嬉しいなぁ

山姥修行から相棒が帰ってきた。今日は大雨だから、これ幸いと娑婆に帰るのを延長してるかと思ったが、ちゃんと帰っていた。お疲れ様!
相棒が修行入り直後だけメールが通じたので、持って行って欲しいものを聞いたら「のれん」と。
予算内で、かつ相棒の気に入るようなものを探し、3軒ハシゴして最初の店に戻り、先に見たとき気づかなかった掘り出し物を見つけ(手の出ない高級品の中にお買い得なのが一つだけ埋もれてた)ようやく買ったのだった。それを見つけなかったら、後の2軒のよりはましだけど、いまいち気に入らずに、ため息ついて別の店に向かったかもしれない。
まぁそんなことで、けっこうこだわって探したのれん。相棒が気に入ってくれて、持って行った甲斐が大あり!後で家でも使えるようにと考えて選んだが、後任の方もとても気に入ってくださったということで、山小屋に残ることに。
うーん、嬉しい!今度は、のれんに会いに行くか(笑)
Commented by 山姥修行あけの相棒 at 2008-08-15 10:27 x
陣中見舞いありがとね。おいらは未熟者でまだまだ修行が足りないから、もう少し続けたかったのですが…。
このサイトを見ると、修行の日々が鮮明に思い出されますなー。
君が吟味したのれんは小屋番頭の許可も出たので、あの小さな小屋の常備品として活躍することになりました。
おいらも気に入っていたのでちょっともったいないけど、あそこに似合い過ぎだもの。来シーズン、のれんに会いに行こうね!!
ちなみに、ちゃぶ台セットも最終日に解体する手はずで後任者に引き継ぎ。おまけで、例の「釜だしぼっちゃん石鹸」も引継いだのでした。。。。
Commented by akanezumi1984 at 2008-08-15 11:59
のれんとちゃぶ台(ダンボールにきれいな風呂敷かけただけだが)!
あるとないとでは雰囲気も落ち着きも格段の違い。やはり、こういう細やかなところに気づくところが、山姥と山オヤジの違いだね。
登山者にも、後任管理人にも居心地よい小屋に進化させた功績を称えよう。
ぼっちゃん石鹸普及協会からも喜ばれるであろう(笑)
by akanezumi1984 | 2008-08-14 21:47 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー