夏山満喫

f0118332_11255811.jpg

(タマガワホトトギス、ミヤマコゴメグサ、ミヤマリンドウ、オミナエシ)
f0118332_11283177.jpg

一日目は、蒸し暑さと荷物の重さで、小屋にたどり着くので力尽きた。
二日目もガスっていたので、停滞して管理人の手伝いを少しばかりしてみた。
ぷち・うるるん?雪渓の下の水場から水汲み体験。満タンにするほど必要ない
ので水を減らすと・・・たっぷんたっぷん揺れるので、横揺れしないよう歩き方に
もコツがいる。
久しぶりに二馬鹿力(にばかりき・時に二馬力より威力発揮)そろったので、
この時期にしては大型の雪だるま作成。スコップがあったればこそできました。
f0118332_1136825.jpg

f0118332_11365069.jpg

管理人が、水汲み、登山道整備、雪だるまちょし(これも重要任務?)など
している間、留守を守る管理人代行のヤマネ君。
f0118332_1139295.jpg

ご褒美にマルセイバターサンドにありつきました。
f0118332_11395835.jpg

管理人は風流にお抹茶など飲むこともあります。茶殻が出ないので、実は
山向きだったりする。
f0118332_11405645.jpg

夏山は寒くないので、外ごはんが気持ちよいね。
f0118332_12272269.jpg

夕方、ガスが晴れてきて、すばらしい景色が広がった。
f0118332_12232218.jpg

雲海におぼろに浮かぶ、鳥海山と月山がわかるでしょうか?
f0118332_1225117.jpg
f0118332_12252325.jpg

山頂で風に吹かれ、雲海に沈む夕日を眺める贅沢。
おらいの山と鳥海山が双子みたいに相似形で並んで見えるのも、ここ
ならでは。
夜空は、星がいっぱいありすぎ。天の川、人工衛星、飛行機も。そして、
流れ星ひとつ。
Commented by にんじん at 2008-08-11 22:52 x
この管理人のお方は、もしや華道もたしなまれるお方でしょうか。
まちがっていたら、面目ない。
Commented by akanezumi1984 at 2008-08-12 00:28
にんじんさん、するどい!
芸無しのおいらと違い、いろいろできるみたいです。
by akanezumi1984 | 2008-08-09 11:31 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31