やーまーねー!

f0118332_1973132.jpg

f0118332_1973168.jpg

f0118332_1973173.jpg

f0118332_1973139.jpg

今日から中学生のガイド4連戦。遅寝早起きで寝不足だが、バスが着いたときに手を振ってくれる子たちがいて、幸先いい感じ。開会式の生徒代表挨拶もほのぼの。おいらが担当したのは男女混成グループ。元気だけど暴走せず、いろいろなことに興味示してくれて、平和な1日。午後別のプログラムもあり、早めの終了。バスを見送ってから、ガイド集まり、振り返りの会。今回は8班あったのだが、一つだけヤマネに遭遇できた班が!あぁ見たかった!!こんなときに限って担当ガイドカメラなし。
雪の穴に丸まって寝ていたのを生徒が拾い上げ、雪のないところに置いてしばらく観察して、そのままにして下山したそうな。雪の上だと半分仮死状態みたいになっていて、ちょっとやそっとじゃ起きないが、今日は暖かいから、地面にいたら、じきに起きて動いてしまう。見つけられる可能性は極めて低いが、解散してから探しに出かけた。
が、その途中、剣スコで橋発掘作業。雪橋がだんだん薄くなり、いつまで渡れるか怪しくなってきたのだ。雪橋の1mくらい下に本来の橋がある。落ちたら雪解け水にどっぷりなので、要注意。1人奮戦していると、ここぞとばかりにぶよの餌食。痒い!
30分くらい格闘して橋を掘り出し、ヤマネ探しに。現場は、こんなとこよく登ったなというくらいの急斜面。元気な少年たち、スリリングな尻滑り斜面求めて登り、偶然寝ているヤマネを発見。うーん、連日歩いていても見つからないのに…いつもヤマネは、ヤマネのことを知らない人にひょっこり見つかる。
ブナの葉が茂り、条件がよくなったのか、雪上藻がよりくっきりしてきた。
Commented by ゆづ at 2008-05-19 20:05 x
必死になって探している時ほど、みつからないもので、ヤマネのことを、知らない人に、ひょっこりみつかるのは、他のことでも、いえてることがありますね。不思議、不思議。
by akanezumi1984 | 2008-05-19 19:07 | おらいの山 | Comments(1)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984