修行が足りない

月山病初期症状のOさんは今年、高山植物のビデオ撮影に燃えている。
とてもはりきっているので、こちらから次々と花情報を流していたら、無理
しすぎたのか、風邪で寝込んでしまった。
一度寒い思いして風邪気味になり、治らないうちにまた出かけて、ひどく
なってしまったのだとか・・・

うーん、少しばかり責任を感じてしまう。
でも、月山病も末期となれば、山ではどんなに寒かろうが、ずぶぬれに
なろうが、風邪はひかない。下界の不浄な空気で体調を崩すのである。
そして、末期患者は下界で養生しても治らないので、よれよれと山に出か
けて、元気になって帰るのである。
Oさんにも、これから少しずつ修行を積んで、この域に達してほしいもの
である・・・というのは無茶か?
さ、逃避してないで、実家に行く準備しなくちゃ。
by akanezumi1984 | 2008-08-12 09:11 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー