相棒の違う一面

相棒おじょの作品が見られる龍生派いけばな展に行ってきた。
f0118332_14113749.jpg

ここ数年、毎年相棒に入場券をもらって見に行っているが、この流派は
古典とモダン両方があり、素人が見てもとてもおもしろいので、ひそかに
楽しみにしている。
f0118332_1415341.jpg

華やかな作品が並ぶ中、奴の作品は会場に入るなり、すぐにわかった。
山から苦労してブナの大枝を拾って帰ったと知っていたから・・・
f0118332_14163694.jpg

派手な色彩はないけれど、豪快で自然の荒々しさの伝わる一品です。
これこそ龍生という名前にふさわしい?
Commented by にんじん at 2008-05-18 09:43 x
山で、この枝を見た瞬間のひらめきが、そのまま生かされた作品になってますね。
圧倒する勢いが、実に素晴らしいです。
会場に来られた方のため息が聞こえてきそう。
Commented by akanezumi1984 at 2008-05-18 23:37
本人いわく、このようなダイナミックで自由な作品もできるが、この「動」に対して「静」にあたる古典も実は得意なのだそうです。
Commented by 相棒 at 2008-05-20 09:36 x
来場ならびに宣伝活動ありがとさまでした。おかげ様で大盛況のうちに幕を下ろした華展でした。
おいらの作品は一般受けは?でしたが、花関係者には「やりたくてもできない」と羨まし(?)がられ、山仲間には褒めてもらえて、自己満足度200%でした。これも山の恩恵に他なりません。
by akanezumi1984 | 2008-05-17 14:12 | その他 | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー