑いっぱなしの超ご機嫌ロング山行に。
蜘蛛の巣払いとキノコ探しが得意のsone隊長、小柄だけどクマ除け効果
大?の酒田のMさん、昨日からいっしょのebiyanさん、最後尾でいつも
みんなを見守ってくださる、みいらさんと総勢5人で、全員が始めてのルート
にわくわくしながら出発。
f0118332_16484041.jpg

まだ少し暗いけれど、なんと素敵なブナ林!色白美人ぞろいです。ハムシ
の害もないぞ。
果てしなく続くブナの森は、クマの天国。そっちこっちにクマの痕跡だらけ。
f0118332_16543022.jpg

フンだって、色とりどり(笑)このブログはときどき、イモムシのアップだの、
獣の死体だの、糞だの登場しますので、嫌な人は見ないように。
f0118332_16551645.jpg

下段はナナカマド食べまくりのフン。ほとんど未消化みたいですが、栄養に
なってるのでしょうか?上のフンには緑色のものが。形や大きさはタムシバ
の花芽に似ているが、まだ時期ではないよねー、なんだろう?
f0118332_16592431.jpg

紅葉に負けじと、サワフタギのルリがまたきれいです。足元にもツバメオモト
が同じ色で光っています。
f0118332_170369.jpg

f0118332_17141100.jpg

片道9.5kmのロングコースですが、薮こぎかと思いきや、ほとんどは歩き
やすい道、しかも天気に恵まれて快適そのもの。(しかし、今回はたまたま
運がよかっただけで、刈り払いしない年に当たったら敗退したでしょう)
f0118332_1763523.jpg

宝石みたいにぴっかぴかのナメコ!
f0118332_1765355.jpg

ブナシメジ、ブナヒラタケ、クリタケ、ナラタケも。なにしろ行程が長いので、
往きであまり寄り道してはいけません・・・が、もしかしたら誰か来て採られ
てしまうかもと、宝石ナメコだけ採集。あとは帰り道にね。
f0118332_17104442.jpg

ずんずん歩きに歩いて、ようやく稜線に上がると日差しがまばゆい。
そして、ふいに視界が開けて、目の前に目的の山頂と、おらいの山が!
f0118332_1733717.jpg

たまにほかの山から見るおらいの山ってのが楽しみなものなのですが、この
位置から見るのは初めて。近いから迫力あるなぁ。
f0118332_17181223.jpg

最後の急登を上りあげ、山頂へ。今回の目的地は雨告山(あまもりやま)
でした。いつもおらいの山から見下ろしてばかりいた山に、今立っているの
かと、感慨深い。月山は車で上まで行けてしまうから、山頂に行くのも楽な
ものだが(まぁ、コースによるけれど)、標高が1202mしかないこの山に
登るのに5時間かかりました。
山頂は狭いので、少し下って気持ちのいい湿原で、こーんな景色を眺めな
がら至福の昼食タイム。
f0118332_17263582.jpg

初めての道で、長距離とあって、山頂まで行けるのか?眺望はあるのか?
しかし日ごろの精進のよい人がそろったか、この快晴。健脚ぞろいで時間
の心配も全くなく、まったり休憩。帰り道はキノコ探しの余裕あり。
往きの急登が、下りは滑り台。でも案外そういうところでは転ばない。
なんでもなさそうなところで、枝に足をとられたり、滑ったり、張り出した枝に
頭をごつんとぶつけたり。そのたびにげらげら笑いながら、ずんずん下り、
余裕で下山。往復で20kmの道のりも、そう長く感じなかったのは、楽しい
同行者がいたおかげ。

いっしょに歩いてくださったみなさま、ありがとうございました!
Commented by みいら at 2008-10-14 17:53 x
お晩です。2日間お世話になりました。ありがとうございました。
いや~、いがったですねぇ。腹一杯、胸一杯の山行でありました。
個人的にはあかねずみさんの足関節の心配がもうないことを確認できて良かったです。9時間半の山歩きができるのだからもう問題なし。
また機会がありましたらご一緒致しましょう。
では出羽。

あ、リンクしました。事後報告。
Commented by akanezumi1984 at 2008-10-14 18:17
こちらこそ、大変お世話になりました。
みいらさんがいると、安心ですねー。その場で治療してもらえる・・・なんて考えてはいけないな。怪我しないようにしなくては。
ちびっと腫れてはいましたが、怪我したところは問題なしです。
膝は年のせいですから仕方ないし・・・がくっ。
今回は誘っていただいて、感謝しています。いいところでしたぁ、ほんとに。しばらくはすぐに遠い目になって、浸りそうですね。
Commented by みうら at 2008-10-15 17:24 x
お疲れ様でした。実は私も前の日に接骨院に行ってたのですが、歩いても全然痛くならないし、これって変ですね。
食べることに非常に興味がある方とお見受けしましたが、やはりブログで確信犯であると。きのこ、きのこ、きのこ、糞までも。笑
バナナケーキをあんなに美味しいおいしいと食べてくださったのは貴方が初めてです。普通まあこんなもんですかって顔で食べるんですが。
また焼いて行きます。いつでもお誘いください。
Commented by SONE at 2008-10-15 19:16 x
あかねずみさん今晩は。
昨年大怪我されたとは思えない歩きっぷりでしたね。もうどんな山でもOKじゃないですか。
でも今回はメンバー&天気に恵まれ最高の山歩きでした。あかねずみさんの目の付け所が一般登山者と異なる点、山の見方が少し変りました。
まだまだ勉強不足を痛感しました。
また今回のメンバーで歩いてみたいですね。
Commented by akanezumi1984 at 2008-10-15 20:42
みうらさんのバナナケーキ、本当においしかったんですもん!
外食には興味がなく、手作りに弱いんです。あとは、やっぱり旬の地のものですよねー。
あと、すみません、動物の糞を見たら、つつきます。なに食べてるのかなーって(笑)
今度ぜひ鳥海を案内してくださいませ。バナナケーキつきで(欲張り)
Commented by miyagi1305 at 2008-10-15 20:48
あかねずみさんの森のガイド、ロングコースでなければもっとじっくりいろいろお尋ねできたのに、とそこが今回の唯一の不満といえばいえるところでした。
次回でまた色々教えて下さいね。
あかねずみさんのとらえ方とても新鮮です。いいですね。
Commented by akanezumi1984 at 2008-10-15 20:51
からす天狗のSONEさま、今回は蜘蛛の巣払いありがとうございました(笑)あのスピードでキノコも見逃さないあたり、ただものではありませんね。みうらさんもそうですが、心から山を楽しんでいるのが伝わって、こちらも楽しさ倍増でした。いやー、笑った、笑った。
子どものころからの生き物好きで、つい自然と鳥とかイモリとかクマを探して目が泳いでいます。キノコや山菜ももっとわかるようになりたいんですが。
しかし、今回のメンバーは、わたくし以外は渋いルート専門ですごいですね。これから薮修行もしてみたいです。
どうか鍛えてください、師匠!
Commented by akanezumi1984 at 2008-10-15 21:05
あれ、入れ違い・・・miyagi1305さんは、ebiyanさんですね?
二日間ごいっしょできて、とても楽しかったです。
ただの物好きで、実はそんなに守備範囲広くないのですが・・・
糞とか死体とか、しげしげ観察するので、ひく人もいます。
ebiyanさんも単独行が多いようですが、仲間と行くのと、両方それぞれにいいところがありますよね。またぜひごいっしょさせてください。
by akanezumi1984 | 2008-10-14 17:26 | おらいの山 | Comments(8)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984