新雪だーい!

ちょっと鳥海山行きも考えていた週末だが、バイトの話が舞い込んだ。
お仕事は午後4時からでよいとのことで、その前におらいの山へ。
このところブナ林の新緑にどっぷりで、そういえば高いところに行くのは
ひさしぶり。山頂に行くのは4月6日以来。スキー場オープン前の人の
少ない時に全山真っ白白の景色を堪能したため、オープンしてからは
なんとなく足が遠のいていた。
でも、新雪積もりましたからね。
見に行かなくてはなるまい!!
そう、雪が降ったんですよ。5月も中旬ですが、山の上は雪が降るのです。
新雪ヤッホー!
f0118332_1362482.jpg

鳥を知らない方には、スズメといっしょにされがちですが、カヤクグリです。
夏は高いところにしかいません。チリリリーときれいな声で鳴きます。
f0118332_136519.jpg

朝日連峰も、う・・・う、う、美しい!以東がかっこえーです。
f0118332_1365913.jpg

気の早いミヤマキンバイがぽちりぽちりと咲いていました。秋も雪が降る
まで咲いているので、「馬鹿キンバイ」なんと言われてしまうことも・・・
f0118332_137824.jpg

まだ緑の葉も少ない中、透き通った赤が目に付きます。マイヅルソウの実
でしょうか。
f0118332_1372250.jpg

新雪がまばゆいばかりに輝いていて、思わず「白ーい!」と叫んだ。
f0118332_1373457.jpg

尾根筋や山頂は、ずいぶん雪解けが進み、山頂小屋も出てきた。
f0118332_1375390.jpg

神社の鳥居も、かがめば通れるようになりました。今季3度目のお参り。
f0118332_138164.jpg

鳥海山が青い空にぽっかりと浮かんでいます。ぽっかりと・・・
f0118332_1381076.jpg

真っ白に輝く新雪で、ちびよりややおおきめのうさだるまをこしぇました。
f0118332_138292.jpg

下りのお楽しみ、尻滑り。牛首の大斜面から四谷沢に向かって500m
くらい滑ったかな。だーれもいない、巨大な斜面をびゅーんと飛ぶように。
谷底からゆるゆる登りトラバースしながら姥に向かい、金姥の下あたり
からもう一本びゅーん。朝冷え込んだからか、午後になってもわりと雪が
硬くて、かっとびました。楽しいけれど、少し脳に悪いような・・・

下山後、ささっと着替え、顔も洗ってこぎれいにして、旅館のお手伝い。
夜10時頃帰ったら、道中キツネの尻尾だけ(道路わきに入っていく後姿)
と、ころころ太ったタヌキが見られました。(タヌキはおいらの車の前を横断
したので、急ブレーキ)
Commented by にんじん at 2008-05-17 08:37 x
新雪とあらば、
新雪、おめでとう!
はじめは、しっかり鳥海にむいていたちびうさなのに、じーーーーっとみているうちに、お団子を差し出す前向きに。
ほら、なんとなくみぎてに見えるくぼみが左手ぽいでしょう?
今日のちびうさも、ほれぼれしますです。
Commented by akanezumi1984 at 2008-05-17 13:51
新雪ぶらぼー!です。
ちびうさ、なるほど、そういわれると、そう見えてきます。
こちら側に神社がありますから、雪大福をお供えしてるかな?
by akanezumi1984 | 2008-05-17 01:38 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30