柴灯森まで

早く起きられたら山頂・・・と思ったけど、また寝坊だぁー。
志津9時半発。平日とあって、車は今のところ他に2台だけ。あれ?
見たことのある北海道ナンバーの車。鷹匠の取材に毎年来ている
方たちのようだ。
f0118332_22495252.jpg

沢沿いに歩いていたら、ほどなく対岸の尾根に鷹匠さん発見。
手を振って挨拶したら、着いて来てもよいよと手で合図してくださったが、
取材の方の邪魔になってはいけないし、高いところまで行きたい気分だったし、
おいらはわが道を行くことに。
f0118332_22523871.jpg

根あきが始まっていて、木の周りには深い穴ができている。
スタートが遅いから、気温が上がり、既に雪は腐っているが、歩きにくいほど
ではなく、ぐいぐい進む。暑くて汗がたーらたら。
f0118332_22554842.jpg

姥沢の除雪は、もう今日で終わりそう。今年は例年並の積雪だが、3月に入
り、暖かい日が続いて一気に雪解け進み、いつもより早く除雪進んでるようだ。
f0118332_22572920.jpg

んがー、姥南面も雪解け進んで、やぶやぶだー!南面直登コースはそろそろ
終了かなぁ。見事だった雪紋もなくなり、一面フィルムクラストでぴかぴか。
f0118332_22594322.jpg

こんな薄い薄い氷に覆われているのです。
f0118332_2335744.jpg

ところどころ真っ白な新雪の層があり、そこはもつもつした感触。
f0118332_2304970.jpg

姥山頂もだいぶ雪が減り、モンスターたちも小さく丸くなった。
f0118332_2315025.jpg

前回、がおーっと吼えていた奴も迫力なくなりました。
f0118332_2332325.jpg

湯殿もひび割れだらけ。この写真ではきれいに見えていますが、近くで見る
と、黄砂の茶色が目立ち、縦筋だらけ。残念ながら鳥海山は春霞でうすぼん
やりとしか見えなかった。
今回は志津からちょうど3時間で姥ヶ岳山頂着。昼ごはん食べ終えて12:50。
柴灯森まで足を伸ばすことに。
f0118332_23114487.jpg

北面は、黄砂の影響がないのか?真っ白で美しい。
f0118332_23132562.jpg

本日、姥沢から上は、完全に独り占めでございます。
f0118332_23145612.jpg

今日の最高到達点柴灯森(1,729m)にて、ちびうさ作成。
f0118332_2315724.jpg

うさよ、後ろの方がきれいだぞ!!
f0118332_23183515.jpg

登りは姥ヶ岳山頂から尾根伝いだったが、帰りは尻滑り&トラバースで姥の
山頂は巻いて。まだ雪が締まりきらず、お尻が少し沈むので、思ったより
滑れなかったが・・・
f0118332_23211481.jpg

f0118332_23312524.jpg
f0118332_23313655.jpg

雪庇もこの暖かさでかなり崩れておりました。
姥沢のロッジ裏からブナ林をぐんぐん下り(たまに尻滑り)、周海沼、原生林
経由で博物園に3時着。姥沢からちょうど30分だった。
f0118332_233382.jpg

日曜、相棒ががっつり太らせたおかげで、まだ丸々した感じ。
ちまちま補修していると、別行動していた相棒が来て、二馬鹿力(注:にば
かりきと読む。馬鹿が二人そろうと、馬二頭より力を発揮することがある)
で、でっぷりトトロ作成。雪解け激しい時期なので、とにかく太らせとけ!!
f0118332_23394429.jpg

んー、かわいいーっす。人間のでっぱったお腹はいただけませんが、トトロは
お腹が立派でこそトトロ。
f0118332_23481148.jpg

あまりにいい出来で、飛んで行きそうなトトロ。おいらも連れてけー。
Commented by にんじん at 2008-03-26 09:42 x
うふふふ ふ
月曜日の我が家の犬みたいです。
びっくりするほどおなかでっぷり、胴体ぱんぱん、何事?
なんか口の締まり悪い? こじあけてみると、小豆の大判焼きが。
あげた本人は、記憶にないからそんなものやってないと言うので、責めるわけにもいかず、もらった犬も、責めるわけにもいかず。
体重測定の結果、6.2キロ。いつもは5.8キロだから、4個近く食べたことになります。
1個とか2個とか買うのに抵抗があるらしく、いつも、5個買ってくる。1個は、ご自分が食べたとして、4個が犬、つじつまが合うんですね。検査結果と。
もちろん、昨日は、なにも欲しがりませんでした。が、まだ体重戻らず。

話それますが、”雪が腐る”なんか、春の季語になりそうですね。
Commented by akanezumi1984 at 2008-03-26 10:42
愛犬は柴?そんなに大きい犬ではないですよね。
それで大判焼き4個は、やはり食べすぎ。よくがんばった??けど、
もはや胃袋満杯で最後の一個が入っていかなかったのでしょうか。
なんだか大食いのイベントのようですね(笑)
いつも5個というと、これまではにんじんさんとかご家族で分けてい
たものが、今回はわんこにあげてみて、おいしそうに食べるからつ
い次々と・・・になってしまった?

腐るという言葉、あまりきれいではありませんが「腐れ雪」とか
「雪が腐る」とかよく使います。早朝がりがりに凍った雪が解けて
ぐさぐさのざらめ雪になると言います。それまですたすた歩けたの
がずぶずぶにぬかって歩きにくくなったり、車のハンドルとられたり。
Commented by にんじん at 2008-03-26 12:07 x
あかねずみさん、ざんねん。
ひとりで5個なんですよ。10個というときもあったりして。さすがにそのときは、おすそわけ、きます。
でも、しまい忘れて、ぼそぼそになったり、全部が全部、お腹に入るとは限らないのです。
犬は、鳴けば、お腹がすいていると思っています。
2階から抱いて降りて、階段から落ち足りしたら危険ですし、言っておいても忘れてしまうし、この組み合わせで、、家に残すのは、極力さけているのですが、ああ、月曜日・・・。
Commented by akanezumi1984 at 2008-03-26 22:20
あら、いつもこっそり派なのですね。
とりあえず大判焼きだけなら、脂っこくないから、お腹こわさないかな。うちの大王様もあれやこれや買ってくるけど、食べるのが追いつかなくて貯めこんでおいて「なんにも食べるものがなくなった」などとのたまいます。「こんなにいっぱいあるじゃないか」と言うと「同じものだと飽きる」とか「もらい物したからだ」とか、いろいろ言います。
それはわかったから、食べ切れなくて古くなったものは捨てるとか、すぐに食べないものは冷凍するとか、途中で火を通すとかいうのは、行動様式になかなかとりこまれませんね。
まぁ、料理、洗濯、掃除を自分でできいるので、それくらいは目をつむらなくちゃいけないかな。
by akanezumi1984 | 2008-03-25 22:51 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31