フル稼働?

今朝は5時起きのつもりが目覚ましセットし忘れ、ちと寝坊。あわてて5時半に
駆けつけたら、他の方たちも起きてきたばかりでほっ・・・
今日も半日だけ旅館のお手伝いをして、11時に終了。みんなでお茶を飲んで、
お菓子をいただき、昼前にお弁当いただいて博物園に移動。
天気もよいし、さて、どこへ行こうかと思っているところに「リュウキンカ行きた
いけど、一人でわかるかなー?」とAさん。ではごいっしょしましょうと出発。
途中でAさんの友人と合流し、3人で少し遅めの昼ごはん。
f0118332_22462721.jpg

ブナの新緑とともに発生してくるブヨにまとわりつかれながらも、まったりと
楽しんでいると、弟分からフィンランドからのお客様の案内頼むと電話が。
今日は午後あいているから、案内してもよいよと昨夜言ってはいたものの、
昼になっても連絡がないから出かけてしまったではないか。でも、そんなに
遠くに来ていなかったので、博物園に一度戻って、お客様連れて出直すこ
とに。大柄な人が来るかと思ったら、わりと小柄。おいらの小さい方の長靴で
大丈夫だった。
f0118332_2259248.jpg

お花のきれいな湿地と、美しいブナの森のどっちに行きたい?と聞くと、湿地
を選択・・・でも、結局両方行ったのだった。
f0118332_22532213.jpg

f0118332_22544363.jpg

今日のゲスト、マリアさん。フィンランドからいらした。ジャーナリストだそうな。
f0118332_22552581.jpg

さすが、ジャーナリスト?お手本見せて、やってみる?と聞いたら「Ya!」と即答。
もう一回やる?と聞いたらにこにこして、もうひと滑り。上客です(笑)
スタートが3時でしたが、6時半まで宿に帰ればよいというので、時間は余裕。
でも、どれくらい歩く人なのかわからないので、一度博物園近くに戻り、
お茶にするか、それとも別のところに行ってみるか聞いてみたら、どれくらい
歩くの?と・・・あなたが戻りたくなったらいつでも戻りますよってなことで、
原生林の方に向かい、結局周海沼まで行っちゃいました。
夕方の周海沼は、光がよくて、実はおすすめタイムなのだ。実に美しいのです。
f0118332_2331488.jpg
f0118332_2332224.jpg
f0118332_2333081.jpg
f0118332_2333833.jpg

フィンランドの森はつんつんと細い針葉樹ばかりなので、ブナの森はとても
新鮮に見えたことでしょう。
f0118332_2364187.jpg

赤い雪上藻のあるあたりで、クロジがしばらく近くをとことこ。マリアさんも
じっくり見ることができた。
フィンランドは寒いけれど、雪はあまり積もらないとのこと。月山エリアでは
5m以上の雪が積もると聞いて目を丸くしていた。
余談だが、彼女の住むヘルシンキでは、ノーザン・ライツ(オーロラ)は見ら
れないそうだ。ラップランドまで行かないと見られないらしい。

あ、おいらが英語ぺらぺらだと勘違いなされませぬように。
あくまでも、いんちき・へなちょこ通訳・・・通訳という言葉はおこがましいな。
とりあえず、ぜんぜんだめ、よりちっとはまし程度なものですから。
Commented by akanezumi1984 at 2008-05-18 23:41
宿に帰った彼女はご機嫌で「オイケンフーバー!」と言ったそうな。
フィンランド語ですっごくよかったという意味らしい。
えへへ、まったりタイムからバタバタ戻ってまで案内した甲斐が
ありました。
Commented by にんじん at 2008-05-19 08:19 x
いよっ!国際派。
マリアさん、よかった、あかねずみさんとご一緒できて何倍も楽しめたのでは。
そのうち、海外のガイドブックにも載るかも。
月山に行ったら、あかねずみさんにガイドをしてもらいましょうって。
それにしても、朝からおすそわけをいただいた気分。
by akanezumi1984 | 2008-05-18 22:55 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984