副産物

f0118332_21133624.jpg

さくらんぼジャムが冷えたので、ヨーグルトにたっぷり載せて、試食。
んふふ。おいしいです。

さて、調査のお仕事には、温泉のある宿に泊まれたり、今回は時期的に
旬の竹の子が食べられるという副産物がありました。
月山依存症を発症してから、ほとんどほかの場所に行かなくなってしまっ
たが、今回いろいろな場所に行き、知らない道に入り込んだ。
久しぶりの鳥にも会えた。(サンコウチョウ!!)
夜うろうろしたおかげで、夏毛のノウサギにも会えた。
普段ほとんどやらない藪こぎもやりました。(おいらは山菜採りしない)

睡眠不足や、家に帰れない、クマの痕跡ばりばりのところに入るなどあった
けれど、いつもと違うことができて、有意義な調査の日々でありました。
f0118332_2135506.jpg

クマが案内標識を何本もかじりまくっておりました。毛がついているの
もあったし、近くにフンもありました。二週間前の踏査のときも違う場所に
フンがあった。藪の中のフンは見えないから・・・頻繁に来ているのだろう。
Commented by nora at 2008-06-29 22:34 x
小熊の木登り練習木かもしれませんね。
Commented by **ぁのあねご at 2008-06-30 22:36 x
イライラしているのか?縄張りか?それとも食料(杉の皮剥ぎとか)??色々あるようですが,この時期特有の行動のようです.なんなんでしょ.
Commented by akanezumi1984 at 2008-06-30 22:58
高さ1mくらいの杭なので、木登り練習はなさそう。それに破壊の具合からオス成獣かなと思われ。
近くの杉の木は皮はがれてなくて、この手の杭ばかり何本もかみまくっておりました。なにが気に入らないのか、それとも、かみやすくて気に入った??
by akanezumi1984 | 2008-06-29 21:33 | 生き物 | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984