楽しみ方いろいろ

昨日の午後の案内は、女性二人だけ。
すべてお任せしますとのこと。一人は雪の季節に山を歩くのは初めてと
おっしゃるが地元の方なので、雪歩きは問題なし。
真っ白な山と湿地に咲く花を見ながら、ティー・タイムにしましょうと提案。
f0118332_14402282.jpg

こんな雪景色の中に、ぽっかりとそこだけ。
f0118332_1441034.jpg

連休あたりが見ごろでしょう。
着いたとき、いきなり大勢の人がいてびっくり。エ○プロの湯殿山登山ご一行
が休憩中でしたが、入れ違いに下山されたので、その後は誰もいなくなり、
お客様と三人、腰をおろして優雅にティー・タイム。
お菓子を分け合い、ホオジロを双眼鏡で観察したり、あまりの気持ちよさに
ちょっぴり昼寝したり。
そして、くだりはお楽しみの尻滑り。ソリを二枚持っているので、お客様に
一枚ずつ貸して、おいらは安全確認で先に駆け下り、下で待機。
f0118332_14472611.jpg

途中、ウサギ発見。一度逃げたが、距離が十分と思ったか、止まって
座り込んだのを双眼鏡で観察できた。お客様にも何度も叫んで教えたけれ
ど、尻滑りではしゃいでいて、なかなか気づいてもらえず、また逃げて行って
しまった。
ずんずん下ると、そのウサギの足跡発見。一跳び3mくらいの跳躍力に
お客様感動。
あー、楽しかった、とにこにこ顔で博物園に戻り、軽くストレッチして終了。
いっしょになって楽しみました。
スキー場がオープンする直前まで、なんだかとりつかれたように上へ上へと
行っていたけれど、下でのんびりするのも、気持ちがいい。
一人で歩くのが一番好きだが、誰かといっしょも楽しい。初めて来た人が
感動してくれると、すごく嬉しくなる。
by akanezumi1984 | 2008-04-21 14:54 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984