今年もまた

f0118332_2138158.jpg

まだ山形にいついているヒッチM氏と、天気よさそうだからと山へ。
湯殿に登るつもりでしたが、思いのほか雪はしけしけのぐずぐず。風強く、
空もだんだん晴れるかと思いきや、どんどん灰色に・・・
こりゃ高いところ行くより、森の方がいいかなぁと考えながら歩いていると、
遅れて車止めに着いた相棒から「鷹匠さんが来てる」とメールが。
今日は上に行くのはやめようかと、ちょうど考えていたところだ。
これは、チャーンス!
相棒に電話し、鷹匠さんに替わってもらって同行の了解を得た。
M氏も相棒も、ついてくー!!ということで三人で鷹狩に随行だ。
鷹匠さんと相棒が来るのをNC前でしばし待ち、合流。
f0118332_21463686.jpg

狩の邪魔にならないよう、距離をおいて、静かについていきます。
f0118332_22235070.jpg

f0118332_21492469.jpg

雪の上のすじすじ模様は、クマタカの翼の跡。ときどき獲物がいないのに
飛び立とうとし、でも足紐をしっかり握られているので、鷹匠さんの腕に
宙吊りになってばたばたしてしまうのです。
自分で作られた大きな二重かんじきで、速いペースで歩く鷹匠さんの後を
スノーシュー、スキー、かんじきで追跡する三人。鷹匠さんが足を止めれば
こちらも足を止め、ぐんぐん歩きだせば、こちらも急いで追跡。
残念ながら、ウサギは足跡すらほとんどなく、クマタカの狩は見られなかった
が、息をひそめて追跡する行為そのものが狩に近く、おもしろいのだ。
(昨年3/27も鷹匠さん追跡編あり。このときは鷹がウサギをつかんだが
逃げられてしまった)
f0118332_21554221.jpg

休憩中は、枝に止まらせておく。
f0118332_21555322.jpg

たくましい足、鋭い爪。
f0118332_222437.jpg

鷹を見るときの鷹匠さんの目は、いつも優しい。
尾根から尾根へとずいぶん歩き回ったが、休憩後も行く手にウサギ現れず。
(ちと離れて歩いていた相棒は一度見たようだが)
本日はつっこみなしで終了。4人で昼ごはん食べて解散。
人間たちが食べている間、鷹だけは空腹のまま・・・すまんね。
鷹匠さんは下山。おらだは大事なお仕事「雪だるまちょし」へ。
M氏には、せっかくだから思う存分スキーしておいでと尻たたき。
f0118332_2294210.jpg

日曜の会長作の雪だるまは、昨日の暴風で頭が落っこちてた。
おいらがお腹を太らせていると、相棒が頭をごーろごろ作り出したはいいが。
f0118332_22104418.jpg

あのね、いくら二馬鹿力でも、濡れ雪で重いんだから、持ち上げられない
でしょ、そんな大きくして!
f0118332_22131073.jpg

てことで、分割作戦。半分にして乗せてから接着。
f0118332_22141410.jpg

作りながら、今日いらしているはずの会長を待ってみましたが、いらっしゃら
ないので、顔を会長の雪だるま風にしてみました。
姥沢まで行っていたM氏と会長を待って、お茶飲んでまったり。
ほどなくM氏しゅーっと帰還。会長にお会いするのはあきらめ、本日終了。
f0118332_2219172.jpg

標識下の雪だるまは昨日の暴風で耳を吹っ飛ばされていましたが、健在。
しっぽがまだついておりました。
家に帰ると、くまのあねごから差し入れが届いておりました。
M氏とその居候先と山分け。
f0118332_22224100.jpg

さっそく夕食にいただきました。んまかった!
f0118332_22223357.jpg

Commented by ゆづ at 2008-04-02 23:26 x
黒豆、シワもよらず、うまく炊けてますね。野菜中心で、立派な晩御飯ですね!食べたい。私は、おかわりするのが面倒なので、てんこもり、おかずでも盛り付けてしまうので、もう少しお上品にしないとな・・・このトレーは、もしかして無印ですか?
Commented by akanezumi1984 at 2008-04-03 00:02
細かいところまでよく見てますねー。
煮豆も、圧力鍋があると簡単です。黒豆のレシピ見ると、とんでもない量の砂糖ですが、ちょっとしか入れなくても豆そのものの味がしておいしいです。
トレーは・・・ずいぶん前ので忘れましたが、無印の店ではなかったような。でも軽くて気に入ってます。
品数があると一つずつはお上品な量に。一品料理だとどうしても大盛りになりますね。おひたしとか、煮物とか二、三日続けて食べるものがあって、漬物とかもあると、当日作るものが一、二品でも品数増えますね。
Commented by nora at 2008-04-03 00:22 x
今日はそちらに出没してましたか。
流石に3連ちゃんとはいかなかったぁー(笑
どこかで観たことありそうな肥満ヤマメ?イワナ?
Commented by akanezumi1984 at 2008-04-03 09:49
急いでいたようで、駐車場にぶつだけ置いて○大に向かったようで・・・大きいのはイワナ。40センチもの!こいつはM氏居候先で身はムニエル、頭と骨はアラ汁のだしになったそうな。ほか小物は塩焼き。王道ですね。
一番小さいのがヤマメだったので、最初そいつをいただこうと思ったけど、あんまり小さいので悔しく(笑)、それより大きいので色の違うのがあったからそれもヤマメかもととったら、ニジマスでした(笑い)
ウルイ生食がおいしかったと聞き、今朝は台所でたったまま試食したら、うますぎてぽりぽり丸かじり。うさぎみたいに、端からぽりぽりぽりーっと。
by akanezumi1984 | 2008-04-02 21:38 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31