まーた拾ってしまった!

今日は、知人の見舞いで鶴岡に行くことに。
ガソリン使うから、それだけではもったいないので、今年見にいきそびれて
いたハッチョウトンボとヒメボタルの確認もあわせ技にすることにして、午後
ゆっくりに出発。
f0118332_2354987.jpg

毎年見ている場所へ、例年よりちと遅くなってしまったが行ってみると・・・
いました、いました。ちびちびのハッチョウトンポ。かなり草ボウボウになって
いて、こりゃ今年はもう終わったかなと思ったけれど、目を凝らして探すと
ぽつりぽつり見つけられました。ちっちゃくてかわいいなぁ。
ちょっと寸詰まりなのがわかりますか?びっくりするくらい小さいトンポなの
です。
メインテーマの見舞いも、思っていたよりずっと状態がよくて、安心安心。
普通の怪我なら、時間が治してくれるから。

怪我人への心配ふっとんで、あと気になるのは、毎年見ているヒメボタル。
今年もいつも通り出てくれているか確認するために博物園に寄り道。
午後7時過ぎて暗くなってきた頃、誰もいないはずの博物園に向かうと・・・
管理車道に誰かいた。ザックをおろし、裸足でなにしとるの??まさかと
思ったら弟分だよ。なーにやってんだ、こんな時間にと車止めたら
「ねーさん、なにやってんすか?」って。こっちの質問だっつの。
月山の東側で遊んで、山頂に登り返し、下りは装束場コースにしたが、こ
っち側の地図持ってなくて湯殿山の参篭所のところまで間違って下り、
装束場に登り返したりしていたから遅くなったと。ばっかだねー。
装束場の分岐に標識があったはずなのに・・・

車で送るから、少しつきあえと言って、いっしょにホタル見の会。
8時頃、あちらこちらで光だし、その涼やかな灯りを堪能。

志津から弓張に下る途中、道路わきの電線にフクロウ発見。車を止めた
が逃げられた・・・と思ったらすぐ近くの木から飛び出し、飛んでいくのが
見られた。
弟を送り届けた後も、フクロウが林に入るのが街灯の明かり
で見えた。車を止めて探すも姿見えず。「うぉう、うぉう」と呼びかけてみた
ら「キィッ、キイッ」と返事が返ってきた。何度かやってると、声は3ヶ所
からして、ちらっとだけ飛ぶ姿が見られた。どうやら巣立ち後、少し飛べる
ようになった幼鳥が3羽はいるようだ。
顔までは見られなかったけれど、ちらと見えただけでも嬉しい。

そうそう、道路を横切るイタチも見られたな。

それにしても、おいらはよくよく弟を拾う宿命を負っているようだが・・・
f0118332_023638.jpg
f0118332_0231730.jpg

今日の得物のとれとれのユキザサを分けてもらった。甘くて絶品。
いい拾い物になったな。
by akanezumi1984 | 2008-07-25 00:33 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31